保存方法(その他)

「保存方法(その他)」の記事一覧

酢飯の保存は冷凍保存がおすすめ!美味しく解凍するコツとは?

酢飯の保存方法って知ってますか?酢飯は食べきれず残すとお米が固くなってしまうので、酢飯は作ったら食べきるようにするのが良いのですが、酢飯を大量に作ってしまったときには酢飯が食べきれずに残ってしまうことがあります。お酢には殺菌効果があるので、酢飯は常温でも保存できるのでは?と考えてしまうかも知れませんが実際には酢飯の保存には注意が必要です。

おにぎりは前日に作り置きして大丈夫?お弁当でも美味しく・腐らない作り方

おにぎりは前日に作り置きしても大丈夫です。傷んで腐らないための方法があります。分かりやすく詳しく解説しましょう。おにぎりを前日に作り置きするためのポイントは「衛生」です。手を洗わずにおにぎりを前日に作ってしまえば、雑菌が繁殖してしまうことはお分かりいただけていると思います。腐らないおにぎりを前日に作る方法や保存方法など、ぜひお役立てください。

ちくわぶは冷凍できる?保存方法や賞味期限、おでん・煮物などでの使い方や解凍方法

ちくわぶは冷凍で保存することができます。品質や美味しさを保ちながら保存する方法、賞味期限、常温または冷蔵で保存しても良いのか、冷凍しておいたちくわぶをおでんや煮物などに調理する時の使い方、解凍方法など分かりやすく詳しく解説します。冷凍したちくわぶを使ったおすすめレシピもぜひお役立てください。

ポテチの保存方法!常温・冷蔵・冷凍した場合の違いや保存期間、湿気った際の対処法まで

開封後のポテチの保存方法、保存期間、湿気ったポテチをパリパリにする対処法を詳しく解説します。ポテチは常温・冷蔵・冷凍で保存することができますが、しっかりと密封することが重要です。湿気ったポテチは自宅で簡単に元のパリパリの状態に復活させることができます。食べきれなかった時、大袋のポテチを買った時などぜひお役立てください。

雑炊の保存方法!冷蔵・冷凍の手順、日持ちする期間や注意点について

余った雑炊は翌日に食べるのであれば冷蔵保存で十分です。水炊き・もつ鍋・キムチ鍋などの残りで作る雑炊ですが大量に余るわけではないので翌日には食べきれることがほとんどです。正しく冷蔵保存する方法、保存できる期間、冷凍保存する時の注意点、常温で保存できるのか?など詳しく解説します。

マグロ漬けの日持ちは何日くらい?保存方法や作り方まで解説

マグロ漬けの日持ちはどのくらいかわかりますか?マグロの刺身を買ってきて食べきれないときには日持ちさせつつ美味しく食べようとマグロ漬けにすることがあると思います。でもマグロ漬けにした場合どのくらい日持ちするものなのか正確にはわかりませんよね?今回はマグロ漬けの日持ちや保存方法や作り方を詳しく紹介します。

豚汁の保存方法!日持ちする作り方と温める時のコツもご紹介

豚汁は保存方法や作り方、保存場所によって美味しく食べられる期間が異なります。傷みやすいメニューなので、気を付けて保存していても傷むこと。傷んだ豚汁に見られる特徴も併せてチェックしてみましょう。温めるときのコツについても紹介しているので、最後まで美味しく豚汁を食べたい人必見です。

コンビニおにぎりは冷凍できる!解凍方法のコツやおすすめの具材とは

コンビニおにぎりは、手軽に購入できて食べることができるので便利なのですが、買っても食べきれずに余ってしまうことやセールで買いすぎてしまうこともあります。コンビニおにぎりの消費期限はほとんどのものが半日程度です。今回はコンビニおにぎりの冷凍保存について美味しく解凍する方法まで詳しく紹介します。

パスタにカビ?黒や茶色の斑点は原料の一種?見分け方や原因を解説

パスタにカビっぽいものがついているのを見たことがありますか?賞味期限が長く便利な食材なので常備保存している方も多くいらっしゃいますが、パスタについている黒や茶色の斑点は、原料である小麦の皮である場合が殆どのようです。ただし、正しい保存方法でないと、カビを発生させてしまう可能性も!今回はパスタに発生したカビの原因や見分け方、それを防止する方法などについて調べてみました!

ハヤシライスを冷蔵庫で保存するときのポイント7つ!日持ちする期間は?

