食材辞典

食材管理は料理をする上でとても大切なことです。きちんと食材を管理できることは、無駄を出さすに済み節約にもつながりますね。買う時の見分け方や保存方法、下処理方法などが分かる食材辞典は大いに役立つでしょう。食材に関するお役立ち情報やお悩み解消情報など盛りだくさんにご紹介しています。

「食材辞典」の記事一覧

焼き芋の糖質は高い!太らない量の目安とダイエット向きの食べ方!

焼きたての焼き芋は、自然な甘みを堪能できる美味しいおやつです。もっとも、その甘さは、焼き芋に含まれる糖質に由来します。そのため、ダイエットに取り組まれている方にとっては、焼き芋がダイエットに適した食べ物なのかが気になるところでしょう。今回は、焼き芋についてその糖質の量やカロリー、太らない量の目安、そして、ダイエット向きの食べ方を紹介します。

美味しいキャベツの選び方と鮮度を見分けるコツ!

キャベツの選び方のポイントはなんだと思いますか?まずはキャベツを手にとって重みがあるかどうかを確認するのが美味しいキャベツの選び方の基本です。キャベツはサラダや炒め物やスープなどさまざまな料理に使うことができますので重宝する野菜の代表かもしれませんね。そこで今回は、おいしいキャベツの選び方や鮮度の見分け方、保存方法を紹介します。

水菜を長持ちさせる保存方法と賞味期限!

水菜をスーパーでまとめて購入して保存しておいたものの、いざ食べようとしたら干からびていたという経験がある人は少なくありません。せっかくお金を出して購入したのに、新鮮な状態で食べられないことは非常にもったいないことです。そこで、ここからは水菜を長持ちさせる保存方法、賞味期限などを詳しく紹介していきます。

納豆を常温で保存する方法と賞味期限

納豆と言えば健康や美容に良い食材です。手軽に食べられて、さらには美味しいとあって、常に買い置きしている家庭も多いかもしれません。ところで納豆=冷蔵保存というイメージが強いですが、実は常温で保存する事も可能です。今回は納豆を常温で保存する方法や常温で保存した時の賞味期限、注意点などについて調べてみました。

白菜の旬は霜が降りるころ!産地ごとに収穫時期と旬が変わります!

白菜の旬は11月から2月。霜が降りるころの白菜は甘みがあり最も美味しい旬の時期です。白菜と聞いて浮かぶのは鍋料理、キムチ、漬物ですが、白菜は他の材料とも相性がよく、肉や魚介のうまみをぎゅっと吸収して、白菜が持つ甘みでより美味しく仕上げることができます。そんな白菜の旬の時期や栄養価を知ることで、これからのシーズン、より一層美味しくいただいてみましょう。

レタスの旬の時期は一年中?産地リレーで旬も変わる!

レタスの旬の時期は夏だと思い込んでいませんか?夏は長野などの高冷地で栽培され、冬は九州や香川などの暖かいところから出荷されるレタスは全国で産地リレーをしながら栽培されています。そのおかげで、一年中欠かすことなく食卓に並べることができるのです。レタスがもっとも美味しくなる旬の時期や、レタスの種類を知ることで、いつでも料理を華やかに飾ることができるでしょう。

パプリカの旬!ピーマンの旬と栄養の違い

パプリカはピーマンの一種で、スーパーなどでも見かける獅子唐辛子などと同じ唐辛子の仲間です。洋食文化の影響だけではなく、栄養価の高さも注目され、1960年代頃から一般家庭にも浸透してきました。パプリカは色が鮮やかでみずみずしく、甘味がありますのでサラダやマリネなど生のままでもおいしく食べられます。一年中手に入れられるパブリカの旬とはいったいいつなのでしょうか?

トマトの旬は春と秋!美味しい食べ頃時期と見分け方

夏野菜の代表のイメージがあるトマトですが、一番おいしい季節はいつでしょうか?最近では、一年を通していつでも手に入るため、いつが旬なのかわからなくなってきていますね。手軽に作れるので、家庭菜園でトマトを作る方も増えてきました。旬のトマトはみずみずしく、うまみや甘みがぎゅっと凝縮されています。今回は、意外と知られていないトマトの旬について徹底解説します。

ネギの旬の時期!種類によって美味しい時期は違う!

ネギは一年中販売されていますが、ネギにも旬の時期があるんです。白ネギを使った代表的な料理といえば、すき焼きや鍋など冬の時期によく使われますので、ネギの旬は冬だと思われがちですが、実は産地や種類ごとに収穫時期が異なります。それではネギの旬はいつなのか、産地や品種によってどんな違いはあるのかをご紹介していきましょう。

フレンチマスタードとは?簡単な作り方から代用品、レシピまで

料理のアクセントとして活躍する「マスタード」。ソーセージ、ホットドッグ、フライドポテト、サンドイッチ、肉料理、スナック菓子……。想像するだけでお腹が空いてきますよね。どの料理にもバッチリとマスタードが効いていて最高です。ところでみなさん、「フレンチマスタード」はご存じでしょうか? じつは案外知られていないこの「フレンチマスタード」は、自家製でも作れてしまう美味しい調味料なのです。そこで今回は、マスタードとは一味違う「フレンチマスタード」の作り方や、これを使った料理を紹介していきたいと思います!

