洗濯

洗濯物は「洗って、干して、畳む」以外にも、洗濯槽の掃除やアイロンなど日々やることは色々あります。素材によっては、洗剤や洗い方を変えなくてはいけません。梅雨の季節は部屋干しが多くなりニオイ対策も必要になりますね。カーテンやラグマットなどの大きな洗濯物も、正しい洗い方をすれば自宅で洗うことができます。洗濯に関するお役立ち情報やお悩み解消のための情報をご紹介しています。

「洗濯」の記事一覧

セーターのクリーニング料金の相場と自宅で洗う方法

洗濯時の扱いに迷いやすいセーターはクリーニングに出すのがおすすめ。素材次第では自宅で洗うのも難しく、専門業者に任せた方が安心で確実です。では、クリーニングに出すとしたら、費用はいくらくらいで見ておけば良いのでしょう。また、自宅で洗えるセーターの場合、どのように洗濯をしたら失敗をしないのか、洗い方のコツについても確認をしていきます。

洗濯物のきれいなたたみ方13選!収納上手になれるコツも紹介

洗濯物のたたみ方は、知っているようで知らないことの方が多いです。そこで今回は、洗濯物のきれいなたたみ方13選と、収納上手になれるコツもあわせてご紹介していきます。この機会に、きれいで正しい洗濯物のたたみ方を覚えて、収納上手になりましょう。

オムツを洗濯してしまったら?正しい対処法でキレイにしよう

オムツを洗濯してしまった!どんなに気をつけていても、一度や二度は経験してしまうものです。ママやパパがうっかりオムツを洗濯してしまうこともあるのですが、子供が洗濯機の中に入れてしまうこともあります。とくに問題なのは、洗濯機の中でオムツが破けてしまったときです。破けていなければラッキーですよね。オムツを洗濯してしまったときの、洗濯槽のお手入れの仕方、一緒に洗ってしまった洗濯物のお手入れの仕方、身体への影響はないのかなど、解説します。

漂白剤の正しい使い方!種類の違いと用途で分けて使いこなそう

みなさんは、「漂白剤」を上手に使えているでしょうか? 漂白剤は、頑固な汚れを効果的に落とす優れた洗剤です。しかし、使い方を誤ると、大事な洋服の柄が色落ちしたりするリスクがあります。そこで今回は、漂白剤の正しい使い方を取り上げていきたいと思います。掃除の初心者や、漂白剤の使い方をよく理解していない方は、この記事を読んで今後の洗濯掃除に役立てていただければ幸いです。

服の洗濯表示の意味と記号の内容を簡単に覚える方法

お気に入りの洋服は長持ちさせたいものですが、そのためには洗い方に気をつける必要があります。洋服のタグには、それぞれの洗い方を示す洗濯表示が付いていますが、独特な記号でわからないものもありますよね。正しく洗うためには、表示を覚える必要があります。そこで、服の洗濯表示の意味と記号の内容を簡単に覚える方法をご紹介しましょう。

ジーンズの洗濯方法!色落ちさせない洗い方と干し方

ジーンズの洗濯は色落ちが気になりますよね。一般的にはみんなどの位の頻度で洗濯しているのかなど気になる人も多いと思います。色落ちが気になってあまり洗濯をしないというのも、かえってジーンズに負担がかかります。正しい洗い方を確認して、適切な頻度で洗うようにしましょう。

ポリエステルのしわを伸ばす方法4選!正しいしわ取りの仕方や衣類別のコツ

衣類に広く活用される「ポリエステル素材」。普段着や運動着によく使われますが、意外なことにおしゃれ着や高級な衣類にも使用されています。ポリエステル素材はほとんどしわができない繊維なので、大したお手入れをしない人も多いんじゃないでしょうか?しかし、一度しわができてしまったら「どうやってしわ取りすればよいの?」と迷ってしまうことも。そこで今回は、ポリエステルのしわを伸ばす4つの方法と、衣類別の正しいしわ取り方法をご紹介します。

自宅でスーツを洗濯しちゃおう!クリーニング代の節約にも!

