食材辞典

食材管理は料理をする上でとても大切なことです。きちんと食材を管理できることは、無駄を出さすに済み節約にもつながりますね。買う時の見分け方や保存方法、下処理方法などが分かる食材辞典は大いに役立つでしょう。食材に関するお役立ち情報やお悩み解消情報など盛りだくさんにご紹介しています。

「食材辞典」の記事一覧

ローストビーフから赤い汁が出るけど大丈夫?食べても問題ない?

ローストビーフから赤い汁が出ても焼きなおすのはちょっと待って!ローストビーフから出る赤い汁は生焼けで出てくる血液ではありません。実はローストビーフの赤い汁はタンパク質の一種なんです。タンパク質ですので栄養もあり食べても大丈夫です。今回はローストビーフの赤い汁の原因や赤い汁を出さない方法、焼き加減の見分け方などを紹介します。

フルグラを牛乳以外で美味しく食べる方法10選!

フルグラは牛乳をかけて食べるのが定番ですが、牛乳以外にもフルグラと相性がいいものがたくさんあるのをご存知ですか? ヨーグルトや豆乳、フルーツや野菜ジュースやアイスなどさまざまなものと合わせて美味しく食べることができます。フルグラを牛乳以外で食べる方法をご紹介します。

生で食べられない野菜6つ!実は生食OKの青物もご紹介

生で食べられない野菜をご存知ですか?ほうれん草のサラダが好きな人も多いと思いますが、スーパーで買ってきたほうれん草は、本来は生で食べられない野菜の一つです。それはほうれん草に含まれるシュウ酸が原因です。生で食べられない野菜、食べられないようで食べられる野菜、食べる時に気をつけたほうが良い野菜などに分けてご紹介します。

ドライイーストって体に悪いの?天然酵母との違いとは?

「ドライイースト」って体に悪いのでは?と不安に感じていませんか?「天然酵母」に対して「人工的に作られたイースト」を食品添加物に勘違いされていることが多いようですが、実はどちらも自然界に存在する酵母なのです。この記事ではドライイーストが体に悪いと言われる理由や「イーストフード」との違いなどを紹介します。

カレールーが足りない時の対処法!代用品やとろみをつける方法

カレールーが足りないときどうしてますか?味が薄くサラサラして水っぽいそんなカレーを使って作る美味しい料理やカレーの薄い味を濃くする調味料、カレーをトロトロにする身近にある材料で作る方法をご紹介します。

砂糖にダニは発生するの?サトウダニがつかない保存方法とは

砂糖にはアリがつくようにダニも発生するって知っていますか?小麦粉などの粉ものだけでなく、実は「サトウダニ」と呼ばれるダニが生息していることは知られていないようです、今回はダニを付きにくくするにはどのような対処方法があるのかを調べてみました。砂糖の正しい保存方法やそれに適した保存容器についてご紹介します。

ヨーグルトメーカーで自作したときの賞味期限は?腐った時の見分け方

ヨーグルトメーカーで発酵させて作ったヨーグルトの賞味期限と正しい保存方法を解説します!このところ自家製ヨーグルトを楽しむ人が増えていますが、市販のヨーグルトにあるようなの賞味期限がわからないと不安になってしまいますよね。そこで今回は、腐ったときの判断方法や塩麴のレシピも含め、正しい情報をご紹介していきましょう。

ローストビーフが固い原因4つ!対処法と柔らかく作るコツ

ローストビーフが固い原因について、何か思いつくことはありますか?ホームパーティや誕生日、X’masなどの食事会で高級感を演出できる大人気のローストビーフですが、固い時の対処方法がわかれば、柔らかくするコツも見えてきます。そこで今回は、ご家庭でローストビーフを調理するときに固いなど失敗しないようにポイントをまとめてみましたのでご覧ください!

しじみの砂抜きに失敗しないポイント!口が開いたままの時の対処法

美味しく食べるために欠かせないしじみの砂抜きに失敗したかも?と不安になったことはありませんか?しじみが砂をきちんと吐くかどうかも大切ですが、殻の開き具合で生きているのかどうかも気になるところです。この記事ではしじみの砂抜き方法と失敗しないポイントと加熱前と後に口が開いたままの時の対処方法、冷凍保存のメリットについてもお伝えします。

大根が「ぶよぶよ」になった状態から復活させる方法!腐った時の見分け方まで

大根がぶよぶよになったのは腐ったからだと思っていませんか?実は大根のぶよぶよの原因は水分不足です。大根から水分が抜けると繊維だけが残りス(隙間)ができてぶよぶよになります。ただし簡単に復活することができます。ぶよぶよになった大根を復活させて美味しく食べましょう。

ナンプラーが臭い理由!香辛料に漬け込むと臭くなくなる?

ナンプラーは臭い!ナンプラーはタイ料理にはかかせない調味料ですが、ツンと鼻につく臭いが苦手な方は多いようですね。ナンプラーが臭い理由や臭いときの対処法、保存方法などを詳しく説明します。ナンプラーが苦手な方もこの記事を読めば、臭いが気にならない方法が見つかると思います。

残った麹水の使い方や作り方、注意点を知って無駄なく麹水を使おう

今話題の「麹水」の作り方、そして残った麹の使い方や注意点について解説します!麹水は簡単に作れる上に、身体にも良く美容にも効果アリの麹水ですが、もう既に取り入れている健康志向の方も多いはず。麹水はすっきりとした甘さで夏場の水分補給にぴったりの栄養ドリンクを始め、残った麹で無駄なく麹水を使えるようになる活用方法までお伝えしていきます。

人参の中に空洞が!食べても大丈夫?穴の正体と原因、選び方まで

中に空洞ができた人参は食べても大丈夫です。ただし、空洞の周りでは水分が抜けて乾燥していたり、人参そのものが全体的にパサパサしていることがあります。サラダなど生で食べることはあまりおすすめできませんが、空洞ができた人参を美味しく食べる調理法があります。人参を買う時の選び方、空洞の正体など分かりやすく解説します。

シチューのルーが足りない時に代用となるもの5選!隠し味もご紹介

シチューを作っていてルーが足りないって経験は誰もが1度はありますよね?シチューのルーがちょっと足りないだけだからなので、わざわざシチューのルーを買いに出るほどではないけれど、このままではイマイチといった場合に何か方法が無いか考えてしまいますよね?今回はシチューのルーが足りないときに代用で使えるものやとろみを出す方法を紹介します。

冷凍でバナナは栄養価が上がる?冷凍バナナを作るときのポイント

冷凍したバナナは生のバナナにくらべてポリフェノールが倍増します。ポリフェノールには多くの効果効能があると言われています。この記事では冷凍バナナの栄養と効果、バナナの冷凍方法、美味しく食べる方法などを解説します。

干し柿の賞味期限と正しい保存方法!白い粉はカビではないの?

干し柿の賞味期限は、市販の干し柿と手作りの干し柿では違うのをご存知ですか?干し柿の表面には白い粉がついているので、カビが生えているのか腐っているのか見分けがつきにくく、いつまで食べていいのか迷いますよね。今回は干し柿の賞味期限や正しい保存方法、賞味期限切れの干し柿をいつまで食べることができるか等を説明します。

生ハムがしょっぱいのを解決する方法!塩分の抜き方や美味しい食べ方

生ハムを食べて「しょぱい!」と感じたことはありませんか?生ハムがしょっぱい理由、それは、生肉の菌の繁殖を防いで腐らせないようにする「塩漬け」の製法にあるようです。普通のハムと比べて生ハムがしょっぱいのを解決する方法と、塩分の抜き方、そして美味しい生ハムの食べ方について、詳しく紹介してありますのでご覧ください!

純ココアをお湯だけで美味しく作るコツ!気になるカロリーはどの位?

カカオ豆の風味がそのまま粉になったような純ココアをお湯だけで美味しく飲むことはできるのでしょうか?牛乳で作るものと思い込んでいる方に、美味しく作るコツを紹介します!さまざまな栄養素が豊富に含まれていてダイエット中や糖質制限中の方におすすめの純ココア。そのカロリーも気になるところです。ひと手間かけてお湯だけでカカオの風味を引き立たせてみましょう!

ゆで卵は何日で腐る?賞味期限や長持ちさせるコツとは

幅広く使われているゆで卵が腐る前の賞味期限はどれくらいなのでしょうか?実は、ゆで卵は生卵よりも賞味期限が短く腐りやすいんです!安くて常備してある生卵をまとめて茹でておきたいところですが、ゆで卵が腐ることのないように長持ちさせるコツはあるのでしょうか。そこで今回はゆで卵が腐る原因やゆで卵が腐った時の見分け方、ゆで卵の保存方法や保存期間の目安についてお伝えしますので、ゆで卵を上手に作り置きしてみましょう!

酢飯の保存は冷凍保存がおすすめ!美味しく解凍するコツとは?

酢飯の保存方法って知ってますか?酢飯は食べきれず残すとお米が固くなってしまうので、酢飯は作ったら食べきるようにするのが良いのですが、酢飯を大量に作ってしまったときには酢飯が食べきれずに残ってしまうことがあります。お酢には殺菌効果があるので、酢飯は常温でも保存できるのでは?と考えてしまうかも知れませんが実際には酢飯の保存には注意が必要です。