トイレマットの洗濯方法!洗う頻度とおすすめグッズを紹介

AdobeStock_69620143

トイレマットの洗濯って、どうしていますか?我が家は毎日トイレマットの洗濯をしています。男の子が二人いるので、すぐに汚れてしまうのです。洗わないでいるとニオイの原因にもなりますし、衛生的にもよくないですよね。トイレマットの正しい洗濯方法、洗濯する頻度、便利なトイレマットについてご紹介します。また、トイレマットは敷いた方が良いのかということについてもお話したいと思います。

トイレマットの正しい洗濯方法

79936806

トイレマットの洗濯方法として最も正しいと思うのは「手洗い」です。男の子がいらっしゃるご家庭では、必ずと言っても決して過言ではないほど、トイレマットには尿が飛び散っています。

尿が飛び散ったトイレマットを衣類やタオルなども洗濯する洗濯機の中に入れるのはちょっと…と思ってしまうからです。衛生面を考えると、トイレマットの洗濯は手洗いをするのが良いのではないでしょうか。

トイレマットを手洗いする手順をご紹介しましょう。

酸素系の漂白剤を使ってトイレマットを洗濯する方法

用意するもの

  • バケツ
  • ぬるま湯
  • 酸素系の漂白剤(液体タイプ)
  • 炭酸ソーダ
  • ゴム手袋

手順

  1. バケツに35℃から40℃くらいのぬるま湯を用意してください。
  2. ぬるま湯の中に酸素系の漂白剤と炭酸ソーダを入れます。量は商品のパッケージに目安が表示されていますので、水量に合わせて入れてください。
  3. トイレマットを入れ、ゴム手袋を着用してしっかりもみ洗いをします。
  4. もみ洗いが終わったら、しばらく浸け置きしておきましょう。(私は夜に手洗いをして翌朝まで浸け置きしています)
  5. 浸け置きが終わったら、すすぎ洗いをします。

尿のニオイが気になるトイレマットを洗濯する方法

用意するもの

  • バケツ
  • ぬるま湯
  • 酸素系の漂白剤(粉末タイプ)
  • 炭酸ソーダ
  • ゴム手袋

手順

トイレマットについてしまった尿のニオイがあまりにも強い場合には、酸素系の漂白剤の粉末タイプを使って手洗いをしてみてください。液体タイプよりも粉末タイプの方のニオイが落ちやすいなと私は実感しています。ニオイでお困りの場合はぜひ試してみてください。

  1. バケツに35℃から40℃くらいのぬるま湯を用意してください。(※ぬるま湯では粉末が溶けないことがあります。熱めのお湯に溶かし、少し時間をおいて冷ましておきましょう)
  2. ぬるま湯の中に粉末タイプの酸素系の漂白剤と炭酸ソーダを入れます。量は商品のパッケージに目安が表示されていますので、水量に合わせて入れてください。
  3. トイレマットを入れ、ゴム手袋を着用してしっかりもみ洗いをします。
  4. もみ洗いが終わったら、しばらく浸け置きしておきましょう。(私は夜に手洗いをして翌朝まで浸け置きしています)
  5. 浸け置きが終わったら、すすぎ洗いをします。すすぎ洗いもぬるま湯で行うのがおすすめです。

トイレマットを洗濯する頻度はどれくらい?

トイレマット

みなさんは、トイレマットの洗濯をどれくらいの頻度で行っていらっしゃるのでしょうか。

我が家は毎日汚れてしまうので洗濯も毎日です。床にまで染みてしまうほど尿が漏れてしまっていることもあるので困りものなのです。申し訳ないと思うからなのか、それを子供は言わずに黙っているのですよね。我が家のように毎日トイレマットを汚すようなことはないという場合には、トイレマットの洗濯は週に1回、少ない方では月に1回、もっと少ない方では年に数回ということもあるのではないでしょうか。

トイレマットの洗濯はどれくらいの頻度で行うのが正しいのか、残念ながら明確にお答えすることはできません。「汚れたら洗う」という答えでも間違いではないと思います。

そもそもトイレマットって必要なの?

トイレマットは敷いておいた方が良いです。床に尿が飛び散ってしまったとき、その床を掃除する方がもっと大変です。床の素材を傷つけてしまうこともありますし、ニオイが残ってしまうこともあるからです。床の素材の色によっては、変色してしまうこともあります。尿の飛び散りがある場合には必ずトイレマットを敷いておきましょう。

トイレマットの洗濯に関するQ&A

Q.トイレマットは他の洗濯物と一緒に洗ってもいいの?

A.一緒に洗うことは問題ありませんが、トイレマットは足元に敷くものでもあるため、気になるようであれば普段の洗濯ものとは別々に洗うことをおすすめします。
また、トイレマットと他の洗濯物を一緒に洗濯する場合は、それぞれの菌の繁殖を防止するために「漂白剤」を使用すると良いでしょう。

Q.トイレマットの洗濯頻度の平均はどのくらい?

A.トイレマットの洗濯の頻度は、平均的に1週間に1・2回~月に1・2回程度という家庭が多いようです。衛生面の観点からも2日に1回程度、週に2~3回程度の洗濯を行い、ニオイや雑菌の繁殖を防ぐのが理想です。

トイレマット洗濯

おすすめ!今すぐ使いたいトイレマット

高機能なトイレマット

オカ 乾度良好Dナチュレ トイレマット グレー レギュラーサイズ (抗菌 防臭 吸水 速乾)

抗菌効果と防臭効果のあるトイレマットなので、トイレの衛生面にも嬉しいトレイマットです。速乾性に優れているので、洗濯もしやすいです。裏面にはすべり止めの加工がされているので、小さな子供さんがいらっしゃるご家庭でも安全に安心して使用していただくことができます。

となりのトトロのトイレマット

センコー となりのトトロ なかま トイレマット グリーン 約60×60cm 抗菌 防臭 日本製 37145

ポリエステルの素材で、ふかふかで気持ちの良いトイレマットです。トイレではスリッパを使わず、素足のままだという場合にとくにおすすめです。抗菌効果・防臭効果・速乾効果があります。

北欧風のトイレマット

トイレマット 拭ける 北欧風トイレマット 55x60cm ドット 抗菌/防臭/拭ける おしゃれ かわいい

とてもシンプルだけど、北欧風のデザインがとっても可愛いトイレマットです。こちらも抗菌効果・消臭効果・速乾効果があります。トイレを使うときだけではなく、洗濯も楽しくなってしまうような可愛いデザインがおすすめポイントです。

まとめ

トイレとマット

トイレマットの洗濯って、本当に面倒ですよね。衛生面を優先し、洗濯機で自動洗してしまいたいのを我慢して手洗いしています。独身の頃に洗濯機でトイレマットを洗ったことがあったのですが、型崩れしてしまってとても残念な結果でした。

やはり、トイレマットは手洗いが良いです。子供たちのためにも常にキレイで清潔なトイレマットを使ってもらえるように手洗いを頑張りたいと思います。

AdobeStock_69620143

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる