マナー

基本的なマナーや一般常識は、なかなか人に聞きづらいものですよね。ですが、特に冠婚葬祭のマナーでは失礼があってはいけませんので、失敗は避けたいところです。大人として知っておきたいマナー全般のお役立ち情報やお悩み解消情報をご紹介しています。

「マナー」の記事一覧

食事をする際の正しいマナーとは?和食・洋食・中華の食事マナー3つ

この記事では、和洋中の食事のマナーについて詳しくまとめました。食事のマナーといえば、知っておきたいけど具体的に何をすれば良いか分からないマナーの一つといえます。食事のマナーを守ることで、大切な食事会でのシーンでよりあなたを魅力的に演出することができます。

結婚祝いメッセージで面白い一言を!おすすめ文例5選

親しい友人や年の近い親戚が結婚したら、言葉では伝えられないお祝いのメッセージを伝えたいですよね。ですが、日常的に手紙などを書かない人は、何を書いたらいいのかわからないと思います。親しい間柄ならフランクな内容で、ちょっと笑えるメッセージを贈るとよいでしょう。今回はセンスの光る具体例をいくつか紹介します。基本マナーや忌み言葉なども一緒に解説しますので、ぜひ参考にしてください。

手土産の渡し方!知っておくべき大人のマナーとは

手土産をお渡しする機会は日常の中で結構ありますよね。わざわざ時間を作ってくださった相手へ渡す手土産を、誰が誰に、いつどこで渡すかなどのタイミングや、渡し方のマナーがとっても重要になってきます。どんなに気の利いたお土産でも渡し方次第で、あなたへの印象が変わってきます。そこで気持ちよく受け取っていただくためにも大人なら知っておくべきマナーのポイントを順を追ってご紹介します。

お義母さんに贈る母の日のおすすめプレゼント!相場や渡し方は?

5月の第2日曜日は母の日です。皆さんは母の日にはお義母さんにもプレゼントを贈っていますか?母の日は、日ごろの感謝の気持ちを伝えることができる機会なので、ぜひお義母さんにも母の日のプレゼントを贈りましょう。プレゼントの選び方や相場、避けたほうが良い品物などご紹介します。

二人目の出産祝いに贈りたいおすすめプレゼント5選!

出産祝いを渡した経験がある人でも、同じママさんに二人目の出産祝いを渡すときは、贈る品物やメッセージの内容に悩むことでしょう。二人目の出産は、一人目の出産時とは環境が異なります。当然、前回と同じ内容は避けるべきです。そこで今回は、二人目の出産祝いの品物選びや、メッセージの書き方、マナーについて見ていきましょう。

顔合わせの手土産の選び方!喜ばれる品物や渡すときのマナーとは

顔合わせは結婚の報告と両家を紹介する大切なイベントです。そのため、当日持っていく手土産を選ぶポイントや、渡し方のマナーなどは事前に把握しておくのがおすすめです。決まりはありませんが、知らないと印象が悪くなる場合もあります。基本的なマナーをご紹介するので、これから顔合わせの予定のある方はぜひ確認してみて下さい。

定番のお見舞い品11選!喜ばれるもの・NGなものの特徴は?

知人や友人が入院して、「お見舞いに行きたいけれど何を持参すればよいのかわからない」と悩んでいる方も多いでしょう。せっかくなら、相手に喜ばれるものを選びたいものです。この記事では喜ばれるお見舞いの品について特集しているので、ぜひご覧ください。

快気祝いのお返しの相場はどの位?定番の品物とNGなもの

快気祝いのお返しの相場はどの位でしょうか?病気やケガが治っていよいよ退院となった時に、お見舞いに来てくれた方やお世話になった方に、退院の報告と感謝の気持ちを伝えるのと同時に快気祝いとしてどんな品物を選んだらいいのか悩んでしまいますよね。定番の品物や、NGなもの、贈り方のマナーなど正確な情報を把握して失礼のないようにお返しをしましょう。

入院時のお見舞に使う「のし袋」の種類とマナーとは?

入院のお見舞いに使うのし袋にはいろんな種類があって迷ってしまいます。お見舞金は相手の病気の回復を願って渡すものなので、それなりのマナーがあります。なので、お見舞いののし袋の選び方や封筒の正しい書き方、入れる金額など、正確に押さえておく必要があります。ここでは新札と旧札のどちらが相応しいのか、お札の入れ方なども含め、わかりやすくお伝えしていきましょう。

お見舞い手土産の選び方とマナー!おすすめのアイテム

誰でも友人や知人が入院してしまった場合は、お見舞いに行きたい気持ちになると思います。病気で入院した場合には無神経に細かいことに気を使わずお見舞いに行ってしまうと迷惑を掛けてしまうこともあります。そこで今回はお見舞いに持参する手土産を選ぶときに気をつけなければいけないマナーと手土産におすすめのアイテムを紹介します。

60歳のお祝いは特別!還暦の意味や祝い方

長寿祝いの最初が60歳をお祝いする還暦祝いです。伝統的な60歳の還暦の祝い方もありますが、現在ではどのようにお祝いするのが一般的でしょうか。また、60歳のお祝いの正しいやり方、決まりやマナーなどはあるのでしょうか。ご両親や身近な方が60歳を迎えた時のお祝いのやり方として、還暦の意味や祝い方について確認しておきましょう。

お見舞い金額の相場、渡すタイミングやマナーとは

病院へお見舞いに訪問する際、本来であれば相手に必要な品物を贈るのが望ましいですが、何が良いかわからないときお見舞金を贈ります。お見舞金の金額は相手との関係性や親交の深さによっても変わってきます。また、マナーや注意点もありますので失礼にあたることが無いようお見舞金の相場や渡し方について確認をしておきましょう。

お祝いの言葉の例文と使ってはいけないNGワード

お祝いの言葉を伝えるシチュエーションは人生において色々な場面があります。同じシチュエーションが頻繁にあることはごく僅かになると思うので、いざお祝いの言葉を贈ろうと考えたときにどのように書けば良いのか迷ってしまう事もあるかと思います。そこで今回はシチュエーションごとのお祝いの言葉の文例と使ってはいけないNGワードを紹介するので参考にしてください。

御香典・御仏前のマナーと宗教による違い

みなさんは会社の同僚や友人に突然の不幸があった場合、御香典・御仏前をきちんと渡すことができますか?このような礼儀作法は知っていて当然と考えが広まっているので、実際に渡す場面で間違っていると恥をかいてしまうことがあります。今回は、御香典・御仏前の礼儀作法や宗教までお伝えします。御香典・御仏前をきちんと渡せるように一緒に勉強していきましょう!

お見舞いのお返しに贈るべきおすすめ8品!お見舞い返しのNG品は?

入院中にお見舞いを受けたりお見舞いの品をいただいた場合には、退院後にお返しをする必要があります。そこでこの記事では、お見舞いのお返しとしておすすめの品や贈り方のマナーについて解説しているので、お見舞いのお返しをする際にぜひご参考ください。

入院中のお見舞いで気を付けること!守るべきマナーやタイミング

「会社の同僚の○○さんが事故で入院した!」「友達が明日手術を受ける!」ある日突然、そんな連絡があったら、あなたは慌てずに行動できますか?何よりも「すぐにお見舞いに行かなきゃ!」と思ったのではないでしょうか?しかし、早く顔を出すだけが思いやりではありません。まずは、しっかりと準備を整え、守るべきマナーと赴くタイミングなどを、今一度おさらいしましょう!

古希(こき)は70歳!お祝いの仕方やプレゼントにおすすめの品3選

70歳のお祝い「古希」。60歳の還暦祝いと違ってあまり注目を浴びていないイメージですが、古希祝いのマナーや祝い方、プレゼント選びはご存じですか?ご自身の両親や親戚が70歳を迎えるときに、「何を贈ったらいいんだろう?」「どうやって開けばいいのだろう?」と悩む時期がくるかもしれません。今回は、古希祝いをスマートに祝福できるように、古希祝いのルールやマナーについて掘り下げていきたいと思います。

門松の正しい飾り方!飾る時期と片付ける時期の一般常識

年末は何かと忙しい時期ですよね。クリスマスや仕事収めが終わったと思ったらすぐに正月が来てしまいます。正月を迎える前に忘れてはいけないのが「正月飾り」です。正月飾りの門松の飾り方、片づける時期はご存知ですか?門松は実はすごく神聖なもの!扱いにはある程度の知識が必要になります。しかし、そういったルールを教えてくれる人は少なくなっています。そこで今回は、門松の正しい飾り方、飾る時期と片付ける時期の一般常識をご紹介します。

告別式における香典のマナー 香典袋の選び方・書き方・相場・渡し方

お葬式に渡す香典には、いくつものマナーやルールがあります。社会人になると、一人の大人としてお葬式に出席する機会が増えていきます。その際に間違いを犯さぬよう、香典に関するマナーはぜひとも身につけておく必要があります。そこで今回は、告別式における香典のマナーについて取り上げていきましょう。香典をどうすればいいか悩んでいるみなさんのお役に立てれば幸いです。

勤労感謝の日のプレゼントの選び方!喜ばれるおすすめのプレゼント

「勤労感謝」の日は、身近な人へ、日ごろの仕事をねぎらい、感謝の気持ちを伝える特別なイベントです。そんな日は、やはり相手にプレゼントを渡して喜ばせたくなりますよね。では、「勤労感謝の日」にぴったりのプレゼントは、いったいどんなものがあるのでしょうか?相手のことを思いやるほど、かえって悩ましくなってしまいます。そこで今回は、「勤労感謝の日」にふさわしいプレゼント選びのコツや、おすすめを紹介していきたいと思います。