洗濯

洗濯全般に関する記事一覧です。洗濯全般のお悩みを解消するための情報、お役立ち情報をお届けいたします!|シュフーズ

「洗濯」の記事一覧

浴衣の帯の洗濯方法!お手入れと綺麗に仕上げるコツ

浴衣の「帯」の正しい洗濯方法を知っていますか?浴衣本体だけでなく帯にも洗い方があり、この方法を守らず自己流で洗ってしまうと、生地の品質を大きく下げてしまう危険性があるのです。今回は、品質を損なうこと無く綺麗にお手入れできる、浴衣の帯の洗濯方法を紹介します。自宅でもできる洗濯方法なので、帯の汚れ落としに困っている方は是非とも試してみてください。

灯油が服についた時の洗濯方法と臭いの消し方

灯油を給油しようとしたらこぼしてしまい、服についてしまった!なんてことありませんか?そんな時は、慌てて洗濯機に入れてしまってはいけません。他の洗濯物にも汚れや臭いが移ってしまいます。しかし灯油は普通の油汚れと違って、落としにくく、臭いも強烈!どうやって洗えばいいのか難しいですよね。そこで今回は、灯油で汚れた服や手の洗い方、臭いの落とし方、更には絨毯にこぼしてしまった時の対策法をご紹介します。

靴下の種類別のたたみ方と伸びないようにたたむコツ

1種類の靴下しか履かないという人は少なく、様々な種類の靴下を使い分けて履いているという人がほとんどでしょう。しかし、様々な形があるため、それぞれどのようにたたむのが正解なのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。正しくたたまないと靴下の寿命を縮めてしまうことにもなるので、靴下の種類別たたみ方や伸びないコツについて見ていきましょう。

冬の洗濯物が乾かない理由と早く乾かす干し方

皆さん冬の洗濯物はどうしていますか?朝から干しても半乾きになってしまって、結局、乾燥機やコインランドリーに駆け込む方も多いですよね。そんな冬の洗濯物の悩みを解決できる方法が実はあります。今回は冬の洗濯物が乾かない理由や洗濯物を早く乾かす方法などをお伝えします。是非参考にして冬の洗濯物の悩みを解消してください。

麦わら帽子の正しい洗い方と型崩れしない保管方法!

夏にかぶる帽子といえば麦わら帽子ですよね。夏のファッションにも良いアクセントを出してくれます。夏は汗をかく時期なので、麦わら帽子もしっかり洗わないと、次の年に使うときにカビが生えたり、変な匂いがついたり、黄ばんでしまうこともあります。しかし間違った洗い方をしてしまったら、かぶれなくなってしまったという話もあります。今回は上記のようなことを防ぐために、麦わら帽子の洗い方の基本や乾燥のやり方などご紹介します。ぜひこの記事を参考にして、お気に入りの帽子を清潔に保ってください

アセテート繊維の特徴と洗濯時の注意点

シルクのような光沢と滑らかな肌触りの「アセテート」という繊維。あまり耳慣れないかもしれませんが、レディースウエアの素材には多く使われています。レーヨンやポリエステルと混紡されていたり、裏地にも使われることが多いため、アセテート素材の洋服を持っている人は多いと思います。多く使われている繊維ですが、洗濯の時の注意点などもありますので、アセテートの取り扱いについて確認しておきましょう。

汗じみの黄ばみの落とし方!おすすめの洗剤と衣類別の簡単な洗い方

脇汗が多いと衣類が黄ばんでしまうことがあります。夏の時期などは汗をかきやすく、黄ばみがさらに目立つので大変です。汗の黄ばみは普通に洗濯しただけでは落ちず、色や臭いが残ってしまうこともあるためとても厄介です。そんな黄ばみですが、洗濯前のひと手間で簡単に落とすことができます。また、黄ばみが付かないように事前に対策をすることも可能です。嫌な黄ばみを遠ざけるための工夫を一緒に見ていきましょう。

ヌーブラの正しい洗い方を覚えよう!傷をつけずに洗う手順と長持ちする保管方法

ヌーブラには正しい洗い方があります。ヌーブラの汚れの原因は皮脂が多く、使用した後にきれいに洗い流さずそのままにしておくと粘着力が弱くなります。粘着力が弱くなるとちょっとした衝撃でポロリと外れてしまう可能性があります。今回はヌーブラの洗い方や干し方、ヌーブラを傷めない保存方法をまとめましたので早速洗ってみてください。

シルクのパジャマの洗濯方法と注意点

シルクのパジャマは動きやすく柔らかなので、着心地が良く人気があります。ただ、洗い方によっては風合いがすぐにかわってしまいそうで、諦めている人も多いかもしれません。ですが、手洗いのできるシルクであれば、コツさえおさえておけば、風合いを損ねることなく自宅で簡単に洗えます。シルクパジャマの洗濯方法と注意点をご紹介します。

洗濯機で節水する方法8選!すぐ実践できる節水術

洗濯機の節水ですぐ思いつくのはお風呂の残り湯の再利用ですよね。でも残りを洗濯機に移すのは少々面度…他にもなにか方法がないか探している方のために洗濯機で節水する8つの方法やポイント、裏ワザなどをまとめましたのでご紹介したいと思います。今回ご紹介する方法を全て実践すると使用状況によって1万円以上の節約になりますのでやってみてくださいね。

ミョウバン水で洗濯すると驚きの消臭効果が得られます!

ミョウバン水で洗濯すると抜群の消臭効果があるということはご存知でしたか?ミョウバン水には殺菌、制汗、収れんの作用があり、雑菌による汗をかいた後の嫌な臭いやワキガの臭いがついてしまった衣服の洗濯で驚きの消臭効果を得ることができます。今回はミョウバン水の作り方から洗濯の方法そして洗濯以外でも使えるミョウバン水の使い道を紹介します。

野球のユニフォームを洗濯する方法と効率よく洗うコツ!

野球の練習に欠かせないユニフォーム。汗や皮脂、泥などの汚れは落としづらいため、洗濯に苦戦している人も多いのではないでしょうか?この記事では、野球のユニフォームを洗うコツや洗剤の選び方についてまとめました。上衣・ズボン・アンダーウェア・ソックスなどアイテム別にご紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

夜に洗濯をするメリットとデメリット!部屋干しで臭くならない方法

仕事の都合などで、どうしても夜に洗濯をしなくてはならないという方も多いのではないでしょうか。それでも選択は避けては通れない家事の一つでもあります。夜のお洗濯にはどのようなメリットデメリットがあるのか、どうすれば気持ちよく選択ができるのかということについて見ていきましょう。より良い毎日を作り出すヒントになるはずです。

洗濯機の槽洗浄の方法!カビや雑菌を除去して嫌な臭いもスッキリ!

洗濯機の槽洗浄をしていますか?洗った洗濯物が臭い!洗濯物に茶色いカスがついている…それは洗濯槽に繁殖しているカビ、雑菌、洗剤カス、皮脂などの汚れが原因です。これを解決するには洗濯機を槽洗浄する必要があります。今回は洗濯物をカビや雑菌から守るために、洗濯機の槽洗浄の方法を使用する洗剤別にご紹介したいと思います。

曇りの日に洗濯物を乾かす方法!室内干しより外干しがおすすめ!

洗濯しようとしたときに天気が曇りで、外に干すか中に干すか迷ってしまった経験はありませんか?実は、曇りの日の洗濯物は室内で乾かすよりも外で乾かしたほうが乾きやすいんです!普通に干してしまうと乾きにくいですが、ちょっとしたポイントを抑えるだけでちゃんと乾いてくれます。ポイントを抑えて干しただけで、洗濯にかかる時間を短縮することができます。今回は曇りの日の洗濯物の干し方や干す時の注意点などをご紹介します。是非参考にしてみてください。

加圧シャツの正しい洗濯の方法!劣化させないポイント

加圧シャツの洗濯の注意点を知ってますか?それは生地を伸ばさないことです。加圧シャツの洗濯に失敗して生地が伸びてしまうと着圧が低下して加圧効果も下がってしまいます。加圧効果が下がってしまうと加圧シャツは意味の無いものになってしまいます。今回は加圧シャツの正しい洗濯の方法と長持ちさせるコツをご紹介いたします。

白いスニーカーの洗い方と汚れを防止する方法!

白いスニーカーは足元をおしゃれに見せてくれますが、汚れが目立ちやすいという点が悩みですよね。白く綺麗な状態で長く履き続けるには、どのような洗い方をすればよいのか知りたい方も多いと思います。今回の記事では、白いスニーカーの洗い方と、汚れを防止する方法、スニーカーを長持ちさせるお手入れ方法をご紹介します。

ベッドパッドの洗濯!頻度と方法を理解して衛生的で快適な睡眠をしましょう

ベッドパッドを洗濯する頻度はどのくらいですか?人間は寝ている間にコップ1杯の汗をかくそうです。その汗が染み込んだベッドパッドを洗濯せずに放置していると悪臭がしますが、そんな時はすでに雑菌やカビやダニもうようよしている可能性があります。そんな汚い場所に寝ているなんてぞっとしますよね。そこで今回は正しい洗濯の方法や干し方などをまとめてみました。

メイクブラシの正しい洗い方!毛質別の洗浄方法とやってはいけないこと

メイクブラシの洗い方はブラシの材質で変わります。メイクブラシの毛は大きく分けて2種類で化学繊維と馬やリスやイタチなどの動物の毛があります。動物の毛はデリケートですので洗い方を間違えると傷をつけてしまいます。今回は傷をつけずに綺麗に汚れを落とす洗い方を毛の種類別にご紹介いたします。さっそくお使いのブラシの材質を確認して洗ってみてくださいね。

ワキガの臭いを消す洗濯方法!黄ばみの取り方や他の衣類に移さない方法

ワキガの臭いは普段している洗濯方法では落とせません。何度洗濯しても落ちない理由は洗濯前の処理や使用する洗剤などが間違っているからです。今回はワキガの臭いを取る方法、服についた黄ばみの取り方をご紹介したいと思います。ワキガの臭いに悩んでいるかたはすぐ実践してみてください。プロの技もご紹介いたします。