素材別洗い方

「素材別洗い方」の記事一覧

レーヨン生地のしわの取り方、防ぎ方!失敗しないためのコツとは

皆さんはレーヨン素材の洋服は持っていますか?レーヨン素材はシワになりやすく、取り扱いに少し気を付けなければいけない素材として有名です。しかし、正しいレーヨン素材の取り扱い方法について知っている方はどのくらいいるでしょうか?今回は正しいレーヨン素材のシワの取り方やレーヨン素材のメリット・デメリットについてご紹介します。ぜひ参考にしてお気に入りのレーヨン素材の洋服を長く着れるようにしましょう。

コットンの正しい洗濯の方法!縮みを抑えて肌触りの良さをキープしよう!

みなさんはコットン素材の洋服を持っていますか?コットン素材は扱いに少し癖があるので、面倒で持っていないという方もいるかもしれませんね。しかし、コットンは肌触りが良く、着心地もいいので1枚持っていると便利ですよ。今回はコットンの取り扱いがよくわからないという方のために、コットンの洗い方や特徴、注意点などをご紹介します。参考にしてコットン素材の洋服を綺麗に洗えるようになりましょう。

ナイロン素材の洗濯の方法!洗うときに注意すること

「ナイロン」は、軽くて保温性に優れ、とても丈夫な素材です。インナー、アウター、スポーツウェア、アウトドアウェアなど幅広く使われいるので、わたしたちにとっては非常に身近な存在です。けれど、合成繊維なので洗い方には注意が必要です。今回はそんなナイロン素材の洗濯の仕方やポイントについて取り上げていきたいと思います。

リヨセルの正しい洗濯方法と干し方!上手にしわを取るコツまで

柔らかくて肌触りの良いリヨセル素材の洋服に高い人気が集まっています。そんなリヨセルですが、洗濯する際には気をつけなければいけない点が多い素材でもあります。ここでは、洗濯や乾燥の方法などを細かく説明します。リヨセル素材の洋服をお持ちの方はもちろん、これからリヨセル素材の洋服の購入を考えている方もぜひ参考にしてくださいね。

ポリエステルのしわを伸ばす方法4選!正しいしわ取りの仕方や衣類別のコツ

衣類に広く活用される「ポリエステル素材」。普段着や運動着によく使われますが、意外なことにおしゃれ着や高級な衣類にも使用されています。ポリエステル素材はほとんどしわができない繊維なので、大したお手入れをしない人も多いんじゃないでしょうか?しかし、一度しわができてしまったら「どうやってしわ取りすればよいの?」と迷ってしまうことも。そこで今回は、ポリエステルのしわを伸ばす4つの方法と、衣類別の正しいしわ取り方法をご紹介します。

レーヨンが縮むのを防ぐ洗い方と縮みを元に戻す方法!

レーヨンが縮む原因をご存知でしょうか?レーヨンは水にとても弱く、濡れると縮むだけでなくシワになりやすいという特徴があります。そのため、レーヨン素材の衣類は一度縮んでしまうとなかなか元には戻せないので家庭で洗濯することは難しいと言われています。今回はレーヨンが縮むのを防ぐ方法やシワのとり方などをご紹介したいと思います。レーヨンの特徴を理解して、たくさんおしゃれを楽しんでください。

撥水加工がされている衣類の洗濯方法!洗濯機・手洗いでの仕方やコツ

撥水加工が施されている衣類はとても便利ですが、使い続けているうちに撥水機能が落ちてきてしまいます。ですが正しい洗濯の方法や注意点を覚えておくと、撥水の機能をより長持ちさせることができます。撥水加工の洗濯の仕方やお手入れ方法を確認してみて下さい。

麻にアイロンがけする方法!シワをスッキリ伸ばすコツ

麻を使用した衣類は、これから訪れるサマーシーズンに最適なアイテムですよね。吸湿性・通気性に優れていているので、汗をかいてもべたつきにくいし、乾きも早いので暑い夏を快適に過ごすことができます。見ているだけで清涼感があるのもグッドポイント! ですが、麻という素材は天然の繊維を使用しているので、ちょっと身動きを取っただけで簡単にシワができてしまいます。「せっかく涼しく過ごせる夏コーデをしたというのに、すぐシワシワになってみっともない!」夏は麻素材の衣類を着用したいけれど、できればキレイなパリパリの状態で着用したいですよね。だけど、麻ってアイロンがけをしても大丈夫なのでしょうか?実は、普段アイロンがけしているシャツとはちょっと扱いが異なります。麻ならではのアイロン方法や注意点があります。 そこで今回は、麻にアイロンがけをする際の手順やコツ、注意点をご紹介します。アイロンがけをする前に知っておきたい洗濯方法も必見です。

リヨセルのしわや縮みの原因を知って失敗しない洗濯をしよう!

上品な光沢と柔らかさでおしゃれ着には欠かせないリヨセル。この季節、至る所の店先で目につくようになりましたね。美しいシルエットを作り出すアイテムでありながら、縮みやシワがつきやすいという一面も。ご家庭での洗濯後の簡単なケアをすることで、シルクのような風合いと着心地のよさを、季節を問わず思いっきり楽しみましょう!

レーヨンの正しい洗濯方法!干し方と保管の注意点

レーヨン素材の洋服は取り扱いに気を付けなければなりません。中には洗濯に失敗したことがあるという人も多くいるのではないでしょうか。しかし、取り扱いの注意点さえ押さえていれば洗濯する際も失敗に遭遇することはありません。ここでは失敗しないレーヨンの洗濯方法を詳しく解説していきます。興味がある方は是非参考にしてみてください。

家庭での洗濯禁止の衣類を洗う方法と素材別の注意点!

家庭での洗濯禁止の衣類を汚してしまった場合、皆さんはどうしていますか?普通にクリーニングに出してしまっている方もいるのではないでしょうか。実は、家庭での洗濯禁止の衣類でも洗うことができるものもあるんです。今回は、家庭での洗濯禁止の衣類を洗う方法や素材と特徴、注意点までご紹介します。ぜひ参考にして大切なお洋服をお手入れしてあげてください。

テンセルのしわの取り方や洗濯方法と干し方

着やすくて風合いも素敵なテンセル素材の洋服に注目が集まっています。しかし、テンセルは正しい方法で洗濯してあげないと、すぐにしわが出来てしまうんですよね。ここでは、万が一しわが出来てしまった時の適切な対処方法と、正しい洗濯の手順をわかりやすく説明していきます。テンセル素材の洋服に関心がある方はぜひチェックしていってくださいね。

ナイロンの特徴と正しい洗濯方法と保管場所

丈夫な生地が特徴のナイロンは様々な衣類に使われており、ナイロン製の商品を持っている人も多いのではないでしょうか。ナイロンは他の素材と違い、滑らかな手触りや光沢感など見た目に特徴があるので、洗濯する時や保管する時にどうすればいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。今回はナイロンの特徴や、正しい洗濯方法、保管場所についてご紹介します。

テンセル素材の特長とメリット・デメリット

テンセルは洒落たデザインに定評のある服飾素材の一つ。テンセルという素材が使われた洋服は肌触りが柔らかく、快適に着られることも魅力ですよね。そんな魅力あふれるテンセル素材の洋服ですが、広く知られていないメリットが他にもたくさんあるのです。また、大切に着るためには知っておかなければいけないデメリットもいくつかあります。ここではそれら両方を解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

フランネル生地の特徴や洗濯方法と注意点

秋冬の寒いシーズンになると、アパレルショップでよく目にするフランネル生地の洋服。このフランネルという生地が一体どのような生地なのかご存知でしょうか。生地の特徴や洗濯方法が分かると、フランネル生地の洋服にチャレンジしやすくなります。また、洋服以外では寝具などでも使いやすい生地なので、寝具を検討中の方もぜひフランネルについて知っておきましょう。

キュプラのしわを取る方法!上手なアイロンのかけ方!

キュプラとはスーツやジャケットなどの裏地などに使われる事が多く、レーヨンに似た素材です。綿やポリエステルなどに比べると知名度が低く、ファッションに詳しくない人にとっては聞いた事が無いかもしれません。今回はキュプラの特徴や手洗い方法、洗濯する時の注意点、そしてアイロンの正しいかけ方などについて調べてみました。

トリアセテートの洗濯方法!重要なポイントと注意点

トリアセテートは、自宅で洗濯することができる素材ですが、洗濯をする際には様々な注意点を守る必要があります。手洗いから乾燥、アイロンがけまでの方法を紹介しますので、自宅で上手に洗濯してみてください。また、アルカリ性に弱かったり、シンナーが付着すると溶けたりするなど、トリアセテートの衣類を着用する際の注意点も紹介していきます。

不織布の洗濯方法と綺麗に仕上げるコツと注意点!

不織布を使った製品って、他の衣類と一緒に洗濯やアイロンをしていいのか?悩みどころですよね。通常のお手入れ方法では不織布にダメージを与えてしまいます。「じゃあどうやって洗えばいいの?」「まさか洗ってはいけない・・?」そんなお悩みにお答えしましょう!今回は、不織布の洗い方やアイロンがけのコツ、注意点、そもそも不織布ってどんなもので、通常の布類と違って何のメリットがあるのか?をご紹介します。

アセテート繊維の特徴と洗濯時の注意点

シルクのような光沢と滑らかな肌触りの「アセテート」という繊維。あまり耳慣れないかもしれませんが、レディースウエアの素材には多く使われています。レーヨンやポリエステルと混紡されていたり、裏地にも使われることが多いため、アセテート素材の洋服を持っている人は多いと思います。多く使われている繊維ですが、洗濯の時の注意点などもありますので、アセテートの取り扱いについて確認しておきましょう。

シルクのパジャマの洗濯方法と注意点

シルクのパジャマは動きやすく柔らかなので、着心地が良く人気があります。ただ、洗い方によっては風合いがすぐにかわってしまいそうで、諦めている人も多いかもしれません。ですが、手洗いのできるシルクであれば、コツさえおさえておけば、風合いを損ねることなく自宅で簡単に洗えます。シルクパジャマの洗濯方法と注意点をご紹介します。

ページ 112次ページ