生活の知恵

毎日の暮らしが豊かになる、ちょっとした工夫やアイディ。そんな「生活の知恵」を取り入れるだけで、家事が楽しくなったり便利になるでしょう。日常のなかで、すぐに実践できるおすすめの裏ワザをご紹介しています。

「生活の知恵」の記事一覧

瓶の蓋が開かない時の対処法!簡単な開け方から危険なNG方法まで

「瓶の蓋が開かない」、こんなトラブルに見舞われた経験を持つ人は多いはず。いざ使おうという時に、びくともせずの状態では困るものですし、急を要する時ですと恨めしい気持ちにすらなってしまいますよね。でも、ちょっとしたコツを押さえておけば簡単に開けられます。女性でもすぐに実践できる方法もありますので、スマートな開封を目指しチェックしてみましょう。

入浴時間の目安は15分!健康効果と理想的な入り方

入浴には様々な健康効果があります。しかし、その効果を高めるためには適切な入浴時間を守る必要があります。また、正しい温度に設定することも重要です。温度や時間について特別な意識をせずに入浴をしていたという人は多いのではないでしょうか?そこで今回は、理想的な入浴時間やお湯の温度について、またそれらを実践するメリットなどについて解説します。

湯たんぽの効果的な使い方!ぐっすり眠れる当て方や場所、注意点まで

せっかくお風呂で温まっても、布団に入る時には手足が冷えて寝つけない…。冬にそんな悩みがある方は多いはず。そんなときに活躍するのが湯たんぽ。暖房と違って、空気が乾燥して喉や肌を痛める危険もなく、電気代もかからず手軽に温まることができるエコなアイテムです。体にも家計にも優しい、そんな湯たんぽの効果的な使い方や注意点を紹介します。

蜜蝋クリームの作り方!自宅で簡単に作れる万能クリームの効果と使い方まで

乾燥する季節には、保湿効果のあるクリームは必需品ですよね。市販のクリームは香りが気になるとか、成分が気になるという人におすすめしたいのが、蜜蝋クリームです。蜜蝋クリームとは保湿力に優れて、天然のものなので安心して使える万能クリームです。そして、自宅で簡単に作れますので、手作りすれば、好きな香りや好みのクリームのかたさで作れます。蜜蝋クリームの作り方や、様々なケアに役立つ使い方、効果効能をご紹介します!

静電気の防止方法まとめ!手軽な対策から除去グッズまで

冬になると、「バチッ」という嫌な音とともに衝撃が走る静電気に悩まされてはいませんか?服の脱ぎ着やドアを開ける時に起こることが多いのですが、それは素材の摩擦によるものなのです。静電気体質に悩んでいた方でも、防止する方法はあります。服の素材の組み合わせや保湿、オススメグッズなど静電気を防止する方法について説明していきます。

冷蔵庫を開けっ放しにしてしまった!電気代や食材はどうなるの?

冷蔵庫を開けっ放しにしてしまったことはありますか?冷蔵庫を開けっ放しにしていると食材や電気代に影響を及ぼしてしまうと心配する方は多いかと思います。ですが、その後しっかり対応している方は少ないのではないでしょうか?今回は冷蔵庫を開けっ放しにしたときにどんな影響があるか、その対応方や対策をご紹介します。

電気ケトルでゆで卵が簡単にできる!作り方のコツや注意点まで

卵料理の中でもシンプルで人気のあるゆで卵。朝食の定番でもありますが、サラダやサンドイッチ、お料理の付け合せなど用途は幅広いので、簡単に作れる方法があれば、とても助かりますよね。そこでご紹介したいので、電気ケトルを使って作るゆで卵の作り方です。2、3個程度の少量向けですが、知っていると便利な作り方なのでぜひ参考にしてみてください!

お風呂で寝てはダメ!ウトウトは失神寸前!命にかかわる3つの理由と危険防止対策

お風呂で寝るのは危険です!入浴中にウトウトしてきて…ハッと気がついたら寝ていた!それは寝ていたのではなく気を失っていた可能性が高いです。起きたから助かったものの失神したままだとどうなっていたか想像すると怖くなりますね。お風呂で寝ることの危険性や死亡事故をおこさないためのお風呂の正しい入り方をお話したいと思います。

こたつのつけっぱなしは危ない!間違った使い方は火事の原因になります

こたつは布団に包まれた暖かい空間で暖をとれる、日本では人気の暖房器具の一つです。ただ、一見、電源が入っているか切れているか分かりづらいので、ついつけっぱなしにしてしまうという人も多いのではないでしょうか。こたつのつけっぱなしや、誤った使い方は火事の原因になります。こたつのつけっぱなしが危険な理由を知って正しく使いましょう。

指先の乾燥のケア方法!カサカサ手荒れの原因と対策、予防法まで

秋冬の空気が乾燥する時期になってくると気になるのが指先の乾燥です。指は日常生活の中で使う部分ですから、その部分に乾燥による荒れや傷などが出来てしまうと、生活に支障が生じます。乾燥をどのようにケアしていくべきか、乾燥しないようにどういった方法をとることが出来るのかについてチェックし、日常生活に取り入れていきましょう。

