運気

運気を上げて毎日の生活を楽しく明るく、ハッピーに過ごしたいですよね♪知れば取り入れてみたくなる風水をはじめ、訪れたくなるパワースポットや神社、お寺巡りなど運気をアップさせるための情報をご紹介しています。

「運気」の記事一覧

盛り塩はやめたほうがいいと言われる理由とは?NGな場所や置き方

風水では盛り塩をすると家や部屋を浄化し、運気アップに繋がるとされていますよね。盛り塩を置けば、家の中に災いや穢れを寄せ付けないイメージですが、やり方によっては効果を得られないこともあるようです。そこで今回は、盛り塩はやめたほうがいいと言われる理由とは何か?NGな場所や置き方についてご紹介します。これから盛り塩をやってみようと思っている方は参考にしてくださいね!

文句ばかり言う人のスピリチュアル的な特徴や対処法とは?

何かにつけて文句ばかり言う人と一緒にいると、聞かされているこちらの気分も滅入ってしまいますよね。スピリチュアル的にも自分自身の運気下がってしまうので良いことではありません。そこで今回の記事では、文句ばかり言う人の特徴や心理、対処法をスピリチュアル的な視点で解説していきます。どうにかしたいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

植物が枯れるのは身代わりのサイン?スピリチュアルな意味とは

元気だった観葉植物が急に弱って枯れてしまった…という経験はありませんか?もしかしたら、あなたを守るために身代わりになったのかもしれません。風水やスピリチュアルでは植物にはパワーがあるとされています。植物が枯れるのは身代わりに不運や悪いエネルギーを吸い取り、自分は枯れてしまうという話があります。本当でしょうか?今回は植物の不思議な力のお話をします。

お金を拾うことは運気UPの前兆?金額によって起こることは違う?

最近お金を拾いましたか?拾った後、何か変化がありましたか?スピリチュアルではお金を拾うと運気がアップする前兆、良いことが起こる前兆だといわれています。それが本当なら、お金を拾ってさらに運が良くなるなんて得した気分ですね。また、拾ったお金の金額や場所でスピリチュアル的な意味が変わってくるようです。どのような運気がアップする前兆なのかを詳しく紹介したいと思います。

勘が鋭い人とスピリチュアルの関係とは?直感力や第六感を鍛えるコツ

直感が当たったことはありますか?直感がよく当たる人は勘が鋭い人でスピリチュアル能力を持っていると言われています。勘が鋭い人は頭ではなくスピリチュアル的な感覚で判断しますが、その感覚を第六感ともいいます。今回は勘が鋭い人とスピリチュアル能力について説明します。勘が鋭くなりたい人はこの記事を読んでスピリチュアル能力を高めて勘が鋭い人になりませんか?

財布に入れておくと良いもの11選!種銭115円の作り方もご紹介

財布に何か縁起の良いものを入れていますか?財布に入れておくと良いものとしておすすめは11種類あります。有名なのは「蛇の抜け殻」「お守り」「カエル」「亀」「フクロウ」などですが、あまり知られていない意外なものあります。なぜ財布に入れておくと良いものなのかや、逆に財布にいれてはいけないものなどをまとめました!

耳が痒いとお金が入るって本当?右耳と左耳では意味が違う?

耳にまつわるジンクスがいくつかある中で、耳が痒いとお金が入るって本当でしょうか?耳が痒いのは幸運の前兆ともいわれ、特にお金に関わる良い話しが入ってくるサインなのだとか。そんなジンクスに出会うとなんとなくわくわくしてきますよね。そこで今回はお金が入ると言われる理由、そして右耳と左耳では意味が違うことについて解説します!

嫌な人を寄せ付けない風水術!人間関係の運気を上げる方法とは

嫌いな人というのは年齢を問わず誰にでもいるものです。一番は接しないようにすることなのでしょうが、なかなかそう簡単にはいきませんよね。そこで今回ご紹介する「嫌な人を寄せ付けない風水術」を参考にして、嫌な人を寄せ付けない・嫌な人に振り回されずに明るく楽しい毎日を過ごしてください。加えて、人間関係の運気を上げる方法も試してみてくださいね!

財布を休ませる箱は必要?選び方と金運の上がる置き場所

お金の住み家である財布は、金運アップを望む人にとって大切なアイテムです。人間と同じように一日働いた疲れを癒した方が良いとも言われていますが、休ませるときに箱は必要なのでしょうか?だとしたらどんな箱が相応しいのかその選び方、そして金運が上がるとされる置き場所について調べてみました。明日からまた元気いっぱい働けるように、居心地の良い場所で休ませてあげましょう!

