マドレーヌは冷凍すると美味しさも長持ち!保存方法と解凍方法

マドレーヌ

マドレーヌの保存方法としては、冷凍保存が最適です。冷凍することで、マドレーヌの賞味期限を延ばし、風味を保つことができます。ただし、冷凍の仕方を間違えると、マドレーヌの風味が損なわれることがあるので注意が必要です。今回は、マドレーヌの正しい冷凍方法と、冷凍したマドレーヌのおいしい食べ方をご紹介します。

マドレーヌの保存は冷凍がおすすめ?

手作りマドレーヌ

マドレーヌは冷凍保存がおすすめです。冷凍することで、マドレーヌのおいしさを保ったまま、長期間保存することができます。

冷凍すると、常温や冷蔵で保存した場合よりも、マドレーヌの賞味期限を大幅に延ばすことができます。

市販のマドレーヌの賞味期限は商品によってさまざまで、3日程度のものもあれば、1ヵ月以上もつマドレーヌもありますが、基本的にマドレーヌは卵やバター、牛乳などを使っていますので傷みやすいお菓子です。

市販のマドレーヌの場合、個装された袋の中に小さな脱臭剤が同封されていたり、品質保持剤や添加物などを使用して賞味期限を延ばす加工がされています。ですが、手作りマドレーヌはそのような加工ができませんので賞味期限は短くなります。

マドレーヌの賞味期限の目安

  • 常温保存:夏など暑い時期は1~2日程度、冬など寒い時期は3~4日程度
  • 冷蔵保存:1週間程度
  • 冷凍保存:2週間~1ヵ月程度
※上記は手作りマドレーヌや一般的な市販のマドレーヌの平均的な賞味期限

マドレーヌを冷凍することで賞味期限は伸びますが、冷凍してから2週間ほどで味が落ちていきますので、できるだけ早く食べましょう。

マドレーヌの生地も冷凍保存がおすすめ

マドレーヌを手作りして、「たくさん作り過ぎて生地があまってしまった」「いつでも食べられるよう生地を作っておいた」などの場合、マドレーヌの生地も冷凍保存することをおすすめします。

※マドレーヌの生地を冷凍する方法はこの記事の「手作りマドレーヌも冷凍保存がおすすめ?」で説明していますので見てください。

マドレーヌを常温保存する際は、直射日光を避け冷暗所で保存しましょう。冷蔵保存の場合、生地が乾燥して硬くなる可能性がありますので、空気にふれないようラップをしたり、密封容器やジッパー付きの食品用保存袋に入れて冷蔵保存しましょう。

《 ポイント 》

  • マドレーヌの冷凍保存の賞味期限は2週間~1ヵ月程度。
  • マドレーヌを冷凍すると賞味期限は延びるが味は2週間ほどで落ちていくので、美味しく食べるためには2週間以内に食べる。

マドレーヌの冷凍保存方法

冷凍用保存袋

マドレーヌの上手な冷凍方法をご紹介します。

冷凍保存の基本

マドレーヌは密閉して保存するのが基本です。マドレーヌのおいしさは、バターの風味としっとりやわらかい食感にあります。空気に触れると、しっとり感が失われ、パサパサとした柔らかな食感になります。

また、空気が入っていると霜がつく原因になるので、空気に触れさせないで保存することが大切です。

個装されているマドレーヌはそのままでも良いですが、個装されていないものは、1つ1つ丁寧にラップで包み、空気に触れないようにしてから保存してください。

冷凍する手順(個装されていない場合)

  1. マドレーヌを一つずつラップで包む。
    ※空気が入らないよう注意しましょう。
  2. ジッパー付きの冷凍用保存袋にマドレーヌが重ならないよう並べて入れる。
  3. 冷凍用保存袋の中の空気をしっかり抜いてジッパーを閉じる。
  4. 金属製のトレーの上に乗せて冷凍庫入れて保存する。

ジッパー付きの保存袋に入れることで冷凍臭の防止にもなります。マドレーヌが個装されている場合は、そのまま冷凍しても大丈夫です。冷凍したマドレーヌの賞味期限は2週間~1ヵ月程度です。

