メンマは冷凍できる!保存方法と美味しく使うコツ

メンマ

メンマは冷凍保存することができます。食べきれずに残ってしまったメンマを1~2日以内に使う予定が無い場合は冷凍保存しましょう。冷凍メンマの賞味期限は、手作りのものも市販のものも約1ヵ月程度です。これを超えるとメンマが冷凍焼けして食感や味が落ち、冷凍臭くなります。メンマは正しい冷凍保存方法でできるだけ早く食べましょう。

メンマは冷凍保存できる?

メンマ

メンマは冷凍保存も可能ですが、冷凍するとメンマの水分が抜けて繊維が壊れ、食感がやわらかくなります。

なぜ、やわらかくなるのか?それは、メンマの中にできる氷の結晶が原因です。

メンマだけでなく、冷凍庫で食品を凍らせる過程で氷の結晶ができ、その結晶が食品の繊維や細胞を破壊してしまいます。そして、解凍すると、溶けた結晶は水分を失い、柔らかくふにゃふにゃとした食感になるのです。

メンマのシャキシャキとした食感が好きな人は、冷凍メンマは苦手かもしれませんね。

〈冷凍保存の賞味期限〉
メンマの冷凍保存の賞味期限は1ヵ月程度です。1ヵ月以上たつと冷凍焼けで味が落ち、臭いも変わってしまいますので臭ので早めに食べましょう。

メンマは温度変化に弱いため一度解凍したものを再解凍するのはNGですので、食べる直前に解凍するのをおすすめします。

《 ポイント 》

  • メンマは冷凍保存できる。
  • メンマを冷凍するとやわらかくなる。
  • 冷凍保存の賞味期限は1ヵ月程度。

メンマの冷凍保存方法

アルミのトレイ

メンマの保存方法によってはメンマの味が落ちてしまいます。ここでは正しい冷凍保存方法を説明します。

メンマの冷凍保存の手順

  1. メンマを1食分ずつ小分けにし、できるだけ空気が入らないようラップで包みます。
  2. ラップで包んだメンマをチャック付きのフリーザーバッグに入れ、空気をしっかり抜いて密封します。
  3. アルミのトレイにのせて冷凍庫で保存しましょう。

メンマの冷凍保存のコツ

空気をしっかり抜く

メンマの冷凍保存で重要なのはできるだけ空気に触れないこと、しっかり空気を抜いて保存することです。空気には目に見えない細菌がいます。その細菌がメンマについて繁殖すると傷みやすくなります。

また、メンマに限らず食材は空気に触れると酸化現象がおきます。リンゴが空気に触れると色が変わってきますよね。それが酸化です。酸化すると傷みやすくなりますので注意しましょう。

アルミトレイにのせる

アルミは熱伝導に優れていますので、アルミトレイにのせて冷凍庫に入れると急速冷凍することができます。アルミトレイが無い場合は、フリーザーバッグをアルミホイルで包んで冷凍しましょう。

凍結速度が遅いほど、食品の中にできる氷結晶が大きくなります。急速冷凍することで氷結晶が大きくなる前に凍結されますので、メンマの繊維や細胞が壊れるのを少なくすることができます。

冷凍庫の奥で保存

メンマは温度差に弱いため、冷凍庫の奥に入れて保存しましょう。ドアの付近に置くと、開閉の際に温度差ができてしまいす。

冷凍メンマの解凍方法

冷凍したメンマは、冷蔵庫で自然解凍するのがおすすめです。冷凍庫から急に温度差がある場所に置くと温度差でメンマが傷む可能性がありますので、冷蔵庫の奥に置いて解凍しましょう。

解凍時間は、メンマの量によって差がありますが、食べる前日~半日前に冷蔵庫に入れましょう。使い方によっては冷凍メンマを解凍せずにそのまま使うことができます。

《 ポイント 》

  • メンマを冷凍する際は、1食分ずつラップで包みフリーザーバッグに入れて冷蔵保存する。
  • メンマを冷凍する際は空気に触れないようにする。
  • 冷凍したメンマは冷蔵庫で自然解凍する。

冷凍メンマを美味しく使うコツ

メンマの中華炒め

炒め物など火を通す調理の場合は解凍せずに冷凍したままでもOKですが、ラーメンにのせるなどそえ物や和え物に使う時は自然解凍しましょう。

冷凍メンマを美味しく食べる簡単レシピをご紹介します。メンマは油を加えると風味が増すので、炒め物や和え物に向いています。

豚肉とメンマの中華炒め

〈材料〉

  • 冷凍味付きメンマ:120g
  • 豚肉(こま切れ):150g
  • 中華だし:大さじ3~4杯
  • ごま油:大さじ1杯
  • おろしにんにく:小さじ1/2
  • 中華だし:大さじ1/2
  • 酒:大さじ1/2杯
  • こしょう:少々
  • ラー油:少々

〈手順〉

  1. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、豚肉(こま切れ)、おろしにんにくを入れて炒めます。
  2. 豚肉に火が通ったらメンマ、酒、中華だしを加えてさらに炒めます。
  3. こしょうとラー油を加えてざっくり和えたら火を止めて完成です。

メンマは炒め物にあいますのでいつもの野菜炒めに入れるだけでOKです。和え物を作る時は仕上げにごま油をさっとかけると香ばしくなります。

その他にも、いつもの一品にメンマを加えるだけで食感や風味が変わって美味しくなります。

  • 大根の煮物にメンマを加える。
  • チャーハンにメンマを加える。
  • きんぴらにメンマを加える。
  • 和風サラダにメンマを加える。
  • 細かく刻んだメンマを納豆に加える。
  • 炊きあがった炊き込みご飯に刻んだメンマを加える。

メンマの賞味期限

賞味期限切れのメンマ

常温保存の賞味期限

メンマは傷みやすい食品ですので常温での保存はおすすめしません。手作りメンマも市販のメンマも冷蔵庫で保存しましょう。

ただし、市販の瓶詰や真空パックのメンマの場合、未開封であれば常温保存がOKのものもあります。また賞味期限が1年以上のものもありますので、記載されている賞味期限を確認しましょう。

冷蔵保存の賞味期限

冷蔵保存のメンマの賞味期限は約3日~1週間です。市販の瓶詰や真空パックのメンマの場合、未開封であれば賞味期限が120日のものが多いですが、開封後は冷蔵保存で3日~1週間程度です。

メンマの賞味期限はメンマの味付けが濃いもの、塩分が多いものほど長持ちします。メンマに限らず食品が傷む原因は雑菌などの微生物が繁殖するためですが、塩分が強いと繁殖を抑えることができます。

メンマを冷蔵保存する場合、メンマを蓋つきタッパーや密封容器に入れて、温度が低く温度変化が少ない冷蔵庫の奥に保存しましょう。

冷凍保存の賞味期限

冷凍保存のメンマの賞味期限は約1ヵ月です。それを超えると日がたつにつれ冷凍焼けで味や風味が落ち、冷凍臭くなりますので美味しくなくなります。

塩メンマの賞味期限

塩メンマとは塩漬けされたメンマのことで、長く保存するために塩漬けされています。メンマを塩漬けすると細菌や微生物の繁殖をおさえますので賞味期限を延ばすことができます。

塩メンマの場合の賞味期限は、冷蔵庫で2年程度保存することができますので、冷凍保存する必要はありません。尚、塩漬けですのでそのままではしょっぱすぎて食べられませんので塩抜きする必要があります。

賞味期限切れのメンマは食べられる?

賞味期限とは「美味しく食べることができる期限」のことです。市販のメンマの場合、瓶やパッケージに賞味期限が記載されていますが、賞味期限が超えても傷んでいなければ1日~2日は食べても問題ないようです。

メンマが傷むと次のような状態になります。賞味期限内のものでも、該当するものが一つでもあれば傷んでいる可能性が高いので注意しましょう。

傷んだメンマの見分け方

  • 酸っぱい臭いがする。
  • 異臭がする。
  • ネバネバの糸を引いている。
  • ヌルヌルしている。
  • 溶けてドロドロしている。
  • カビが生えている。
  • 酸っぱい味がする。

このようなメンマを食べてしまうと食中毒をおこす可能性がありますので食べずに処分しましょう。緑色やピンク、白い糸のようなものはカビの可能性が高いので注意してください。

《 ポイント 》

  • メンマは傷みやすいので常温保存はNG。
  • メンマの冷蔵保存の賞味期限は約3日~1週間。
  • メンマの冷凍保存の賞味期限は約1ヵ月。

最後に

賞味期限切れのメンマ

メンマが食べきれない時、2日以内に使わないのであれば冷凍しましょう。

メンマは水分を多く含むため、温度変化に弱く、傷みやすい食品です。そもそも食品が傷むのは細菌や微生物が食品の成分を分解し、発酵させるのが原因です。

細菌や微生物は水分をエサにして繁殖しますが、水分は塩に浸透しますのでメンマに塩が多いと細菌や微生物にとってのエサの水分が減少することになり、繁殖を抑えることができます。

ほとんどの細菌は0℃を下回ると活動できなくなるようですので、すぐ食べる予定が無いメンマは冷凍庫で保存することをおすすめします。

この記事のタイトルとURLをコピーする
メンマ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる