キッチン

「キッチン」の記事一覧

IHで使えない鍋を使えるようにする方法!購入方法と使い方

引越し先のキッチンがIHで、今まで使っていたガスコンロ用の鍋が使えなくなり、処分するしかないかな?と迷ったことがありました。でも、IHで使えない鍋を使えるようにする方法を知り捨てずにすみました。今回はIHで使えない鍋を使えるようにする方法やIHで使用できる鍋の見分け方、注意点などをまとめましたので参考にしてください。

鍋についたカレーの匂いの取り方と注意点!重曹がおすすめ?

鍋についたカレーの匂いを消すのはなかなか難しいですよね。食器用洗剤でゴシゴシ洗っても落ちない…そんなときは、重曹、茶葉、米のとぎ汁、牛乳、レモン、アルコール、酢、塩など、さまざまなものを使って匂いを消すことができます。使うアイテムごとの落とし方を説明しますので、鍋についたカレーの匂いをしっかり落としてくださいね。

電子レンジでプラスチック容器が溶けた!食べても大丈夫?

プラスチック容器に入った食品を電子レンジで加熱した際に、容器が溶けて変形してしまったことはありませんか?外食する機会が減り、お弁当やお惣菜を買って家でちん!する食事が増えています。この記事では、電子レンジで温めすぎたことで容器が溶けてしまった場合、それを食べても大丈夫かどうかに関連することをまとめてみましたので参考にしてくださいね。

ホーロー鍋にやってはいけないこと6つ!炒め物や揚げ物もNG?

ホーロー鍋でやってはいけないことが色々ありますが、やってはいけないことやその理由を全て知っていますか?たとえば、ホーロー鍋で炒め物はNGだけど揚げ物はOKなのはなぜか?とかホーロー鍋に使ってはいけない調理器具は何か?など、ホーロー鍋でやってはいけないことやその理由、ホーロー鍋の正しい手入れ方法などをご紹介します。

牛刀と三徳包丁の違いは何?向いている食材や選び方まで徹底解説!

牛刀と三徳包丁では得意な切り方や食材が異なります。形状の違いは、牛刀は刃が細く長い、三徳包丁は刃が短く広いという特徴があります。それぞれの形状を生かして牛刀は手前から引いて切る「引き切り」が得意で、三徳包丁は上から下に押して切る「押し切り」が得意です。この記事では牛刀と三徳包丁の具体的な使い方や得意な食材、おすすめの包丁を紹介します。どちらにするか迷っている方は、この記事を参考にしてご自分にあった包丁を選んでくださいね。

ラップが溶けた!気になる体への影響は?

カレーにラップをかけて電子レンジでチンしたら、ラップが溶けた…このまま溶けたラップ入りのカレーを食べても大丈夫なのかな?心配になって、溶けたラップを食べたらどうなるのかを調べてみました。うっかり溶けたラップを食べてしまっても、有害物質はないので体に悪影響はおよぼさないようです。でも、本当に溶けたラップを食べてもいいのか、ラップを溶けないようにする方法はないのかなども調べましたので紹介します。

フライパンが魚臭いときのニオイを取る方法!

フライパンが魚臭いとき、皆さんはどんな対処法をとっていますか?台所洗剤で洗うだけでは、せっかくのお料理やスイーツに、フライパンにこびりついていた魚臭いのが移ってしまったら美味しさ半減ですよね。そこで今回は、魚臭いのが気になって魚料理を控えている方に、フライパンについてしまった魚臭いの取り方を紹介します。ぜひ、お試しください!

酸素系漂白剤で水筒をキレイにしよう!汚れや茶渋の落とし方と注意点

毎日使っている水筒を酸素系漂白剤でキレイにしてみませんか?水筒はしっかり洗っていてもいつの間にか茶渋が着色して汚れが目立ってくるのですが、水筒は直接飲み物を入れるものだからこそ、衛生面に気を付けて清潔にしておきたいものです。今回は酸素系漂白剤を使った水筒の汚れや茶渋の落とし方と注意点、そしておすすめの酸素系漂白剤を紹介します!水筒を洗うときは、ぜひ試してみて下さい!

圧力鍋があかない!真空状態で蓋が取れない時はどうすればいい?

圧力鍋の蓋があかないという経験はありませんか?調理後に圧力鍋の蓋があかない場合は、作った料理を出すことができませんし、調理前でしたら調理ができません。今回は圧力鍋の蓋があかない原因と蓋があかない場合の対処法について詳しく紹介します。圧力鍋の蓋があかないと困ることが多いので参考にしてください。

テフロン加工フライパンを復活させる方法3つ!長持ちさせるコツとは

テフロン加工のフライパンは焦げ付きにくかったり、汚れが落としやすいという特徴がありますが、使用しているとその効果は薄れます。そうなると買い替えを検討するかもしれませんが、テフロン加工を復活させる方法があります。今回はテフロン加工のフライパンを復活させる方法を3つと長持ちさせるためのコツを紹介します。

ゴムパッキンの臭い取り方法3選!嫌なニオイやカビの落とし方とは

ゴムパッキンの臭い取りの方法を紹介します。臭いが気になるゴムパッキンは飲料や食品を入れたり調理する、水筒や弁当箱や炊飯器、圧力鍋で使用されるゴムパッキンです。口に入れるものを扱うものの臭い取りなので安全面でも気になる点と思います。今回はゴムパッキンの臭い取りの方法やカビの落とし方を紹介します。

土鍋の使い始めにする目止めのやり方!失敗しないポイントとは

新品の土鍋を使い始めるときには、目止めが必要なことを知っていますか?目止めは土鍋の劣化を防ぐために必要な工程です。しかし、目止めが必要だと言われてもどのようにすれば良いのか全くわからない方も多いと思います。そこで、この記事では目止めのやり方や土鍋を長持ちさせるやり方について解説します。ぜひ参考にして、新しく買った土鍋を大切に長く使いましょう。

タッパーの臭い取りに役立つアイテム10個!臭いを防ぐお手入れのポイント

食品を保存しておくのに便利なタッパーは、日常的に使われている方も多いのではないでしょうか。それだけに、タッパーの臭いがなかなか取れず頭を悩ませているという方もたくさんいるのではないでしょうか。今回は臭い取りに役立つアイテムや臭いがつくのを防ぐ方法を紹介します。

フライパンを使い始める時の注意点と長持ちさせるコツ

調理器具の中でも欠かすことのできないアイテムであるフライパン。サイズや形はもちろん、現在ではさまざまな素材のフライパンがあります。そして、素材が違うとお手入れ方法も大きく異なる点などもあります。せっかく新調したフライパンを誤ったお手入れでダメにしては悲しいですよね。使い始める時の注意点と長持ちさせるコツをご紹介します。

フッ素加工のフライパンを空焚きしてはいけない理由2つ!空焚きした時の対処法

あらかじめフライパンを温めて、と空焚きする調理方法がありますが、フッ素加工のフライパンでは厳禁です。どうして空焚きしてはいけないのか、その危険性や空焚きしないためのコツ、空焚きした時の対処法などについて紹介します。ぜひご覧ください。

まな板を衛生的に使い分ける方法と清潔に保つための工夫

まな板は日々料理を作るときに欠かせない道具です。食中毒を防ぐためにはまな板を使い分けた方が良いと言われていますが、実際には何枚用意してどのように使い分ければ良いのか悩んでしまいます。今回はまな板の使い分けの方法から、まな板を清潔に保つための工夫など衛生的にまな板を使う方法について紹介します。

キッチンのゴミ箱は置き場所に困る?置き場所5選とゴミ箱の種類4つ

無いと困るけれどあると意外と邪魔になって置き場所に悩んでしまうキッチンのゴミ箱。生ゴミのほかにも分別用のゴミ箱も置きたい、けどそんなスペースもないなどと困っている人も多いのでは?今回はゴミ箱の置き場所に悩んでいる人におすすめの場所とゴミ箱を紹介しています。

ゴム製まな板のおすすめ7選!メリット・使用時の注意点は?

自宅で料理をする上で必ず必要となるキッチンツールの一つに「まな板」があります。その素材には、木製・プラスチック製などがありますが、今回はその中でもゴム製のまな板について、メリットやおすすめの商品を具体的に紹介していきます。

スライサーで千切りするメリット!便利に使うコツとおすすめ3選

みなさんはスライサーで千切りをしたことはありますか?実はスライサーで千切りをするとさまざまなメリットがあります。この記事ではスライサーで千切りをするメリットはもちろん、コツや選び方まで解説します。日々の料理がグッとやりやすくなるのでぜひ参考にしてみてください。

ガスコンロを自分で設置する方法は?設置時の3つの注意点

ガスコンロの設置は自分でできるのか、できるとすればどういった道具と手順が必要なのかを詳しく紹介します。ガスコンロの設置には常に危険が伴うことも事実ですので、作業中に必ず頭に入れておくべき注意点も3つ紹介します。

ページ 11234次ページ