生活の知恵

毎日の暮らしが豊かになる、ちょっとした工夫やアイディ。そんな「生活の知恵」を取り入れるだけで、家事が楽しくなったり便利になるでしょう。日常のなかで、すぐに実践できるおすすめの裏ワザをご紹介しています。

「生活の知恵」の記事一覧

カラスの駆除は法律で禁止されている?!鳥獣害対策から予防法まで

カラスを自分で駆除したら逮捕される可能性があることをご存知ですか?カラスの駆除は「鳥獣保護法」という法律により禁止されています。洗濯物を吊るしていた針金ハンガーを盗んでいくカラスも、生ごみを食い散らかして迷惑をかけているカラスも、自分で駆除することは許されませんので注意してください。そんな時は、お住まいの自治体が対処してくれますので大丈夫です。この記事ではカラスの駆除に関する情報を分かりやすくご紹介したいと思います。

換気扇の異音の原因と対処法!異様な音は故障前のサインです

換気扇から異音がして不安になったことはありませんか?異音は換気扇の悲鳴のようなものなのです。正常に運転できなくなっている状態なので確認してそれに合わせた対処が必要になります。放置しておくと換気扇が故障してしまったり最悪の場合は火災を起こしてしまう場合があります。今回は換気扇から聞こえる異音の原因と対処法を紹介します。

マジックテープを復活させる方法!くっつく力は戻せます!

マジックテープの粘着力を復活させる方法があるのを知ってますか?長い期間使っているとくっつく力が弱まってしまい、すぐはがれるようになってしまいます。カバンの場合は物を落としてしまったり、靴の場合は転倒して怪我をしてしまう危険性もあります。マジックテープを交換する以外にも粘着力を復活させる方法はあります。今回はマジックテープの復活方法と簡単に出来るメンテナンス方法を紹介します。

コンセントから火花が出る8つの原因!対処方法と火事を防ぐ予防対策

ドライヤーをオンにした瞬間バチッ!っとコンセントから火花が!これで煙でも出ていたら大慌てどころじゃありませんよね。コンセントから火花が出る原因がなぜドライヤーにあったのか…?思い当たることありませんか?コンセントから火花が出るのはドライヤーだけじゃありません。そして火花が火災につながったことも少なくありません。今回はコンセントから火花がでる原因や対処方法、コンセントから火花が出ないように予防する方法などを分かりやすくご説明したいと思います。

洗濯機のかさ上げをするメリットとDIYで安く済ませる方法!

洗濯機のかさ上げは洗濯機を自宅に設置する際に排水口との排水ホースの関係で設置が出来ない場合や漏水の原因になる排水ホースの破損をさせないようにするだけではなく、色々なメリットがあるのを知ってますか?そこで今回は洗濯機のかさ上げをすることのメリットとDIYで自分でかさ上げをする際の手順と業者にかさ上げを依頼した場合との違いを紹介します。

暖房の適温!エコなエアコンの使用方法で節電しよう

環境省によると暖房の適温の目安は20℃だそうです。暖房の20℃が適温だと感じるか、それとも寒いと感じるか、人によって体感温度は異なりますが、寒いと感じる方もひと工夫すれば暖かく快適にすごせる方法があります。20℃が暖房の適温だとされる理由はいくつかありますが、エアコンの暖房の温度設定を1℃下げるだけで電気代は10%も節約できるようです。今回は暖房の適温や、適温の暖房で快適に過ごす方法と工夫、そして節約についてまとめました。

小銭を入金する正しい方法!ATMと窓口で気軽に預金する手順とコツ

小銭を入金する方法をご存知ですか?銀行に小銭を入金する方法は2つ。「銀行の窓口で小銭を入金」「銀行内のATMで小銭を入金」どちらがいいと思いますか?いつの間にかたまっていた大量の小銭がいったいいくらになっているかすぐ知りたいと思っている方が多いようですので、今回は小銭を入金する正しい方法や、入金方法の違いなどをご紹介したいと思います。いつの間にかたまっていた大量の小銭がいったいいくらになっているか、入金してみましょう。

紙コップを電子レンジで温めるのがNGな理由

紙コップを電子レンジで普通にチンしている方は危険です!そもそも紙コップは電子レンジでの使用を想定して作られていません。紙コップを電子レンジでチンしてはいけない一番の理由は、紙コップの内側にコーティングされているポリエチレンというものが溶け出してしまう恐れがあることです。今回は、紙コップを電子レンジでチンしてはいけない理由や、どうしも電子レンジで紙コップを温めたいときの方法などをまとめましたのでご紹介いたします。

洗濯機から異音がする!音の種類でわかる原因と正しい対処方法

突然洗濯機から異音が!それは慌てますよね!洗濯機からの異音はどんな音ですか?キュルキュルですか?カラカラですか?それともガラガラでしょうか?洗濯機の異音の種類によって原因と対処方法が違います。今回は洗濯機の異音別に、原因と対処方法をご説明したいと思います。また洗濯機の買い替え時もご紹介いたしますので参考にしてくださいね。

お札を洗濯してしまった!縮んだときの対処法

お札を洗濯してしまったこと、私にもあります。私自身のものではないのですが、主人がポケットにお札を入れたままにしていて、確認せずに洗濯してしまったのです。びしょ濡れのお札を発見し、アイロンをかけて乾かしたものの、シワシワのままでした。お札を洗濯してしまったとき、お札がシワシワになってしまったとき、お札がボロボロになって使えなくなってしまったときなどの対処法についてご紹介します。

ドライヤーの平均寿命は3年!買い替えのサインと長く使うためのコツ

シャンプーの後、髪を乾かしたり、髪をブローやカールをさせて髪型を整える先に使うドライヤーの寿命や長持ちのさせ方について考えていきます。一家に1台はあるくらいメジャーな電化製品のドライヤーについて改めて考えていきましょう。

テレビの寿命が分かる!壊れる前のサインと長く使えるコツ

今あるテレビは何年使っていますか?テレビの寿命なんて考えたこともない方が多いと思いますが、テレビの寿命を事前におさえておけば、無駄にあせることなくお得な安い価格で買い替えることができます。今回はテレビの寿命をテーマに、テレビの寿命の判断方法、テレビの寿命を延ばすための方法とコツなどを詳しくご紹介したいと思います。

ワイパーのビビリ音(引っかかる音)の原因と対策方法!

雨の日に車のワイパーを動かすと「ビッビッ」とビビリ音がすることがあり、車に乗りなれていない人や車に詳しくない人ですと聞こえる異音が気になって故障?と心配になってしまう人もいると思います。故障ではないのですが、視界不良の原因になってしまったり、気になって運転に集中できないといった原因になってしまいます。今回はワイパーのビビリ音の原因と対策を紹介します。

部屋の除湿方法!除湿機を使わない裏ワザ10選!

湿気でじめじめした部屋をスッキリ除湿する方法をいくつご存知ですか?湿気というと「カビ」が一番に浮かびますが、湿気の方法を間違えると壁や家の土台を湿気が腐らせることもあるんです。また、高い湿度の部屋に長時間いることで病気になることもあります。そんなことにならないために、今回は効果的な除湿の方法やコツ、身近にあるもので除湿する10の方法をご紹介したいと思います。

掃除機の寿命は何年?壊れる前の7つのサイン

掃除機の寿命はどのくらいだと思いますか?種類やタイプや形などによって掃除機の寿命は変わります。最初にロボット式の掃除機を見た時は「これで掃除が楽になる!」と感動しましたが、残念なことに寿命は短いんです…短命にびっくりしました。今回は掃除機の種類別の寿命、壊れる前のサイン、掃除機を長く使うコツなどをご説明したいと思います。

洗濯機の寿命の目安は?買い替え時期や長持ちさせる方法

洗濯機の寿命は7年~8年くらいだといわれています。今ご使用の洗濯機は何年目ですか?洗濯機の使用頻度や使い方で寿命が左右しますが、洗濯機の寿命について覚えておくと壊れて動かなくなる前に買い換える準備をすることができます。今回は洗濯機の寿命と判断基準、壊れる前の症状、故障させずに長く使うコツ、寿命がきた洗濯機の処分方法も含めてご紹介したいと思います。

早炊きは何分で炊けるのか調査してみた!人気炊飯器の比較と美味しい炊き方

夜、炊飯器に研いだお米を入れてタイマーセットして朝にはご飯が炊けてる・・はずが、その作業を忘れて朝から大慌て!そんな時のお助けが炊飯器の早炊き機能。でも早炊きって何分くらいで炊けるのか、それを知らないと朝食やお弁当作りに間に合うか計算できませんよね。そこで、「早炊きは何分で炊けるのか」調査してみました。その他に「早炊きで美味しく炊くコツ」や「人気炊飯器の早炊き時間」も一緒に調べましたので結果を発表しますね。

部屋の湿気の対処方法!4つの対策と予防

不快な部屋の湿気。カビの原因にもなる湿気。実際の気温以上に暑さや不快さを感じる湿気について検証します。部屋の中に不快な湿気がこもる原因を知ることで、予防と対策ができます。湿気がこもり難い部屋の維持のしかたや湿気を取る方法、お掃除の方法について、検証していきます。

衣替えは何月?学校や会社での時期と簡単なコツ

みなさんが衣替えをするのは何月ですか?日本は四季がはっきりとしている国なので、一般的には春と秋の2回に分けて衣替えを行っているのではないでしょうか。春と夏と秋と冬で4回の衣替えをするという方もいらっしゃるかもしれません。北海道と沖縄では気候に大きな差があるため、何月という違いはとても大きいのではないでしょうか。衣替えの時期は具体的に何月が良いとされているのかご紹介しましょう。

ステンレスを電子レンジでチンしちゃダメ!加熱してはいけない危険な素材を調査してみた

電子レンジの庫内から突然バチバチ火花が!!それはステンレスなどの金属製品を電子レンジで加熱した時におこる現象で、爆発や火災の原因になる可能性があります。「大丈夫だと思ったのに・・」ではすみませんよね。ステンレス製の食器類は色々あります。お弁当箱、コップ、マグカップ、ミルクピッチャーなど、そもそもなぜ電子レンジにステンレスを入れてはいけないのでしょうか、その理由は電子レンジの仕組みにあります。今回はステンレスを使用してはいけない理由とステンレス以外に駄目な素材と大丈夫な素材などをご紹介しますので覚えてくださいね。