食材辞典

食材管理は料理をする上でとても大切なことです。きちんと食材を管理できることは、無駄を出さすに済み節約にもつながりますね。買う時の見分け方や保存方法、下処理方法などが分かる食材辞典は大いに役立つでしょう。食材に関するお役立ち情報やお悩み解消情報など盛りだくさんにご紹介しています。

「食材辞典」の記事一覧

塩の湿気を取る方法7選!カチカチにならない対策もご紹介

カチカチに固まった塩の水分を取り除き、サラサラとした質感に戻す7つの方法をご紹介します。爪楊枝やお米、パスタ、電子レンジ、フライパンなど身近なものを使って簡単にできる水分の取り方と、水分を防ぐ方法を詳しく解説していきます。今までスプーンでガリガリ崩していた方は目からウロコですよ!

酢の物の日持ちはどれくらい?長持ちさせる方法と保存のコツ

味の濃い料理の箸休めとして人気の酢の物ですが、どれくらい日持ちするかご存知でしょうか?酢の物が余ったときや作り置きをしたいとき、どのように保存すれば日持ちがするのでしょうか。今回は、酢の物の日持ち、日持ちさせるための作り方や保存方法、賞味期限切れの酢の物についてご紹介しますので、ぜひ最後までお付き合いください。

ひらたけにカビ?白いフワフワの正体は気中菌糸

ひらたけについた白いフワフワしたものはカビではありません。それは気中菌糸(きちゅうきんし)と呼ばれるものです。ひらたけは衝撃や温度の変化に弱く傷みやすい野菜です。ひらたけのカビの見分け方はいくつかありますが、色は黒や緑やピンクです。この記事ではひらたけにつくカビの特徴やカビないための正しい保存方法もご紹介しています。

カルパスは体に悪いってほんと?サラミとの違いや摂取量の目安を紹介

カルパスが体に悪いという話を聞いたことがありますか?カルパスは、サラミに似たドライソーセージと呼ばれる加工食品の一つです。スーパーなどでおやつやおつまみとして売られているのを見かけますよね。今回は、カルパスが体に悪いと言われる理由と、よく似た食品であるサラミとの違いについてご紹介します。

きゅうりの皮はむく?むかない?メリット・デメリットとは

きゅうりの皮はむく派?それともむかない派?どちらもメリット・デメリットがあります。例えば、栄養面を考えるときゅうりの栄養のほとんどは皮にありますので、むかない方がいいですし、残留農薬が気になる場合はむいた方がいいですね。そこで、みなさんの意見を見ながら対処法やきゅうりの皮の栄養素などをお話したいと思います。

大葉が黒くなる原因は乾燥と低温!変色した葉は食べても大丈夫?

大葉が黒くなると、腐っていると思いがちですが、黒くなった原因が「低温障害」であれば、食べることができるのです。大葉は乾燥に弱く、水に浸すと傷みやすい、とてもデリケートな香味野菜なのです。この記事では、大葉が黒くなる原因や、黒くなっても食べることができる大葉の見分け方について詳しくご紹介します。

長芋を酢水で下処理する手順!さらす時間はどの位?

長芋を酢水にさらす理由は「変色を防ぐ」「痒くなるのを防ぐ」「アク抜き」の3つです。特に、変色を防ぐために酢水にさらす人が多いようです。今回は、長芋を酢水にさらす方法、アク抜きの手順、正しい保存方法についてご紹介します。

ローズマリーは食べられる?使い方と注意点

ローズマリーは食べることができます。しかし、正直なところ、あまりお勧めできません。ローズマリーはすっきりとした香りが特徴ですが、苦味や青臭さが強烈なのです。ローズマリーの使い方、ローズマリーにはどんな効能があるのか、ローズマリーの正しい保存方法などを解説していきます。

もやしが臭い原因!ニオイを消す方法や長持ちさせる保存方法

買ったばかりのもやしが臭い!もやしは腐っていなくても臭いことがありますよね。もともともやしのニオイは特有で青臭いニオイがします。このニオイの元は根っこにあります。なぜ根っこが臭いのか、臭くても食べることができるもやしと食べてはいけないもやしの違いや、臭いもやしのニオイを取る方法をご紹介しますので参考にしてください!

