洗濯

洗濯物は「洗って、干して、畳む」以外にも、洗濯槽の掃除やアイロンなど日々やることは色々あります。素材によっては、洗剤や洗い方を変えなくてはいけません。梅雨の季節は部屋干しが多くなりニオイ対策も必要になりますね。カーテンやラグマットなどの大きな洗濯物も、正しい洗い方をすれば自宅で洗うことができます。洗濯に関するお役立ち情報やお悩み解消のための情報をご紹介しています。

「洗濯」の記事一覧

ヘルメットの洗い方!バイク・現場用のヘルメットの臭いも落とす方法

ヘルメットの洗い方は種類によって異なります。バイクや現場用のヘルメットは頭を事故から頭を守ってくれるとても重要なプロテクターです。そんな大切なヘルメットも汗など内部に汚れや臭いが溜まっています。ヘルメットもご家庭にある中性洗剤を使って意外と簡単に洗濯できます。また、消臭スプレーをかけて風通しの良い場所に置いておくだけでも効果はあります。今回はそんなヘルメットの洗い方をご紹介します。

洗濯機の蛇口を開けっ放しはNG!思わぬ大惨事を招く恐れがあります!

洗濯機の蛇口を開けっ放しにしていませんか?洗濯機の蛇口は開けておくとボタン操作のみで洗濯できるので、蛇口を閉めずに使用を続けている人もいると思いますが、実はコレ大きな危険が潜んでいます。取扱説明書を読むと使う時に開けて使わない時は閉めると書いてあります。今回は洗濯機の蛇口の開けっ放しで何が起こるか紹介するので、毎回閉める習慣をつけましょう。

洗濯物が乾くまでの時間はどのくらい?季節と天候と干し方で変わります

洗い終わった洗濯物ってどのくらいの時間で乾くのでしょうか?普段のお洗濯にだけに限らず、着る予定でいた服なのに、洗濯するのをうっかり忘れていたり、子供の体操着や給食袋を後になって出されたりすると早く乾かさなくてはと焦ってしまいますよね。洗濯物を気持ちよく乾かすための温度と湿度。風通しを利用した干し方など、ちょっとした工夫で効率よく洗濯物を乾かすことができますよ。忙しい方必見です!

服のカビを洗濯する方法!白カビと黒カビの落とし方

押入れに仕舞っておいた洋服を久しぶりに出した際に、黒いものがついていたという経験をしたことはありませんか?これは、カビが繁殖してしまった可能性が高いです。カビが洋服に付着していると気が滅入ってしまうものですよね。そこで、ここからはカビが付いた洋服のクリーニング方法、予防方法などを詳細に説明していきます。

羊毛布団を自宅で洗濯する方法と注意点!

他の繊維に比べて保温性や湿気の吸放湿性が優れている羊毛布団。長期間使用することで、羊毛の独特の臭いや汗や体臭によって丸洗いしたい!という方も多いのではないでしょうか。クリーニングに出す方も多いと思いますが、自宅でも洗濯できるかどうか気になりますよね。結論から申し上げると、自宅でも洗うことはできます。しかし、素材の特性上、羊毛は水と摩擦に弱いため様々な注意点があります。洗濯の仕方を誤ると、縮んでしまったりゴワゴワになってしまう恐れもありますので、洗濯する前には必ず洗濯表示を確認するようにしてくださいね。自宅で洗濯する方法と、その注意点について、紹介します。

靴を早く乾かす方法!身近なもので乾かすコツ

靴は常に清潔に保っておきたいですが、その構造上、一度濡れるとなかなか乾かないという難点があります。また、うまく乾燥できないままの状態で履いてしまうと、水虫などの悪影響を及ぼすことになるので、乾燥はしっかり行なっておかなければなりません。ここでは、靴を早く乾かすための効率的な方法をいくつか紹介していきます。ぜひ参考にしてください。

布ナプキンの洗い方!効果的な浸け置き方法と清潔に仕上げるコツ!

