食材辞典

食材管理は料理をする上でとても大切なことです。きちんと食材を管理できることは、無駄を出さすに済み節約にもつながりますね。買う時の見分け方や保存方法、下処理方法などが分かる食材辞典は大いに役立つでしょう。食材に関するお役立ち情報やお悩み解消情報など盛りだくさんにご紹介しています。

「食材辞典」の記事一覧

ホンビノス貝が開かない時の対処法!加熱時間を長くすると開く?

ホンビノス貝は、はまぐりとよく似た見た目の貝ですが加熱調理をしてもはなかなかホンビノス貝が開かないという声をよく聞きます。ホンビノス貝は、はまぐりと比較すると安価なので料理に取り入れたい食材ですが、ホンビノス貝が開かないとその貝は死んでしまっているのか不安になります。今回はホンビノス貝が開かない時の対処方法や下処理の方法を詳しく紹介します。

白菜は腐るとどうなるの?黒い斑点は食べても大丈夫?

白菜は腐るとどうなるのか、見分けがつきますか?たとえば、黒い斑点が出てきた葉を捨てたことはありませんか?実は、白菜の黒い斑点は腐っているからではありません。白菜が腐るとどのような状態になるのか、それが分かればまだ食べることができる白菜を無駄に捨てることはありませんよね。今回は腐った白菜の見分け方や、白菜を腐らせない保存方法などを紹介します。

マフィンとカップケーキの違いとは?見た目や材料、食感も違う!

見た目が似ているマフィンとカップケーキにはどんな違いがあるのでしょうか?カフェに行くと軽食用として売られているのがマフィン、パン屋さんやスーパーのケーキ売り場に色とりどりに並んでいるのがカップケーキと、そんなイメージですよね?どちらもカップケーキの型に入っていて、味も似ているように思えるのですが・・・今回はそんな二つの見た目や材料、食感の違いについて解説します。

作り置きは一週間で腐る?日持ちさせるためのポイントとは

作り置きした料理は一週間で腐るのでしょうか?一週間分のおかずを作り置きしてする人がいますが、どうして腐ることなく一週間も日持ちするのでしょうか?肉や野菜など、いつもの手慣れた食材を使って一度にたくさん作り置きしておくことで、調理時間や光熱費が節約できるのも大きなメリットですよね。今回は美味しい作り置きおかずを一週間腐ることなく日持ちさせるための簡単なポイントをご紹介します。

たけのこの酸っぱい風味の原因は?腐った時の見分け方とは

さまざな料理に幅広く使えるたけのこの、酸っぱい風味の原因はなんでしょうか?生のたけのこの旬の時期は春ですが、水煮のたけのこは1年中手に入り面倒な下処理も必要ありません。しかし、いざ調理しようとしたときに酸っぱい風味がすることがあります。今回の記事では、賞味期限や腐った時の見分け方、保存のための酸味料が気になる場合の対処法などをまとめてみました!

手作りタルタルソースの日持ちは短い?市販品の賞味期限はどの位?

家庭でも美味しく作れる手作りタルタルソースですが日持ちは短いようです。タルタルソースはエビや白身魚のフライ、肉の揚げものと相性がよく比較的簡単にできるので、その都度タルタルソースを手作りしている場合も多いことでしょう。今回はタルタルソースの日持ち期間と正しい保存方法、そして手作りのタルタルソースと市販品のタルタルソースではどれくらい賞味期限が違うのか、注意点も含めて解説します。

大根は冷凍するとまずい理由?保存のポイントと美味しい食べ方

大根は冷凍するとまずいと言われることが多い野菜です。大根を1本まるごと購入すると、使い切れないこともあるので冷凍して日持ちさせたいと思いますよね?大根は上手に冷凍させることで、調理の際に味がしみ込みやすくなったり長期間保存することができます。今回は大根の冷凍保存のポイントと上手な解凍方法を紹介します。

すき焼きは白菜なしでも大丈夫!代用となるものをご紹介!

すき焼きに入れる野菜の定番といえば白菜!と思っていませんか?味が染みこんだ白菜の美味しさは格別ですが、すき焼きのレシピを見て、白菜なしにするか白菜を入れるべきかどうか悩んだ方もいることでしょう。実は「入れる」「入れない」には東西の違いが関係していること、そして白菜には重要な役割があるのです。また、すき焼きで白菜なしの場合、白菜の変わりに入れる野菜は何かも一緒に考えてみましょう!

お刺身の賞味期限はいつまで?日持ちの目安や保存方法による違い、期限切れの対策について

お刺身の賞味期限は1日~3日程度です。魚によっては賞味期限よりも早くお刺身本来の旨味が失われてしまうことがあります。お刺身の賞味期限は加工を行った店や業者や人が決めるため、独自に賞味期限が設定されていることがほとんどです。十分な余裕を持って設定されていますが、表示されている賞味期限よりも早くお刺身が傷んでしまう可能性も考えられます。

白菜の外側の葉は捨てる?捨てない?外葉のおすすめ調理法もご紹介

白菜を使うときに外側の葉は捨てますか?それとも捨てずに使いますか?調べてみると白菜の外側の葉は捨てるという方が多いのですが、捨てないという方もいます。今回は白菜の外側の葉を捨てるのか捨てないのかそれぞれの理由と捨てる場合何枚目まで捨てるのか、白菜の部位別の特徴やおすすめの調理方法を紹介します。

キウイは腐るとどうなるの?赤くなっても食べられる?

