マナー

マナー全般に関する記事一覧です。マナー全般のお悩みを解消するための情報、お役立ち情報をお届けいたします!|シュフーズ

「マナー」の記事一覧

戌の日のお祝いとは?安産祈願の帯祝いのやり方や、贈るマナーと金額相場

妊娠がわかり、本やインターネットなど様々な媒体で情報を収集していると戌の日のお祝いという言葉を聞く機会があるでしょう。その戌の日はいったいいつで、何をお祝いするものなのでしょうか。この記事では戌の日のお祝いについて、安産祈願の方法や帯祝いと帯の巻き方、贈り物の金額の目安や服装といったマナーについてご紹介します。これから戌の日参りに行く方もお祝いされる方も参考にしてみてください。

餞別の相場の金額はいくら?上司の退職や転勤異動、その意味やマナーまで

年度末になると、餞別を贈る機会が増えてきます。定年退職はもちろん、転勤や異動をする人がいるときには、職場でも上司や同僚などに餞別を贈る話が持ち上がるかもしれません。餞別を贈る場合、現金にするか品物にするかで迷うこともあるでしょう。今回は、知っておくと役立つ餞別のマナーや相場の金額について解説していきます。

半返しのマナーと金額の相場!ルールを理解してお悩み解決!

お祝いを受け取ったら、半額相当の品物を選んでお返しすることを半返しといいます。これはお祝いに対して感謝の気持ちを伝えるためのものなのですが、必ずしも半額相当にしないといけないわけではありません。お返しはいらないよとお祝いをいただいた場合でも基本的に半返しをするのがマナーとなっています。今回は半返しについて詳しく紹介しますので参考にしてください。

古希は何歳?由来やお祝いのタイミング、おすすめのプレゼントまで

古希は何歳かご存知ですか?古希は数え年で70歳のお祝いです。満年齢ですと69歳になりますが、ほとんどの方がキリ良く満70歳で古希のお祝いをしているようです。またテーマカラーがありますが古希は「紫色」です。今回は古希が何歳か?どうして古希があるのか?古希のマナーは?などをまとめましたのでご紹介いたします。考にしてくださいね。

友人の葬儀での香典に包む金額相場や渡し方、マナーとは

葬儀での、香典に包む金額相場や渡し方、マナーについてきちんと知っていますか。急な葬儀の際、どう振舞えばいいのか困ったことはないでしょうか。葬儀は予測できる行事ではないので、事前に勉強しておく必要があります。いざというときのために、確認しておきましょう。余裕をもって、故人を心からゆっくりと偲ぶことに繋がります。

見舞金の封筒の選び方とマナー

知り合いや取引先の人などが怪我や病気で入院した際、見舞金を用意しなければならないという時があります。しかし、見舞金を渡す時にどのような封筒を選んだら良いのか、または封筒の書き方などがわからないという人も多いのではないでしょうか。そんな人でも安心な、見舞金の封筒の選び方やマナーなどについて紹介していきます。

正しいお寿司の食べ方とマナー

お寿司は代表的な日本料理の1つですが、お寿司の正しい食べ方やマナーについては曖昧な点も多いですよね。手で食べるのかお箸を使うのか、また、しょう油の正しいつけ方など、お寿司を食べる時に疑問に思ったことありませんか?お寿司にも正しい食べ方やマナーがありますので、覚えておくとより美味しくいただけます。またお寿司屋さんでのNGマナーについてもご紹介しますので、正しいお寿司の食べ方を身につけましょう。

快気祝いの相場はいくら?渡す時期や金額感、基本的なマナーまで

病気や怪我から全快した際、お祝いのお裾分けとしてお世話になった方へ贈るものが快気祝いです。ただ、これまで贈った経験がない人にとっては、具体的にどのような物を、どのタイミングで渡せば良いのか迷うものです。そこで今回は、状況別に応じた快気祝いの相場金額や渡す時期、基本的なマナーや注意点について調べてみました。

袱紗(ふくさ)の包み方と渡し方まとめ!結婚式と葬儀のマナー

慶弔行事において金品を贈る際に祝儀袋あるいは不祝儀袋に入っているとはいえ、そのまま渡すというのはマナー違反とされています。それらを包むために袱紗が存在します。そして、袱紗は慶弔によって包み方が異なります。では、袱紗の正しい使用方法やマナーについてはご存知でしょうか。この記事では、包み方と渡し方を慶弔それぞれに分けてご紹介します。

入学祝いの金額の相場は何円?小学校~大学の目安と渡すときのマナー

春になると子供の新たな門出を祝うことが増え、進学祝いとしてご祝儀を渡す機会が多くなります。そんな時一体いくら包むべきなのか迷う方も多いのではないでしょうか?贈り相手の進学先と渡す側の立場でも金額は大きく変わってくるようです。今回は悩みがちの入学祝いの金額の一般的な平均を進学先、立場に分けてご紹介していきます。

一周忌の服装は何を着るべき?親族や身内だけの場合や守るべきマナーなど

葬儀に参列する際は、喪服を着るのがマナーです。しかし、一周忌のときは喪服を着た方が良いのか着ない方が良いのかで迷う人も多いではないでしょうか。故人の友人なども呼んでやる場合と身内だけでやる場合とがあり、それぞれの場合でも求められる服装に迷うものです。そこで、ここでは一周忌にふさわしい服装を場合にわけて説明していきます。

職場のバレンタインマナーとは?値段の相場とおすすめ義理チョコまで

2月14日のバレンタイン。職場でバレンタインにチョコレートを用意するか、どうすればよいのか悩む人もいらっしゃると思います。一般的には、職場などで渡すチョコレートを義理チョコと言いますよね。職場でバレンタインチョコを渡すときに、注意すべきマナーや渡し方、値段の相場などについてご紹介します。

入院のお見舞いのマナーとルール!するべき事としてはいけない事

入院された方をお見舞するタイミングがわからず悩んでいませんか?実は入院された方をお見舞いする際に守らなければならないマナーやルールがあります。病気やケガで苦しんでいる方に不快な思いや負担をかけないためにも、入院のお見舞のマナーやルール、お見舞金額、おすすめのお見舞の品などをご紹介したいと思います。

喪中はがきを出す時期はいつ?範囲や書き方のマナー、投函の注意点まで

喪中はがきは、自分が喪中であることを伝えるためのものではありません。喪中のため「年賀状は出しません」ということをお伝えするのが喪中はがきです。また喪中はがきは誰に出すかも重要なポイントになります。喪中はがきには色々ルールがありますので、今回は喪中はがきを出す時期や喪中はがきを送る相手の範囲、喪中はがきの書き方やマナーをご紹介したいと思います。

お通夜のマナーと作法!知らなかったでは済まされない大人の常識

急な訃報を受けてお通夜に参列することになった場合に、お通夜のマナーや作法で困る事はありませんか?何となく喪服を着て数珠と香典を持参すれば大丈夫と考えていても、お葬式のマナーや作法は「大人の常識」として考えられ細かく誰かが教えてくれるものではありません。そこで今回は常識知らずと恥ずかしい思いをしないためにお通夜のマナーや作法を紹介します。

正しい厄払いの服装!守るべきマナーと注意点

厄払いの服装、迷いますよね。厄払いの服装には「これでなくてはダメ!」というルールはありませんので正装でなくても大丈夫ですが、最低限守るマナーはあります。この記事では厄払いの服装を選ぶときに最低限おさえておきたいルールやマナー、注意点などをご紹介したいと思いますので迷っている方はぜひ参考にしてくださいね。

出産祝い金の相場とマナーと正しい贈り方

出産祝い金は相手との関係で金額が変わりますが、親戚以外であれば出産祝い金の平均相場は5,000円~10,000円だとおさえておけば大丈夫でしょう。でも赤ちゃんが双子の場合の出産祝い金はいくらくらいになるかご存知でしょうか? 出産祝い金にはマナーやルールがあります。この記事では出産祝い金の相場や贈るタイミング、出産祝い金の祝儀袋の正しい書き方、お返しのマナーやお得情報などをまとめてご紹介したいと思います。

新築祝いの正しいのしの選び方と書き方。マナーやお祝い金額の相場まで

新築祝いのマナーをご存知ですか?新築祝いののしや、のし袋の書き方、新築祝いの金額の相場、渡す時期、贈ってはいけない新築祝いの品物…など多くのマナーがあります。新築して喜びいっぱいの相手に「おめでとう」の気持ちをこめて贈り物をしても、マナー1つで相手に不快な思いをさせたら悲しいですよね。そのようなことの無いように新築祝いの基本的なマナーをご紹介したいと思います。

寸志の書き方や相場、渡し方と知っておきたい大人のマナー

お世話になった方への御礼や感謝の気持ちを、金銭や品物でお返しする寸志。今回は、この寸時をお渡しする際の、封筒への書き方や、渡し方、金額などの相場、マナーについて改めて考えていきたいと思います。イザというときに、恥ずかしい思いをしないよう、基本的なことを確認していきたいと思います。

入学祝いを贈るときののし選びと書き方・相場や注意点まで

入学祝いを贈る時、のしの種類に悩んだことありませんか?入学のお祝いとして一般的に現金を贈ることが多いようですが、のし袋に添えられる水引きは蝶結びです。蝶結びは「何度あって良い」ことのお祝に使用されます。小学校、中学校、高校、大学、確かに何度あっても良いお祝いごとですね。今回は、入学祝いののし袋の選び方やのし袋の書き方をご紹介したいと思います。