食材辞典

食材管理は料理をする上でとても大切なことです。きちんと食材を管理できることは、無駄を出さすに済み節約にもつながりますね。買う時の見分け方や保存方法、下処理方法などが分かる食材辞典は大いに役立つでしょう。食材に関するお役立ち情報やお悩み解消情報など盛りだくさんにご紹介しています。

「食材辞典」の記事一覧

もち麦が危険なのは国産でないから?ダイエットに効果的な食べ方とは

もち麦が危険だと言われるのは国産でないからなのでしょうか?健康志向の方や無理せずダイエットしたい人におすすめの注目食材として、ネットや雑誌で特集されているのを目にしたことがあると思いますが、その一方で「もち麦は危険」ともうわさされています。今回はもち麦特徴や優秀な栄養成分、効果的なおすすめの食べ方について紹介していきます。

成型肉の見分け方とは?外食で見抜く方法はある?

スーパーなどで販売されている成型肉の見分け方はパッケージを見ると「成型肉」「加工肉」などと記載されていますのですぐ分かりますが、外食で食べるお肉が成型肉なのか普通の肉なのかの見分け方は肉の状態で確認できます。普通のお肉と成型肉の特徴は異なりますので、その違いと見分け方、成型肉の注意点も合わせて説明します。

キャベツは冷凍するとまずい?変色を防ぐ冷凍方法のコツ

キャベツは冷凍するとまずいですよね。キャベツのシャキシャキ感がなくなりスカスカでぐにゃぐにゃ。キャベツを冷凍するとまずいのはキャベツの水分が多いことが原因です。キャベツの水分が凍る際に、キャベツの細胞や組織が破壊されますので、解凍すると水分や旨味が外に出てしまい、空洞ができてスカスカになってしまうからまずいのです。

小麦粉がダマになったらどうすればいい?対処法と注意点

小麦粉は一度ダマになったらなかなか消えてくれません。一つずつひたすら潰す方法もありますが、面倒だし時間もかかるし完全には無くならないし…他に小麦のダマを無くす方法はないか探している方はこの記事の「小麦粉がダマになったらどうすればいい?」や「小麦粉がダマになったときの解消方法」にダマの対処法がまとめてありますので読んでみてください。

しいたけが赤いのはカビ?食べても大丈夫?

しいたけの傘の裏や石づき、カットした断面などが赤いのはカビではありませんし、腐っているわけでもありませんので食べても大丈夫です。しいたけが赤いのはしいたけに含まれるチロシンという成分が原因です。チロシンとはどのような成分なのか、赤いしいたけを食べても良い理由や食べてはいけないしいたけの見分け方をお話します。

「いかなご」と「きびなご」の違いとは?

「いかなご」と「きびなご」は見た目は似ていますが、全く別の魚です。見た目の違いを知らなければ、見分けがつきません。この記事では、「いかなご」と「きびなご」の違いや、それぞれの特徴、食べ方などをまとめましたので、参考にしてください。

卵の殻を食べることはできる?メリットと正しい食べ方

卵の殻が食べられると聞いて、少し驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。卵の殻はカルシウムの宝庫で、粉末の卵の殻も売られているほどです。食べられるといっても、卵の殻をそのまま食べるのは絶対にNGです。今回は卵の殻を食べることができる方法や注意点などを詳しく説明します。

レモン水の作り方!作り置きの日持ちはどのくらい?

健康維持や美容、ダイエットにおすすめの「レモン水」。今回は、自宅で作り置きできるレモン水の作り方や楽しみ方をはじめ、おすすめの果汁製品、賞味期限、レモン水を飲む際の注意点などをご紹介します。

刺身は常温で置いても大丈夫?食中毒の危険性と消費期限

刺身を常温で放置していると食中毒の原因となる細菌が繁殖してとても危険です。刺身を買って家に着くまでの時間、刺身を常温の食卓に置いておく時間、刺身は常温で何時間までなら置きっぱなしにしても安心して食べることができるのでしょうか?今回は刺身を常温で放置する危険性や、魚別の消費期限の目安なども調べてみました。

桃を冷蔵庫に入れてしまった!甘みを引き出すには常温保存が鉄則

桃は冷蔵庫に入れずに、常温で熟させて甘みを引き出すのが鉄則です。熟す前の桃を冷蔵庫で保存すると、甘みが失われ、傷みやすくなります。この記事では、桃をおいしく食べるコツ、長持ちさせるための保存方法、食べ頃の見極め方などをご紹介します。