キウイが腐るとどうなってしまうのかわかりますか?キウイは栄養価がとても高いフルーツで、スーパーなどでも買いやすいため、ついつい多めに買ってしまいます。いつまで食べることが可能なのか賞味期限も明記されていないのでわからないですよね?今回はキウイが腐るとどうなるのか詳しく紹介するので参考にしてください。

らっきょうで臭いおならが出るのは何故?一日の摂取量の目安

らっきょうを食べると臭いおならが出ます。らっきょうは畑の薬と言われることもあるほど体に良いとされるシャキシャキ食感で美味しいものですが、食べるとおならが出やすくなったり、臭くなってしまいます。今回はらっきょうを食べるとおならが出たり、臭くなる理由やらっきょうの栄養効果についてを詳しく解説します。

ちくわぶは冷凍できる?保存方法や賞味期限、おでん・煮物などでの使い方や解凍方法

ちくわぶは冷凍で保存することができます。品質や美味しさを保ちながら保存する方法、賞味期限、常温または冷蔵で保存しても良いのか、冷凍しておいたちくわぶをおでんや煮物などに調理する時の使い方、解凍方法など分かりやすく詳しく解説します。冷凍したちくわぶを使ったおすすめレシピもぜひお役立てください。

ニラの食べ過ぎは危険?腹痛・下痢などの体調不良の原因、安全な量の目安や栄養・効能を解説

ニラを食べ過ぎると腹痛や下痢を引き起こすことがあります。体調不良の原因がまさかニラの食べ過ぎだなんて思わない方がほとんどです。ニラは栄養価が高く、栄養素が豊富に含まれているからです。ニラを食べ過ぎるとなぜ体調不良が起こるのか、どのような症状が起こるのか、ニラから摂れる栄養素、食べ過ぎない量の目安などご参考いただけます

松茸の中に虫がいたらどうすればいい?正しい虫出し方法

松茸の中に虫がいたという経験はありませんか?松茸は秋の味覚の王様で高級食材なので虫がついていた場合はショックですが、正しい虫だしをすれば食べることができます。今回は松茸に虫食いができてしまう理由や虫だしの方法や虫だし後のおすすめの食べ方や購入時に虫がついてしまった松茸を見分ける方法を紹介します。

サラダ油とキャノーラ油の違いと特徴とは!それぞれ代用はできる?

サラダ油とキャノーラ油の違いってわかりますか?どちらも見た目には大きな違いが無いので健康のためにはどちらの油を使うことが良いのでしょう?買うときにどちらを選んで買うのが良いのか迷ってしまいます。今回はサラダ油とキャノーラ油の違いと特徴や代用することができるのか詳しく紹介するので、参考にしてください。

正しいお米の研ぎ方!美味しさと風味を逃がさないコツ

お米の研ぎ方ひとつでお米の美味しさが変わるのをご存知でしょうか?ふかふかもっちりしたお米にするためには、最初のお米の研ぎ方がとても重要になります。お米の研ぎ方にはコツがあります。今回は美味しく仕上がるお米の研ぎ方やコツ、やってはいけないお米の研ぎ方をご紹介したいと思いますのでこの記事を参考にして正しいお米の研ぎ方で美味しいお米を食べましょう。

ポテチの保存方法!常温・冷蔵・冷凍した場合の違いや保存期間、湿気った際の対処法まで

開封後のポテチの保存方法、保存期間、湿気ったポテチをパリパリにする対処法を詳しく解説します。ポテチは常温・冷蔵・冷凍で保存することができますが、しっかりと密封することが重要です。湿気ったポテチは自宅で簡単に元のパリパリの状態に復活させることができます。食べきれなかった時、大袋のポテチを買った時などぜひお役立てください。

トマトがぶよぶよになった時の美味しい食べ方!柔らかくなる原因とは?

トマトは保存しているとぶよぶよの柔らかい状態になってしまうことがあります。このようになったらトマトは美味しく食べることができるご存じですか?今回はトマトがぶよぶよになった時の美味しい食べ方と柔らかくなってしまう原因と腐ってしまったトマトの見分け方やぶよぶよにならない保存方法を詳しく紹介します。

しらたきを食べ過ぎとどうなる?体調不良になる原因や1日の適正量について

しらたきを食べ過ぎると腸に詰まってしまい、腸閉塞になる可能性があります。しらたきはお腹いっぱいになりやすく、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維が主成分で食事制限中やダイエット中にも好まれる人気の食材です。しかし、食べ過ぎは体調不良の原因になりやすいです。しらたきを食べ過ぎると起こる体調不良の症状と原因、適切な摂取量についてまとめました。