洗濯

洗濯物は「洗って、干して、畳む」以外にも、洗濯槽の掃除やアイロンなど日々やることは色々あります。素材によっては、洗剤や洗い方を変えなくてはいけません。梅雨の季節は部屋干しが多くなりニオイ対策も必要になりますね。カーテンやラグマットなどの大きな洗濯物も、正しい洗い方をすれば自宅で洗うことができます。洗濯に関するお役立ち情報やお悩み解消のための情報をご紹介しています。

「洗濯」の記事一覧

布団をコインランドリーで洗濯する方法!メリットと注意すべき点や時間と料金

みなさんが、日頃愛用している布団ですが、気持ちよく寝るために晴れた日など定期的に干して、殺菌を行ったり湿気などを取り除いたりしますよね。ちなみに、丸々洗ったりはしていますか?家で洗濯する人、クリーニングに出す人、大きいので洗えない、洗わない人さまざまでしょう。いまはコインランドリーの機械もだいぶ進化していて、実は布団を洗濯できます。今回は、布団の洗い方から注意点までご説明します。

敷きパッドの洗濯の方法!頻度と方法を理解し衛生的で快適な睡眠を!

みなさんは、敷パッドを普段使用していますか?快眠を得るために、夏は冷感効果のあるものや、冬は保湿効果のあるものなどさまざまです。直接肌に触れるので、肌触りや質感も自分にあったものを選ぶと更に良いと言われています。今回は、毎日使用する敷パッドの洗濯する頻度から正しい洗濯方法、干し方まで説明します。

布団についた生理の血の落とし方!時間が経った汚れの対処法から予防まで

「やば!生理中に布団を汚してしまった!」「血液汚れって一度付いたら二度と落ちないかな…」慌てなくても大丈夫!確かに血液は普通の汚れと違って落としにくいですが、落とし方のコツを抑えれば簡単に落ちます。そこで今回は、布団について間もない血液の落とし方と長時間放置してシミになった血液を落とす方法、あらかじめ布団を汚さない対応策を紹介します。女性はこの悩みを一生抱えて生きていきます。少しでも対処が楽になって欲しい。参考になって欲しいなと思います。

逆性石鹸で洗濯する効果がスゴイ!服を除菌・殺菌できる正しい使い方

「雨で室内干ししなきゃいけないけど、家に除湿器がない!」「乾きが遅くても洗濯物から嫌なにおいがでない方法はないのかな…」そのお悩み、逆性石鹸が丸っと解決します!逆性石鹸を使ったことがない人もある人も必見です。洗濯物に対して強い効果を持っています。今回は、逆性石鹸の特徴とメリット、逆性石鹸を使った洗濯や様々な使い道をご紹介します!逆性石鹸を初めて使う方は「逆性石鹸の注意点」も忘れず見てくださいね!

ふきんは煮沸(煮洗い)で消毒洗浄がおすすめ!嫌な臭いもさようなら!

テーブル、食器、コンロ周りなどを拭いたふきん、みなさんはどのようにお手入れしていますか? 使い捨てのダスターが便利でラクという方もいらっしゃいますが、頻繁にテーブルや食器を拭いたりするふきんは、ご家庭で煮沸消毒することで何度も使い回しできるのです。毎日使うふきんだからこそ、より清潔に、より快適に使うためにも、この機会にきちんとした洗い方を身につけたいですね。

服についた油性ボールペンの洗濯方法と服以外の落とし方!

ボールペンのシミは外出先や職場などでもつけてしまうことありますよね。油性ボールペンはすぐに洗えれば落とせますが、すぐに処置ができないとシミになりやすい特徴があります。ついてしまった油性ボールペンの洗濯方法や落とし方、外出先での応急処置方法をご紹介します。

油汚れを洗濯する方法と効果的な落とし方!

頑固な油汚れは正しい方法で落とさないと、かえって汚れが広がってしまいます。油汚れのシミを洗濯する方法や効果的な落とし方のほか、外出先での応急処置などもご紹介します。大切な衣類を汚してしまった時に台無しにならないよう確認しておきましょう。

嘔吐物で汚れた衣類の洗濯方法と干し方!

嘔吐物で汚れた衣類の洗濯は、菌やウイルスの二次感染を予防するために慎重に洗わなくてはなりません。もし嘔吐で衣類を汚してしまった場合、適切な方法で消毒・洗濯をしてしっかりと二次感染を防いでください。嘔吐物で汚れた衣類の洗濯方法と干し方をご紹介します。

撥水加工がされている衣類の洗濯方法!洗濯機・手洗いでの仕方やコツ

撥水加工が施されている衣類はとても便利ですが、使い続けているうちに撥水機能が落ちてきてしまいます。ですが正しい洗濯の方法や注意点を覚えておくと、撥水の機能をより長持ちさせることができます。撥水加工の洗濯の仕方やお手入れ方法を確認してみて下さい。

洗濯物の基本的な干し方とコツと注意点!

洗濯物の干し方によって、乾きが遅くなってしまったり、乾いたときにシワになってしまうことがあります。洗濯物の生乾きのニオイが気になって、もう一度、洗濯をし直した、なんて経験もあるのではないでしょうか。ついやってしまう、自己流の干し方が原因かもしれません。洗濯物別の早く乾かすための干し方や、部屋干しするときの注意点、干す場所によって気をつけたいことなど、洗濯物の基本的な干し方をご紹介します。

洗濯物を部屋干しする時のポイントとメリット

洗濯物を部屋干しするのって、なかなかの一苦労ですよね。部屋のどこに干そうか、どうやったら早く乾くか、生乾きのニオイなど、悩まされるものです。普段から「洗濯物は外に干さない!」「絶対に部屋干し!」という方もいらっしゃるでしょう。洗濯物を部屋干しするときの、ちょっとした悩みや不満を解決していただくため、部屋干しに最適な場所・部屋干し便利グッズ・早く乾かすコツ・嫌なニオイを防ぐ方法などお教えします!