栗が水に浮く理由とは?虫がついていた時の対処法

栗は「水に浮くもの」と「水に沈むもの」に分かれる理由とは何でしょうか?また、山で拾った栗や無農薬の栗は殺虫剤処理をしていないため、中に虫が入っているものが多いようです。この記事では、虫食い栗を見分ける方法と処理方法をご紹介します。

とろろを冷凍するとまずいと感じる理由!おいしさを保つコツとは

冷凍したとろろはまずいと言われます。確かに冷凍や解凍の方法を間違えると、とろろから水分が抜けてしまい、パサパサした食感になり、まずいと感じます。また、冷凍したとろろがまずいと感じるのは、味や歯ごたえが損なわれてしまうからです。冷凍してもとろろを美味しく食べるための方法をまとめましたので、参考にしてください。

しいたけの裏が黒いのは腐っているから?変色しにくい保存方法

どんな料理にも重宝する「しいたけ」の裏が黒いのは腐っているからなのでしょうか?購入してから数日過ぎると、しいたけの傘の裏が黒く変色していることがありますが、食べても問題ないのか気になってしまいます。この記事ではしいたけが黒く変色する原因や、変色しにくい保存方法、賞味期限、腐ったしいたけの特徴に関する情報をお届けします!

大根が柔らかくならない原因6つ!下茹でするときのコツもご紹介

大根が柔らかくならないと、味がしみ込まず、いくら煮ても美味しくありません。大根が柔らかくならない原因の多くは、下茹でが関係しています。大根が柔らかくならない原因と、正しい大根の下茹で方法について解説します。

わさびの食べ過ぎには注意!どの位の量なら食べても大丈夫?

わさびは抗菌作用や血栓予防に効果があると言われ、健康によい食材とされていますが、実は食べ過ぎると健康に良くないのをご存知ですか?今回は食べても良いわさびの適量や、食べ過ぎた際の症状、効果などについてご紹介します。

お弁当にチャーハンはダメ?詰める時の注意点とは

基本的にお弁当にチャーハンはダメだと思ってください。チャーハンは火を通してあるから大丈夫と思うかもしれませんが、実はお弁当に入れたチャーハンは細菌が繁殖しやすく、食中毒を引き起こす可能性があるのです。なぜチャーハンに細菌が繁殖するのでしょうか?その理由を詳しく解説するとともに、どうしてもお弁当にチャーハンを持っていきたいときの注意点もご紹介します。

バナナをお弁当に持っていく方法!変色を防ぐには?

お弁当に入れたバナナが黒く変色しているとお弁当全体が見栄えが悪くなりますよね。お弁当に持って行くバナナが黒くならない方法として、レモン汁に浸けたり砂糖水に浸けたり、さまざまな方法がありますが、この記事ではバナナが変色するのを防ぐ9つの方法やバナナをお弁当に持って行く注意点なども説明しますので参考にしてくださいね。

はちみつを凍らせる方法はある?冷凍保存でも賞味期限は変わらない?

はちみつを一般的な家庭用の冷凍庫に入れても凍らせることはできません。家庭用の冷凍庫は一般的にマイナス18℃に設定されていますが、はちみつはマイナス20℃~マイナス25℃以下でないと凍らせることはできませんので、マイナス30℃程度まで設定できる業務用冷凍庫でなければはちみつを凍らせることはできないことになります。

エゴマとシソの違いとは?見分け方やそれぞれの特徴をご紹介

エゴマとシソは、一見すると区別がつかないほど似ています。しかし、エゴマとシソは、葉の輪郭で見分けることができます。エゴマの葉は丸みを帯びた輪郭をしていますが、シソの葉はギザギザで葉先が尖っています。見た目の違いはそれだけではありません。エゴマとシソには多くの違いがあり、それぞれの違いを特徴として比較してみた。

塩の湿気を取る方法7選!カチカチにならない対策もご紹介

カチカチに固まった塩の水分を取り除き、サラサラとした質感に戻す7つの方法をご紹介します。爪楊枝やお米、パスタ、電子レンジ、フライパンなど身近なものを使って簡単にできる水分の取り方と、水分を防ぐ方法を詳しく解説していきます。今までスプーンでガリガリ崩していた方は目からウロコですよ!

ページ 11234次ページ>>