食材辞典

食材管理は料理をする上でとても大切なことです。きちんと食材を管理できることは、無駄を出さすに済み節約にもつながりますね。買う時の見分け方や保存方法、下処理方法などが分かる食材辞典は大いに役立つでしょう。食材に関するお役立ち情報やお悩み解消情報など盛りだくさんにご紹介しています。

「食材辞典」の記事一覧

食べれない貝の見分け方!潮干狩りで採れる注意すべき貝の種類

潮干狩りで「食べれる貝」と「食べれない貝」の見分け方を分かりやすく解説します。食べれない貝の種類には十分にご注意ください。猛毒を持つ貝は日本の海岸の浅瀬でも多く目撃されています。潮干狩り中に刺されて死亡した例が日本にもあります。潮干狩りの貝に食べれない貝は含まれていませんが、死んでいる貝は絶対に食べないでください。

梅シロップから濁りと泡が!これって飲める?危険な場合の例まで解説

梅シロップの濁りは発酵によって泡が発生したためです。ほとんどの場合は濁りや泡が発生した梅シロップでも飲むことができますが、飲めないと判断した方が良い場合もあります。梅シロップが発酵した原因、濁りと泡が発生した時の対処法、飲むと危険な場合の見極め方など分かりやすく解説します。

ドレッシングの捨て方!中身・容器の正しい処分方法、やってはいけないNG行為で解説

ドレッシングは「燃えるゴミとして捨てる」が正しい捨て方です。買い置きして未開封のまま賞味期限を過ぎたドレッシングが出てくることありますよね。開封後も使いきれずに残りやすいです。捨て方に迷ったら排水口に流してしまいがちですが大変な間違いです。ドレッシングと容器の正しい捨て方、やってはいけない捨て方とリスクを解説します。 

オクラが筋っぽい!固くなる原因、美味しく食べられる調理方法まで

筋だらけのオクラは加熱してもやわらかくなることはありませんが、美味しく食べる方法はあります。下処理に一手間を加えるだけで食べやすくなります。筋のあるオクラの調理方法とおすすめレシピをご紹介します。また、オクラが筋っぽくなる原因、筋があるオクラの見分け方について分かりやすく解説します。

パエリアで米を洗わないのはなぜ?そのままで大丈夫な理由と適した米の種類

パエリアの米を洗わない理由はパラパラに仕上げるためです。米を洗うと水を吸ってしまい、パエリアが本来のパラパラではなくねっとりとしてしまいます。米には水分をたっぷり吸収するという特徴がありますが、パエリアの美味しさの秘訣であるスープをたっぷりしみ込ませるためにも米を洗わないのです

麦茶は腐るとどうなる?腐った場合の見分け方、保存方法・期間の目安について

麦茶が腐るとニオイ・味・見た目が変化します。ペットボトルや水筒に入れた飲みかけの麦茶はとくに腐りやすいです。水出しや煮出しをした麦茶は保存料が入っていないため日持ちしません。腐っていることに気づかず飲んでしまうと体調不良や食中毒を起こします。適切な保存温度・保存できる期間の目安・腐った麦茶の見分け方など解説します。

きゅうりが黄色い原因は?変色しても食べられる?

きゅうりが黄色い原因は熟し過ぎですが、原因はそれだけではありません。きゅうりの外側が黄色い場合と、きゅうりの中身が黄色い場合では原因が異なりますので、食べても良いかの判断も変わってきます。きゅうりが黄色くなる原因や黄色いきゅうりの食べ方などを説明します。

明太子と辛子明太子の違いとは

「明太子」と「辛子明太子」は「たらこ」と違いどちらも辛いイメージがありますよね。ところが、「たらこ」と「明太子」は同じもので、「明太子」と「辛子明太子」が違いと言うことに驚く人は多いのではないでしょうか。だとすると今まで食べていた「辛子明太子」とは何なのでしょうか?そこで今回は、意外と知らない明太子の真実についてご紹介したいと思います!

手羽元から血が出るのはどうして?食べても大丈夫な理由と下処理方法

手羽元から血が出るのはどうしてなのでしょうか?揚げ物や照り焼きなどメニューのバリエーションが豊富な手羽元ですが、焼くと出てくる赤い液体は血ではなく骨の中にある骨髄液なんです。そのまま調理して食べても大丈夫な理由と、食中毒予防や臭みを消すための下処理の方法をご紹介します。

生ひじきは洗うだけではダメ?覚えておくべき正しい下処理方法

海からとりたての「生ひじき」は、洗うだけでなく下処理が必要だと知っていますか?スーパーの鮮魚コーナーで見かける無害な「生ひじき」とは違って、無機ヒ素という毒性のある成分を含んでいるため加熱処理をしないと食べることができません。この記事では、生のままのひじきの洗うなどの下処理方法や保存方法、おすすめの簡単レシピについて紹介します。栄養満点で安全なひじき料理を食卓に並べて健康管理に役立てましょう!

すが入った大根はどうしてる?空洞になる理由や防ぐ方法は?

大根に「鬆」(す)が入るとは、大根の内部にすき間が出来た状態でスカスカになり、目の粗いスポンジのような状態になることを言います。煮物やサラダ、お味噌汁の具など、大根を食べる機会は多いですので、大根にすが入る理由や、その状態でたべられるかどうか、すが入った大根を見分ける方法についてご紹介します。

シナモンスティックは再利用できる?効果的な使い方とは

シナモンスティックは再利用できます。シナモンスティックは樹皮なので、飲み物に溶けてしまうことはありません。香りが持続しているうちなら、シナモンスティックは何度でも再利用が可能です。今回は、シナモンスティックとその再利用方法やその際の注意点などについてご紹介します。

うなぎが嫌いな人は多い?好きじゃない理由は?

高級食材である「うなぎ」が嫌いな人って、皆さんのまわりにも結構いますよね。頻繁に食卓に出てくるわけではありませんが、年に一度、「土用の丑の日」には必ず食べるという人も珍しくありません。日本人には馳走の部類に入るうなぎでも、嫌いな方にとっては「絶対ムリ!」と受けつけないその理由とは何でしょうか?そして食べやすくなる方法についても紹介していきます。

あさりは砂抜きを一晩放置すると死ぬ?腐っているか見分ける方法

あさりは砂抜きを一晩放置すると死ぬって耳にしたことありませんか?時間をかければかける程、きれいに砂が抜けると思っていた方にとっては驚きですよね。確かに条件が悪ければダメにしてしまうこともあるようです。今回は砂抜きに一晩かけるとあさりが死ぬと言われる理由や腐っているか見分ける方法、そしてあさりの保存方法などについても詳しく紹介していきたいと思います。

ミネストローネの保存方法!冷蔵・冷凍どれがいい?

野菜をたっぷり使ったミネストローネを常温保存した時の日持ちはどれくらいなのでしょうか?ミネストローネは栄養満点で食べ応えがあり作り置きしておくと朝ご飯や忙しい時に食べるのにぴったりですよね。ミネストローネを多く作った時に味を損ねずに保存するにはどの方法がいいのか、どれくらいもつのかなど紹介します。

干し芋を食べ過ぎるとどうなる?どれくらい食べても良い?

栄養価がぎゅっと詰まった干し芋ですが、食べ過ぎで起こるデメリットとは何でしょうか?干し芋は適量を食べればダイエットの強い味方になってくるものの、干し芋の食べる量を間違えて食べ過ぎてしまうと逆効果になってしまいます。そこで今回は干し芋の食べ過ぎで起こりえる状態と注意点、そして、干し芋の一日の摂取量はどれくらいまで良いのかについて詳しく見ていきましょう!

柿はジャムに適さない理由!渋みの消し方、黒く変色させない作り方も

柿がジャムに適さないと言う理由はジャムにすると黒くなり見た目がよくないことと、砂糖を入れて煮ているのに渋みが出るからです。どうして黒くなるのか、どうして渋みがでるのか、その原因と対処法や柿ジャムに適した保存方法を紹介いたします。

焼いた肉を冷凍保存したらどれくらいもつ?美味しさを保つ方法は?

焼いた肉は冷凍保存がおすすめです。焼いた肉を冷凍・冷蔵・常温でそれぞれ保存した場合の消費期限には大きく差が出ます。焼いた肉を冷凍保存するメリットやデメリット、焼いた肉の味を落とさずに冷凍保存するコツ、消費期限の目安、解凍する方法をご紹介します。

寒天が固まる時間はどのくらい?固まらない原因は?

寒天が固まる時間はどの位なのでしょうか?昔からさまざまな食品に活用されてきた寒天レシピの和菓子やお好みの飲み物を入れたゼリーなど簡単に作れて楽しめますよね。寒天を上手に固めるコツや固まらなかったときの原因や失敗した時のリメイク方法について紹介します。

レンコンの穴が黒い!食べられるの?黒くなる理由は?

なぜ穴が黒いレンコンになってしまったのか詳しく解説します。レンコンの洗い方や変色を防ぐ方法と裏技もお教えしますのでぜひお役立てください。