結婚式の二次会でのマナー8選と予備知識!おすすめのファッション

結婚式の二次会には押さえておくべきマナーがたくさんあります。今回は、結婚式の二次会でのマナー8選と、予備知識として場所や時間・会費などについて詳しく解説していきます。女性参加者のために、おすすめのファッションについても紹介していきます。

結婚式の二次会でのマナー8選

女性

結婚式の二次会におけるマナーを8つ選んで紹介していきます。

結婚式の二次会には、暗黙の了解でさまざまなマナーがあります。二次会に初めて出席する人や、いままでマナーそのものがあることを知らなかった方々も多いことでしょう。

そこで、結婚式の二次会ではNGである服装を中心に、新郎新婦に対して失礼とされている行為を以下に記述していきます。結婚式の二次会へ参加するときの参考にお使いください。

マナー1:白いドレスはNG

結婚式の二次会に参加するゲストは、花嫁の衣装と被ってしまう白やベージュなどの白系のドレスは着ていかないでください。結婚式の二次会では、花嫁が純白のウェディングドレスを着ているケースが多いです。

新郎新婦が主役の場所で花嫁の白いドレスと被ってしまう服を着ている人がいると、主役の重みが消えてしまいます。生成りやアイボリーカラーのウェディングドレスもあるため、ベージュなどの白に近い色のドレスもNGと考えておいたほうが無難です。

白は花嫁の色なので、結婚式の二次会には決して着ていかないようにしましょう。

マナー2:真っ黒な服装はNG

真っ黒のファッションは喪服を連想させるので、結婚式の二次会ではNGです。

結婚式の二次会のようなおめでたい席で、葬式などの不吉なことを連想させる真っ黒な服装は、場の雰囲気を壊してしまうのでやめてください。また、黒や白のショールや大きなスカーフなどの羽織物もNGです。全体が真っ黒や真っ白に見えてしまうからです。

マナー3:露出が多すぎる・ラフすぎる服装はNG

結婚式の二次会に参加するときに、肌の露出が多い服やラフ過ぎるファッションは場の雰囲気を壊しかねないので避けましょう。結婚式の二次会は新婦がウェディングドレスやドレスで参加するフォーマルな場です。

女性が超ミニスカートや胸や背中が大きく露出した服を着ていると、ゲストたちの気分を損ねてしまいます。露出の多い服はショールなどで隠すようにしてください。

参加者たちの気持ちに配慮して、結婚式の二次会のTPOに合わせた服装を心がけましょう。

マナー4:アニマル柄や毛皮はNG

結婚式の二次会に参加する服に、殺傷という単語を連想させるアニマル柄や毛皮を取り入れるのはやめましょう。

結婚式の二次会はおめでたい場です。アニマル柄の服装はトレンドだったとしても品がなく見えるので、フォーマルな雰囲気を壊してまわりに不快感を与えてしまいます。

また、毛皮を使ったファッションは毛が落ちる可能性があるので、結婚式の二次会のように会食を楽しむ場にはふさわしくありません。会場へ持ち込まないように気をつけましょう。

マナー5:忌み言葉・縁起物に気を付ける

二次会でも、結婚式のときのように忌み言葉や縁起物に気をつけてください。

結婚式の二次会はおめでたい場です。忌み言葉は発しないようにしてください。忌み言葉とは、「別れる」や「切れる」などの結婚の場にはふさわしくないフレーズのことです。

重ね言葉も結婚式の二次会ではNGです。言葉を重ねることが結婚をくりかえすという発想につながるからです。4や9の数字も、死や苦しみを発想させる縁起の悪い数字です。

また、ドクロや悪魔などの縁起の悪いモチーフを使ったアクセサリーなどにも要注意です。

マナー6:個人的な新郎新婦へのプレゼントは二次会では渡さない

新郎新婦の荷物になるので、結婚式の二次会で新郎新婦へプレゼントを渡すのはやめましょう。個人的に新郎新婦に物を贈りたいときは、結婚式の一週間前ぐらいまでに送り届けるか手渡ししましょう。

新郎新婦は結婚式の二次会の後で新婚旅行に出掛けるパターンも容易に考えられます。当日の個人的なプレゼントはその後の行動の負担になることもあるので、渡さないことがマナーです。

