マナー

基本的なマナーや一般常識は、なかなか人に聞きづらいものですよね。ですが、特に冠婚葬祭のマナーでは失礼があってはいけませんので、失敗は避けたいところです。大人として知っておきたいマナー全般のお役立ち情報やお悩み解消情報をご紹介しています。

「マナー」の記事一覧

LINEの間違い電話!かかってくる理由やかけてしまった時の対処法

LINEの間違い電話。友達登録されている人への間違い電話は全く知らない人ということでもないので、恥ずかしかったり気まずいこともあるかもしれません。LINEで間違い電話がかかってくる理由やかけてしまった時の対処法についてご紹介します。

「息子様」は間違い!正しい敬語と使う時の注意点

目上の方の息子さんを呼ぶのに「息子様」は正しいのでしょうか?親しい間柄では、呼び方についてそれほど気を遣う必要はありませんが、会社や取引先などビジネスシーンでは、相手家族の敬語での呼び方について注意を払う必要があります。今回は上司の息子をどう呼べば良いのか、正しい敬語と使う時の注意点について紹介します。

お土産にメッセージやメモを添える時の文例!お礼の書き方も紹介

お土産を渡す際、皆さんはメッセージやメモを付けて渡していますか?友人や知人、同僚や上司、お世話になっている方、大切な人へのお土産には、ちょっとしたメッセージを添えることで好感度がさらにアップします。今回はお土産に添えるメッセージの文例についてご紹介したいと思います。お土産にメッセージを添える際の参考にしてくださいね。

「娘様」は間違った呼び方?正しい敬語と使う時の注意点

目上の方との会話で相手の子供が女の子だった場合、なんと呼んだらよいのでしょうか?会社や取引先などビジネスシーンでは相手家族の敬語での呼び方について注意を払う必要があります。今回は「娘」を正しい敬称と敬語と使う時の注意点について紹介します。

結婚式で袱紗(ふくさ)がないのはマナー違反?代用品でも大丈夫?

結婚式でふくさがないのはマナー違反だと言われていますが、結婚式当日になって「ふくさがない」と気がつく方もいると思います。でも慌てなくても大丈夫です!今回は結婚式のふくさのルールや代用品、ふくさの包み方などをご紹介します。

お宮参りは夫婦だけで行ってもいい?マナーや気を付けることは?

赤ちゃんが誕生してひと月目のお宮参りに夫婦だけで行くのはマナー違反なのでしょうか?お宮参りは赤ちゃんの誕生を祝い健康と長寿を祈る初めての行事にあたりますが、何より大切なのは赤ちゃんやお母さんの負担にならないようにすることです。マナーや気を付けることなど行事について紹介します。

住所の縦書きで数字4桁はどう書く?漢数字やアルファベットの表し方について

縦書の住所の4桁の数字はどのように書いていましたか?年賀状や履歴書の封筒に書く漢数字やアルファベットの表し方を今まで知らずにいた方必見です!今回は縦書きの住所の書き方、桁数の多い数字や英語やアルファベットの会社名やビル名などの書き方について紹介します。正しい封筒の書き方を身につけておくと相手に与える印象が変わります。

茶封筒が失礼になるケースとは?白封筒・カラー封筒との使い分けについて

一般的に使われている茶封筒が失礼になるケースがあるのをご存じですか?形やサイズの他にも白封筒やカラー封筒などたくさん種類がある中で使いやすくて常に身近においてあるのが茶封筒ですよね。茶封筒の使い方を間違えてしまうとマナー違反になってしまうんです。この記事ではTPOに合わせてどのように使い分けたらよいかをご紹介します。

「貴殿」は女性にも使える?敬称を使う際の注意点とは

「貴殿」の使い方をご存じですか?日常生活ではあまりなじみがありませんがビジネスシーンではよく使われている言葉です。「殿」が付くこの敬称は、女性に対しても使えるのかどうかも知りたいところですよね。今回はたった一言で印象が変わる「貴殿」の意味や敬称を使う際の注意点などを紹介します。

友引にお見舞いに行くのはNG?避けたほうがいい場合や注意点

冠婚葬祭の日にちを決めるのに役立つ「六曜」のひとつ 友引には「慶事には吉の日」「凶事には凶の日」という二つの意味があります。お見舞いは友引に行くのは不向きとする解釈やそれを防ぐ注意点について紹介します。

電話は何時までかけていい?OKな時間帯や添える一言

電話をかけるとき、何時くらいまでなら大丈夫だと思いますか?逆の立場で考えると、自分にかかってくる電話は、朝何時から夜何時までなら常識的だと思いますか?一般の家庭とビジネスの場面、電話の内容によって違ってきますが、どんな場合でも相手への配慮を欠かさないこと、これはとても大切なことです。そこで今回は、電話OKな時間帯は何時までなのかと電話をかけるうえで添える一言などをご紹介します。

お年玉のお返しは必要?不要?したほうがいいケースやマナーとは

お年玉のお返しは必要?不要?正月を迎え親戚が集まる席では子供にお年玉をいただくことが多いと思います。子供はお年玉がもらえて嬉しくて喜ぶのですが、親の立場ではお年玉のお返しはしないと申し訳ない心苦しさを感じることがあります。今回はお年玉のお返しに関してお返しをしたほうが良いケースやマナーに関して紹介します。

年賀状のマナーまとめ!正しい書き方や基本ルールを解説

年賀状は年に一度、日ごろお世話になっている方々へ感謝の気持ちを伝える挨拶状で、日本で長く続いている習慣です。ですが、年賀状の正しい書き方やルールなどについて理解できている人は多くないかもしれません。年賀状の基本的な書き方やマナーについておさらいしてみましょう。

お礼の菓子折りおすすめ3選!選び方からマナーまで解説

皆さんはお礼の菓子折りにどのようなものを選びますか?実は、お礼の場面によってお菓子の選び方に違いがあります。しっかり選ぶとその分マナーが分かっている方だと評価されることもありますよ。この記事では菓子折りの選び方や菓子折りの料金相場について解説します。菓子折りを贈るときには是非参考にしてみてください。

結婚式二次会の服装選び!ポイントは会場の格式や雰囲気に合わせる

結婚式の二次会に招待された場合の服装選びのマナーなどはご存じですか?披露宴と違い、二次会が行われる会場は格式あるレストランもあれば、カジュアルなイベント会場などさまざまです。結婚式二次会の服装選びとマナー、年代別のポイントなどご紹介します。

「ならでわ」と「ならでは」はどちらが正しい?「ならでは」の使い方と例文8選

「ならでわ」と「ならでは」は耳にすると同じように聞こえます。しかし、いざ書くとなるとどちらが正確なのか、表記に迷ってしまいませんか。「ならでは」と「ならでは」のどちらが正しいのか、またどのようなときに表現が使えるのか8つの例文を挙げながらご紹介します。

手土産を渡すタイミングとマナー!紙袋の扱い・添える言葉とは

手土産を渡すタイミングとマナーはビジネスシーンや大切な方のお宅へ訪問する場合などで異なります。相手に対して失礼とならないタイミングでお渡しすることが重要です。渡すときにもマナーがあります。今回は手土産を渡すタイミングとマナーや持参した時の紙袋の取り扱いや添える言葉から選び方について詳しく紹介します。

神前式の服装とは?新郎新婦が身に着ける衣装から参列者のマナーまで

神前式は神社や神殿で行われる、日本の伝統的な挙式スタイルです。厳粛な雰囲気の中で行われるため、新郎新婦だけでなく参列する親族や友人のゲストも、教会の挙式とは違う服装マナーがあります。神前式で身に着ける服装マナーについてご紹介します。

法事で黒いネクタイをするのはいつまで?着用のマナーとは

法事に出席する場合に黒いネクタイで出席するのは、何周忌まで黒いネクタイで参列すべきかご存知ですか?故人が他界して一周忌、三周忌と重ねた場合、黒いネクタイで出席することが正しい服装のマナーになるのか調べてみました。法事に出席したことが無い方はよく読んでマナー違反をしないように確認しておきましょう。

引っ越し挨拶のタイミングはいつがベスト?適した時間帯や挨拶する範囲について

引っ越しの当日は、荷ほどきやもろもろの手続きでバタバタ。ご近所への挨拶回りをする時間なんてありませんよね。かといって、どのタイミングで挨拶すればいいのかわからない…と悩む方も多いはず。そこで今回は、引っ越しの挨拶のベストなタイミングや時間帯、挨拶するべき家の範囲などについて、詳しく解説します。

ページ 1123456次ページ