洗濯

洗濯物は「洗って、干して、畳む」以外にも、洗濯槽の掃除やアイロンなど日々やることは色々あります。素材によっては、洗剤や洗い方を変えなくてはいけません。梅雨の季節は部屋干しが多くなりニオイ対策も必要になりますね。カーテンやラグマットなどの大きな洗濯物も、正しい洗い方をすれば自宅で洗うことができます。洗濯に関するお役立ち情報やお悩み解消のための情報をご紹介しています。

「洗濯」の記事一覧

レースカーテンの洗濯方法!洗う頻度や黒ずみ黄ばみカビの落とし方まで

レースカーテンは毎日見ていると気づきませんが、意外とほこりや汚れが付いていたり、臭いがしみ込んでしまったりしています。また、冬場には窓の結露で黒カビができてしまったりすることもありますね。そのため、レースカーテンは汚れや黒カビが付く前に、年に何回か洗うことをおすすめします。レースカーテンの洗濯方法を紹介します。

ケチャップのしみ抜き4選!汚れをきれいに落とす方法

ケチャップの汚れは水溶性なので、ちょっと飛び跳ねてしまったくらいなのであれば、すぐにサッと水洗いをするだけでキレイに落とすことができる可能性が高いです。しかし、ケチャップが大量についてしまったり、ついてから時間が経ってしまったりすると落としにくいしみになってしまいます。しみになってしまう前に水洗いするのが一番良いのですが、外出先などでできないこともあります。ケチャップがしみになってしまったときのしみ抜き方法と外出先での応急処置についてご紹介します。

正しいおしゃれ着洗いの方法4選!基本を学んで失敗のない洗濯をしよう

おしゃれ着洗いをしたことありますか?おしゃれ着洗いができると分かっていても、お気に入りの洋服をおうち洗いするのはちょっと心配ですよね。でもおしゃれ着洗いはとても簡単なんです。すぐにでも実践できる正しいおしゃれ着洗いの方法をまとめましたのでご紹介したいと思います。洗い方のコツをおさえておしゃれ着洗いをしてみてくださいね。

当て布の正しい使い方!失敗しないアイロンがけとコツ

「当て布」といえばアイロンで使用するものですよね。当て布をしないでアイロンがけをして、アイロンの押し跡がくっきりついてしまったことありませんか?その跡の原因が生地の繊維が溶けてしまったものであれば残念ですが修復できません。当て布さえしていれば…そんな悔しい思いをしないように、今回は当て布についてご紹介したいと思います。当て布をする理由、当て布をする必要がある繊維など、当て布をしたのに跡がついた場合の対処方法など参考にしてくださいね。

布団カバーの洗濯方法!頻度や洗い方から干し方まで

布団カバーはどれくらいの頻度で洗濯するのか?布団カバーの洗濯方法、みんなどうしてるのだろう?など、布団カバーの洗濯方法や洗濯する頻度って、よく議論になりますよね。健康にも美容にも質の良い睡眠が大事と言いますが、まずは眠る場所が整っていなければ意味がありません。布団カバーは常に清潔にしておきたいですね。布団カバーの正しい洗濯方法と手順、洗濯する頻度、干し方についてご紹介したいと思います。

洗濯物のシワを防ぐ方法3選!干し方と伸ばし方のコツ

気になる厄介な洗濯物のシワ。なるべくシワにならないように洗濯したいですよね。シワになっていると伸ばすための手間もかかりますし、忙しい朝にシワをいちいち伸ばしている時間がもったいなく感じてしまいます。洗濯物をそのままポイっと洗濯機の中へ入れれば、そりゃシワになります。洗濯機で洗濯するとき、ちょっとした工夫をするだけでシワになることを抑えながら洗濯することがでます。シワになりにくい洗濯方法、干し方やシワの伸ばし方などご紹介します。

下着の汚れの落とし方!種類別の洗濯方法

女性の下着は汚れやすく、汚れの種類も様々です。とてもデリケートな問題なので、なかなか相談しづらいですよね。他の女性はどのように下着の汚れをお手入れしているのか、どのように下着が汚れないように対策をしているのかなど、気になっている女性も多いのではないでしょうか。下着の汚れの落とし方は、汚れの種類によって違います。同じようにお手入れしてもキレイにならないことがありますよね。汚れの種類別の下着の洗濯方法をご紹介します。

洗濯にお湯を使ったときの効果とは?適切な温度や洗い方など

日本には普段の洗濯の際にお湯を使うという習慣がありません。みなさんが洗濯の際にお湯を使うとしたらどんなときでしょうか。手洗いをしたいけど水が冷たくてつらいときでしょうか。洗濯にお湯を使うということにはいくつかのメリットがあります。洗濯したのにキレイになってないなど、水洗いに満足することができていない人にもぜひお湯洗いを試してみて欲しいです。お湯で洗濯するとどんな効果があるのかご紹介します。

アクリルの洗濯方法!素材が伸びない洗い方や干し方

冬の寒い季節に大活躍してくれるアクリル。アクリル素材のニットやセーターや手袋などありますが、自宅で洗濯すると伸びてしまいやすいですよね。ふんわりとやわらかく、カビや害虫に強い素材なので、正しく洗濯することができれば何年も長く使い続けることができます。アクリルの型崩れや伸びてしまうことを防ぎながら自宅で洗濯する方法をご紹介します。

キュプラの洗濯方法!手洗いで手早く終わらせよう

キュプラは、スーツの裏生地として使用されることの多い生地です。身近な生地の中では、レーヨンとよく似ています。肌ざわりや着心地がよく、光沢のある生地なので高級感もあります。保湿性にも放湿性にも優れているので、汗をかきやすい時期にも快適に身に付けることができます。しかし、難しいのが洗濯です。キュプラは自宅で手軽に洗濯することができないイメージなのではないでしょうか。どうしても自宅で洗濯したいときの洗濯方法や注意点についてご紹介しましょう。

スエードの洗濯まとめ!家庭でできる洗い方やお手入れ方法

今回は、スエードを自宅で洗濯し、お手入れする方法についてご紹介します。スエードを洗濯するなんて考えたことない!という方がほとんどだと思います。スエードは子牛や子羊の皮を起毛させた革製品だからです。自宅で洗濯してお手入れすることができない製品なのです。しかし、最近は水洗いによる洗濯が可能なスエードの商品も多くなってきました。洗濯できないスエードのお手入れと洗濯することができるスエードの洗濯方法や手順についてご紹介しましょう。

ジャケットの洗濯方法!洗う頻度や干し方とたたみ方

ジャケットって、自宅で洗濯するのは難しそうですよね。洗濯機で洗濯すると型崩れしてしまいそうですし、手洗いしたとしてもキレイに仕上がるのか不安だと思います。ジャケットにもいろんな種類や素材やデザインがありますが、自宅で気軽に洗濯することができるものもあります。まずは、ジャケットのタグに書かれている洗濯表示を確認し、洗濯機や手洗いでの洗濯が可能かどうかを確認しましょう。ジャケットを自宅で洗濯したいときの洗濯方法についてご紹介します。

パンプスの洗い方!臭いや汚れの落とし方やお手入れ方法

パンプスは素材によって洗い方が違いますが、自宅でも簡単に洗えます。家での洗い方を覚えれば、湿気がこもりやすく、臭いも気になる内側も清潔に保てますね。キレイに使えばお気に入りのパンプスも長く愛用できます。パンプスの洗い方を素材別にご紹介します。

油汚れのシミ抜き方法!家庭で簡単にできる落とし方

油汚れのシミは落ちない…と、諦めていませんか?シミ抜きしてみたけど落ちなかったという経験から、油汚れのシミは落ちないものだと思い込んでいるのかもしれません。油汚れのシミは油溶性のシミですので、水には溶けません。ですので、どんなに洗濯機で洗ってもゴシゴシ手洗いしても落ちないのです。文字通り油に溶ける性質であるシミなので、油分の多いものを使ってシミ抜きをします。油汚れのシミ抜き方法と手順や道具などをご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

アセテートの洗濯方法!シワの残らない上手な洗い方のコツ

絹のような張りと美しい光沢が魅力のアセテートですが、どのように洗濯したら良いのかわからないという方がとても多いようです。洗濯方法がわからないどころか、洗濯しても良い素材なのかな?という印象ですよね。アセテートはデリケートな素材なので、自宅で洗濯する際はシワにならないように注意しながら洗濯する必要があります。水に弱いため、サッと短時間で洗濯を済ませるようにします。アセテートのシワにならない洗濯方法についてご紹介しましょう。

コインランドリーの使い方をマスターしよう!初めての人も簡単安心!

コインランドリーの使い方はとっても簡単!コインランドリーはおうち洗いの流れとほぼ同じですので使い方は1回でマスターしちゃいます。大量の洗濯物も洗濯から乾燥までノンストップでやってくれますし、お布団やカーテンなどの大型の洗濯物のやってくれます。今回はコインランドリーの使い方や自分にあった洗濯機の選び方、コインランドリーの使用料金などを初心者でも完全に分かるようご紹介したいと思います。

ポリエステルの洗濯方法!失敗しない正しい洗い方とコツ

ポリエステルの衣類の正しい洗濯方法をご存知ですか?ポリエステルは軽くて丈夫でシワになりづらく、型崩れもしづらい素材なので洗濯時の扱いも比較的簡単ですが、汚れがたまりやすく、毛玉もできやすく、静電気も起きやすいといったデメリットもあります。このデメリットは洗濯をする時のちょっとしたコツを覚えておくだけで気にせず洗濯する事ができます。

こたつ布団の洗濯方法!自宅でも洗濯は可能です

こたつ布団の洗濯ってちゃんとしてますか?キレイに見えても食べ物や飲み物をこぼしてしまったり、汗を吸っていつのまにか汚れて臭いが気になってしまうことがあります。こたつを出し始める季節が来る前に1度こたつ布団の状態を確認して汚れていたらキレイに洗濯をしてからこたつを使いたいものです。今回はこたつ布団の洗濯方法を紹介します。

洗濯機に柔軟剤の投入口がある理由と水がたまったときの掃除方法

洗濯機の柔軟剤の投入口に柔軟剤を入れるタイミングをご存知でしょうか?最初から洗濯洗剤と柔軟剤を一緒に入れて洗濯をしている方がいらっしゃるようですが、柔軟剤と洗濯洗剤を混ぜるのはNGです。今回は洗濯機の投入口に柔軟剤を入れるタイミングや洗濯機の柔軟剤の投入口の掃除方法、投入口掃除の問題点などをご紹介したいと思います。

バスタオルが臭い!洗濯しても消えない原因と簡単に落とす方法

太陽をあびて乾かしたふかふかなバスタオル。お気に入りの柔軟剤の香りがするはずが、なぜかぞうきんの臭いがする!その臭いは雑菌が原因だってご存知でしたか?雑菌が増殖する時に出す雑菌臭なんです。一度ついてしまった雑菌臭は取れません。今回はバスタオルの臭いの原因、バスタオルの臭いを消す対処方法や防止についてご紹介したいと思います。