食材辞典

食材管理は料理をする上でとても大切なことです。きちんと食材を管理できることは、無駄を出さすに済み節約にもつながりますね。買う時の見分け方や保存方法、下処理方法などが分かる食材辞典は大いに役立つでしょう。食材に関するお役立ち情報やお悩み解消情報など盛りだくさんにご紹介しています。

「食材辞典」の記事一覧

だし昆布をそのまま食べるのはOK?栄養や食べ過ぎによる注意点とは

栄養豊富なだし昆布をそのまま食べるのはOKなのでしょうか?嗜好品として市販されている昆布のように食べやすくカットすると量も増え助かりますよね。しかし、甲状腺の機能にダメージを与えるヨウ素の含有量は食品の中でもトップクラス!そこで今回はだし昆布をそのまま食べる方法とだし昆布の食べ過ぎによる注意点、そしてだしを取った後のだし殻に残っている栄養について解説します!

グミは消化に悪いの?よく噛めば大丈夫?

グミを食べ過ぎて胃もたれしたことはありませんか?その胃もたれはグミの消化不良が原因です。実はグミは消化が悪い食べ物で、ごはんやパンの消化時間は2~3時間ですが、グミはあんなにちっちゃいのに消化するまでに4時間程かかります。グミが消化に悪い原因や、グミを食べ過ぎたらどうなるのか、メリット・デメリットなどをまとめました。

コーヒーの代わりになる飲み物!代用品に慣れるコツもご紹介

コーヒーの代用品として、たんぽぽコーヒー、チコリコーヒー、大豆コーヒーなど、飲んだことはありますか?コーヒーの代わりになる飲みもので、コーヒー風味のものやコーヒーと同じ効果があるものなどをご紹介します。

お米のカビは見た目で分かる?炊く前に見分ける4つのチェックポイント

お米のカビは見た目でも分かります。お米の表面が緑色や黒色、茶色、グレー、ピンクなどに変色しているものはカビですので注意しましょう。お米に生えたカビは見た目だけでなく、ニオイや手触りでも分かります。今回はお米のカビを見分けるために、見た目やニオイや手触りをまとめました。新鮮なお米を美味しく食べるために見分け方を覚えましょう。

梅シロップの氷砂糖が溶けない7つの原因と対処法!

梅シロップの氷砂糖がなかなか溶けなかった経験はありませんか?レシピ通りに作ったはずなのに氷砂糖がビンの底に沈殿したままだと不安になってしまいますよね。氷砂糖がしっかり溶けないと梅のエキスが出にくく美味しい梅シロップになりません。今回は氷砂糖が溶けない原因7つと溶けないときの対処法、出来上がりのサインについて紹介します。参考にしてくださいね!

冷凍エビフライを揚げないで調理する5つの方法!

冷凍エビフライを揚げないで食べる方法なんてあるの?と思うかもしれませんが、実際に冷凍エビフライを揚げないで食べています!方法はいろいろありますが、冷凍エビフライを揚げないで食べる方法として、トースター、オーブン、魚焼きグリル、電子レンジ、揚げ焼きなど5つの方法を紹介します。油を使いませんのでダイエット中の方もおすすめです。

タラの芽のアク抜きと下処理方法!天ぷらの場合はアク抜き不要?

軽く塩をかけて食べるタラの芽の天ぷらの美味しさは春を感じさせてくれます。このタラの芽を美味しく頂くためには、苦味やえぐ味を取り除く「アク抜き」が必要ですよね?ところが、高温の油で揚げる天ぷらの場合は、なんと「アク抜き不要」なんです! この記事では、はかまの部分や気になるトゲを落とし、きれいに洗う「下処理」の方法と、「アク抜き」のポイントについてご紹介します!

メンマは冷凍できる!保存方法と美味しく使うコツ

メンマは冷凍保存することができます。食べきれずに残ってしまったメンマを1~2日以内に使う予定が無い場合は冷凍保存しましょう。冷凍メンマの賞味期限は、手作りのものも市販のものも約1ヵ月程度です。これを超えるとメンマが冷凍焼けして食感や味が落ち、冷凍臭くなります。メンマは正しい冷凍保存方法でできるだけ早く食べましょう。

ルバーブジャムはまずい?酸味を活かしたおすすめの使い方とは

まだあまり知られていない野菜、ルバーブを使ったジャムをご存知でしょうか?ヨーロッパでは古くから日常的に食べられている食材ですが、あんずジャムのような風味と強い酸味を持つルバーブジャムをまずいと感じる人もいるようです。今回は、酸味のあるルバーブジャムのおすすめの使い方や栄養成分、調理法まで詳しくご紹介します!

冷やし中華で使うハムの代わりになる具材10選!