厄年に長いものを自分で買うのはあり?女性向けのおすすめとは

体調を崩したり災難に遭いやすいといわれている厄年に、「長いもの」を身に着けると良いという風習があります。長いものには「長寿」という意味合いがあり、厄年を迎える人の長生きを願って、家族や親戚から贈られることもあるようです。そこで今回は、厄年に長いものを自分で買うのはありか?そして厄年を迎える人なら知っておきたい女性に向けたおすすめについてご紹介します!

七福神の並び方に決まりはある?並び順でご利益は変わる?

七福神の置物などを並べる時、どのような並び方をしていますか?実は、七福神の並び方に決まりはありませんので、自分が好きな順番に並べても大丈夫です。と言っても、好きな順番をどう決めたらいいのでしょうか?七福神はそれぞれご利益が異なりますので、七福神のご利益に合わせた並び方などを詳しく説明します。あなたに合った七福神の並べ方を見つけてくださいね。

古いお守りを持ち続けるのはいけない?正しい処分方法とは

古いお守りを持ち続けるのは良くない、逆効果で不幸になるなどという話を聞いたことがあると思いますが、決してそんなことはありませんので安心してください。ただし、1年ごとに新しいお守りと交換した方が良いとも言われています。なぜ1年ごとに交換した方がいいのでしょうか?古いお守りを持ち続けるとどうなるのでしょうか?今回はそれをご説明します。

バッグを捨てることの風水効果とは?手放すタイミングや捨て方

長く使ってヨレヨレになってしまったバッグや擦り切れて見すぼらしく見えるバッグは風水的に捨てる方が良いとされています。実は、風水ではバッグには運気が宿ると考えられています。新しいバッグには良い運気、古いバッグには悪い運気が集まるとされていますので、ヨレヨレやボロボロになって使わなくなったバックは捨てるよう風水ではいわれています。

風水においてトイレに写真はダメ?飾ってOKなものNGなものとは

風水においてトイレに写真を飾っても良いのか、そして写真以外で飾ってOKなものとNGなものについてご紹介します。トイレはさまざまな運気を左右する大切な空間なので、飾る写真にも注意する必要があるようです。家族が毎日使うトイレは気持ちの良い場所にしておきたいもの。良い運気を引き寄せられるように、家のトイレをチェックしてみましょう!

宝毛を抜くのはやめたほうがいい?その理由と生える原因とは

開運をもたらすと言われる「宝毛」を抜くのはやめたほうがいいのでしょうか?宝毛(福毛)は、本当に幸運をもたらすのか、その効果についても気になるところですね。なぜ生えてくるのかその理由と生える原因、宝毛についてのジンクスや由来について、そして体のどこに生えるかによって内容が異なってくることなど解説しますので一緒に見ていきましょう!

捨てると運気が上がるもの20選!

家の中にある「捨てると運気が上がるもの20選」を紹介します!不要な物をいつまでも置いておくと「陰」の気がこもり運気がダウンしてしまいます。風水的に良いとされている断捨離の効果は、過去に囚われずに自分のやりたいことが見えるようになることです。そこで、捨てると運気が上がるものとその効果について解説しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

風水では招き猫はよくない?置き場所選びがポイント!

富や福を呼び込む象徴として、日本では置物として割と好まれる招き猫、若い方向けに作られた、可愛らしい姿の招き猫も見かけます。この招き猫、実は風水学的には良くないという見方もあるのだそう。置く場所さえ間違えなければ、大丈夫なのでしょうか?風水での招き猫の良し悪しや、良い置き場所などについて、調べていきたいと思います。

手帳の色と風水効果!運気を上げる色や使い方

手帳の色は何色ですか?風水では、手帳の色によって運気が変わるとされています。仕事運がアップする手帳の色、金運がアップする手帳の色、恋愛運がアップする手帳の色、勉強運がアップする手帳の色など、手帳の色によって変わる運気の種類もさまざまです。また、手帳が何曜日から始まるかでも運気は変わります。たかが手帳…と思わずに読んでくださいね。

布団カバーの色と風水効果!方角別のおすすめの色とは

風水的では、布団カバーの色や素材や形によって運気が変わると言われています。風水的に布団カバーと水は関係あります。なぜ布団と水が風水に関係するの?不思議ですよね。実は、人間は寝ている間にたくさんの汗をかきますが、汗は水分だからです。しかも汗は汚れたものですので浄化する必要があります。そこで、風水的におすすめする布団カバーを紹介しますね。

財布の置き場所の決め方!金運を上げるための保管方法とは

風水では財布の置き場所で金運が変わるとされています。財布をバッグに入れっぱなしにしていませんか?または忘れないように明るい居間や目立つ位置に置いていませんか?それは金運アップとしてはNGです。この記事では金運をアップする財布の置き場所や、逆に金運をダウンさせる財布の置き場所などを説明しますので金運アップに役立ててくださいね。

ページ 112345次ページ