マナー7:新郎新婦に無断で招待されていない人を呼ばない

結婚式の二次会への招待は、新郎新婦が一生懸命に知恵を絞って決めているので、無断で招待されていない人を呼ばないようにしましょう。

結婚式の二次会は招待ゲストたちの関係性を考えて決められています。そこに予定にない人が入ってこられると、場の雰囲気が崩れてしまいます。

また、結婚式の二次会は人数に合わせて会場の規模を決めています。人が増えると、会場に人が入り切れない・思うように話や移動ができないなどの混乱が生じてしまいます。

招待されていない人を二次会に呼ぶのは新郎新婦の迷惑になるので、絶対にやめてください。

マナー8:新郎新婦の過去の恋愛の話をしない

結婚式の二次会で、新郎新婦たちの過去の恋愛話をすることはマナー違反です。

これから新しい門出をする2人に関係のない人との恋愛話を持ち出しても、皆が不快になるだけです。パートナーやゲストたちに絶対に知られたくない恋愛エピソードがある新郎新婦はたくさんいます。

新郎新婦以外の人との恋愛話は、結婚式の二次会では絶対にNGです。

結婚式の二次会の予備知識

女性・乾杯

結婚式の二次会には、新郎新婦が大切なお付き合いをしている主に同世代の仲間たちが集まります。結婚式や披露宴のときのように親戚や家族はいないケースがほとんどです。

結婚式の二次会はレストランやバーを借り切って行うことがほとんどなので、パーティという意味合いが強い、くだけた雰囲気の集まりになります。

場所

結婚式の二次会は、50人以上の大人数の場合はホテルや高級レストランの大規模な会場で行われます。20人前後の場合は、レストランや居酒屋、カフェバーなどのおしゃれなスペースで開かれることが多いようです。

時間

結婚式の二次会は、結婚披露宴が終わってから約1時間30分から2時間後に始まるケースが多いようです。夕方の17時前後から18時前後に受付をして、終了が20時前後から21時前後が理想とされています。

会費

「結婚スタイルマガジン」トレンド調査2018の調べによると、全国的な結婚式の二次会の平均的な会費の支払額は、男性が5,704円で女性が5,000円だったそうです。

また、結婚式の二次会の会費は、男性は5,000円から6,000円未満、女性は3,000円から4,000円未満がもっとも多い金額です。

参照元:https://www.niwaka.com/ksm/radio/wedding/after-party/fee/04/

食事

結婚式の二次会は、コース料理・ビュッフェ・立食・着席形式など、ゲストに合わせてさまざまな食事形態が選ばれています。結婚披露宴でコース料理が出た場合に、その流れで二次会へ参加する人が多いときは、ビュッフェや立食にするなどの工夫がなされています。

参加者

結婚式の二次会の参加者は、新郎新婦の学生時代からの友人や知り合い、会社の同僚など、プライベートで親しくしている人たちがほとんどです。アットホームな雰囲気を大切にする結婚式の二次会に、親戚や職場の上司を招待することは滅多にありません。

参加者の人数は約50人から60人ほどが多いですが、20人程度や、多くなると100人以上で行うケースもあり、人によって結婚式の二次会の規模はさまざまといえるでしょう。

余興

結婚式の二次会では、新郎新婦の友人や知り合いが余興を行って場の雰囲気を盛り上げてくれます。歌やダンス、または二次会の招待ゲストたちが全員で楽しめるゲームなどが行われます。最近は新郎新婦が用意した動画を鑑賞するケースが増えています。

予算は3万円から5万円ほどで、1ヶ月ほどの準備でオリジナルのムービーを作製できると言われています。結婚式の二次会の余興の経費は、新郎新婦が負担するケースも多いようです。

写真撮影

結婚式の二次会にプロのカメラマンを呼んで撮影してもらうことがあります。プロのカメラマンはシャッターチャンスがわかっているので、思い出に残るすてきな写真を残すことができるからです。

