宝毛を抜くのはやめたほうがいい?その理由と生える原因とは

宝毛

開運をもたらすと言われる「宝毛」を抜くのはやめたほうがいいのでしょうか?宝毛(福毛)は、本当に幸運をもたらすのか、その効果についても気になるところですね。なぜ生えてくるのかその理由と生える原因、宝毛についてのジンクスや由来について、そして体のどこに生えるかによって内容が異なってくることなど解説しますので一緒に見ていきましょう!

宝毛を抜くのはやめたほうがいい理由

宝毛

宝毛は縁起ものなので、切ったり抜くのは基本的にNGです。

せっかく運気が上昇するかもしれないタイミングで、宝毛を抜くと良い流れを止めてしまう可能性がありますので控えた方が無難でしょう。

縁起を担ぐ人やジンクスを気にする人は、宝毛を切ったり抜いたりすることに抵抗があるでしょうから、できるだけ自然に抜け落ちるのを待ちましょう。

とはいえ、女性は宝毛があると恥ずかしい思いをするかもしれませんので、そんな時は無理をして生やし続けなくても良いのではないでしょうか。

幸運を招く「宝毛」とは?

宝毛とは身体の毛の中に一本だけ無色透明で生えている毛のことで、ライフステージが変わる時に発見されることが多いようです。周りの毛に比べてとても長く、3㎝~8㎝ほどでしょうか。

別名「福毛」とも呼ばれ、「福がやってくる」「願いが叶う」と言われており、開運の象徴となっています。宝毛は、1割程度しか生えない滅多に見られないとても貴重な毛です。

太陽光に当たると反射して光るので気付きやすいので、太陽光が降り注ぐところで探してみましょう。そして、宝毛を見つけた時は、今後の人生が上手くいくように願掛けしておきましょう。

長くても黒い色の毛は宝毛ではない

黒くて長い毛が一本生えているものは、残念ながら宝毛ではありません。一般的には、金色のようにも見える無色透明な毛が宝毛と言われるものなので、長い黒い毛が一本生えているのなら、特に開運するわけでもない普通の毛なので早めに処理しておきましょう。

仏様のイボのようなものが宝毛であることが由来

宝毛の由来は、仏像の眉間にある円状のホクロのような「白毫(びゃくごう)」だと言われています。この白毫はホクロではなく、白くて柔らかい長い毛が右回りに丸められたものです。

仏様は白毫から光を放ち、世界を照らしながら説法をしたと伝えられており、とても縁起が良い仏様の白毫と、人間に生えた宝毛が似ていることからご利益があると考えられているのでしょう。

日本だけでなく、中国でも長くて白い毛は開運に繋がると言われており、縁起物として昔から親しまれてきました。

清の時代、足の裏に白毫があった男は、疲れ知らずでいくらでも歩けたと伝えられています。それなのに、白毫が抜けてしまった後は、普通の人と同じ距離しか歩けなくなったそうです。

《 ポイント 》

  • 宝毛は縁起ものなので切ったり抜くのは控えた方が無難。
  • できるだけ自然に抜け落ちるのを待つ。
  • 宝毛は福がやってくる、願いが叶うなど、開運の象徴。
  • 仏像の眉間にある円状のホクロのような「白毫」が由来。

宝毛を抜きたいときはどうすればいい?

宝毛

宝毛は抜くと幸運が逃げる?

宝毛を抜くと幸運が逃げてしまうと言われています。宝毛を引き抜くと毛根ごと抜けてしまうことが多く、次に宝毛が生えてこなくなる可能性がありますので、せっかくのラッキーチャンスを逃さないためにも、宝毛は抜かずに切ることをおすすめします。

特に女性の場合は顔面にあると気になってしまいますよね。ですが、縁起物の宝毛があることによってマイナスな感情を抱くのは本末転倒です。

口周りやあごなど、目に付きやすい部分に生えている宝毛は、抜くのではなく眉切りハサミでカットすると、肌に刺激を与えずに目立たなくすることができます。

そうすると毛根は短くするだけで健在なままなので、宝毛をまた伸びてくることでしょう。

胸やお腹周りの「不幸毛」は縁起が悪い?

諸説ありますが、胸やお腹の部分に生えた宝毛は「不幸毛」と呼ばれることもあるようです。

なぜ「不幸毛」と呼ばれるのか、理由は解明されていませんがこの部分に生えた宝毛を発見した後、良くないことが続くようでしたら抜いたほうが良いでしょう。

ちなみに、黒い毛で1本だけ長く生えた毛も同じく「不幸毛」と呼ばれることがあります。黒い毛を宝毛と勘違いしているのかもしれませんが、いずれにせよ黒く長い体毛は目立ちますので抜いてしまったほうが無難かもしれませんね。

人に見せびらかしたりすると幸運が逃げる

宝毛を見つけたからと言って、人に自慢したり見せびらかしたりすることは控えましょう。なぜなら、仏教では自慢や見せびらかしを良しとしていないからです。

見せびらかすと運気が逃げてしまいますので、宝毛を見つけた時は、自分だけで密かに喜びを味わいましょう。

抜けた毛は大切に保存する

宝毛が抜けてしまったときは、大切に保存してください。願いが叶うタイミングで抜けると言われている宝毛は、抜けてしまった毛でも縁起物であることに変わりありません。

抜いた毛はミニサイズのジップロックなどに入れて大切に保存して、次に生えてくる宝毛を楽しみにしましょう。

《 ポイント 》

  • 幸運を逃さないためにも、宝毛は抜かずに切る。
  • 胸やお腹の部分に生えた黒い毛は「不幸毛」と呼ばれることもある。
  • 人に自慢したり見せびらかしたりすると運気が逃げてしまう。
  • 抜けてしまった宝毛は大切に保存しておく。

宝毛が生える原因

宝毛

宝毛は縁起物なので抜くのはNGとされていますが、そもそも宝毛が生える原因について、科学的には解明されていません。

しかし、有力な説がいくつかありますので、ご紹介していきましょう。

毛が成長する過程での異常

宝毛が生える原因の一つ目は、毛が成長する過程で生じた異常によって、白い毛が生えるという考えがあります。

毛が生えて成長して抜けた後はそこに新しい毛が生え始めますが、発毛周期や色素を作るメラニン細胞が壊れてしまうと、生え代わりの時期が来ても抜けずにそのまま伸びてしまうことが稀にあるようです。

白髪が生える理由の一つにストレスがあげられますが、強いストレスにより色素幹細胞が枯渇し、白い毛や無色透明の毛が生えてくることが分かっています。

とはいえ、色素がない毛が生える原因はストレスだけではありません。紫外線を浴びたなどの外的要因により、発毛周期がエラーを起こしてしまうこともあるようです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスが乱れると、毛髪のメラニン色素の生成がうまく行われなくなって長く白い毛が生えるという説があります。ストレスや加齢によってホルモンバランスが乱れ、発毛周期やメラニン細胞の働きが崩れることが原因で宝毛になるという説です。

特に、進学や就職、結婚によって生活パターンが変わった人、妊娠した女性に宝毛が多くみられるのはそのためです。

人生の節目に宝毛を発見する人が多いと言われていて、妊娠するたびに宝毛を発見する人もいるのだとか。ライフステージが変わったときに宝毛を探してみると発見できるかもしれませんね。

遺伝

原因のひとつに遺伝があげられます。両親や祖父母に宝毛がある人は、今は無くても将来的に生えてくる可能性があるので期待してください!遺伝で生える宝毛は、代々受け継がれる場合もありますし、隔世遺伝によって生えてくることもあるようです。

遺伝が原因の宝毛であれば、両親や祖父母が生えていた場所と同じところに生えてくることが多いのだとか。そして不思議なことに、家系によって「女系だけ」「男系だけ」に生えてくるとも言われています。

《 ポイント 》

  • 宝毛が生える原因は科学的には解明されていない。
  • 宝毛が生える原因の有力説
    ・ストレスや紫外線が要因で発毛周期がエラーを起こした。
    ・宝毛が生える説2:ホルモンバランスが乱れ、発毛周期やメラニン細胞の働きが崩れた。
    ・両親や祖父母に宝毛がある人は、生えてくる可能性がある。

宝毛の生える場所と意味

指に宝毛が生えている

以下のように身体に生えた宝毛は、生えている場所によって開運の内容が変わります。宝毛を抜くとどのような幸運が逃げるのか、そして宝毛で開運するコツをチェックしましょう。

  • 指に宝毛が生えている
    →職場でも家庭でも人間関係に恵まれる。
  • 脇に宝毛が生えている
    →世のため人のために尽くそうとするボランティア精神が多い。
  • 膝に宝毛が生えている
    →何事も辛抱強く取り組む努力家に多く見られる。
  • ふくらはぎに宝毛が生えている
    →恋愛上手でモテる。常に異性が周りにいて恋愛で苦労しない。
  • おでこに宝毛が生えている
    →とても強運な人で主にビジネス面で数多くの幸運を呼び寄せる。
  • 眉に宝毛が生えている
    →財運が格段に良くなり、お金に不自由しない。
  • 眉と眉の間に宝毛が生えている
    →金運だけでなく、受験勉強や資格取得に強い影響力を持つ。
  • 目じりに宝毛が生えている
    →恋愛運や結婚運が上昇する兆し。
  • 耳に宝毛が生えている
    →物質的な豊かさに恵まれ、住む家に困らない。
  • 口角に宝毛が生えている
    →人との縁に恵まれ、特に自分よりも立場が下の人との縁が深まる。
  • 頬に宝毛が生えている
    →健康運が上昇し、思考回路がポジティブになり周囲に良い影響を与える。
  • あごに宝毛が生えている
    →家族との絆が深まり家庭円満、夫婦仲が良好になる。
  • 首に宝毛が生えている
    →恋愛や結婚に関する対人運が向上する。
  • 肩に宝毛が生えている
    →愛嬌があり人と人との関係を上手に築くことができる。
  • 腕に宝毛が生えている
    →何事も責任をもって最後までやり遂げる力を持ち大器晩成になる。
  • 指に宝毛が生えている
    →人間関係の運気が上昇し、周囲の人たちがバックアップしてくれる。
  • 胸に宝毛が生えている
    →豊かな感情表現により人から好かれ幸運が舞い込む。
  • お腹に宝毛が生えている
    →仕事運、恋愛運共に上昇して恋愛が好転する。
  • 背中に宝毛が生えている
    →人づきあいを通して数多くの幸運が舞い込んでくる。
  • 太ももに宝毛が生えている
    →裏表のない性格で、情熱的に取り組む姿は周囲の共感を呼ぶ。

宝毛を抜くとこのような幸運を逃がしてしまうようです。

最後に

宝毛

宝毛を抜くのはやめたほうがいいと言われる理由と、生える原因について解説しました。いかがでしたでしょうか。

宝毛は金色のようにも見える無色透明の長い毛で、縁起が良いとされている体毛です。生えている体の場所によって意味が大きく変わるなんておもしろいですね。

生えるタイミングはライフステージが変わる時に発見されるときが多いので、良い流れを止めてしまわないためにも切ったり抜いたりするのは控えた方が無難でしょう。

自分の体に宝毛を見つけたら、幸運が舞い込んでくるように願掛けして、大事に見守りましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
宝毛

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる