マナー

基本的なマナーや一般常識は、なかなか人に聞きづらいものですよね。ですが、特に冠婚葬祭のマナーでは失礼があってはいけませんので、失敗は避けたいところです。大人として知っておきたいマナー全般のお役立ち情報やお悩み解消情報をご紹介しています。

「マナー」の記事一覧

「リース」と「レンタル」の違いとは?【大人の参考書】

一見似たような意味合いでも、その内容は異なる言葉がたくさんあります。その中のひとつが「レンタル」と「リース」。どちらも、物件を借りて使用するという意味では同様なのですが、短期間の利用なら「レンタル」、長期間の利用なら「リース」と言えるでしょう。それはどうしてなのか?ではその理由をわかりやすく紹介していきましょう。

予想と予測の違い【大人の参考書】

予想と予測の違いをご存知でしょうか?どちらも「まだおきていないこと・将来のことを考える」時に使われていますが、この2つは微妙に違います。同じ意味だと思って普段特に意識せずに使っている単語は多いですが、シーンや過程によって、意味合いが違ってくる言葉はたくさんあります。今回は「予想」と「予測」の違いや使い分けをご紹介いたします。

要因と原因の違いと使い分けの方法【大人の参考書】

日常生活の中で「要因」と「原因」を正確に使い分けられていますか?「要因」は、「原因」が多く集まったものの総称と覚えておくとわかりやすいかもしれませんね。この言葉の使用例を参考に「要因」と「原因」の言葉の意味を、そのシチュエーションにより、見極めることが必要です。ぜひ皆さんも「要因」と「原因」言葉を使用する際は、適正な使い方をするよう心がけましょう!

「会長」と「社長」の違いは?一番偉いのは誰?【大人の参考書】

「社長」と「会長」の違いって何だろう? どちらの方が偉いのかな?そんな疑問を感じたことはありませんか?「会社法」という法律の中では、「社長」「会長」はただの呼称であって、どちらが偉いかは決まっていません。一般的に会社の代表として「社長」、社長を退いた人が名誉職として就く「会長」職。その他にも「代表取締役」や「CEO(最高経営責任者)」の肩書がついている場合の違いについて紹介します。

ゆとり世代やさとり世代の違いと特徴と接し方【大人の教科書】

ゆとり世代やさとり世代の違いと特徴はわかっていますか?何年に生まれてどのような教育を受けてそれぞれどういった傾向の特徴があるのかまでちゃんと理解していますか?30代以上の人とは受けた教育も考え方も違うので、戸惑ってしまうこともありますよね?そこで今回はゆとり世代、さとり世代の違いと特徴とその接し方について紹介します。

法事でお供えに包む香典の金額相場とは?包み方や渡し方などのマナーについて

法事に出向く際、持参する香典やお供え物ですが、用意する段階で迷うことありますよね。故人との関係や立場で、香典の金額はそれぞれ相場があります。また香典袋の選び方からはじまり、書き方、包み方にもマナーがあります。渡すときも正しい渡し方がありますので、マナー違反にならないよう、法事の香典についての決まりを覚えておきましょう。

友人の親が亡くなった時の返信メールのマナーと文例と注意点

友人の親が亡くなったという知らせを受けたときに、友人の支えになりたいと思うと同時にどういう声かけをした方が良いのだろうと考えてしまいますよね。ここではそんな時の参考になる文例や、使わない方がいい言葉、注意した方が良いことなどを紹介していきます。マナーなどもありますので、困ったときは是非参考にしてみてください。

ご飯の正しい並べ方!和食・洋食・中華の配膳のマナーを覚えましょう!

ご飯の並べ方にはマナーがあります。ご飯の配膳でお味噌汁の位置は向かって右でしょうか?それとも左でしょうか?答えは右です。実はご飯の並べ方は和食の「一汁三菜」の置き方が配膳の基本になっています。「一汁三菜」は和食の基本の献立とされており内容によってそれぞれの配置が決まっています。今回はご飯の並べ方のルールを、和食・洋食・中華に分けてご紹介したいと思います。

御霊前の正しい書き方とマナーや注意点

御霊前の正しい書き方をちゃんと理解していますか?葬儀に出席する機会は多くあるわけでは無いし、頻繁にあるわけではありませんので、いざ用意しなくてはいけないときにどのように書けばマナー違反にならないか戸惑ってしまいますよね?そこで今回は御霊前の正しい書き方やマナーに関して詳しく紹介しますので、御霊前を書くときに参考にしてください。

結婚式の電報の送り方!送るタイミングやマナーや文例まとめ

結婚式の電報の送り方をご存知ですか?結婚披露宴の際には、お祝いの電報を読み上げる場面がありますよね?最近はメールなどのネットを介した伝達ツールが豊富にあるので電報の送り方がわからない方も多いと思います。今回は結婚式にお祝いの電報を送るときの送り方やマナーを紹介します。さまざまな理由で結婚式に出席できないときにはお祝いの気持ちをしっかり届けましょう!