女性におすすめのファッション4選

女性

結婚式の二次会にぴったりのファッションを紹介していきます。

結婚式の二次会のファッションは、会場の雰囲気に合わせて選ぶのが鉄則です。規模の大きい二次会は、ホテルや高級レストランなどのフォーマルな会場で行われます。

シンプルな無地のカラードレスがおすすめです。高級な生地で作られたドレスを選びましょう。披露宴に出た人は、そのままの服装でOKです。おしゃれなレストランのようなセミフォーマルな会場で結婚式の二次会をやる場合は、ワンピースやセットアップで大丈夫です。

きれいめスタイルであればパンツも穿けます。フォーマルを少しカジュアルダウンしたファッションがおすすめです。カフェバーや居酒屋で結婚式の二次会をやる場合は、きれいめスタイルで出掛けましょう。

おすすめのファッション1:セットアップ

女性

セットアップとは、スーツよりもカジュアルなデザインで、上下セットになった服装のことです。結婚式の二次会用に、上下別々に着ることができるセットアップがあるとたいへん便利です。

セットアップはセミフォーマルにもなりますし、他のボトムスやトップスと合わせてカジュアルに着こなすこともできるからです。

セットアップのパンツスーツも、結婚式の二次会に着ていくことができます。個性的でファッションに躍動感が出るのでおすすめです。

[ニーマンバイ] きれいめ 上品 オールインワン 2点

[ニーマンバイ] きれいめ 上品 オールインワン 2点 セットアップ サロペット オーバーオール パーティー 結婚式 スーツ レディース S~2XL

ニーマンバイのセットアップは、上品な雰囲気のパンツスタイルです。結婚式の二次会にぴったりの動きやすいデザインです。

トップスとパンツをファスナーでつなぐとオールインワンになる優れた製品です。胸元の流れるようなラインが優雅で美しく、シワになりにくい素材は軽く、動きやすくできているセットアップです。

お手頃な値段で購入できます。オールインワンとは、上下がつながっている服の名称です。オーバーオールがその典型的なスタイルで、フランス語ではサロペットと呼ばれています。


[ナチュシー] レディース パンツ

[ ナチュシー ] レディース オールインワン セットアップ ワイド パンツ

ナチュシーのレディースパンツは、レースのブラウスとポリエステルのパンツが組み合わさった、結婚式の二次会にぴったりのセットアップです。

動きやすく皺になりにくい素材は、セミフォーマルな結婚式の二次会にふさわしい装いです。スリムスタイルのパンツが、脚を長くきれいに見せてくれます。

トップスを自由に組み合わせることで、さまざまなパーティに使用できる、たいへんコスパのよいパンツです。お手頃価格で販売されています。

おすすめのファッション2:ワンピース

Female model posing with a bouquet

結婚式の二次会にワンピースを着ていく人もたくさんいます。ワンピースは華やかでロマンチックな雰囲気のデザインが多いので、パーティにふさわしい服装です。ワンピースのウエストは緩い作りが多いため、着心地がよく、動きやすい点が特徴です。

結婚式の二次会にワンピースを着ていくときのポイントは、季節に合わせて素材を変えることです。カラーも季節に沿う色にするとよいでしょう。

結婚式の二次会には無地でシンプルな作りのワンピースがおすすめですが、派手になり過ぎなければ花柄や水玉模様でも大丈夫です。

ACUX(エックス) パーティードレス

ACUX(エックス) パーティードレス 結婚式 袖あり シンプル ジャカード模様 フォーマルドレス 二次会 お呼ばれ 女子会 OL 大きいサイズ ワンピース (M,グレー)

ACUX(エックス)のパーティードレスは、お手頃価格でたいへんドレッシーな製品が手に入ることで有名です。

胸元や袖にあしらわれたレース部分が特に美しく、ロマンチックな雰囲気のワンピースです。裾や袖口部分に広がりがあるのもACUX(エックス)の特徴です。

結婚式の二次会にぴったりの上品さと女性らしさをそなえている、おすすめのドレスです。


[ニーマンバイ]【新色入荷/YKK仕様】トップス スカート

[ニーマンバイ] トップス スカート 2点 セット スウェード a ライン ユッタリ 大きめ お呼ばれ 演奏会 発表会 結婚式 パーティー レディース l C080-WHL-2

ニーマンバイのトップスとスカートは、エレガントな雰囲気が結婚式の二次会にぴったりです。

上半身はぴたりとフィットするストレッチ素材で、着心地は抜群です。背中にYKKのファスナーが付けられているため、着脱も簡単にできます。

Aラインのスカートが、女性らしいゆるやかなスタイルを作ってくれます。

おすすめのファッション3:ブラウス

Ladies'clothes with hollow cloth

結婚式の二次会は、ブラウスをアレンジしておしゃれなスタイルで参加しましょう。

特にカジュアル形式の小規模な結婚式の二次会は、ブラウスをスカートやパンツと組み合わせたコーデで十分、通用します。ブラウスを使ったきれいめコーデで参加しましょう。

ブラウスとはもともと1枚で着られる上着という意味合いがあります。上流階級の女性が着ていた服装です。

[エーシーバイアルファキュービック] バックプリーツブラウス

[エーシーバイアルファキュービック] バックプリーツブラウス レディス353404 レディース ミドリ 日本 11 (日本サイズ11 号相当)

エーシーバイアルファキュービックのバックプリーツブラウスは、後ろ身頃にたくさんのプリーツが入った、たいへんおしゃれなトップスです。スマートなラインのスカートやパンツと合わせて、結婚式の二次会に着ていきましょう。

こちらのブラウスは前見頃よりも後ろ身頃のほうが長い丈になっているので、体型カバーもできますし、パーティーシーンにぴったりの華やかな雰囲気があります。余裕のある作りなので体を締め付けず、着心地がとてもよいです。

軽い素材なので動きやすく、シルエットの流れをきれいに見せることができます。結婚式の二次会にぴったりの上品なイメージのブラウスです。


(リッチココ) ブラウス レディース レース シャツ

(リッチココ) ブラウス レディース レース シャツ

(リッチココ) richcoco レディース フリルシャツ シンプル ブラウス レース 長袖 通勤 普段着 上品 オフィス服

リッチココのブラウス・レディースレースシャツは、エレガントな雰囲気のアイテムなので、結婚式の二次会にぴったりです。

袖のレースが華やかで、独特の個性を醸し出しています。腕を美しく見せてくれるデザインなので、どんなボトムスを合わせてもしっくりきます。体型を選ばずに着こなすことができる、女性らしいラインのブラウスです。

インナーのカラーやデザインを工夫して着こなせば、さらに個性的なアイテムとしてパーティファッションとして重宝できます。普段使いもできるゆったりとしたシルエットはゆとりがあるので、着心地が抜群です。

おすすめのファッション4:ジャケット

Beautiful young bride with bouquet of flowers on her wedding day outdoors

結婚式の二次会の服装は、ジャケットを使ってフォーマル感をアップさせましょう。ジャケットは、シンプルなワンピースやカラードレスをおしゃれに上品に変身させてくれる重要なアイテムです。

(リッチココ) ブラウス レディース レース シャツ シフォン 長袖 大人 無地 カジュアル 普段着

礼儀正しい大人の女性としての雰囲気を醸し出してくれるジャケットは、近年はフェミニンさも持ちあわせているボレロ風のデザインが人気です。

ジャケットは結婚式の二次会のファッションに個性を持たせてくれる重要なアイテムです。大規模な二次会でフォーマルな装いをしたいときは、ドレスにおしゃれなカラージャケットを組み合わせてみましょう。


[ナチュラルビューティーベーシック] ノーカラージャケット

[ナチュラルビューティーベーシック] ノーカラージャケット ポリエステルドビーセットアップ レディース モカカーキ 日本 M (日本サイズM相当)

ナチュラルビューティーベーシックのノーカラージャケットは、どんなアイテムと合わせてもおしゃれに着こなせるので、結婚式の二次会にぴったりです。

飾りポケットのデザインがとてもおしゃれにできています。ファッション全体をすっきりとスタイリッシュにまとめ上げてくれるジャケットです。

結婚式の二次会では、カラードレスやワンピース・パンツやスカートと組み合わせて、自由自在に着こなしてください。軽めに作られているので持ち運びにも便利です。


MANMANFEI テーラード ジャケット

MANMANFEI テーラード ジャケット レディース フォーマル ジャケット ブレザー すべての季節 長袖 通勤 カジュアル オフィス スリム 複数のサイズ

MANMANFEIテーラードジャケットは、女性らしいウエストシェイプのスタイルとグレンチェック風の柄がおしゃれな、結婚式の二次会にぴったりのアイテムです。

袖口にかわいいピンク色の装飾がほどこされているので、堅苦しい印象にならないジャケットです。スリムなパンツやタイトスカートなどをコーデして、かっこよく着こなしてください。

友人の結婚式の二次会で余興を担当する時の注意点

余興を楽しむ新郎新婦

結婚式の二次会で余興の担当をするときは、はめをはずし過ぎないように心がけることが大切です。

結婚式の二次会の余興にもマナーがあります。マナーとは人を不快にさせない行為です。二次会の余興だからといって、何をやってもいいわけではありません。

お酒はほどほどにして、飲み過ぎは避けましょうお酒が入り過ぎて悪ふざけをする・脱ぐ・大声を出して騒ぐなどの行為に発展する可能性があるからです。新郎新婦や招待ゲストたちを不快にさせることが絶対にないように内容に配慮しながら、皆が心から楽しめる余興を行ってください。

そのための注意点を3つ選び、以下から紹介していきます。

参加者全員が楽しめないような内輪ネタは避ける

結婚式の二次会での内輪ネタは、参加者全員が楽しめないのでNGです。関係者だけが理解できる余興は、会場全体の雰囲気をしらけさせてしまう原因になります。

新郎新婦と余興をやった人たちだけにわかるようなネタは、事情を知らない人たちにとってはたいへんつまらない内容に映ってしまいます。

結婚式の二次会には、新郎新婦とさまざまな年代や立場で知り合った人々が参加しています。皆が理解できて楽しめる、誰もがわかりやすい余興をやるべきです。

なお、ビンゴなどの定番の余興を行う場合は、景品の受け渡し方法に個性を持たせるなどのアイデアで、二次会のゲストたちを飽きさせない工夫が必要です。

会場のお店と事前に打ち合わせをしておく

結婚式の二次会で余興を担当する人は、事前に会場側のスタッフと十分な話し合いを行ってください。特にイベントは段取りで成功が決まるといわれるぐらい、準備段階がいちばん大切だからです。

結婚式の二次会の会場の間取りによって、余興ができるスペースも決まってきます。危険回避のためにも、事前の打ち合わせが必要です。また、予算に合う余興をするために、結婚式の二次会を行う会場へ事前に問い合わせをして、借りられる物品があれば予約をしておきましょう。

結婚式の二次会の余興は、予算の範囲内に収まる内容にしなくてはいけません。後から会費を集め直すわけにはいかないからです。金額の問題も、事前によく会場側と話し合っておきましょう。

時間配分を意識する

結婚式の二次会の余興の進行表は絶対に作っておきましょう。その中で余興をやる時間は限られています。二次会の主宰者や新郎新婦、ゲストたちに迷惑がかからないように、余興は決められた時間内にきっちりと終わるようにしてください。

余興の時間が当初の予定よりも短すぎる場合も、迷惑になります。余興が失敗して時間が余ってしまう可能性を考慮して、第2第3のイベントを用意しておく必要があります。

余興の開始時間と終わりの時間は主催者側によく確認を取っておいてください。遅刻や忘れ物は絶対にしないように注意してください。

結婚式の二次会のマナーを守って楽しくお祝いしよう

hyper woman

結婚式の二次会のマナーをしっかりと理解して場の雰囲気を壊さないように心がけながら、楽しく祝ってあげましょう。

結婚式の二次会にはたくさんのタブーがありますが、どれも「新郎新婦が嫌な思いをしないように」と配慮された内容ばかりです。結婚式の二次会を楽しくしよう、よい雰囲気のパーティにしてあげようという気持ちがあれば、マナー違反は事前に防げるはずです。

結婚式の二次会は周囲を不快にさせないように、TPOにふさわしい服装で参加しましょう。そして、新郎新婦の気持ちや会場の雰囲気に十分に配慮した言動を心がけながら、心からの祝福を贈ってあげてください。

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる