洗濯

洗濯物は「洗って、干して、畳む」以外にも、洗濯槽の掃除やアイロンなど日々やることは色々あります。素材によっては、洗剤や洗い方を変えなくてはいけません。梅雨の季節は部屋干しが多くなりニオイ対策も必要になりますね。カーテンやラグマットなどの大きな洗濯物も、正しい洗い方をすれば自宅で洗うことができます。洗濯に関するお役立ち情報やお悩み解消のための情報をご紹介しています。

「洗濯」の記事一覧

セーターの洗濯方法!自宅で上手に洗うコツと便利アイテム

みなさんはセーターを洗濯するときどのように洗濯していますか?自分で洗濯すると縮むと聞いて、クリーニング屋さんにお願いしている方も多いかもしれません。実は、ニットは家庭で洗濯することができます!今回知らなかった方のために洗濯前に見定める項目や必要なもの、洗い方まで解説します。ぜひ参考にして家庭にあるニットをきれいにしてみてください。

ジーンズの洗い方!色落ちや型崩れさせないポイント

ジーンズは普段着だけでなく、おしゃれ着としてもコーディネートしやすい着回しのきくアイテムですよね。しかし、ジーンズの洗い方や洗う頻度がいまいちわからない...という方も多いのではないでしょうか。そこで、ジーンズの洗い方のノウハウを、細かく解説します。

ふきんの洗い方!清潔に保つためのポイント

キッチンでテーブルや食器を拭くふきんは毎日使うものですが、みなさんどのように洗っていますか?食べ物に触れるものを拭くこともあるので、ふきんはできるかぎり清潔に保ちたいものです。しかし、ふきんは使用後に雑菌の温床になってしまいます。水洗いだけでは雑菌まで落とせません。今回はふきんをの洗い方と清潔に保つためのポイントを紹介します。

布団のダニ対策!繁殖時期と退治方法

布団のダニ対策は万全ですか?どこの家庭の布団にも住みついているダニですが、除去するだけでなく、新たなダニの繁殖を防ぐことも必要になってきます。ダニの温床となりやすい布団を常に清潔に保つためには、掃除機で吸い取る方法や、丸洗い、乾燥機の使用など、健康への影響がでる前に対処しなくてはいけません。ご紹介する退治方法で快適な眠りを手にいれましょう。

羽毛布団のお手入れ方法!正しい干し方からしまい方まで

毎日使う羽毛布団だからこそ、干し方からしまい方まで正しいお手入れ方法を再確認しておきたいものです。「軽」「柔」「暖」と一度使ったら手放せないよいことづくしの羽毛布団ですが、汗や皮脂が蓄積されるとふくらみが減り、その機能を失ってしまいます。ですが、きちんとケアすることで長い間使い続けることができるのです。そこで今回は、日々のケアから定期的におこなうケアまで、羽毛布団をより長く快適に使い続けるお手入れ方法をお届けします。

スーツにカビが生えてしまった時の応急処置から予防法まで

「着ようと思ってクローゼットからスーツを取り出したらびっしりカビが生えていた」というショッキングな経験をしたことのある人も多いのではないでしょうか?この記事ではスーツにカビが生えた時の応急措置に加えて、カビを寄せ付けないための対処法についてご紹介しています。

ネクタイの上手な洗濯方法は?ネクタイを長持ちさせるコツ6選!

ネクタイをどうやって洗濯すればよいのか、正しい方法を知っている方はそれほど多くありません。そこで今回は、ネクタイの上手な洗濯方法や、ネクタイを長持ちさせるコツ6選を紹介していきます。ネクタイを正しく洗濯して、長持ちさせてあげましょう。

黄砂の時期の洗濯物の干し方と汚れた場合の対処法!

黄砂が飛んでいる日は洗濯物をどこに干すか考えちゃいますよね。車に積もった薄黄色の砂ぼこりを見てこれが洗濯物につくかと思うと外干しはできなくなっても当然です。黄砂が洗濯物につかずに乾燥させる方法や場所はないか?その悩みを解決する方法をご紹介したいと思います。黄砂が多い日はこの記事を参考にしてくださいね。

洗濯物の花粉対策!部屋干しがイチバンですが外干しでも出来る対策

洗濯物に花粉が付着するのを防ぐ方法は洗い方や干し方にコツがあります。外に干せば花粉は付かない、部屋干しすれば洗濯物を花粉から守ることができる…と思っている方もいると思いますが、室内にも花粉は飛散しています。今回は洗濯物を花粉から守る方法とコツをご紹介したいと思います。花粉に苦しんでいる方は参考にしてください。

キッチンマットの洗濯方法!洗う頻度やポイントとは

キッチンマットってどのようにして洗濯するのか、その方法をご存知ですか?また汚れやすいキッチンマットを洗ったのはいつか覚えていますか?毎日のように洗っているリネンや衣類と比べて洗濯頻度が少ないキッチンマットですが、やり方さえ覚えておけば自宅の洗濯機で十分に汚れを落とすことができるんです。そこで今回は洗濯機での洗い方や干し方のポイント、洗濯の頻度、清潔に保つための工夫もあわせて紹介します。しっかり汚れを落とすことで、気持ちの良い肌ざわりのマットが戻ってきますので一度試してみてくださいね。

赤ちゃんの洗濯洗剤はいつまで分ける?別々にする理由とは

生まれてまもない赤ちゃんのお肌は、とってもデリケート。皮膚が薄く、ちょっとの刺激でも肌荒れしてしまうやわらかな肌をしています。赤ちゃんの衣類は、赤ちゃん専用の洗濯洗剤を使うのがベストです。しかし、はたしていつまで大人の洗濯物と分けて洗濯するべきなのでしょうか。そこで今回は、赤ちゃんの洗濯洗剤をいつまで使用すべきか、そして大人の洗濯物と分けて洗濯する理由などについて、じっくり解説していきたいと思います。

毛玉ができにくい洗濯方法!かんたんな毛玉対策

洗濯方法を変えれば毛玉はできにくくなります。洗濯中に毛玉ができてしまうのは、服同士が擦れ合ってしまうからです。一度洗濯しただけなのに毛玉ができた、なんてことありませんか。毛玉ができやすい素材の服もあります。洗濯中に毛玉ができてしまう原因、毛玉ができにくい洗濯方法、毛玉を作らないための対策など、服の素材別にご紹介します。すでにできてしまっている毛玉を取る方法もぜひご参考ください。

靴の正しい洗い方!頑固な汚れと黄ばみの落とし方

「ゴシゴシ靴を洗ってもなかなか汚れが落ちない…」「靴を洗ったら余計変色した!」靴は生活に欠かせないアイテムですが、正しい洗い方はご存知ですか?靴はそんなに頻繁に洗うものではないし、素材も皮製や布製といろいろあるので洗い方に迷いますよね。間違った洗い方をしてしまうと余計に靴に問題が起きてしまうこともしばしば。そこで今回は、靴の適切な洗い方とガンコな汚れや黄ばみの対策、靴を洗う時の注意点を紹介します。

ダウンジャケットの洗濯方法!自宅で正しく洗う手順とコツ

冬になると活躍するダウンジャケットですが、シーズン後どのようにお手入れしていますか?ダウンジャケットでも正しい洗い方をすれば自宅で洗濯することができます。クリーニング代の節約になりますが、失敗を恐れて自宅で洗わない人も多いのではないでしょうか。自宅でできるダウンジャケットの洗濯方法をご紹介しますので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!

レーヨン生地のしわの取り方、防ぎ方!失敗しないためのコツとは

皆さんはレーヨン素材の洋服は持っていますか?レーヨン素材はシワになりやすく、取り扱いに少し気を付けなければいけない素材として有名です。しかし、正しいレーヨン素材の取り扱い方法について知っている方はどのくらいいるでしょうか?今回は正しいレーヨン素材のシワの取り方やレーヨン素材のメリット・デメリットについてご紹介します。ぜひ参考にしてお気に入りのレーヨン素材の洋服を長く着れるようにしましょう。

コートをクリーニングに出すときの疑問を全て解消!料金・頻度・注意点

コートは冬シーズン中お世話になる一着。暖かくなれば衣替えで押入れにしまうことになりますが、人によってはクリーニングに出しますよね。では、コートは毎回シーズンごとにクリーニングするべきなのでしょうか? 今回は、そんな疑問もふまえつつ、コートをクリーニングに出す際の注意点やポイントを取り上げていきます。料金相場やクリーニングに出す頻度についても紹介するので、大切なコートを長く使うためにも、ぜひ読んでみてください。

下着の種類別の洗濯の方法!長持ちさせるための正しい洗い方

ふだん何気なく洗濯している下着ですが、実は正しいやり方があるのをご存知ですか?毎日着るものなのでついつい雑に扱っている方も多いですよね。大切な下着をきれいに維持させるためにも今回は種類別洗濯方法やコツ、種類別の干し方をご紹介していきます。ぜひ参考にして長く着られるようにしましょう。

コットンの正しい洗濯の方法!縮みを抑えて肌触りの良さをキープしよう!

みなさんはコットン素材の洋服を持っていますか?コットン素材は扱いに少し癖があるので、面倒で持っていないという方もいるかもしれませんね。しかし、コットンは肌触りが良く、着心地もいいので1枚持っていると便利ですよ。今回はコットンの取り扱いがよくわからないという方のために、コットンの洗い方や特徴、注意点などをご紹介します。参考にしてコットン素材の洋服を綺麗に洗えるようになりましょう。

重曹を使った洗濯の方法!メリットとデメリットと失敗しないためのコツ

普段皆さんは重曹はどこで使っていますか?掃除の時に使っているという方が多いかもしれませんね。実は普段着の洗濯にも使えてしまいます!今回は重曹を使った洗濯の方法や効果、良い点・悪い点をご紹介します。ぜひ参考にして、家の普段着をキレイに保つようにしましょう。

漂白剤を使ったら服がピンクに!変色した原因と元通りにする方法

普段使用している白いシャツなどが黄ばんできた際、普通に洗濯をしても黄ばみが落ちないので、漂白剤を使用している方が多いのではないでしょうか。しかし、たまに漂白剤を使用したら白いシャツが白くなるどころか、薄くピンク色になってしまうケースがあります。今回は、なぜ漂白剤を使用したらピンク色になるのか、またピンク色になったらどのように戻せばいいのかなどを解説します。