法事・法要のマナーとは 服装や香典の金額、のしや引き出物について

時代の流れと共にマナーも様々に変化し、多少の失礼であれば許されることもあります。しかし、法事や法要などの弔事に関しては、やはり正しいマナーを知っておくにこしたことはありません。故人や遺族に対して哀悼の意を示せませんし、何より自分が恥をかいてしまいますよね。服装や香典の金額など、基本的なマナーについて、ここでしっかりとおさらいしておきましょう。

内祝いはいつまでに贈ればいい?正しい時期と4つのマナー

出産したとき、主にお祝いを頂いた方へ贈る内祝い。出産後は、慌ただしい日々となりますが、新しい命の誕生をお祝いして下さった方々へのお礼がおろそかになってはいけませんね。感謝の気持ちがきちんと伝わるよう、内祝いを贈るタイミングや、金額の相場などの基本的なマナー、気を付けたい点を事前におさえておきましょう。

法事の表書きについて 種類や書き方・香典のマナーとは

不幸があったとき、参加する法事ではマナーに気を付けたいですよね。香典の表書きは種類が複数あり、宗派によっても違いがあります。複雑に感じてどれが正しいか不安になる方も多いのではないでしょうか。本記事では香典の表書きの種類や書き方、香典のマナーをご紹介します。いざという時の為にきちんとしたマナーを知っておきましょう。

お香典の正しい書き方とマナー

お香典は通夜や葬儀で霊前に供えるための金銭です。お香典には包み方や香典袋の書き方など、いくつかマナーがあります。宗教ごとの違いなどもあり、いざという時に困らないように、お香典の決まり事を把握しておきましょう。ここでは、香典袋の選び方や表書きについてのほか、お香典の相場など、基本的なマナーについて説明します。

お焼香の仕方まとめ!正しいやり方とマナー

正しい焼香の仕方をご存知ですか?初めてのお葬式でお焼香の仕方が良く分からず「前の人のやり方を見てまねすれば無難…」だと思っている方もいるのではないでしょうか。お葬式は故人とのお別れの場ですのでご遺族のためにも失礼の無いよう基本的なマナーは身に着けておきたいですね。

戌の日のお祝いとは?安産祈願の帯祝いのやり方や、贈るマナーと金額相場

妊娠がわかり、本やインターネットなど様々な媒体で情報を収集していると戌の日のお祝いという言葉を聞く機会があるでしょう。その戌の日はいったいいつで、何をお祝いするものなのでしょうか。この記事では戌の日のお祝いについて、安産祈願の方法や帯祝いと帯の巻き方、贈り物の金額の目安や服装といったマナーについてご紹介します。これから戌の日参りに行く方もお祝いされる方も参考にしてみてください。

餞別の相場の金額はいくら?上司の退職や転勤異動、その意味やマナーまで

年度末になると、餞別を贈る機会が増えてきます。定年退職はもちろん、転勤や異動をする人がいるときには、職場でも上司や同僚などに餞別を贈る話が持ち上がるかもしれません。餞別を贈る場合、現金にするか品物にするかで迷うこともあるでしょう。今回は、知っておくと役立つ餞別のマナーや相場の金額について解説していきます。

半返しのマナーと金額の相場!ルールを理解してお悩み解決!

お祝いを受け取ったら、半額相当の品物を選んでお返しすることを半返しといいます。これはお祝いに対して感謝の気持ちを伝えるためのものなのですが、必ずしも半額相当にしないといけないわけではありません。お返しはいらないよとお祝いをいただいた場合でも基本的に半返しをするのがマナーとなっています。今回は半返しについて詳しく紹介しますので参考にしてください。

古希は何歳?由来やお祝いのタイミング、おすすめのプレゼントまで

古希は何歳かご存知ですか?古希は数え年で70歳のお祝いです。満年齢ですと69歳になりますが、ほとんどの方がキリ良く満70歳で古希のお祝いをしているようです。またテーマカラーがありますが古希は「紫色」です。今回は古希が何歳か?どうして古希があるのか?古希のマナーは?などをまとめましたのでご紹介いたします。考にしてくださいね。

友人の葬儀での香典に包む金額相場や渡し方、マナーとは

葬儀での、香典に包む金額相場や渡し方、マナーについてきちんと知っていますか。急な葬儀の際、どう振舞えばいいのか困ったことはないでしょうか。葬儀は予測できる行事ではないので、事前に勉強しておく必要があります。いざというときのために、確認しておきましょう。余裕をもって、故人を心からゆっくりと偲ぶことに繋がります。