賞味期限(その他)

「賞味期限(その他)」の記事一覧

油揚げの賞味期限が切れた!まだ食べられる?見極め方と保存方法について

油揚げの賞味期限が切れてガッカリしていますか?まだ食べられるかもしれないと考えていますか?もし、賞味期限が切れてしまっていても、今すぐにガッカリする必要はありません。油揚げは賞味期限が切れてからも数日は安全に美味しく食べることができます。しかし、条件もあります。いつまでなら食べられるのか、食べられるかどうかを見極める方法、油揚げの正しい保存方法、余った油揚げを使い切るためのレシピなどをご参考いただけます。

牛脂の賞味期限や保存方法、代用品とは?ラードとの違いも解説

牛脂の賞味期限や保存方法について意識してみたことはありますか?牛脂使うとコクがアップするのでステーキやすき焼料理に使っている方も多いことでしょう。そして生ものである牛脂には、なぜ賞味期限が表示されていないのかも気になるところです。他にも牛脂の代用品となるものは何か?そしてラードとの違いも詳しく解説します。

サーターアンダギーの賞味期限はどの位?長持ちさせる保存方法とは

サーターアンダギーの賞味期限はどのくらいなのかご存知ですか?沖縄に旅行にでかけた同僚からお土産にサーターアンダギーをいただいたとき、賞味期限がわからず調べてみました。今回はサーターアンダギーの賞味期限と保存の方法、数日経過して味が落ちてしまった場合の復活方法や同じ味で飽きてしまった場合のアレンジ方法を紹介します。

冷凍食品に賞味期限はある?主な賞味期限と手作りする際の注意点5つ

冷凍食品はいつまでも保存しておけると思っている人がいます。しかし、冷凍食品にも賞味期限はあります。また、冷凍保存をしていても、食品が傷んでしまうこともあります。そのため、冷凍食品や冷凍保存について、正しい知識を持っておくようにしましょう。

油の賞味期限についての基礎知識8つ!活用方法や処分の方法もご紹介

油は家庭でも毎日のように使われています。毎日使うのであまり油の賞味期限について気にしないという人もいます。しかし、油にも賞味期限はあり、パッケージにしっかりと記載されています。賞味期限を切らさないように油の正しい保存方法と扱い方を知っておきましょう。

干物の賞味期限は長い?冷凍保存の仕方と干物に適した海産物5選

干物というと保存食のイメージがあります。干物といっても色々な種類がありますが、全般的に見て、賞味期限は長いのでしょうか。そうした疑問に答えるのがこの記事です。干物を食卓に取り入れるとグッと料理の幅が広がります。賞味期限や保存方法を知りましょう。

海苔は賞味期限が切れても大丈夫?パリパリを保つコツとは

焼き海苔は乾物なので、すぐに使わなくても日持ちします。海苔には賞味期限が設定されていますが、保存状態が良ければ賞味期限が切れても食べることができます。ただし、開封した海苔や未開封でも保存状況によっては、湿気てパリパリが無くなってしまいます。海苔の賞味期限を延ばす方法やパリパリを保つコツ、湿気た海苔の復活させる方法などご紹介します。

レトルトカレーの賞味期限は?人気のレトルトカレー3選

カレーは日本人が大好きな食品です。週に1回以上のペースで食べるとも言われています。そんなカレーですが今はレトルト食品でも美味しいものが出ています。レトルトといえば賞味期限が長いことで有名ですが、実際にどのくらいなのかについてこの記事では徹底解説をしています。

ヨーグルトの賞味期限が切れたら?おすすめの活用方法5選

健康にも良く、美味しいヨーグルト。忙しい朝でもすぐに食べられるので便利な一品ですね。ヨーグルトを冷蔵庫に置いたままにしていたら、うっかり賞味期限が過ぎていた、という経験をしたことがある方もいるかもしれません。そんなときに疑問に思うのが「ヨーグルトは賞味期限を過ぎても食べられるのか?」ですよね。この記事では賞味期限と消費期限の違いやヨーグルトの活用法を紹介します。是非参考にして、ヨーグルトを正しく安全に食べられるようになりましょう。

梅干しの賞味期限とは?保存食でも開封後は早めに食べる理由

梅干しは昔から伝わる保存食ですが、賞味期限はあるのでしょうか?長期間、保存できる食材として定着しているにも関わらず、お店に並んでいる梅干しのパッケージには、賞味期限が記載されていますよね?今回は開封後の梅干しはなぜ早めに食べなければいけないのか、塩分濃度で梅干しの賞味期限が変わる理由、また正しい保存方法など、梅干しと消費期限の謎についてご紹介します。