麻にアイロンがけする方法!シワをスッキリ伸ばすコツ

麻を使用した衣類は、これから訪れるサマーシーズンに最適なアイテムですよね。吸湿性・通気性に優れていているので、汗をかいてもべたつきにくいし、乾きも早いので暑い夏を快適に過ごすことができます。見ているだけで清涼感があるのもグッドポイント! ですが、麻という素材は天然の繊維を使用しているので、ちょっと身動きを取っただけで簡単にシワができてしまいます。「せっかく涼しく過ごせる夏コーデをしたというのに、すぐシワシワになってみっともない!」夏は麻素材の衣類を着用したいけれど、できればキレイなパリパリの状態で着用したいですよね。だけど、麻ってアイロンがけをしても大丈夫なのでしょうか?実は、普段アイロンがけしているシャツとはちょっと扱いが異なります。麻ならではのアイロン方法や注意点があります。 そこで今回は、麻にアイロンがけをする際の手順やコツ、注意点をご紹介します。アイロンがけをする前に知っておきたい洗濯方法も必見です。

正しい筆の洗い方と長持ちさせるお手入れ方法!

冠婚葬祭に欠かせない「筆」。今では筆ペンという便利な道具がありますが、やはり毛筆は、一味違ったニュアンスや深い思いを文字に乗せることができます。ちなみに、習字経験者から見れば、毛筆と筆ペンの違いは一発でわかるそうです。日本人にとって、キレイな字を書けることは一種のステータス、尊敬さえされるでしょう。しかし、「毛筆の扱い方やお手入れの仕方なんてわからない!」最近ではそういう人も増えつつあります。そこで今回は、大筆と小筆の洗い方や、お手入れの仕方、注意点、そして筆のメンテナンスの方法をご紹介します。

喪服の洗濯方法と自宅で洗える喪服の種類

皆さん喪服のお手入れどうしていますか?クリーニングに出す方や、自分で洗濯してしまうなんて方もいるのではないでしょうか。じつは、間違ったお手入れ方法をしている方もいるかも知れませんね。今回は、自宅で洗濯する方法やクリーニングに出す時のメリットなど細かくご紹介していきます。ぜひ参考にして、大切な喪服を長く使えるようにケアしてください。

着物の洗濯方法と注意点!お手入れと保管の重要ポイント

皆さんは着物を着た後どうしていますか?クリーニングに出している方がほとんどでは無いでしょうか?実は、着物はお家でも洗濯できるものもあります。洗濯できる着物の見分け方や、洗濯方法、お手入れと保管の方法まで細かくご紹介します。ぜひ参考にしてお気に入りの着物をキレイに保てるようにしましょう。

靴下の汚れを簡単に落とす方法!

「子ども達の履いた靴下の汚れが落ちない!」「すぐに臭くなってしまう!」衣類の中でも特に洗濯に困るのが汚れだらけの靴下ですよね。黒ずんだ汚れや泥汚れがついているのですぐに洗濯機へ入れられません。仕方なく手洗いしても靴下の汚れは非常にガンコで落としにくい・・。靴下の洗濯に時間をとられてしまっては他の家事が進みませんよね。しかし、子どものいる家庭では、子どもが遊びや部活で頻繁に靴下を汚してしまいます。どうすれば靴下の汚れを落とせるのでしょうか?また、汚れを予防する対策はあるのでしょうか?そこで今回は、靴下についたガンコな汚れや泥汚れの落とし方、汚れの予防策とおすすめの洗剤をご紹介します!

リヨセルのしわや縮みの原因を知って失敗しない洗濯をしよう!

上品な光沢と柔らかさでおしゃれ着には欠かせないリヨセル。この季節、至る所の店先で目につくようになりましたね。美しいシルエットを作り出すアイテムでありながら、縮みやシワがつきやすいという一面も。ご家庭での洗濯後の簡単なケアをすることで、シルクのような風合いと着心地のよさを、季節を問わず思いっきり楽しみましょう!

浴衣のクリーニングの料金相場やかかる日数、頻度とは

夏になると、花火大会や夏祭り、納涼船など、夏ならではのイベントがたくさんありますね。夏しか着られない浴衣、せっかくの機会ですからたくさん着たいですよね!でも、「暑くて帯を締めてた部分が汗でびっしょり!」「食べ物を落としてうっかり汚しちゃった!」自分を始め、家族でもそんな経験はありませんか?今回は浴衣のクリーニングについて見ていきましょう。

毛布を洗濯機で洗う方法と注意点!きれいに長持ちさせるコツ

毛布は直に肌に触れて使う物なので、なるべく綺麗な状態でより睡眠の質が上がるようにしたいものです。けれども、大きいものだからといって毎回クリーニングに持っていくのも大変だし、お金もかかりすぎてしまいますよね。もしこれが家の洗濯機でできるなら、持ち運びの手間もコストも大幅に減らすことができます。そこで、今回は家の洗濯機で毛布を洗う方法をご紹介したいと思います。

ラグマットの洗濯は自宅でできる!キレイに洗う正しい方法とコツ

ラグマットの上に飲み物や食べ物をこぼして汚してしまうときれいに洗濯したくなってしまいますよね?でもラグマットのような大きな物は洗濯できるのかどうやって洗濯すれば良いのか迷ってしまいますよね?そこで今回はラグマットを自宅で洗濯する正しい方法とそのコツについて紹介します。洗濯表示を確認して洗濯が可能であれば洗濯することは可能です。汚れたラグマットはきれいに洗濯してみましょう!