布ナプキンは使い捨てのナプキンと違い、滑らかな肌触りと心がホッとする様な着け心地を実感できます。お肌が敏感な人にとっても快適に過ごせるアイテムです。毎月の生理期間、ただでさえブルーになるのだからお肌への負担だけでも少なく済ましたいですよね。しかし、布ナプキンは何度も使用するため、当然自分で毎回洗わなければなりません。「布ナプキンって洗うの面倒くさそう・・」「そもそも、使った後はすぐ洗濯機にいれていいの?」布ナプキンって汚れの他に血液も付着するので洗い方に困りますよね。手洗いも面倒だし、使わない人の方が圧倒的に多いんじゃないでしょうか?しかし、布ナプキンの洗い方はコツさえつかめば実はとっても簡単!生活の一部となればそんなに苦でもありません。そこで今回は、布ナプキンを洗う準備から洗い方や干し方、注意点や気になるにおいの対策までご紹介します。

抱っこ紐の正しい洗濯方法と洗う時の注意点

子どもを連れてのお出かけ時だけでなく、家にいる時でも活躍する抱っこ紐。日常的に使用するからこそ清潔にしておきたいものですが、どうやって洗濯すればいいのか、洗濯機で回して型崩れしないのか、色あせてしまわないのかなど、気になる部分が多いのではないでしょうか。ここでは、抱っこ紐の正しい洗濯方法や洗濯のタイミングについて紹介します。

ナイロンの特徴と正しい洗濯方法と保管場所

丈夫な生地が特徴のナイロンは様々な衣類に使われており、ナイロン製の商品を持っている人も多いのではないでしょうか。ナイロンは他の素材と違い、滑らかな手触りや光沢感など見た目に特徴があるので、洗濯する時や保管する時にどうすればいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。今回はナイロンの特徴や、正しい洗濯方法、保管場所についてご紹介します。

テンセル素材の特長とメリット・デメリット

テンセルは洒落たデザインに定評のある服飾素材の一つ。テンセルという素材が使われた洋服は肌触りが柔らかく、快適に着られることも魅力ですよね。そんな魅力あふれるテンセル素材の洋服ですが、広く知られていないメリットが他にもたくさんあるのです。また、大切に着るためには知っておかなければいけないデメリットもいくつかあります。ここではそれら両方を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

フランネル生地の特徴や洗濯方法と注意点

秋冬の寒いシーズンになると、アパレルショップでよく目にするフランネル生地の洋服。このフランネルという生地が一体どのような生地なのかご存知でしょうか。生地の特徴や洗濯方法が分かると、フランネル生地の洋服にチャレンジしやすくなります。また、洋服以外では寝具などでも使いやすい生地なので、寝具を検討中の方もぜひフランネルについて知っておきましょう。

キュプラのしわを取る方法!上手なアイロンのかけ方!

キュプラとはスーツやジャケットなどの裏地などに使われる事が多く、レーヨンに似た素材です。綿やポリエステルなどに比べると知名度が低く、ファッションに詳しくない人にとっては聞いた事が無いかもしれません。今回はキュプラの特徴や手洗い方法、洗濯する時の注意点、そしてアイロンの正しいかけ方などについて調べてみました。

洗濯物は裏返して洗ったほうがいい!効率的に汚れを落とすコツ

普段、なんとなく洗っている洗濯物ですが、「裏返して洗ったほうがいい」というのをご存知ですか?干すときにはまた戻すために面倒に思われるかも知れませんが、汚れの落ちやすさや傷みにくいといったメリットがたくさんあります。この記事では裏返して洗うメリットのほか、裏返しにして洗うべき洗濯物も併せてご紹介します。

布おむつの正しい洗い方!臭いやシミもとって清潔にするコツ!

赤ちゃんのおむつは、紙おむつと布おむつ、どちらを使っていますか?紙おむつは使い捨てできて、洗濯の必要もないのでとっても楽ちん!ただ毎月の購入額を考えると結構痛手ですよね。その点、布おむつは使いまわしができるし、素材によってはシルクな付け心地の物もあるので、赤ちゃんにとっても嬉しいおむつです。ただし、布おむつは自分で洗わないといけないのがネック。傷みやすいしカビやすい、「どうすれば布おむつをキレイに洗えるのだろうか・・」「使っていい洗剤や道具はどれ・・?」と、そんなお悩みを持つお母さん達に、布おむつを正しく洗う方法や準備するもの、しつこいにおいと黄ばみの対策、布おむつを洗う時の注意点をご紹介します!

