カビの落とし方・対策

「カビの落とし方・対策」の記事一覧

押入れのカビ対策!除去方法から再発防止まで

押入れのカビや臭い、気になりますよね。湿気や結露などによってカビが生えやすく、押入れの床や壁に黒い斑点のようなカビを見つけたことがあるのではないでしょうか。カビの臭いも気になりますが、押入れの中に入れているものにまでカビが生えてしまうのではないかと心配ですよね。カビによる健康被害も気になるところです。押入れのカビを除去する方法と押入れのカビ対策についてご紹介します。

カビキラーは何分置くのが効果的?何時間も放置したらどうなる?

カビキラーは何分置いて流すと効果的なのか明確な分数がパッケージに表記されていません。数分と書かれているのでわかりづらく、長時間置いてしまった場合のことも記載されていません。今回はカビキラーを使用したときの放置時間が何分が適切なのかや、や何時間も放置してしまった場合にどうなるか、またカビキラーを使うときの注意点を詳しく紹介します。

本のカビの臭いを取る方法3選!臭くなる理由や注意点も解説

本棚にしまいっぱなしにしておいた本にカビの臭いがついてしまったことありませんか?また、古本を購入した際、カビの臭いが気になったというケースもあるかもしれません。本は紙のため周囲の影響を受けやすいそうです。カビ臭い理由やカビの臭いを取る方法、注意点などをご紹介します。

カビ対策にはエタノールがおすすめ!場所別の除去方法6選

カビ対策にはエタノールがおすすめです。生え始めのカビの除去やカビの予防にエタノールは効果抜群です。カビは梅雨以外の季節でも冬の結露によってカビは発生してしまいます。カビを落とすためとはいえ強い洗剤を使いたくない場所でも使用することができるので比較的安価で入手することができるエタノールでカビ対策をしてみませんか?

本に生えたカビの除去方法!かびる原因や再発防止の予防策まで

長い間本棚にしまったままの本を久しぶりに開いたら、なんだかカビ臭くてホコリだらけ。おまけに茶色のシミまでついていて、どうしたらいいのかわからない…と、困っていませんか?大事にしていた本なら、なおさらショックですよね。でも安心してください。本に生えたカビは、自分で簡単に除去することができます。この記事では、本にカビが生える原因やカビの除去方法、カビの予防法などについて解説します。

ケトルにカビ?黒い斑点の正体と落とし方

電気ケトルの内側にカビのようなものが付いていませんか?毎日使っているにも関わらずお手いるを怠っていると、ケトルに黒いカビのような斑点がいつの間にか付いてしまっていることがあります。この汚れの正体は何なのか、このまま使って良いものなのかどうか、そして寿命を長く伸ばすための汚れの落とし方など、掃除方法や注意点についてご紹介します。

床下収納にカビが生えた時の対処法!おすすめ防カビグッズ5選

床下収納は熱や湿気がこもりやすく、カビが発生しやすい場所です。今回は、床下収納にカビが生えた時の対処法5つと、防カビグッズ5選を紹介していきます。この機会に床下収納にカビが出ないようにするための手入れ・掃除の方法を覚えておきましょう。

水筒のカビの落とし方!洗う時の注意点や予防法

水筒を洗っていてふと見たら「カビが生えている…!」なんて経験をしたことはありませんか?実は水筒はカビが生えやすく、清潔に保つのも大変なもの。「水筒についたカビの落とし方がわからない…」という方のために、水筒についたカビをキレイに落とす方法や洗い方の注意点などをお伝えします。ぜひ参考にして水筒をキレイにしてくださいね。

【場所別】カビの予防と対策方法10選!カビが繁殖する条件とは?

気がつけば窓のゴムパッキンやシンクなどに生えてしまうカビですが、どのような対策を取るのが有効なのでしょうか。この記事ではカビが繁殖しやすい条件や、カビが発生しやすい場所、さらに場所別のカビの予防や対策方法10選などを紹介します。

コップにカビがつく原因と対処法!キレイに保つためのコツとは

コップにもカビが生えてしまうのは知ってましたか?食事のときなどに使用するコップは食後に洗うのでカビの心配はありませんが、歯磨きに使うコップは置いてある場所が洗面所などの水周りになるので、保管の方法も気をつけないとカビが発生してしまったり雑菌が繁殖してしまう恐れがあります。今回は歯磨き用のコップの汚れの原因と対処の方法と保管の方法を紹介します。

