洗濯

洗濯全般に関する記事一覧です。洗濯全般のお悩みを解消するための情報、お役立ち情報をお届けいたします!|シュフーズ

「洗濯」の記事一覧

タンブラー乾燥の正しい使い方!使う前に確認するべきこと

タンブラー乾燥はなんといっても短時間で乾くのが一番の魅力ですね。私も近所のコインランドリーでちょくちょくお世話になっていますが、以前お気に入りのシャツを縮ませてしまって慌てたことがありまして…タンブラー乾燥のことを調べてみました。タンブラー乾燥の使い方やメリットデメリット、タンブラー乾燥してはいけない衣類などをまとめましたので参考にしてみてくださいね。

ズボンの干し方!室内でも早く乾かすコツ

洗濯物を干すとき、大きく乾きにくいのでズボンの干し方に困ったことはありませんか?ウエスト周りやポケット部分などは生地が重なっているので、乾くのに時間がかかりますよね。乾かすのに大変なズボンも、正しい干し方を知れば、早く乾かすことができます。ズボンの干し方と、室内でも早く乾かすコツをご紹介します。

礼服のクリーニング料金はいくら?出す頻度と注意点について

滅多に着る機会はないのに、いずれ必ず必要になってくるのが礼服。使う期間も頻度も極端に低いので使用後のお手入れ方法など勝手がわからない人も多いですし、クリーニングに出した時の料金も気になりますよね?そこで今回は礼服のクリーニング代の相場やその頻度など、礼服をきれいに保つ上で失敗しない方法なども合わせてご紹介します。

運動靴の洗い方!臭いや泥、黄ばみを簡単きれいに落とす方法

履物の中でも、汚れやすい運動靴ですが、正しい洗い方をご存知ですか。お子さんの運動靴は特に、洗ってもすぐに汚されてしまいますよね。その汚れも泥汚れなど頑固なものだったり、何度も洗っているうちに、汚れは落ちても黄ばみが気になったりします。専用のクリーナーなど使わなくても、キレイに落とせる運動靴の洗い方をご紹介します。

制服の洗濯は自宅でできる!アイロンいらずでシワにならない正しい洗い方

最近の制服は形状記憶に優れているものが多く、型くずれの心配も少ないので制服を自宅で洗濯する方が増えているようですね。制服の洗濯で心配なのは縮みや皺ですが、制服の正しい洗濯方法さえおさえておけば大丈夫です。制服はほぼ毎日着用するため埃や皮脂などで驚くほど汚れています…。とはいえ制服の替えを何着もそろえることは現実的には難しいです。今回は制服を自宅で洗う正しい方法や綺麗に仕上げるコツなどのご紹介したいと思います。

コインランドリーの乾燥時間の目安は何分?量や種類で異なる待ち時間

コインランドリーを利用するとき、「乾燥にどれくらいの時間が必要なのだろう?」と悩むことはありませんか?乾燥に時間をかけすぎてしまうと洗濯物が傷んでしまいそうですし、乾燥する時間が短すぎると中途半端に乾いてしまったり、追加で乾燥させたりしなければなりません。中途半端に乾燥させてしまったときの、あの生乾きのニオイは避けたいですよね。コインランドリーの乾燥時間の目安はどれくらいなのか、料金はどれくらいかかるのかなどご紹介します。

柔道着の洗濯方法!正しい洗い方から乾かし方、臭いを残さないコツまで

お子さんの体育の授業や部活などで使う、汗や汚れのついた柔道着のお洗濯方法に困ったことはありませんか?普通の衣類とは違って生地も特殊で、なんといっても重みがあります。でもしっかりと洗わないと、汗の臭いや汚れは落ちないですよね。そんな柔道着の正しい洗い方、洗濯機を使う方法から手洗い方法、臭いを残さないコツなどをご紹介します。

絨毯(カーペット)の洗濯方法!自宅での洗い方や染み抜き、コインランドリー活用まで

大きくて洗いにくい絨毯(カーペット)ですが、掃除機だけでは取りきれない汚れやゴミがあります。定期的に丸洗いすると衛生的に安心して使えますが、大きな絨毯(カーペット)を洗うのは手軽には行えないですよね。また、お使いの絨毯(カーペット)によって洗濯方法も変わってきます。自宅で洗う際のポイントや、洗濯方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ネクタイのクリーニング!頻度と値段の相場、仕上がり日数や保管方法まで

皆さんはネクタイをクリーニングに出すのはどのぐらいの頻度で行っているのでしょう。普段お仕事などで、ネクタイを使う人は多くいるでしょう。しかし、ネクタイはスーツなどに比べてクリーニングに出す方はあまり多くいません。しかし、ネクタイは使っている内に徐々に汚れが付いてしまいます。そこで、普段からネクタイを清潔に保つ方法や、長持ちさせるコツまでをご紹介します。

スニーカーは洗濯機で洗える!楽して汚れを落とす方法

スニーカーは洗濯機で洗えるのです! すでに知っていて実践されている方もいらっしゃいますが、スニーカーが洗濯機で洗うことを知らなかったり、洗濯機が汚れそうと、敬遠されている方もいらっしゃいます。ここではそんな考えを覆す、誰でも洗濯機で洗いたくなる方法を伝授。楽にスニーカーを洗うことができ生活が楽になるかも!

クエン酸を使った洗濯には「2度洗い」がおすすめ!

いつもきちんと洗濯をしていても衣類に付いてしまう黄ばみ。なんとか落とそうと強力な洗剤を使い、手荒れを引き起こしてしまうひとも少なくありません。今回は、家庭にあるもので簡単にできる黄ばみ対策をご紹介します。これでもう黄ばみが出ても楽に対処できるはずです!

お風呂の残り湯で洗濯をする方法!衛生面やニオイ、メリットからデメリットまで

お風呂の残り湯を洗濯で使えば、水道代の節約になります。温かいぬるま湯で洗濯することにより、汚れ落ちもよくなるのはうれしいですね。しかし、残り湯には雑菌が多そうで、身に着ける衣類を洗濯するのは心配という声もあります。実際のところはどうなのでしょうか。残り湯で洗濯する方法、ニオイや雑菌が気にならない洗濯術などを紹介します。

雨の日の洗濯物を早く乾かす方法6選!効果的な干し方から洗濯の仕方まで

雨の日は、外に洗濯物が干せないので、浴室乾燥機や衣類乾燥機がないと、室内で洗濯物を乾かすことになります。部屋干しは、乾くのに時間がかかったり、独特の臭いが気になったりしますね。そんな時、早く乾かす効果的な干し方を覚えておくと、とても便利です。工夫次第では、雨の日でも洗濯物を早目に乾かすことができますよ。

血液の染み抜き方法6選!時間が経ったシミの落とし方から応急処置まで

血液の染みは、洗濯機で洗うだけではきれいに落ちにくいですよね。また、生理の時に椅子や布団など、洗濯しにくいものに血液がついてしまうこともあります。一度ついてしまったら対処が難しい血液の染みですが、コツを覚えればきれいに落とせます。そこで、血液がついた衣類の洗濯方法や、時間が経ち生地の奥までしみ込んだ血液の染みを落とすコツをご紹介しましょう。

パジャマを洗う頻度はどれくらいが適切?毎日洗濯したほうがいいの?

快適な眠りに欠かせないパジャマですが、みなさんのご家庭ではどのくらいの頻度でパジャマの洗濯をしていますか?毎日洗っているという人もいれば、一週間ずっと着続けているという人もいて、どれが正解なのかよくわかりませんよね。そこで今回は、理想のパジャマの洗濯頻度と、その理由について説明していきます。これからは、「いつパジャマを洗えばよいのだろう」と迷うこともなくなりますよ。

つけおき洗いの正しいやり方!期待できる効果や手順、注意点まで

みなさんはつけおき洗いをしたことはありますか?ベテランの主婦の方は活用している方もいるかと思いますが、最近は洗濯機の性能や洗剤に頼ってつけおき洗いをしたことがない人も多いのではないでしょうか?今回はつけおき洗いのやり方、どんな時に使うものなのかご紹介していきます。正しいやり方でつけおき洗いをすると凄い効果を発揮します。やってはいけない方法もあるのでそちらも一緒に覚えてください。

煮洗いで黄ばみや臭いをまとめて解決!究極の洗濯方法

お洗濯ではなかなかスッキリと落ちない汚れやシミ、黄ばみなども、昔ながらの洗濯方法である「煮洗い」方法で洗うと、見違えるほど白くキレイになることがあります。お気に入りのタオルや、汚れや臭いが気になる布巾、黄ばみが気になるTシャツがある、という方は、是非この煮洗い方法を試してみてはいかがでしょうか。

ウールの洗濯方法!洗い方と頻度から干し方や縮み伸びを抑えるコツまで

ニットやカーディガン、マフラーなどウール製のものを使う機会は冬になると特に多いのではないでしょうか?ウールは温かくて着心地がよく愛用している方も多いかと思いますが、とてもデリケートな素材です。普段通りに洗濯機に入れてしまい縮んで着られなくなってしまった、なんて手痛い経験を持つ方もいるのではないでしょうか?そんな事態を防ぐためにも、今回はウールの縮みや伸びを抑えて洗濯をする方法をご紹介します。

靴を早く乾かす方法!臭くならないコツからおすすめグッズまで

靴は雑菌がたまりやすく、さらに人間の体温や汗により、雑菌が活発化します。洗うこともできますが、きちんと乾かすことが出来なければ雑菌や臭いは落とせません。今回は、どうしたら洗った靴が臭くならないか、早く乾かすために必要なことはあるか、便利なグッズはあるのかなど、靴の乾かし方について気になるポイントを紹介していきます。

洗濯機に柔軟剤を入れる最適なタイミングとは?種類別の使い方と注意点

洗濯物を柔らかく仕上げてくれる役割を持つ柔軟剤ですが、最近では香りにこだわったものが多く市販され、香りで選ぶという人もいるようです。柔軟剤の種類が増えたため、洗濯の時には必ず柔軟剤を使うという人も増えてきましたが、実は、正しい使い方は洗濯機に洗剤と一緒に入れるというわけではありません。洗濯機の種類によって柔軟剤を入れるタイミングが違います。今回は正しい柔軟剤の使い方を紹介します。