トリアセテートの洗濯方法!重要なポイントと注意点

トリアセテートは、自宅で洗濯することができる素材ですが、洗濯をする際には様々な注意点を守る必要があります。手洗いから乾燥、アイロンがけまでの方法を紹介しますので、自宅で上手に洗濯してみてください。また、アルカリ性に弱かったり、シンナーが付着すると溶けたりするなど、トリアセテートの衣類を着用する際の注意点も紹介していきます。

正しい布団の洗濯方法!自宅で洗う方法とコインランドリーの使い方!

「布団を洗いたいけど、クリーニングに行く暇がない!」「家で洗いたいけど、自宅で洗濯しても大丈夫なのかな?」シャツやズボンと違って、布団は頻繁に洗うものではありませんよね?衣類なら見た感じで洗濯機に対応できるかわかりますが、布団は色んな素材が使われているので、洗濯機に入れていいのかどうか迷います。しかし梅雨に入ると、天日干しできるタイミングもなくなるし、クリーニング店やコインランドリーは利用者が増えてしまいます。早めに動くのが吉です!そこで今回は、自宅やコインランドリーで布団を洗う方法や、乾燥の方法、素材別の洗濯方法をご紹介します。

保冷バッグの洗濯方法と代用品!

保冷バッグは夏の外出や買い物に大活躍するアイテムですが、使っているうちに汚れてきますよね。汚れた保冷バッグをきれいにしたいと思っても、保冷機能を落とさず洗うにはコツがいりそうです。洗濯機で丸洗いすると、保冷素材が壊れるかもしれません。そこで、保冷バッグの洗濯方法や、保冷バッグの代用品についてご紹介しましょう。

抱き枕の正しい洗濯方法と日頃のお手入れ

睡眠の質を高めるアイテムとして、またはくつろぎや癒しの時間を楽しむために、抱き枕を愛用する人が増えています。抱き枕は常に肌を密着させて使用するので、皮脂や汗による汚れや臭いなどのダメージを受けやすく、こまめに適切なお手入れをする必要があります。抱き枕の正しい洗濯方法と、日々のお手入れ方法を紹介します。

突っ張り棒で洗濯物を部屋干しする方法とメリット・デメリット!

いよいよ梅雨の季節に入りますね。連日雨が降るので、ベランダに洗濯物を干すのが難しくなってきます。そんな時は突っ張り棒を活用しましょう。突っ張り棒は取り付け簡単、場所を問わず、しかも意外と力持ちです!しかし、突っ張り棒は使う環境に合わせて選ばなければ、十分な力を発揮することができません。せっかく突っ張り棒を取り付けても、すぐにズレ落ちたり、洗濯物が乾かなかったり、そもそも寸法が間違っていた!なんてことになると意味がありません。そこで今回は、突っ張り棒で部屋干しする方法や、メリット・デメリット、おススメの突っ張り棒3選をご紹介します。

紐付き洗濯バサミで効率よく干す方法と上手な活用方!

紐付き洗濯バサミを活用していますか?「家にはない」「使い道がわからない」という人がいたら、今すぐ活用することをおすすめします!洗濯バサミに紐がついている、言ってしまえばそれだけです。しかし、遠くの場所を挟めるというだけで、使い方が何通りも増えます。もし、紐付き洗濯バサミが手元になくても大丈夫。紐付き洗濯バサミは、簡単に自作できるし、紐が切れても家にあるアイテムで代用ができます。今回は、紐付き洗濯バサミを使った、洗濯物を効率よく干す方法、あらゆる活用方法、野生動物からゴミ袋を守る方法を紹介します。家事の強い味方になるので、主婦の皆さんにはぜひ見てほしいです!