クローゼットのカビ対策!できてしまったときの対処法と予防法

クローゼットから出した服にカビができていたという経験はありませんか?実はクローゼットはカビができてしまいやすい場所なのです。密封された空間で空気の流れが無いのでホコリがたまりやすく温度もカビが繁殖しやすい温度になっている場合が多い場所と言えます。今回はクローゼットにカビができてしまった時の対処の方法と予防の方法を紹介します。

カビてしまった土鍋をキレイにする方法!カビ対策方法まで紹介

皆さんは久しぶりに土鍋を使うときにカビが生えていたなんて経験をしたことはありますか?冬本番になってきていざ土鍋を出してカビていたらがっかりしますよね。カビの取り方もいまいち分からないという方も多いのではないでしょうか。今回はカビの落とし方やメンテナンスの方法、最適な保管場所等をお伝えしていきます。是非参考にしてカビてしまった土鍋をキレイに蘇らせてみてください。

本棚に生えたカビの取り方と再発させない防止対策

大切な本を保管している本棚にカビがっ!本をきれいに並べて整頓していて汚してもいないし水回りから近くに置いていない場合でも本棚にカビが生えてしまうことがあります。棚部分以外の裏側もカビでビッシリということもあります。今回は本棚にカビが生えてしまう原因とカビの取り方から予防の方法を紹介するので大切な本や本棚をきれいにしてカビから守りましょう。

靴のカビの取り方!正しい対処法から防止になるお手入れ・保管方法

靴にカビが生えているのを発見してしまったときの絶望感。みなさんも一度は経験されているのではないでしょうか。カビの生えてしまった靴、捨ててしまったことはありませんか?なぜ靴にカビが生えてしまうのか。靴にカビが生えてしまったときはどのようにお手入れしたら良いのか。靴のカビを予防する対策法や管理法など、「靴とカビ」をテーマにご紹介したいと思います。

黒カビの除去方法と予防対策!発生場所別の対処法

家の様々な場所にいつの間にか発生しているのが黒カビです。除去しても掃除を怠ればすぐに発生し、放置していると更に繁殖してしまいます。黒カビは見た目からも不潔な印象を与えますが、実は人の体にとっても良いものではありません。今回は黒カビが生える原因や発生場所別の除去方法、そして予防対策などについて調べてみました。

布団をフローリングに敷いた時の湿気とカビの対処法と予防!

布団をフローリングに敷いて寝ている方は意外と多いようです。そういう私もフローリングの上にマットレスを敷いて寝ていますが、布団とフローリングの組み合わせで一番気になるのは湿気とカビですよね。どうして湿気やカビが生えるのか?今回はその原因と布団をフローリングに敷く時の注意点やすでにカビが生えてしまった時の対処法をお話したいと思います。

革靴のカビの除去方法!自宅でできる落とし方と防止対策まで

皆さんは、普段革靴を履く機会はどのぐらいあるのでしょうか。また、下駄箱の奥に革靴が眠っている場合はカビが生えてしまう恐れがあるというのをご存知でしょうか。靴のカビの除去というのはあまり経験したことがない人が多いと思うので、どうすればいいかわからないでしょう。中にはお気に入りの革靴にカビが生えてしまったら、捨ててしまう方もいらっしゃいます。しかし革靴にできたカビは除去できます。今回は革靴のカビの除去方法や防止対策をご紹介させていただきます。

珪藻土のカビを防止する7つの方法!珪藻土のカビをとる方法も紹介

珪藻土は吸水性や速乾性などが優れていて、バスマットやコースターなどに使われています。その珪藻土は日々の手入れを怠ると、カビが生えてしまうことがあります。そのため、珪藻土を長く使っていくためにも、手入れの方法を知っておきましょう。

カビの掃除方法!場所別の落とし方からおすすめ便利グッズまで

家の中で、気が付いたらカビが発生していることはありがちですよね。水回りや窓など湿気が多くなりやすいところや、ホコリが貯まりやすい箇所や風通しの悪いところなど、家の中にはカビが発生しやすい場所がいくつもあります。できてしまったカビも正しい掃除方法でキレイになることもあります。カビの生える原因を知って、正しい対処方法でカビを取り除きましょう。

すのこベッドに生えたカビの取り方!発生原因や予防対策まで

すのこのベッドもカビが生える!すのこと言えば通気性が良い、通気性が良ければ湿気が無くなる、湿気が無くなればカビ防止になる…そう思っていた方は要注意です。どうして風通しが良いすのこベッドにカビが生えてしまうのでしょうか?その理由とすのこベッドのカビを落とし方やすのこベッドにカビが生えるのを防止する方法をまとめました。

ページ 112次ページ