マドレーヌは冷凍すると美味しさも長持ち!保存方法と解凍方法

マドレーヌの保存方法としては、冷凍保存が最適です。冷凍することで、マドレーヌの賞味期限を延ばし、風味を保つことができます。ただし、冷凍の仕方を間違えると、マドレーヌの風味が損なわれることがあるので注意が必要です。今回は、マドレーヌの正しい冷凍方法と、冷凍したマドレーヌのおいしい食べ方をご紹介します。

重曹とクエン酸の炭酸水がまずい理由!美味しく作るコツと活用法

重曹とクエン酸を混ぜるだけで、家庭でも簡単に作れる炭酸水ですが、どうしてもおいしくないと感じている方も多いのではないでしょうか。市販の炭酸水はクセがなくておいしいのに、何が違うのでしょうか。ここでは、家庭で作る炭酸水がまずい理由と、おいしく作るコツ、活用法をご紹介します。

ういろうは冷凍できる?美味しく食べる解凍方法とは

米粉などの穀粉と砂糖を練り合わせて蒸かしたもちもち感たっぷりのういろうは、冷蔵庫に入れると硬くなってしまいます。そこでおすすめなのが「冷凍保存」です!この記事では、冷凍後に美味しく食べるための解凍方法や、一味違ったアレンジレシピを紹介します。

黒糖にもデメリットがある?メリットばかりでない理由とは

黒糖にはメリットがある反面、デメリットもあるのはご存じですか?日常的に使われている白砂糖と比べると、風味はもちろんのこと健康に良い栄養素やミネラルを豊富に取り入れることができる黒糖ですが、使い方次第ではメリットばかりではない理由があるようです。ここでは黒糖がもたらすデメリットを、白砂糖と比べながら具体的に説明していきます!

油の保存にペットボトルを使う時のやり方とコツ!

揚げ物や天ぷらで残った油の保存はオイルポットがベストですが、無い時はペットボトルでもOKです。と言ってもペットボトルにそのまま油を入れて保存すればいいということではありません。ペットボトルで油を保存する際は、正しい油の保存方法がありますのでその手順や油の劣化を防ぐ方法、ペットボトル以外に油を保存する容器なども合わせてご紹介します。

食パンの冷凍保存を袋ごとするコツ!専用の冷凍保存袋もおすすめ?

6~8枚入りの食パンが多すぎるという方に朗報です!実は正しい保存方法として常温や冷蔵で保存するより「冷凍保存がおすすめ」なんです!その際に袋ごと冷凍してよいのか、それともラップで1枚ずつ包んだほうがよいのか気になりますよね?一方では、「専用の冷凍保存袋がおすすめ」というサイトもあるようです。そこで今回は、 食パンの冷凍保存を袋ごとするコツについて紹介します!

卵がひび割れた時の正しい対処法と賞味期限!

ぶつけたり落としてひび割れした卵は、中身が空気に触れてしまうため早めに使う必要があります。なるべく捨てずに無駄なく使いたいですが、何個も卵がひび割れしたら食べきれないと思うことがあるかもしれません。今回はひび割れた卵の賞味期限や対処法についてご紹介いたします。

マテ貝の砂抜きと下処理方法!お湯を使った時短ワザもご紹介

縦に細長くてまるで細い日本刀のような変わった形の貝を見たことはあるでしょうか。これはマテ貝という二枚貝です。不思議な形ですが、味はアサリに似ていてクセがない食べやすく美味しい貝です。今回は独特な形状のマテ貝の砂抜きの方法や、処理の仕方などについてご紹介します。

麦茶パックは入れっぱなしにする際の注意点!水筒の場合は?

作った麦茶を入れたピッチャーや水筒に麦茶パックを入れっぱなしにしていますか?それとも取り出していますか?基本的に麦茶パックの入れっぱなしはNGです。麦茶パックを入れっぱなしにすると、味が濃くなりすぎて苦くなるだけでなく、雑菌が繁殖しやすくなり衛生上良くありません。なぜ良くないのかを詳しく書きましたのでぜひ読んでくださいね。

切り干し大根は茶色くなっても大丈夫?変色させない保存方法とは

買い置きしておいた切り干し大根が茶色く変色していたり、においが強くなっていることはないでしょうか。切り干し大根は、賞味期限内や封を開けていなくても、茶色く変色することがあります。今回は切り干し大根が茶色く変色してしまう理由や、おすすめの保存方法などにについてご紹介します。

バナナは皮ごと冷凍できる?知っておくべきデメリットとは

バナナは皮ごと冷凍することができますが、メリット・デメリットがあります。また、バナナを皮ごと冷凍すると、皮が真っ黒になりますのでちょっとびっくりするかもしれませんが中身は白いままで旨味も変わりません。バナナを皮ごと冷凍する方法以外に、皮をむいて冷凍する3つの方法もご紹介します。バナナを冷凍するとポリフェノールが2倍も増えますのでこの記事を読んでバナナを冷凍してみてください。