生活の知恵

毎日の暮らしが豊かになる、ちょっとした工夫やアイディ。そんな「生活の知恵」を取り入れるだけで、家事が楽しくなったり便利になるでしょう。日常のなかで、すぐに実践できるおすすめの裏ワザをご紹介しています。

「生活の知恵」の記事一覧

スポーツウェアで見かける『サイズ0』とはどんなサイズ?

『サイズ0』と表記されている洋服を見かけたことはありませんか?主にスポーツウェアのサイズ表記で使われますが、「サイズ0(オー)」とはどのようなサイズなのでしょうか?世界各国、またメーカーによって表記の仕方が違ってわかりづらいですが、この記事を参考に自分に合ったサイズを選んでくださいね。

カスタードクリームが固まらない原因とは!復活させる方法もご紹介

カスタードクリームは、シュークリームやパイ作りに欠かせない存在です。簡単そうに見えますが、一歩間違えるとクリームが固まらないことも。今回は、カスタードクリームが固まらない原因や復活方法、復活できないときのアレンジ方法などをご紹介します。

溶岩プレートのお手入方法!使う前の注意点や洗い方とは

溶岩プレートで調理した肉や野菜は、ふっくらとジューシーに仕上がり、格別のおいしさになります。そんな溶岩プレートのお手入れには、いくつかの重要なポイントがあります。この記事では、溶岩プレートを使う前の注意点や洗い方などを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

油を固める方法4つ!凝固剤の代用として使える身近なもの

凝固剤が手元にない場合は、油を固める身近なもので代用することができます。油を固めるのに使える代用品は、小麦粉、片栗粉、重曹、パン粉などです。これらの代用品を使った油の固め方と、凝固剤がない場合の油を固めずに捨てる方法についてご紹介しますので、参考にしてください。

ドライフラワーをプレゼントにするのはNG?ドライフラワーをプレゼントする意味と花言葉とは

ドライフラワーをプレゼントするのがダメな場合、控えた方が良い場合があります。ドライフラワーは、風水的には「運気を下げる」とされています。このマイナスイメージから、一般的にお見舞いや快気祝い、お葬式にドライフラワーを贈るのはよくないとされています。

ハッカ油を塗っても大丈夫?原液で使ってはいけない理由を説明

ハッカ油をほんの少し手に塗ったことがあるのですが、スースーしてヒリヒリしたので、慌てて洗い流したことがあります。調べてみると、ハッカ油の原液を直接肌に塗るのは良くないということでした。ハッカ油の塗り方、塗るときの注意点、おすすめのハッカ油の使い方をご紹介しますので、参考にしてくださいね。

白封筒はコンビニで買える?サイズは?白無地封筒が売られている場所

急に白封筒が必要になった時、とっさに思いつくのはコンビニですよね。白封筒はほとんどのコンビニで買うことができますが、販売されている白封筒のサイズや種類は限られています。また、白封筒には郵便番号の枠付きの白封筒と枠無しの白封筒がありますが、コンビニで販売されている白封筒のほとんどは枠無しです。今回はコンビニで販売されている白封筒の種類やサイズ、コンビニ以外で買うことができる場所をご紹介します。

鍋についたカレーの匂いの取り方と注意点!重曹がおすすめ?

鍋についたカレーの匂いを消すのはなかなか難しいですよね。食器用洗剤でゴシゴシ洗っても落ちない…そんなときは、重曹、茶葉、米のとぎ汁、牛乳、レモン、アルコール、酢、塩など、さまざまなものを使って匂いを消すことができます。使うアイテムごとの落とし方を説明しますので、鍋についたカレーの匂いをしっかり落としてくださいね。

餃子がパサパサになる原因とは?ジューシーにする5のコツ

餃子がパサパサする最大の原因は、水分の不足です。ジューシーな餃子の秘密は、肉ではなく、野菜の水分にあるのです。餃子がパサパサしてジューシーにならない、皮がくっつかない、皮がパリッと焼けない、そんな悩みを解決する餃子の作り方、包み方、焼き方のコツを紹介します。

カレーに合う味噌汁の選び方!塩分過多にならない組合せとは

カレーを食べるとき、カレーに合う味噌汁やスープがあると、栄養のバランスもよく、満足度の高い献立になります。普段の食事に味噌汁を組み合わせているご家庭もかなり多いのではないでしょうか。今回は、カレーに合う味噌汁の選び方や、和風から中華まで、付け合せによって塩分の摂り過ぎにならないような組み合わせを紹介します。

着火剤の捨て方には注意!正しい処分方法とは

バーベキューやキャンプなどで残ってしまった着火剤を処分するときに、着火剤の捨て方を間違えると引火して爆発する可能性があるのをご存じでしょうか?着火剤は固形タイプとジェルタイプがありますが、捨て方はそれぞれ異なります。ここでは正しい着火剤の捨て方だけでなく、事故を起こさないための注意点や着火剤の代用品をご紹介します。

イタズラされやすい車とは?予防と対処法を解説

大切な車のボディを傷つけられたり、タイヤがパンクしたりと、イタズラをされたことはありませんか?悪意あるイタズラをされ、泣き寝入りするしかないケースもあり、大変ショックを受けている方もいることでしょう。そこで今回は、でイタズラされやすい車にはどんな傾向があるのか、その対策や対処法について解説します。あなたの愛車を守るために、ぜひお役立てください!

招き猫体質とはどんな人?特徴や行動パターンを解説

あなたは周りの人から「招き猫体質だね」と言われたことがありませんか?招き猫体質というのは、人だけでなく、お金や運も引き寄せると言われています。今回は、招き猫体質の人の特徴や、どうすればなれるのかなどをまとめてみました。今から招き猫体質になりたい方はじっくり読んでくださいね。

蟹の味噌汁が臭い!臭みを抑える方法とおいしく作るためのポイント

市場で買った新鮮な蟹で味噌汁を作りましたが、生臭く、蟹の風味やうまみが消えてしまった感じでした。蟹の味噌汁の臭みは、蟹から出るトリメチルアミンが原因ですが、その臭みを消す方法を調べてまとめました。どの方法が一番臭みを消してくれるのか、ぜひ試してみてくださいね。

紙についた油染みを落としたい!応急処置から頑固な汚れの対処法まで

手紙や書類にうっかり食用や化粧用のオイルをつけてしまい、油染みになってしまったことはありませんか?手紙や書類など、そのままにしておくことができない書類の油汚れをきれいにすることができたら、どんなに良いことでしょうか。今回は、紙についた油染みの落とし方についてご紹介します。

クッキーに焼き色がつかない原因6つ!ムラなく美味しく焼くコツとは

上手に焼いたクッキーは、バターが香ばしく焼き上がり、ほんのり焼き色がついています。しかし、焼き色が付かなかったり、見た目が薄くて白っぽかったりする場合は、クッキーの中がきちんと焼けていない可能性があります。そこで今回は、クッキーの焼き色が付かない理由を6つご紹介します。

雪平鍋を揚げ物に使うのは危険?アルミなら大丈夫?

雪平鍋は軽くて使いやすく、短時間で加熱できるため、短時間で料理を作ることができるのが特徴です。味噌汁などの汁物や煮物などを手早く調理するのにとても重宝します。ただし、残念ながら雪平鍋で揚げ物をするのは不向きです。また、雪平鍋で揚げ物をするのは危険です。今回は、雪平鍋が揚げ物に向かない理由と、揚げ物に適した鍋をご紹介します。

耳栓が入らない?上手に装着するコツと注意点

耳栓が合わなかったり、うまく装着できなかったりして、気がついたら外れていたという経験はありませんか?今回は、「入らない」「耳にうまく入らない」「外れやすい」という声もある、耳栓を上手につけるコツをご紹介したいと思います。

ハンドクリームと手袋はダメ?手荒れを正しくケアするポイントとは

ハンドクリームを塗った後に手袋をするのは、ハンドクリームが手袋につくからダメという人もいますが、実は手袋をすることで手荒れを防いだり、保湿効果を高めたり、さまざまなメリットがあると言われています。しかし、メリットばかりではありません。ここでは、ハンドクリームを塗って手袋をすることのデメリットをご紹介します。

にんにくのホイル焼きでにおいを抑えるコツ!

にんにくを使った料理は、食べた後、口の中のにおいが気になりますが、とても美味しく感じます。にんにくは肉や魚、他の野菜と組み合わせてもとても美味しいですが、にんにくを美味しく食べる調理法として人気なのがホイル焼きにすることです。今回は、にんにくのホイル焼きをにおいを気にせず調理して食べるコツをご紹介します。