《 ポイント 》

  • マドレーヌは空気に触れさせず密封して冷凍する。
  • 冷凍したマドレーヌの賞味期限は2週間~1ヵ月程度。

冷凍したマドレーヌの美味しい食べ方

マドレーヌ

冷凍したマドレーヌを美味しく食べるには、解凍の仕方がポイントです。電子レンジで温めると早く解凍されますが、解凍ムラが生じる場合があります。

冷凍したマドレーヌの解凍方法

〈自然解凍する場合〉
冷凍したマドレーヌは、冷蔵庫または常温でゆっくりと解凍します。ゆっくり解凍することが、冷凍マドレーヌをおいしくを美味しくするポイントです。

〈レンジで解凍する場合〉
電子レンジで解凍する場合は、解凍機能を使ってゆっくり解凍しましょう。すぐに解凍したいからといって、高温で電子レンジを加熱すると、乾燥して硬くなることがありますので、注意してください。

マドレーヌの美味しい食べ方

〈焼き目をつける〉
解凍したマドレーヌをオーブントースターで軽く焼き色をつけると、香りがよくなります。

マドレーヌの大人な食べ方

ブランデーは、マドレーヌの甘みと風味によく合います。マドレーヌにブランデーを数滴(お好みで)染み込ませ、オーブントースターで表面に軽く焦げ目がつくまで温めてみてください。

また、ブランデーがお好きな方は、温めたマドレーヌにブランデーを染み込ませて、そのまま食べるのもおすすめです。ブランデーの香りが、マドレーヌを甘く上品に仕上げてくれます。

手作りマドレーヌも冷凍保存がおすすめ?

手作りマドレーヌ

焼き上がったマドレーヌだけでなく、焼く前のマドレーヌ生地も冷凍保存することをおすすめします。

マドレーヌの生地の賞味期限の目安

  • 常温保存:1~2日程度
  • 冷蔵保存:3~4日程度
  • 冷凍保存:2週間~1ヵ月程度

マドレーヌ生地は時間が経つと香りや風味が落ちるので、2週間を目安になるべく早く食べることをおすすめします。

マドレーヌの生地の冷凍保存方法は「袋に入れて冷凍保存」と「型に入れて冷凍保存」する方法があります。

生地を袋に入れて保存する方法

冷凍保存袋に直接マドレーヌ生地を入れ、袋の中の生地を平らにして空気を十分に抜いてからジッパーを閉めて冷凍庫で保存します。

生地を使用する際は、常温で解凍し、袋の端を切り落とし、生地を型に流し込みましょう。

生地を型に入れて冷凍保存する方法

マドレーヌ生地を型に入れ、生地が固まったらそのまま冷凍保存袋に入れ、冷凍庫で保存します。

この方法は、解凍せずにオーブンでマドレーヌを焼くのに便利ですが、型の数が多いと冷凍庫に入りきらないことがあります。その場合は袋に入れて保存しましょう。

解凍せずに焼く時の注意点

オーブンの天板も含め全体を高温で予熱する、焼き時間は通常より長めで焼く、などです。マドレーヌの生地は冷凍保存以外に常温や冷蔵で保存することもできます。

マドレーヌの生地の常温保存方法

マドレーヌ生地を常温で保存する場合は、ラップに包んで風通しの良い冷暗所で保存してください。直射日光の当たる場所や高温多湿の場所に置くと、生地が早く傷んでしまうので注意しましょう。

常温で保存したマドレーヌの賞味期限は約1日です。

マドレーヌの生地の冷蔵保存方法

マドレーヌ生地を冷蔵庫で保存する場合は、生地をラップで包み、ジッパー付きの冷凍用保存袋で密閉してから保存してください。冷凍用保存袋に密閉することで、生地の乾燥や他の食品への移り香、冷蔵庫の臭いを防ぐことができます。

冷蔵保存したマドレーヌの賞味期限は3~4日程度です。

最後に

マドレーヌ

マドレーヌを買いすぎたり、作りすぎたりした場合は、その日のうちに冷凍保存しましょう。

市販のマドレーヌには賞味期限や保存方法が記載されていますが、それは未開封の場合の賞味期限です。未開封で、うっかり賞味期限を数日過ぎてしまっても、見た目やにおい、味に異常がなければ冷凍保存が可能です。

ただし、1週間以上経過している場合は、傷み始めている可能性がありますので、注意が必要です。冷凍する前に、傷んだマドレーヌの症状を確認しましょう。

〈傷んだマドレーヌの特徴〉

  • 異臭がする
  • 変色している
  • ネバネバしている

マドレーヌから異臭がする場合は、雑菌やカビの繁殖、油の酸化などが考えられますので、少しでも異臭と感じたら捨てましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
マドレーヌ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる