料理の知恵

「料理の知恵」の記事一覧

お弁当につける保冷材の入れ方!蓋の上と下どっちがいい?

お弁当につける保冷材の入れ方は、蓋の上と下どっちがいいか知っていますか?蒸し暑い夏に気を付けなければいけないのは熱中症対策だけではありません。お弁当の食中毒が怖い時期でもあるので、その対策のひとつに保冷剤の活用が欠かせません。今回は、効果的な保冷剤の入れ方や効果が続く時間の目安、そしておすすめ保冷グッズをご紹介します。ぜひお弁当の保冷材の入れ方を参考にしてみてくださいね。

時短キッチンアイテム8選と掃除・洗濯の時短アイテム8選!家事ラク便利グッズをご紹介

便利なキッチンアイテムを活用して時短に繋がる工夫をしていますか?手間をかけずに料理をするのも時短テクニックのひとつでしょう。この記事ではキッチンアイテムの他にも掃除や洗濯それぞれの家事ラク時短アイテムを紹介します。子育てや趣味、仕事や勉強などに充てる時間を確保したい人は参考にしてください。時短生活の役に立つアイデア満載ですよ。

炭酸を凍らせるのが危険な理由3つ!凍らせてしまった場合の対処法とは

炭酸水や炭酸飲料を凍らせるのはとても危険なことです。安全に冷凍したり解凍したりする方法はないのかなど調べてみました。ケガなどに注意しながら炭酸を楽しむためにどうしたらよいのかも合わせて書いてみました。ぜひ参考にして下さい。

炭酸水は冷凍NG!凍らせてはいけない理由と破裂させない方法とは

たくさん汗をかいたときには、冷たい炭酸水を飲みたいと思う方は多いですよね。キンキンに冷えた炭酸水を飲みたいあまり、つい冷凍してしまったという事例もあります。しかし、炭酸水を冷凍させるのはNGです。破裂など危険な事故になる可能性もあります。そこで、この記事では炭酸水を冷凍させる危険性や凍らせてしまった炭酸水の解凍方法などを解説。炭酸水を冷凍させてしまったときに参考にしてみてください。

炭酸が抜けない方法とおすすめ便利グッズ4選!

炭酸飲料の炭酸が抜けないコツや方法はいくつかあります。1.5Lや2Lのサイズの炭酸飲料を購入すると飲み終わる前に炭酸が抜けてしまって美味しくなくなる…ことはよくあると思います。今回はペットボトルの炭酸飲料の炭酸が抜けないようにする方法と便利グッズや炭酸が抜けてしまった飲料の上手な活用方法を紹介します。

洗った食器の置き方!乾かすコツや水切りかごの選び方について

洗った後の食器を置く場所が、なんだかゴチャゴチャして片付かない...と悩んでいませんか? 実は、食器の置き方をちょっと工夫するだけで、食器を乾きやすくしたり、すっきりおしゃれに見せたりできるんですよ。この記事では、洗った食器の置き方や乾かすコツ、水切りかごの選び方について紹介します。キッチンの水回りをすっきりさせたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

料理の苦手意識を克服する方法!レシピや調理方法、モチベーションの保ち方まで

皆さんは普段料理はしていますか?実は料理が苦手で困っている……という方も多いかもしれません。今回は、「どうにかして料理の苦手意識を克服したい!」と思っている方のために、苦手意識を克服する方法や簡単に楽しく料理ができる工夫を紹介します。自分に合った克服法を実践してみてください。

生ゴミを肥料に変えよう!コンポストの作り方と注意点

コンポストを利用して、ご家庭の生ゴミを肥料に変えてみませんか?生ゴミや庭の枯れ木などを集めて土にするイメージが強いのですが、実際にはどういう仕組で肥料成分を豊富に含んだ肥料に変化するのか知らないことがたくさんありますよね。そこで今回は、そんなコンポストとは何か、作り方や使い方の注意点などについてご紹介します。

調味料入れおすすめ10選!安い・おしゃれな容器を買うコツ、人気店舗まで

調味料やオイル、スパイスなどを購入時のパッケージのまま保存したり、使ったりしていませんか?調味料入れに移し替えたほうが見た目がおしゃれで、キッチン周りもすっきりと片付きます。さらに、調味料入れを使うと、詰め替え用の調味料を購入することで節約でき、ゴミも減るので一石二鳥。調味料入れを使うことで得られるメリットはとても多いのです。この記事では、おすすめの調味料入れや調味料入れを買うコツ、調味料入れを販売している店舗について紹介します。

包丁の選び方!初めての1本におすすめの種類とは

ふだん何気なく使っている包丁。使いにくかったり、あまり切れなかったりしていませんか?その原因はもしかしたら、包丁の選び方を間違っているからかもしれません。包丁には正しい選び方があります。この記事では、包丁の選び方を種類・素材・ブランド別に紹介します。ぜひ参考にして包丁を新調してみてください。

スキレットのシーズニングのやり方!正しい手順と注意点

アウトドアの料理の際に活躍する、ちょっとおしゃれな雰囲気のスキレット。重みのある雰囲気が渋く、調理後にお皿に移さずそのまま食卓に出せるのでとても便利です。しかし、スキレットはアルミ製やテフロン加工のフライパンと違い、すぐに使えるわけではありません。購入したら、「シーズニング」という作業が必要になります。そこで、スキレットのシーズニングのやり方について、詳しく解説します。

レンジでラップを使う理由とは!不要な場合やする時の注意点

電子レンジで温めるときにラップを使う理由をご存知ですか?電子レンジで温めるときには、とりあえず何でもラップをしてしまいがちですが、温めるものによってはラップを使用しない方が料理が美味しくなる場合もあります。今回は電子レンジでラップを使う理由と不要の場合と電子レンジでラップを使うときの注意点を紹介します。是非、参考にしてみてください。

生姜ひとかけ(一片)の量とは?分かりやすい目安の大きさ

生姜を使う料理のレシピに、「生姜ひとかけ」という表現で分量が記載されていることってよくありますよね。しかし、生姜ひとかけの具体的な分量がわからずに困ってしまった...という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、生姜ひとかけの分量の目安から切り方、保存方法まで、わかりやすく解説していきたいと思います。

紙皿を電子レンジで温めてはいけない理由!

紙皿を電子レンジで気軽にチンしていましたが、紙皿のつるつるした面が無くなってザラザラしているのに気がついて調べてみたところ、紙皿は電子レンジがNGでした!理由は電子レンジで加熱した後、紙皿のつるつるがなくなったことにありました。紙皿を安全に使うために電子レンジで紙皿を温めるとどうなるかをご紹介したいと思います

電子レンジとオーブンレンジの正しい選び方!おすすめ商品40選

人気の白物家電である電子レンジやオーブンレンジは、年々調理機能が高度化し、驚くほど魅力的な商品が次々と販売されています。たくさんの製品の中から、自分にあった製品を選ぶために、最低限抑えてもらいたいポイントについて解説します。

大さじと小さじの測り方!覚えておくと役立つ分量と代用品

お料理のレシピでたびたび登場する「大さじ」と「小さじ」。正しい分量はご存じですか?何となく量があっていそうだから、小さじならティースプーン、大さじならスープスプーンなどで代用している人も多いでしょう。ですが、塩や砂糖はたったの1gでお料理の味が大きく変わってしまいます。調味料はきっちり計量して入れるべきです。今回は、計量スプーンに入れた調味料がどのくらいの分量入っているのかや測り方などを紹介します。また、手元に計量スプーンが無い時の代用品も参考にしてください。

ガスコンロのおすすめと選ぶときのチェックポイント!

ガスコンロは毎日使うものなので、女性にとって、大切なアイテムですよね。楽しくお料理をするために、家族に美味しく食べてもらうために、自分に合った、こだわりのガスコンロを選びたいと考えていらっしゃるのではないでしょうか。機能性に優れたガスコンロ、デザイン性に優れたガスコンロ、人気のガスコンロ、安価で購入しやすいガスコンロなど、ガスコンロを選ぶときのチェックポイントを解説しています。ぜひ、ご参考くださいね。

缶コーヒーを温め方3つ!湯せんや電子レンジなどを使った正しい方法とNG行為

自動販売機やコンビニで温かい缶コーヒーを買っても、すぐに飲まないと冷めてしまいますよね。冷めてしまった缶コーヒーを正しく温める方法をご存知ですか。缶なので温め方によっては、危ないこともありますが、正しく温めれば買った時のような温かさで美味しく飲むことができます。自宅でできる簡単な温め方や、外出先でも使える便利なグッズなどご紹介します。

調味料入れの選び方!素材と形と使いやすさがポイント

調味料入れを選ぶ時には、見た目のデザインはもちろんのこと、サイズ・デザイン性・利便性、そして詰替えやすさや清潔感などを考えて選ぶことがポイントです。100均をはじめとしたリーズナブルなスパイスボトルや、こだわりのあるスタイリッシュな調味料入れなど、見ているだけで楽しくなるバリエーションに富んだ調味料入れをご紹介していきます。

揚げ物はフライパンで手軽に!揚げ物をするメリットと注意点

自宅で揚げ物をする時、たいていの人は「天ぷら鍋」を使うかと思われます。しかし、天ぷら鍋を用意して、たっぷりの油を使うとなると、なかなか面倒ですよね。揚げ物は大好きだけど、準備や片付けが面倒でなかなか自分ではやらないという人も、きっと少なくないはず。そこで今回おすすめするのは、天ぷら鍋ではなく「フライパン」を使った方法。では、なぜフライパンがおすすめなのでしょうか? 気になる方はぜひご一読ください!

ページ 11234次ページ