食材辞典

食材全般に関する記事一覧です。食材全般のお悩みを解消するための情報、お役立ち情報をお届けいたします!|シュフーズ

「食材辞典」の記事一覧

パン粉1カップは何ccで何g!1カップを計量スプーンで計る方法

毎日家事をする奥様の中には、計量スプーンを持っていてもカップを持っていない人もいるのではないでしょうか。その場合、クッキング本などで、いきなり1カップと言われても困りますよね?こんな状況はよくパン粉の計量で発生します。今回は、カップがない人のために、計量スプーンにて計量するわざを調べましたので紹介します。

かぼちゃを美味しく冷凍するコツと長持ちする保存方法!

かぼちゃは煮物からグラタンまで、いろいろな料理に使えて栄養満点なのでとても人気がある野菜です。でも、カットされているかぼちゃを冷蔵庫に入れておいたらすぐにカビが生えて、「結局捨ててしまった!」 なんてことも・・・。すぐに食べない時はかぼちゃを冷凍するのがおすすめです。今回は、かぼちゃを美味しく冷凍するコツと長持ちする保存方法について説明します。

ポッカレモンの栄養成分とレモン汁との違い

料理をする際など、レモン汁が必要なときに、代用品として「ポッカレモン」を使っていいのか、悩んだことはありませんでしょうか。レモン汁とは、レモンを切って、絞りだすことによって出てくる果汁のことです。料理のレシピや、スイーツのレシピなどに必要な材料としてレモン汁が出てくることがありますが、少ししか使わないレモン汁のために、生レモンから果汁を絞るのは面倒に感じるのではないでしょうか。では、レモン汁の代わりにポッカレモンを使用して問題ないのか、そもそもポッカレモンとレモン汁にはどのような違いがあるのか、ご説明していきます。

バニラエッセンスとバニラオイルの違いと正しい使い方!

お菓子作りをしている時に、「バニラエッセンス」と「バニラオイル」のどちらを使ったら良いのか、迷ってしまった経験はありませんか。今回はバニラエッセンスとバニラオイルの違いについて紹介します。さらにバニラエッセンスとバニラオイルの使い方や選び方、バニラフレーバーを代用する方法なども紹介しますので、ぜひお菓子作りの参考にしてみて下さい。

たけのこの正しい保存方法!賞味期限と長持ちさせるコツ!

春に旬を迎えるたけのこは、炊き込みご飯にして食べたり、若竹煮にして味わったりとさまざまな調理方法があります。新鮮なものはお刺身にして食べることもできるたけのこですが、なかなか1本丸ごとを使い切るのは難しいと感じている方もいるのではないでしょうか。この記事では、たけのこを保存する方法だけでなく、長持ちさせるコツについてもご紹介します。

コンソメキューブ1個に対する水の量と塩分と分量

出汁を取らずとも、鍋にぽんと入れるだけで美味しいスープができるコンソメキューブは便利ですよね。しかし、1個につきどのくらい水が必要か、塩分はどのくらい含まれているのか知っている人は少ないのではないでしょうか。上手な使い方もあわせて紹介するので、塩分が気になる人もならない人も、ぜひ目を通してみてください。

きゅうりの上手な保存方法と保存期間

きゅうりはそのまま食べてよし、サラダに酢の物、和洋食何にでも使えて便利な野菜です。しかし、冷蔵庫の中でうっかり……という経験をしたことのある人も多いのでは?きゅうりは温度と湿度の変化にとても弱い野菜。これさえちゃんと管理すれば、保存期間はぐんと伸びて、もう悲しい思いはしません。 食べ方に合わせた保存方法をいくつか見ていきましょう。

ひき肉を冷凍保存する方法と長持ちさせるコツ

ひき肉は冷蔵庫で保存していても日持ちが悪く、余ったときにどのように保存したら良いのかで悩んでしまいがちです。良い保存方法があれば安くたくさん買っておくのにと思う人もいるでしょう。実は、ひき肉は上手に冷凍して保存すればかなり長持ちさせることができます。安心できるひき肉の冷凍方法と解凍方法のコツを知っておきましょう。

バニラエッセンスの上手な使い道!長持ちさせる保存方法

バニラエッセンスと言えば、アイスクリームなどお菓子作りなどに欠かせない調味料です。バニラエッセンスがあるのと無いでは、風味も全く違ってきます。ただ1~2滴ほどしか使わない分、一度購入するとなかなか減らず、気付いた時には賞味期限切れということも起こり得ます。今回はバニラエッセンスの上手な活用方法や正しい保存方法などについて調べてみました。

コーンスターチの代用と使い方!片栗粉との性質の違い

「片栗粉」は唐揚げの衣や料理のとろみをつけるのによく使われています。しかし、プリンやカスタードクリームなどお菓子のレシピでは、材料に「コーンスターチ」が使われ、片栗粉はあまり見かけません。片栗粉とコーンスターチには、いったいどのような性質の違いがあるのでしょうか。コーンスターチの代用になるものについても見ていきましょう。

ゴーヤの保存方法!長持ちさせるコツと賞味期限!

夏の野菜の中でも人気のあるゴーヤ。暑さを防ぐ日よけとしてプランターでも栽培されています。しかし、育てやすいのでたくさんのゴーヤが収穫できてしまい、食べきれずに処分してしまうこともあるようです。せっかくのゴーヤを保存するには、どうしたらいいでしょうか。そこで、ここではゴーヤの保存方法や賞味期限などについて紹介していきます。

合わせ味噌の作り方とおいしい食べ方や賞味期限

大豆にはタンパク分解酵素阻害因子やキレートといった物質が含まれていますが、味噌は発酵させてあるので良い成分だけが摂取できます。市販品の味噌は十分に美味しいものの、より安全なものを求めて手作りする家庭もあります。自分で作った味噌はきっと格別に美味しいでしょう。作り方などを紹介するので、ぜひ挑戦してみてください。

とうもろこしの正しい保存方法と保存期間の目安

とうもろこしは意外と店頭に並ぶ機会も少なく、常に置いてあるわけではないので見かけた時はつい買ってしまったりしませんか?それだけに多めに買ってしまったり、思ったように消費できず残ってしまったりすることがあります。なので、そんな時のためにとうもろこしの正しい保存方法や、いつまで美味しく食べられるかなどを調べてみました。

奈良漬を洗うメリットと洗わないメリット!正しい保存方法と賞味期限

「奈良漬を人からいただいたけど、家族があまり食べたがらない・・」でもそのまま賞味期限が過ぎて捨てる、というのはもったいない!奈良漬はそのまま食べるのが一番とよくいわれますが、あの独特な香りが苦手という人はついつい水で洗ってしまいがちですよね?しかし水で流すと奈良漬の良いポイントは全て無駄になります。ちょっとした方法で、奈良漬が苦手な人でもおいしく食べることができます。今回は、奈良漬を洗うメリットとデメリット、正しい保存方法と賞味期限、そして奈良漬が苦手な人のために、奈良漬アレンジ料理をいくつかご紹介します!

玉ねぎの鮮度を保つ保存方法と長持ちさせるコツ!

毎日の料理で欠かせない食材といえば玉ねぎですよね。春になるとご近所さんなどからたくさん貰う機会も増えてくるのではないでしょうか?しかし、たくさんもらったのは良いものの、量が多すぎて腐らせてしまったという経験がある方は少なくないと思います。実は玉ねぎを美味しく長く保存する方法があります。今回は温度別の玉ねぎの保存方法と冷凍するコツ、賞味期限、注意点、美味しい玉ねぎの見分け方までご紹介します。ぜひ参考にして玉ねぎを上手に保存できるようになりましょう。

牡蠣の正しい洗い方3選!調理の方法で洗い方を変えてみましょう

海のミルクとも呼ばれる程の栄養豊富な美味しい牡蠣(カキ)。積極的に摂りたい食品のひとつですね。そんな「生牡蠣むき身」を、いつもより美味しく楽しむための下処理として、3種類の簡単な方法があります。調理の仕方によって洗い方を選んで、牡蠣(かき)の旨味を逃がすことなく、安心して食べられるように洗い方をマスターしてみましょう。

ごぼうの保存方法や保存期間の目安

きんぴらやサラダ、炊き込みご飯など、ごぼうは色々な食べ方ができる便利な食材。また食物繊維がかなり豊富で、栄養面から見てもぜひ積極的に食べたい野菜です。そんなごぼうですが、長持ちさせられるか否かは保存の場所や方法によって決まります。ごぼうのベストな保存場所・保存方法とは?質の良いごぼうの選び方などと合わせてご紹介します。

溶かしバターの作り方と作る時の注意点

バターは料理やお菓子作りによく使われる食材ですが、使い方は作るものによって異なります。特にお菓子作りで使われるのは溶かしバターですが、正しい作り方はご存知でしょうか。また、溶かし方にもいくつかの種類があり、風味や色合いも異なります。そこで、美味しくお菓子を作るための溶かしバターの作り方や、作る時の注意点についてご紹介しましょう。

イースト菌とは!特徴と酵母菌の違い

ホームベーカリーが手軽に手に入ることから、ご家庭で焼き立てパンを楽しんでいるという人も多いのではないでしょうか。パン作り経験者にとってはお馴染みかもしれませんが、パンを作るためにはイースト菌が欠かせません。そこで今回は、意外と知らないイースト菌について、その特徴と酵母菌との違いなどをわかりやすくお伝えします。

オイスターソースと中濃ソースの違い!それぞれの代用方法

スーパーなどでは様々な種類のソースを売っていますが、全ての種類を常備している人はあまりいないでしょう。レシピを見ているとオイスターソースを使っているときもあれば、中濃ソースと記載されているときもあって、色々な料理を作るには全部揃えないとだめなのかと悩む人もいます。まずはソースの違いを理解した上で、代替できる可能性があるかを確認してみましょう。