冷やし中華の具材といえば細切りのきゅうり、錦糸卵、ハムが定番ですよね。どれをかかしても物足りないと感じるかもしれませんが、どれも代わりになる食材はあります。今回はハムが無い時の代わりになる食材をご紹介します。冷やし中華のハムの代わりとして豚肉を使う方が多いと思いますが、それ以外にもたくさんあります。ハムより美味しくなる食材もありますので試しに食べてみてください。

お米を何合か忘れた!水の量の目安を知る方法はある?

考え事をしながらご飯を炊く準備をしていたら洗ったお米が何合か忘れた!炊飯器のメモリまかせだったので水加減が分からない…そんな時は4つの方法で水の量を量ることができます。やり方は簡単で、手のひらや指を使ったり、お米の重さの割合で水加減が分かります。今回はお米を何合か忘れた時の対処法や注意点などをご紹介します。

米虫は冷蔵庫で死ぬ?取り除く方法や繁殖させない保存方法とは

米びつをのぞくと黒い虫がお米の中でウジャウジャ!その正体は米虫(コクゾウムシ)です。米虫は5℃以下になると繁殖できなくなると言われていますが、それなら冷蔵庫に入れると死ぬのでしょうか?今回はお米を食いつぶす米虫が死ぬ方法や米虫がわいたお米から米虫を取り除く方法などをご説明しますので参考にしてください。

しそジュースの賞味期限と作り方!日持ちさせるためのポイントも解説

しそジュースの賞味期限は保存方法によって異なります。旬の6~7月頃に手作りすることが多いしそジュース、夏バテや、疲れ目、花粉の時期の不快感、美容や体型を気にする方にもおすすめです。ここではしそジュースの作り方や、保存方法と賞味期限、日持ちするしそジュースの作り方についてご紹介します。

大根を下茹でするのはなぜ?アク抜きは本当に必要?

おでんやブリ大根など大根の煮物系レシピを見ると、あらかじめ大根を下茹ですることを勧めていますが、そもそもなぜ大根を下茹でする必要があるのでしょうか?大根を下茹でする主な目的は大根のアクや苦みやえぐみを取り除くことです。他にも大根をなぜ下茹ですると良いのかの理由がありますので。正しい下茹での仕方と合わせて覚えてくださいね。

おはぎの賞味期限は短い?日持ちしない理由や正しい保存方法

基本的におはぎの賞味期限は常温で当日中です。ただし、温度が高く湿気が多い場所の場合は傷みが早く賞味期限は数時間~半日程度です。また、冷蔵保存・冷凍保存など保存方法によって賞味期限は異なりますので、おはぎの保存方法別の賞味期限や正しい保存方法などを含めてご説明します。お彼岸などでおはぎを作り過ぎた場合は参考にしてください。

生春巻きの保存方法!くっつかない方法や賞味期限を解説

生春巻きの保存は意外と簡単って知っていましたか?生春巻きは時間が経つと固くなったり、くっついたり、皮が剥がれたりして、上手に保存するのが難しいですよね。実は生春巻きの保存にキッチンペーパーやラップを使うと解決するんです!今回は、そんな生春巻きの保存方法についてご紹介します。

らっきょうはいつ食べるのが効果的?タイミングと食べ方

らっきょうはいつたべるのが効果的でしょうか?答えは食前です!らっきょうを食前に食べるのが効果的な理由はらっきょうが血糖値の上昇を抑えるからです。糖や脂肪の吸収がゆるやかになりますのでダイエット効果が期待できます。らっきょうを食べるタイミングや一日の摂取量、ダイエット効果やそれ以外の効果効能を確認しましょう。

プロテインの捨て方とは?賞味期限と余った時の使い方

プロテインは燃えるゴミに出すのが一般的ですが、プロテインが入った袋とプロテイン含有物は別々に処分する必要があります。プロテインやプロテインの容器の正しい捨て方、プロテインの賞味期限やリメイク方法をまとめました。

もち麦が危険なのは国産でないから?ダイエットに効果的な食べ方とは

もち麦が危険だと言われるのは国産でないからなのでしょうか?健康志向の方や無理せずダイエットしたい人におすすめの注目食材として、ネットや雑誌で特集されているのを目にしたことがあると思いますが、その一方で「もち麦は危険」ともうわさされています。今回はもち麦特徴や優秀な栄養成分、効果的なおすすめの食べ方について紹介していきます。

成型肉の見分け方とは?外食で見抜く方法はある?

スーパーなどで販売されている成型肉の見分け方はパッケージを見ると「成型肉」「加工肉」などと記載されていますのですぐ分かりますが、外食で食べるお肉が成型肉なのか普通の肉なのかの見分け方は肉の状態で確認できます。普通のお肉と成型肉の特徴は異なりますので、その違いと見分け方、成型肉の注意点も合わせて説明します。