スーツはクリーニングに出すのが一般的ですよね。しかし、スーツのクリーニング代は以外と高く、頻繁に出していたらその費用はかさばる一方です。とはいえ、汗や皮脂汚れ、たばこや食べ物の臭いが気になり、いつも清潔にしておきたいと思う方は多いでしょう。そんな時、自宅で洗うことができたら嬉しくありませんか?ここでは、そんなスーツの洗濯方法についてお話していきます。

絵の具の洗濯方法!水性・アクリル別の落とし方と注意すべきポイント

お子さんが学校の授業で洋服に絵の具をつけてきたときはどうしていますか?落とそうと思ってもなかなか落ちずに衣類を捨てざるを得ないということもありますよね。じつは絵の具は落とし方をきちんと守れば汚れを落とすことが可能です。今回は絵の具の種類別の洗濯方法や注意点などをご紹介していきます。ぜひ参考にしてお子さんの絵の具で汚れた衣類をキレイにしてあげましょう。

毛布は乾燥機で乾かしても大丈夫?自宅での方法とコインランドリーの使い方

毛布を洗いたいけれど、雨が降って天日干しができない!なんてことありますよね?毛布はシングルでもサイズが大きくて、室内干しするにはスペースが足りないし乾かすのも一苦労です。そんな時に「家庭用乾燥機」があればとっても便利です!しかし家庭用乾燥に毛布みたいな大きい洗濯物が入るのでしょうか?大きすぎて故障とかにならないか心配ですよね。先にお伝えすると、条件さえ守れば毛布は家庭用乾燥に対応できます!でもただ乾燥に投入するだけでは良い効果が得られません。そこで今回は毛布を自宅の乾燥機で毛布を上手く乾かす方法やコツを紹介します。家庭用の乾燥機を使えない、所持していない方の為にコインランドリーの乾燥機を使う方法や業務用ならではのメリットもご覧ください。

柔軟剤の香り長持ち人気ランキングTOP15!強い匂いから控えめなものまで

「香水の代わりに柔軟剤で服に良い香りをプラスしたい!」「でも柔軟剤の香りってなかなか長続きしない…」すれ違った時にフワッと良い香りがする人ってとっても魅力的に見えませんか?最近の柔軟剤はバラエティ豊富なアロマが揃っているので、洗濯すると同時に香りを加えたいですよね?でも柔軟剤で良い香りがつくことってなかなか難しい!実は、いくつかのコツを抑えれば誰でも簡単に香りを加えられます。そこで今回は、柔軟剤の正しい使い方や香りが付かないときの対処方法、おすすめの柔軟剤ランキングを紹介します!

ワイシャツの簡単な洗い方!頑固な汗ジミや襟汚れを綺麗に落とす方法

ワイシャツは仕事や大事なお出かけの日など、割とフォーマルな場所でも使う衣類ですよね。ですが困ったことにワイシャツは洗濯が終わるとシワシワのクッチャクチャ。乾かした後にじっくりとアイロンをかけなければなりません。とても面倒ですよね。毎日洗うのが億劫になってくる、だからといって数日洗わずに着るとすぐに黄ばみや汗ジミができてしまう…。「ワイシャツの手入れはこりごりだ!」そう思いたくもなります。しかし、洗濯する前にあるちょっとした小技を使うだけでワイシャツのシワを防ぐことができる!黄ばみや汗ジミも自宅で簡単に落とせます。今回は、ワイシャツをキレイに仕上げる簡単な洗い方と、落ちにくい頑固な黄ばみや汗ジミの落とし方の方法を紹介します!

中性洗剤で洗濯するとどのような効果がある?

洗濯洗剤の種類が増えすぎてしまい、どの洗剤で洗うのが一番良いのか、わからなくなってしまいますよね。今回は、「中性洗剤」を使った洗濯について解説します。そもそも、中性洗剤とは、どんな洗剤なのか。他の洗剤と中性洗剤の違いは何なのか。中性洗剤を使って洗濯をすると、どうなるのか。中性洗剤での洗濯がおすすめの素材や、おすすめの洗濯用中性洗剤についてなど、ぜひ参考ください。

庭におすすめの洗濯物干し3選!選ぶコツから注意点まで

皆さんは洗濯物を干すときにはどこで干していますか?室内で干してしまっているという方も多いのではないでしょうか。実は、洗濯物は外で干したほうが乾きも早いですし、殺菌もすることができます。しかし「自分の家には物干しがないし…」と考えている方も多いと思います。今回はそんなあなたに、庭用の物干し竿を選ぶコツや洗濯物干しの種類、おすすめ商品まで徹底的にご紹介します。ぜひ参考にして、自分に合った物干しを見つけてみましょう。

入浴剤入りの残り湯で洗濯する方法!綺麗に洗えるコツと注意点!

入浴剤を入れた残り湯でも洗濯をすることができますが、いくつか気をつけることがあります。お風呂の残り湯で洗濯すると、節水で節約になる他にも、洗濯物に付いた汚れが落ちやすくなりますが、入浴剤によっては残り湯で洗濯できない場合もありますので注意が必要です。今回はお風呂の残り湯で洗濯をする方法や注意点や雑菌を増やさない方法もご紹介していますので参考にしてくださいね。

泥汚れを洗濯機で綺麗にする方法!頑固なドロを落とすコツ!

泥汚れを洗濯機で洗う方法をご存知ですか?ユニフォームや子どもの衣類についてしまったガンコな泥汚れは、洗濯機で洗う前に水洗いしたり、洗剤液をつけて洗濯機で洗うだけでは、なかなか落とすことができません。手間をかけて洗っているのにどうしても落ちないこの泥汚れ!それもそのはず、ほかのシミとは少し性質が違うんです。でも大丈夫! 泥汚れの衣類を洗濯機にいれる前にひと手間加えるだけで、汚れの落ち具合もよくなり、洗濯の効率アップにも繋がります。

旅行中に効率良く洗濯する方法と便利な洗濯ツール

日帰りなら気軽に行ける旅行や観光も、宿泊有りとなると気になってくるのが着替えの問題。宿泊先に洗濯や乾燥の可能な設備が完備されていれば問題ありませんが、費用を浮かせるため宿泊費も節約すると洗濯設備のない宿泊先となる事もしばしば増えてきます。そこで、この記事では洗濯機がなくてもその日の汚れをその日に落とせる洗濯術をご紹介します。

浴室で洗濯物を干すとメリットだらけ!浴室で洗濯物を早く乾かすコツ!

洗濯をしていると、必ず直面する問題が「洗濯物の干し場所」ですよね。天気のいい日などはもちろん外干しするとは思うのですが、いつでも外で洗濯物を干せるわけではありません。それに住んでいる家によっては、洗濯物を外で干したくない(干せない)という場合もあるでしょう。ご近所付き合いやプライベートの問題もありますから、下着などは外干しが難しいケースも少なくありません。そうとなったら、当然選択肢は「部屋干し」になるわけですが、部屋のスペースを大幅にとってしまいますし、見た目もよくありません。来客を招くときなどはかなり困りますよね。また、部屋干しすると、室内の湿度がグンと上がってしまうだけでなく、そもそも雨の日は全体的に湿度が高まってしまうため、なかなか乾かないという問題も生じてしまいます。匂いも気になりますし、ほんとうに「洗濯物の干し場所」は悩ましい家事の問題ですよね。そこで今回はみなさんに、浴室で洗濯物を干す方法をメリットとともに紹介していきたいと思います。乾燥機もなく、洗濯物を干さなければならない方には必見の記事です。

超音波洗濯機の特徴とメリットと使い方

皆さんは超音波洗濯機をご存知でしょうか。知らない方も多いと思いますが、1台もっておくととても便利な家電です。今回はそんな便利な家電である超音波洗濯機について詳しくご紹介していきます。是非参考にして超音波洗濯機を家庭に導入してみましょう!いつものお洗濯がとても楽ちんになってしまいますよ。

レーヨンが縮むのを防ぐ洗い方と縮みを元に戻す方法!

レーヨンが縮む原因をご存知でしょうか?レーヨンは水にとても弱く、濡れると縮むだけでなくシワになりやすいという特徴があります。そのため、レーヨン素材の衣類は一度縮んでしまうとなかなか元には戻せないので家庭で洗濯することは難しいと言われています。今回はレーヨンが縮むのを防ぐ方法やシワのとり方などをご紹介したいと思います。レーヨンの特徴を理解して、たくさんおしゃれを楽しんでください。