電子レンジの寿命と延ばす方法!壊れる前のサインと上手な使い方

電子レンジの寿命は10年といわれていますが理由をご存知ですか?それは電子レンジの心臓といわれる部品の「マグネトロン」の寿命が10年だからです。でも10年以上使っている方もたくさんいますが、実は電子レンジの寿命を延ばす方法があるんです。今回は電子レンジの寿命と寿命を延ばす方法、電子レンジの寿命のサインなどをご紹介したいと思います。

蛍光灯の寿命と故障の見分け方!点滅回数を減らすと長持ちする

蛍光灯の寿命に差があるのを感じたことないですか?同じ種類の蛍光灯なのに2年で寿命になった蛍光灯もあれば4年たっても使用している蛍光灯もあると思いますが、一般的な蛍光灯の寿命は6,000時間~12,000時間程度です。今回は蛍光灯の寿命や寿命のサインと原因、寿命を短くする使い方などをご紹介したいと思います。

宅配ボックスの正しい使い方!メリット・デメリットとトラブル例

宅配ボックスは外出時で自宅にいないときにも荷物を受け取ることができます。再配達を依頼する手間が無くなるだけでなく、配達業者さんも1度で配達が完了することができます。宅配ボックスはマンション以外にも駅などの公共施設に設置されていますし、自宅に設置する家庭も増えてきました。今回は宅配ボックスの使い方、メリット・デメリットからトラブル例まで紹介します。

ヘアブラシの洗い方!簡単なお手入れ方法やごっそりとれる掃除の裏ワザまで

みなさんは、ヘアブラシはどのような洗い方でお手入れされていますか?髪の毛を梳かしたあと、抜けてヘアブラシに絡まった髪の毛は、その都度に取り除いていらっしゃると思います。しかし、いつの間にか髪の毛やホコリが絡まったりして、お手入れしにくいこともありますよね。今回は、そんなヘアブラシの洗い方やお手入れの方法をタイプ別にご紹介したいと思います。最後の方では、ちょっと意外な方法を使ったヘアブラシのお手入れについてもご覧いただけます。

窓の寒さ対策8選!室内を暖かくする方法とおすすめグッズ

窓の寒さ対策は窓から入る冷気を遮断するだけでなく結露防止やカビ対策にも効果があります。窓の寒さ対策の方法は色々ありますが今回はすぐ効果が出る10の方法をご紹介したいと思います。寒さ対策で使用する防寒グッズの使い方、使用手順、メリット・デメリットなどをまとめましたので、ご自分にあった防寒方法を見つけてくださいね。

布団の中が寒い原因5つ!温まる対策で眠れない冬の悩みを解決!

寒い季節、健康で乗り切るためにも質の良い睡眠はとても大切です。布団の中でも寒くて眠れないと、体調を崩しやすくなってしまいますよね。寒い時には、ただただ布団の枚数を重ねれば、暖かくなるという訳ではありません。布団の中でも寒くなる原因や対策を紹介しますので、たくさん布団をかけているのに寒い!という人は参考にしてみてください。

メガネの洗い方!正しいお手入れで快適な視界になろう

メガネの洗い方の正しい方法ってわかりますか?メガネの洗い方で間違った方法をしてしまうとレンズを傷つけてしまったり、レンズに施されたコーティングを剥がしてしまったりして快適な視界が無くなってしまいます。今回はメガネの洗い方をレンズとフレームに分けて詳しく紹介します。汚れてしまったメガネをキレイにお手入れして快適な視界を取り戻しましょう!

部屋の乾燥対策6選!簡単にできる加湿方法

冬になると気になるのが空気の乾燥です。エアコンを使うことで、室内はさらに乾燥しますよね。そして、部屋が乾燥することで、肌荒れなどさまざまなリスクが発生します。加湿器などで乾燥対策ができれば何よりですが、家じゅうの各部屋すべてに加湿器を置くことは難しいですよね。そこで、加湿器を使わなくても、簡易的に乾燥対策ができる方法をご紹介します。参考にしてみて下さい!

お腹を温めることで期待できる効果5つ!おすすめグッズから温め方まで

みなさんは、お腹の冷えは気になっていませんか?「お腹が冷えることはない」という方の中にも、気づかないうちに腸などの内臓が冷えてしまっていることがあります。お腹を温めることで期待できる効果には、健康にも美容にも良い効果がたくさんあります。健康や美容に関する悩みを抱えている人がお腹を温めることで、その悩みが解決されることも期待することができます。お腹を温めることでどんな良い効果を期待することができるのか、お腹を温める方法、お腹を温めるグッズなどご紹介します。

冬こそゴキブリ対策のチャンス!姿を見せない時期にやるべきこと

夏に家の中で見つけてしまう高速で動く黒い影。見かけるだけでゾワッとしてしまうゴキブリ。大嫌いな人が多く出来る限り見たくないと考える人が多いのではないでしょうか?そんなゴキブリも寒い冬には全く見かけなくなるので、冬の間に対策する事で暖かくなってから姿を見かける事を激減させる事が出来ます。ゴキブリを見ないで済む冬の時期に対策をしてしまいましょう!