保存方法(野菜)

「保存方法(野菜)」の記事一覧

玉ねぎの冷凍はまずくてにおう?美味しく冷凍保存する方法とコツ

玉ねぎは冷凍すると食感が悪くなりまずいと感じてしまったり、臭いが強くなってしまいます。玉ねぎは常温保存することが一般的ですが、正しい保存方法で冷凍すると料理を作るときに時間短縮もできておすすめできます。今回は玉ねぎを美味しく保存する正しい方法と使いやすくするためのコツやおすすめの使い方を紹介します。

大根は冷凍するとまずい理由?保存のポイントと美味しい食べ方

大根は冷凍するとまずいと言われることが多い野菜です。大根を1本まるごと購入すると、使い切れないこともあるので冷凍して日持ちさせたいと思いますよね?大根は上手に冷凍させることで、調理の際に味がしみ込みやすくなったり長期間保存することができます。今回は大根の冷凍保存のポイントと上手な解凍方法を紹介します。

かぼちゃは腐るとどうなるの?見極め方、保存期間の目安や正しい保存方法を解説

かぼちゃが腐るとどうなるのか知っていますか?かぼちゃは栄養満点で料理やお菓子に幅広く活用できる野菜ですが、腐るとどのような変化が起こるでしょうか。今回は、かぼちゃが腐る時の見極め方、そして保存期間の目安や正しい保存方法を解説します。かぼちゃが腐る時の見た目、ニオイ、触感それぞれの特徴を参考にして判断してみましょう。

しいたけの冷凍保存方法!保存期間から解凍方法まで

しいたけは冷凍保存することで、傷まず長持ちさせることができます。すぐに調理するのであれば冷蔵保存でも構わないのですが、少しずつ傷んできます。しばらく調理しないときや長く保存したいときには、冷凍保存するのが良いです。しいたけを冷凍保存する方法、水洗いをしてはいけない理由、日干しのひと手間で旨味が増す理由、しいたけを冷凍して保存できる期間、しいたけを冷凍した後の解凍方法など、ご参考いただけます。

玉ねぎを吊るす保存方法!適した場所や注意点とは

玉ねぎを吊るす保存する方法って知っていますか?炒め物やカレー、スープ、サラダなど、日常のいろんなメニューに欠かせない玉ねぎですが、湿気を嫌う野菜なので長期保存をするためには適した場所や注意することがあります。ちょっとした工夫で玉ねぎが長持ちしますので、玉ねぎが大量に手に入った時の、吊るすメリットや注意点を把握したうえで実践してみてくださいね。

【食材別】野菜スティック12種の作り方と保存方法!離乳食にする場合は?

それぞれの野菜の特徴を理解して、キッチンペーパーやラップ、密閉容器や保存袋などの道具を使いこなして上手に保存をします。作った日付けを記載して、野菜を余すところなく使い切り、毎回の食事の支度をより効率的に、より美味しい料理を作っていきましょう。

すだちの保存方法!常温・冷蔵・冷凍の保存期間、保存に適したレシピの紹介

緑色の小さな姿がかわいいすだち。すだちはユズやレモンとは違う独特のさわやかさがありますよね。すだちの旬の時期には、すだちをおすそ分けしてもらう機会もあるかもしれません。しかし、すだちをどのように保存すればいいのかよくわからない...という方も多いはず。そこで今回は、すだちの保存方法や長期保存のためのレシピなどについて紹介します。

野菜も冷凍保存が便利!美味しく長持ちさせるコツ

野菜を冷凍保存すると調理の時短や節約にも繋がり、とても便利です。冷凍保存することで野菜の食感や味が落ちてしまうイメージがありますが、中には冷凍保存しても栄養価をキープできるものや、むしろそうすることにより旨み成分が増すものもあるのです。そこで今回は冷凍保存に向いている野菜や、美味しく長持ちさせるコツ、あると便利なアイテムなど詳しくご紹介します。

大葉は冷凍できる!正しい保存方法と使い方を紹介

薬味として活躍する大葉。薬味用に購入して余らせてしまったことはありませんか?そのまま冷蔵庫に入れてもなかなか日持ちしないですよね。実は大葉は冷凍して使うことができます。冷凍すると長期的に保存することが可能です。そこで、この記事では大葉の冷凍保存の方法を紹介します。ぜひ参考にして長期間大葉を保存してみてください。

きゅうりの賞味期限と保存の方法!傷んだきゅうりの特徴とは

きゅうりの賞味期限はご存じですか?きゅうりの賞味期限は保存の方法で異なります。きゅうりは水分を多く含んでいる野菜なので保存の方法を間違えてしまうと早くしなびてしまったり、傷んでしまうまでの期間が早くなってしまうことがあります。今回はきゅうりの賞味期限と正しい保存の方法を紹介するので参考にしてください。

きのこの種類別!冷凍保存の方法と美味しく食べるレシピ

秋に旬を迎えるきのこの冷凍保存の方法を紹介します。きのこを冷凍すると酵素の働きによって、加熱後は香りや旨みが増すので、すぐに使わない場合に冷凍保存をしておくことは賢い選択です。ここでは、しいたけ、エリンギ、舞茸、えのきだけ、しめじ、なめこの、冷凍保存のポイントを種類別に解説します。冷凍きのこミックスを使ったレシピも参考にしてくださいね。

なすを冷凍で美味しく保存する3つの方法!味を落とさず解凍するコツ

幅広いレシピに使われているなすを、冷凍保存できるって知っていますか?夏に旬を迎える野菜のひとつで、たくさん手に入ったり、家庭菜園で採れすぎたりした際に、賢く美味しく冷凍保存できたら時短にもなるので助かりますよね。そこで、クセがなくいろんな味付け可能な、なすの冷凍テクニックを始め、解凍後のお手軽料理のレシピも紹介してみましょう。

とうもろこしの冷凍は簡単!下処理なしの皮つきでもOK

とうもろこしは、生のままだとあまり長持ちしません。とうもろこしが食べ切れずに余ってしまったら、早めに冷凍保存するのがおすすめです。皮つきの状態で、生のままでも冷凍保存ができるんですよ。そこで今回は、とうもろこしの冷凍保存の方法や美味しいとうもろこしの選び方について、詳しく解説していきたいと思います。

マッシュルームの冷凍保存!変色を防ぎ美味しさを保つポイントとは

マッシュルームは冷凍保存が1番良い保存の方法ということをご存じですか?マッシュルームは3~4日程度しか日持ちしませんが、冷凍保存をすると約1カ月保存できるだけではなく、より一層旨みが増して美味しく食べることができます。今回はマッシュルームを冷凍保存する方法と冷凍保存をするときのコツを紹介します。

枝豆の冷凍保存方法!茹でずに生のままがおすすめ

ビールのおともやちょっとしたおつまみに、子どもから大人まで大好きな枝豆。小腹がすいた時に欲しくなる食材ですが、枝豆は賞味期限が短く、買いだめすることができません。 枝豆を冷凍保存しておけば、長い間日持ちします。今回は、枝豆を生で冷凍するメリットと保存方法をご紹介します。

にんにくの冷凍保存方法!皮つきのままでもOK

にんにくを購入しても1回の調理で使うのは1片か多くても2片なので残ってしまいます。余ってしまったにんにくも冷凍保存をすることで長期保存が可能になります。今回はにんにくを冷凍保存する方法や保存できる期間から解凍の仕方と調理での活用方法を紹介します。常温から冷蔵、さらにひと手間加える保存の方法も紹介するので、是非参考にしてください。

パプリカの冷凍!丸ごとではなく切ってから保存するのがポイント

1年中スーパーで見かけるパプリカ。料理の色を添えるために買ったけど、使いきれずに余ってしまった経験はありませんか?実はパプリカは冷凍保存が利く野菜なんです。この記事では冷凍保存のコツや保存期間、解凍方法まで細かく解説します。是非参考にして、パプリカを美味しく長く日持ちさせられるようにしましょう。

セロリは冷凍できる!正しい保存方法と活用術

ちょっと独特なさっぱりした香りを持つセロリ。「香りが苦手だから…」と食べることを躊躇する人も多いでしょう。しかし、セロリはそのまま食べるのではなく、おかずのトッピングとして使用すれば独特な香りをハーブのように活用できます。セロリはあまり日持ちしない野菜なので、セロリを長持ちさせる冷凍保存の方法をぜひチェックしてみてください!セロリの知られざる健康効果も必見です。

ミニトマトの保存方法!追熟させるには常温で

ミニトマトの上手な保存の方法はご存知ですか?ミニトマトは購入時パックに入って販売されているので、使用分だけ取り出し使っているとトマトの皮にしわがよってしまったり、傷んでしまったという経験はありませんか?ミニトマトは正しく保存することで傷めることなく保存することができます。今回はミニトマトの保存方法を詳しく紹介するので参考にしてください。

ゴーヤにカビを発見!中身は食べれる?保存方法と美味しいレシピ

買ったばかりのゴーヤなのに、すぐにカビが生えてしまうことがあります。新鮮ではない、状態の悪いゴーヤを選んでしまったからかもしれません。ゴーヤの表面にカビのようなものを発見したとき、臭いはどうでしょうか。カビの臭いがするでしょうか。カビを洗い流せば食べられるかも、しっかり加熱すれば問題ないかも、と考えてしまうことがあります。カビの生えたゴーヤを食べることはできるのか、中身は問題ないのか、正しい保存方法、美味しく食べるためのレシピなどご紹介します。

ページ 11234次ページ