ハヤシライスなどの煮込み料理は、夏場や室温が高い状態での常温保存には注意が必要です。また常温で鍋ごと放置も危険です。必ず小分けにして冷蔵、または冷凍保存しましょう。ウェルシュ菌などで体調不良にならないためにも保存は適切な方法でおこないましょう。

飲み残しワインの保存方法!ラップを使う裏技とストッパー4選

ワインボトルを開けても一度に全て飲み切れないことも多いですよね。飲み残しのワインも適切に保存すれば美味しさや品質を保つことできます。専用のストッパーなどが手元になくてもラップを使えばしっかり密閉できまので、そのやり方や保存方法をご紹介します。

茶葉の正しい保存方法!保存場所や適した温度、保存容器の選び方

お茶を毎日飲んでいるけれど、正しい保存方法を知らない...という方は意外と多いのではないでしょうか。市販の茶葉は乾燥した状態なので長くもちますが、保存方法を間違えると湿度により劣化が進んだり、風味が落ちたりする可能性があります。この記事では、茶葉の正しい保存場所や保存に適した環境、保存容器の選び方について解説します。おすすめの保存容器も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

鮭の冷凍保存方法!正しい解凍の仕方と美味しい焼き方

鮭の冷凍保存方法を徹底解説します!塩焼きやムニエルなど、日常の食事やお弁当に大活躍の食材だからこそ、美味しさや鮮度を損なうことなく保存することができたらラッキーです。鮭を冷凍保存するには、いくつかの方法がありますが、美味しさを保つための冷凍、解凍、下味のつけ方、美味しくする焼き方など、家庭でも試しやすい内容をまとめて紹介します。

ひよこ豆の茹で方!下ごしらえの手順から美味しい食べ方まで

名前も見た目もかわいいひよこ豆の茹で方をご存知ですか?ひよこ豆の茹で方は簡単ですがやらなければならないことがあります。それは下ごしらえです。ひよこ豆を調理するには茹でる前の下ごしらえに時間がかかるため、最近では加工品や冷凍が利用されています。ですが茹でたてのものは、ホクホクとした食感や風味が格段に違います。今回はそんなひよこ豆の、戻し方や茹で方の手順、そして美味しい食べ方がわかるレシピをご紹介します。

天ぷらは冷凍保存がおすすめ!知っておくべき理由と手順

天丼や蕎麦のトッピング、そのまま食べても美味しい!サクサクの天ぷらといえば、日本人なら誰もが大好きな料理のひとつでしょう。しかし、天ぷらは下準備が多く、作り置きもできないので時間と手間がかかります。どんな料理にも合わせやすいので、できればストックしたいですよね。 そこで、天ぷらを冷凍保存で作り置きする方法を紹介します。

ドーナツの冷凍方法と美味しい食べ方!向いている種類はどれ?

大人も子どもも大好きなドーナツ。ドーナツはそのまま食べるだけでなく、冷凍庫で冷やすと生地が「サクサク」とした食感に変化し、いつもと違った美味しさを楽しめます。なかには「ドーナツは冷凍したほうが美味しい」という人も。そこで今回は、ドーナツの冷凍方法と冷凍におすすめのドーナツ、冷凍ドーナツのおいしい食べ方などについて紹介したいと思います。

常温放置はダメ!常温保存OKな「ロングライフ牛乳」とは?

牛乳は栄養価が高く、まろやかな甘みがあるので、大人から子どもまで好まれる飲み物です。ですが、牛乳の欠点は賞味期限が短い、そして傷みやすいということ。なぜ牛乳は傷みやすいのでしょうか?その理由を解説します。どうしても牛乳をストックしたいという人のために、長期保存できる牛乳と、冷凍ストックの方法も一緒に紹介します。

ぶりの冷凍保存方法!下味をつけておくのがおすすめ

冬が旬のブリを冷凍保存できるって知っていますか?ぶりを冷凍する方法はいくつかありますが、食べきれなかったぶりを新鮮なうちにしっかりと下処理し、下味をつけてから冷凍保存しておくと、いつでもすぐに取り出して調理することができるんです。今回は、ぶりの正しい冷凍保存方法や下味のつけ方、おすすめレシピについてご紹介します。価格もお手ごろなうえに、ぶり大根や照り焼きなど、脂がのったぶりをより美味しく食べましょう。

ピザを冷凍する方法!保存のコツと美味しく食べる解凍方法

ピザといえば冷凍ピザも今や定番となりましたが、冷凍保存のコツや美味しく食べるための解凍方法は意外と知られていないかもしれません。友人を呼んだ時や、ホームパーティなどでピザを楽しむ機会が多くなりましたが、実は冷凍ピザを調理する際に、生地の食感を損なうことなく、風味や食感をアップさせることが出来るんです。今回はピザの冷凍保存方法と、おいしく食べるための再加熱方法、そしておすすめの本格派冷凍ピザをご紹介します。

カレーは冷蔵庫で何日間保存できるの?冷蔵保存のメリットと注意点

カレーは多めに作り余ってしまうこともありますよね。そんな時皆さんはどのように保存をしていますか?カレーは傷みやすく、保存状態によっては食中毒の原因にもなる菌が発生しやすい料理なのです。余った場合は正しく保存をして安全に美味しく食べましょう。保存の時のコツや注意点をご紹介します。

ページ 1123次ページ