食材辞典

食材全般に関する記事一覧です。食材全般のお悩みを解消するための情報、お役立ち情報をお届けいたします!|シュフーズ

「食材辞典」の記事一覧

砂糖の種類とそれぞれの特徴とは?カラダにいいのはどれ?

わたしたちの生活に欠かせない「砂糖」。みなさんは、ふだんどんな「砂糖」を使っているでしょうか? じつは「砂糖」には、けっこう種類が豊富で、用途で使い分けると違いが引き立つ食材なのです。今回はみなさんに、そんな「砂糖」の種類や特徴、栄養素などについて紹介していきたいと思います!

白玉粉のカロリーと栄養成分と糖質量!

白玉粉はツルンとしたのど越しの白玉団子の材料でもあります。白玉団子といえばみたらし団子やかき氷のトッピング、お汁粉に入れたりする人気和菓子の1つでもあります。気になるそのカロリーや栄養成分をご存知ですか?またお団子以外にも白玉粉を使ったおすすめレシピなどもありますのであわせてご紹介します。

レモン汁1個分は40ml以上!レモンを上手に絞るコツ!

レモン1個で何mlの汁を絞ることができるかご存知ですか?お料理やお菓子作りにレモン汁を使用したいとき、ビン詰めされたものではなく、生のレモンを絞りたいときがありますよね。そんなとき、レモン1個から絞ることができる汁の量を知っておくことで、レモンを何個買う必要があるのかもわかります。上手に絞るためのコツ・ビタミンCの含有量・美味しいレモンを選び方などご紹介します。ぜひご参照ください。

たこ焼き粉とお好み焼き粉の違いと代用して作る方法!

たこ焼きやお好み焼き専用の粉を使えば、家庭でもとてもおいしくたこ焼きとお好み焼きを作ることができます。では、たこ焼き粉とお好み焼き粉の違いとは何でしょうか?たこ焼きとお好み焼きは、具の差がありますが作って食べると似た味がしますよね。お互い代用することもできそうです。今回は、たこ焼き粉とお好み焼き粉の違いと代用して作る方法を紹介します。

今日は自宅で一献。簡単に作れるお洒落なカクテル

バーで飲むお洒落なカクテルを、自分でも作れたら良いな…と思ったことはありませんか? 実は、カクテルは自分でも簡単に作ることができるのです。 しかも、自分でカクテルを作ればお酒の量も調整できますので、二日酔いの心配も減るかもしれませんね。 今回は、自宅でも簡単に作れるお洒落なカクテルをいくつか紹介していきます。

料理用赤ワインで美味しく調理するコツと選び方!

赤ワインは高価なイメージですが、最近ではスーパーやコンビニで安く購入できます。美容や健康にもよいと評判ですが、そのまま飲むのではなくお料理に使っても様々なメリットがあります。ですが、ワインを料理に使うなんてなんだか高級レストランっぽくて難しそうですよね。「普段の料理でお酒を使うけれどワインは馴染みが無い」「種類も多いし、違いや使い方もわからないな~」という方は必見です!今回は、料理用赤ワインの選び方と保存方法、料理での使い方と美味しく仕上げるコツをご紹介します。

上手な揚げ物のやり方!揚げる前の下準備や美味しくなるポイント

わたしたち日本人の大好きな「揚げ物」。体脂肪が気になったり、胃もたれを起こしたりしまうかもしれないので、さすがに毎日食べるほどではないですが、たまに無性に「揚げ物が食べたい!」と思うときがありますよね。多くの場合、「お店」で揚げ物を食べる人が大半かもしれません。家で作るのはちょっと面倒くさいし、なにより「油」を扱うので調理や処理が大変ですからね。でも、自宅で揚げ物をするのも捨てておけません。好きなものを好きなだけ揚げられるし、我が家でまったり「天ぷら」や「トンカツ」を楽しめるのはお店で食べるときとは違った良さがあります。そんななかで、「そうは言っても、自宅で揚げ物をしたことがないからやり方がわからない」という方もいることでしょう。そこで今回は、自宅で「揚げ物」をするやり方や、美味しく揚げるためのポイントをご紹介していきたいと思います。

美味しい蕎麦の秘訣は「三たて」の職人技

日本の美味しいものはたくさんありますが、さっぱりとしていくらでも食べられる麺が蕎麦です。 食欲があまり無い時でも食べられるので、年齢に関わらず人気があります。 美味しい蕎麦は「三たて」と言われますが、具体的にどんなことか、十割蕎麦と二八蕎麦の違いや、田舎蕎麦と更科蕎麦の色の違いの理由について等を述べていきます。

ほうれん草の冷凍保存の方法と栄養を逃がさないコツ!

鉄分が豊富の「ほうれん草」。おひたしで食べてもよし、ゴマあえやバター炒めで調理しても最高に美味しい食材です。そんな「ほうれん草」は家族にぜひとも食べさせたい野菜食材ですが、「生野菜」であることから一般的には長期保存に向いていません。買いだめしておくことはなかなか難しく、献立をあらかじめ決めておかないと、野菜室で腐らせてしまう羽目になってしまいます。そこで今回は、できるだけ長い期間ほうれん草の栄養や保存状態を維持する「冷凍」の仕方を説明していきたいと思います。

正しいもやしの冷凍保存方法とシャキシャキ感が復活する解凍方法

近年は「ダイエット食品」として注目を集めている「もやし」。茹でて塩コショウで食べてもよし、炒めてお好みの調味料でおかずにしてもよし。安くて大量に食べれる食材として学生にも大変人気ですよね。そんな便利な食材「もやし」ですが、「生野菜」であることから一般的には長期保存に向いていません。「日持ちしない野菜」といわれているくらいです。確かにもやしは安くてコスパが最高なのですが、たくさん買い込んでも余らせて腐らせることが往々にしてあります。そこで今回は、できるだけ長い期間もやしの栄養や保存状態を維持する「冷凍」の仕方を説明していきたいと思います。

餃子に合うおかず!おすすめのもう一品

「餃子を作ったけど、なんだかボリュームが少ないな」「でも他の料理を作る時間は無い…けどやっぱり物足りない!」餃子だけではなかなかお腹を満たせませんよね?特に食べ盛りの子どもや旦那様は餃子一品だけでは物足りません。餃子を作ったはいいけれど、なにかもう一品欲しいなと思うことも多いでしょう!餃子は意外と色んな料理にマッチします。「でも餃子ってどんなおかずとと組み合わせればいいんだろう」と悩む主婦の皆さんのために、あまり手間をかけなくても作れる餃子と相性の良いおかずとスープ、一緒に食べたい主食を紹介します。

トマトの正しい冷凍方法!保存期間から解凍のコツ、レシピまで

夏が近づくとトマトが旬を迎えて美味しくなりますよね。安くてついたくさん買ってしまったり、田舎の方にお住みの方は近所の方からもらうことも多いのではないでしょうか。トマトは生のままだとすぐに悪くなってしまうので、消費しきれずに腐らせてしまったなんてことも経験ある人いますよね。実はトマトは冷凍保存ができます。今回はトマトの冷凍保存の方法や解凍方法などをご紹介します。是非参考にして、旬のトマトを沢山食べましょう。

大葉(青しそ)は洗ったほうが良い?洗う理由と切り方、保存方法まで。

料理のアクセントとして大変役に立つのが、大葉ですよね。大葉は洗ったほうが良いことを皆さんは知っていますか?実は、大葉は洗ったほうが安全に美味しく食べることができます。今回は、大葉を洗ったほうが良い理由や正しい洗い方、保存方法をご紹介します。是非参考にして、美味しく大葉を楽しみましょう。

ハンバーグのつなぎにおすすめの食材!ごはんを使って美味しくするコツまで

普段何気なく作っているハンバーグですが、つなぎを入れる意味はちゃんと知っているでしょうか?意外と知らない方も多いかもしれませんね。実は、ハンバーグにつなぎを入れる重要な意味があります。そして、つなぎ代わりになるものはパン粉だけではないんです。今回はハンバーグに入れるつなぎの役割やつなぎにおすすめの食材についてご紹介します。是非参考にして美味しいハンバーグを作ってください。

大根を冷凍保存する方法!美味しさを保つテクニック

大根は1年中食べられる、和食の定番食材ですよね。田舎に住んでいる方だと、ご近所さんからもらうことも多いのではないでしょうか。しかし、困ることが1つあります。1本丸々もらった場合にはいっぺんに処理することが難しいということです。そんな時にぜひ試してみてほしいのが冷凍保存です。実は、大根も冷凍保存できるんですよ。今回は大根の冷凍保存の方法や冷凍保存するメリットなどをご紹介していきます。ぜひ参考にして上手に冷凍保存して賢く大根を消費していきましょう。

舞茸は洗う必要はない!抜群の栄養成分と効果!

舞茸を料理で使う時、洗ってから使っていますか?きのこ類は洗うか洗わないか迷う人も多いと思います。もし舞茸を洗って使っているのであれば、洗わずに使うことをおすすめします。洗わずに使うのがよい理由と、舞茸が持つ抜群の栄養成分や健康効果をご紹介します。

食紅の使い方3選!代用品と選び方

皆さん、食紅をご存じでしょうか。食べ物に色を付けたいときに使用する物ということは、わかっているけど、使い方や、実際にどのような料理で使うものかは、わかっていない人も多いことでしょう。そこで今回は、食紅の使い方から食紅が使われるレシピなどをご紹介していきます。

カレーの正しい冷蔵保存方法とコツ!

家庭でカレーを大きな鍋にたくさん作って、毎日少しずつ食べる習慣のある人は多いでしょう。作ったその日に食べるより、数日寝かせた方がカレーの旨みが染み込んでさらに美味しくなるとも言われています。しかし、カレーの保存方法を誤ると雑菌が増殖し、食中毒の原因になることもあるため注意が必要です。ここではカレーの適切な保存方法を紹介します。

玉ねぎを美味しく冷凍する方法とコツ!

玉ねぎを飴色になるまで炒めるとカレーがおいしくなる、という情報はよく耳にしますよね。しかし、飴色になるまで玉ねぎを炒めるとなれば、かなりの時間がかかります。そこでおすすめなのが、冷凍玉ねぎ。玉ねぎを冷凍することで、玉ねぎの繊維が破壊されて甘みが増し、あっという間に飴色になります。また玉ねぎを冷凍保存しておけば、調理のたびに玉ねぎが目にしみて涙がでる、といったわずらわしさからも解放されます。この記事では、玉ねぎの冷凍のやり方や保存期間、解凍方法、調理法などについて解説します。ぜひ参考にして、調理の際に役立ててくださいね。

ドライイーストとは!ドライイーストの特徴や保存方法

自宅でパンを作るのにドライイーストを使う人も多いですが、「このドライイーストっていったいなんなんだろう」と思っている人や購入したけど保存方法などが分からないという人もいますよね。そんな人に向けてドライイーストの特徴や使い方、保存方法などを紹介していきます。便利なドライイーストですが、保存方法を間違えると力を失ってしまうのでしっかり確認しましょう。

ページ 11234567次ページ