【種類別】チーズの賞味期限?食べない方がいいチーズの特徴4選

一口にチーズといってもプロセスチーズやナチュラルチーズなど、製造方法によって多くの種類に分けられます。チーズごとに異なる賞味期限を意識したうえで、正しく保存することがチーズを美味しく食べるコツです。こちらの記事では各チーズの賞味期限や特徴について解説します。

豆腐の消費期限切れは食べないほうがいい!賞味期限との違いとは

身近な食品である豆腐ですが、中には消費期限と賞味期限が表示されている商品があることを知っていますか?様々な料理に重宝する豆腐は、手軽に使えて栄養価も高いので冷蔵庫に常備したい食品の一つです。今回は賞味期限と賞味期限の違いについて、冷蔵や冷凍での保存方法、そして期限切れの豆腐は本当に食べられないのかなどを詳しく紹介してみましょう。

賞味期限と消費期限の違いは何?期限の決め方や注意することとは

食品を購入すると賞味期限か消費期限が記載されていますが、この2つの違いはご存じですか?賞味期限は過ぎたからといってすぐに食べられなくなる訳ではありませんが、消費期限は期日を守ることが大切です。健康を守るためにも、混同しやすい賞味期限と消費期限の違いを確認しておきましょう。

ゆで卵の消費期限!保存できる日数や長持ちさせる方法

ゆで卵の消費期限はご存知ですか?加熱したので生の卵よりも日持ちすると思っていませんか?卵に関して言うとゆで卵にしてしまうと消費期限は生の卵の方が長いのです。今回は何故卵は加熱すると日持ちがしなくなってしまうのか?ゆで卵はどのような保存方法で何日保存できるのか?またゆで卵を長持ちさせる方法を紹介します。是非、参考にしてください。

卵の賞味期限切れは食べられます!しっかり学んで捨てずに食べよう

どんな料理でも活躍してくれる卵。わたしたちの生活に欠かせない食材ですよね。とても身近な存在ですが、生鮮食材なのですぐに腐ってしまうイメージがあるかと思われます。一般的に卵の賞味期限は、2週間前後とされていることが多いのですが、実は賞味期限が切れても問題なく食べられることをみなさんはご存じでしたか? 卵の賞味期限は、あくまで生食の許容範囲のことであり、加熱すればまったく問題はないのです。今回は、卵の賞味期限の意味と、期限が切れた後の食べ方について取り扱っていきます。

豆腐の消費期限と安全に食べられる目安!期限切れが危険な理由

栄養たっぷりでお手頃価格で販売されている豆腐。いろいろな料理に使えて便利な食材といっても過言ではありません。毎日のメニューを考える主婦にとって、豆腐はありがたい存在でしょう。健康的で美容にもいい、そんな豆腐を特売日にまとめ買いしたものの、あっという間に消費期限が切れてしまったという経験もあるのではないでしょうか?今回は、豆腐の消費期限や期限切れについて説明していきます。

カレーは何日持つの?正しい保存方法と賞味期限を延ばすコツ

大好物はカレーという人も少なくありません。材料を切ってお鍋に入れ、グツグツ煮込めば出来上がりという手軽さも人気の理由です。大鍋で作れば何食分も作れるカレーですが、間違った方法で保存すると腐ってしまいます。今回はカレーの消費期限、保存方法別の賞味期限、そして上手に日持ちさせるコツなどについて調べてみました。

賞味期限切れのお菓子はいつまで食べられる?

賞味期限切れのお菓子、どうされていますか?賞味期限切れになってから数日では、捨ててしまう人は少ないのではないでしょうか。賞味期限切れであっても、未開封のお菓子なのであれば、状態や味を確認してみますよね。問題がなければ食べるという人がほとんどかと思います。子供たちには食べさせないようにしていますが、状態や味に異常がなければ私や主人で食べています。賞味期限切れのお菓子は、食べても大丈夫なのか?ということについて、様々な視点からご紹介したいと思います。

冷凍ご飯の賞味期限はいつまで?長く日持ちする保存とおいしく解凍する方法

炊飯器で炊いて食べきれなかったご飯を冷凍で保存するご家庭は多いのではないでしょうか。節約や食べ物を大切にするという観点から、冷凍保存は有効だといえますね。しかし、冷凍ご飯を解凍して食べたものの、それほど美味しくなかったというのはよくあることです。そこで、ここからは賞味期限や日持ちさせる方法、美味しく解凍する方法などを詳しく紹介していきます。