砂糖の賞味期限とは?表示されていない理由と捨て時のサイン

料理に欠かせない調味料といえば「砂糖」ですよね。西洋料理、和食、中華、イタリアン、フレンチ。それにお菓子に果物にお酒と、非常に幅広く活躍してくれます。どれくらい砂糖を消費するかは人によりけりですが、みなさんは砂糖の「賞味期限」を気にしたことはありますか? 砂糖の賞味期限って、あまり気にしたことのない方は意外に多かったりします。しかし砂糖も立派な食材ですから、当然「賞味期限」はあります。そこで今回は、普段あまり意識しない砂糖の「賞味期限」についてお話していきたいと思います!

砂糖の種類とそれぞれの特徴とは?カラダにいいのはどれ?

わたしたちの生活に欠かせない「砂糖」。みなさんは、ふだんどんな「砂糖」を使っているでしょうか? じつは「砂糖」には、けっこう種類が豊富で、用途で使い分けると違いが引き立つ食材なのです。今回はみなさんに、そんな「砂糖」の種類や特徴、栄養素などについて紹介していきたいと思います!

白玉粉のカロリーと栄養成分と糖質量!

白玉粉はツルンとしたのど越しの白玉団子の材料でもあります。白玉団子といえばみたらし団子やかき氷のトッピング、お汁粉に入れたりする人気和菓子の1つでもあります。気になるそのカロリーや栄養成分をご存知ですか?またお団子以外にも白玉粉を使ったおすすめレシピなどもありますのであわせてご紹介します。

レモン汁1個分は40ml以上!レモンを上手に絞るコツ!

レモン1個で何mlの汁を絞ることができるかご存知ですか?お料理やお菓子作りにレモン汁を使用したいとき、ビン詰めされたものではなく、生のレモンを絞りたいときがありますよね。そんなとき、レモン1個から絞ることができる汁の量を知っておくことで、レモンを何個買う必要があるのかもわかります。上手に絞るためのコツ・ビタミンCの含有量・美味しいレモンを選び方などご紹介します。ぜひご参照ください。

たこ焼き粉とお好み焼き粉の違いと代用して作る方法!

たこ焼きやお好み焼き専用の粉を使えば、家庭でもとてもおいしくたこ焼きとお好み焼きを作ることができます。では、たこ焼き粉とお好み焼き粉の違いとは何でしょうか?たこ焼きとお好み焼きは、具の差がありますが作って食べると似た味がしますよね。お互い代用することもできそうです。今回は、たこ焼き粉とお好み焼き粉の違いと代用して作る方法を紹介します。

今日は自宅で一献。簡単に作れるお洒落なカクテル

バーで飲むお洒落なカクテルを、自分でも作れたら良いな…と思ったことはありませんか? 実は、カクテルは自分でも簡単に作ることができるのです。 しかも、自分でカクテルを作ればお酒の量も調整できますので、二日酔いの心配も減るかもしれませんね。 今回は、自宅でも簡単に作れるお洒落なカクテルをいくつか紹介していきます。

料理用赤ワインで美味しく調理するコツと選び方!

赤ワインは高価なイメージですが、最近ではスーパーやコンビニで安く購入できます。美容や健康にもよいと評判ですが、そのまま飲むのではなくお料理に使っても様々なメリットがあります。ですが、ワインを料理に使うなんてなんだか高級レストランっぽくて難しそうですよね。「普段の料理でお酒を使うけれどワインは馴染みが無い」「種類も多いし、違いや使い方もわからないな~」という方は必見です!今回は、料理用赤ワインの選び方と保存方法、料理での使い方と美味しく仕上げるコツをご紹介します。

上手な揚げ物のやり方!揚げる前の下準備や美味しくなるポイント

わたしたち日本人の大好きな「揚げ物」。体脂肪が気になったり、胃もたれを起こしたりしまうかもしれないので、さすがに毎日食べるほどではないですが、たまに無性に「揚げ物が食べたい!」と思うときがありますよね。多くの場合、「お店」で揚げ物を食べる人が大半かもしれません。家で作るのはちょっと面倒くさいし、なにより「油」を扱うので調理や処理が大変ですからね。でも、自宅で揚げ物をするのも捨てておけません。好きなものを好きなだけ揚げられるし、我が家でまったり「天ぷら」や「トンカツ」を楽しめるのはお店で食べるときとは違った良さがあります。そんななかで、「そうは言っても、自宅で揚げ物をしたことがないからやり方がわからない」という方もいることでしょう。そこで今回は、自宅で「揚げ物」をするやり方や、美味しく揚げるためのポイントをご紹介していきたいと思います。

美味しい蕎麦の秘訣は「三たて」の職人技

日本の美味しいものはたくさんありますが、さっぱりとしていくらでも食べられる麺が蕎麦です。 食欲があまり無い時でも食べられるので、年齢に関わらず人気があります。 美味しい蕎麦は「三たて」と言われますが、具体的にどんなことか、十割蕎麦と二八蕎麦の違いや、田舎蕎麦と更科蕎麦の色の違いの理由について等を述べていきます。

ほうれん草の冷凍保存の方法と栄養を逃がさないコツ!

鉄分が豊富の「ほうれん草」。おひたしで食べてもよし、ゴマあえやバター炒めで調理しても最高に美味しい食材です。そんな「ほうれん草」は家族にぜひとも食べさせたい野菜食材ですが、「生野菜」であることから一般的には長期保存に向いていません。買いだめしておくことはなかなか難しく、献立をあらかじめ決めておかないと、野菜室で腐らせてしまう羽目になってしまいます。そこで今回は、できるだけ長い期間ほうれん草の栄養や保存状態を維持する「冷凍」の仕方を説明していきたいと思います。