干し方

「干し方」の記事一覧

黄砂の時期の洗濯物の干し方と汚れた場合の対処法!

黄砂が飛んでいる日は洗濯物をどこに干すか考えちゃいますよね。車に積もった薄黄色の砂ぼこりを見てこれが洗濯物につくかと思うと外干しはできなくなっても当然です。黄砂が洗濯物につかずに乾燥させる方法や場所はないか?その悩みを解決する方法をご紹介したいと思います。黄砂が多い日はこの記事を参考にしてくださいね。

洗濯物の花粉対策!部屋干しがイチバンですが外干しでも出来る対策

洗濯物に花粉が付着するのを防ぐ方法は洗い方や干し方にコツがあります。外に干せば花粉は付かない、部屋干しすれば洗濯物を花粉から守ることができる…と思っている方もいると思いますが、室内にも花粉は飛散しています。今回は洗濯物を花粉から守る方法とコツをご紹介したいと思います。花粉に苦しんでいる方は参考にしてください。

庭におすすめの洗濯物干し3選!選ぶコツから注意点まで

皆さんは洗濯物を干すときにはどこで干していますか?室内で干してしまっているという方も多いのではないでしょうか。実は、洗濯物は外で干したほうが乾きも早いですし、殺菌もすることができます。しかし「自分の家には物干しがないし…」と考えている方も多いと思います。今回はそんなあなたに、庭用の物干し竿を選ぶコツや洗濯物干しの種類、おすすめ商品まで徹底的にご紹介します。ぜひ参考にして、自分に合った物干しを見つけてみましょう。

浴室で洗濯物を干すとメリットだらけ!洗濯物を早く乾かすコツ

洗濯をしていると、必ず直面する問題が「洗濯物の干し場所」ですよね。天気のいい日などはもちろん外干しするとは思うのですが、いつでも外で洗濯物を干せるわけではありません。それに住んでいる家によっては、洗濯物を外で干したくない(干せない)という場合もあるでしょう。ご近所付き合いやプライベートの問題もありますから、下着などは外干しが難しいケースも少なくありません。そうとなったら、当然選択肢は「部屋干し」になるわけですが、部屋のスペースを大幅にとってしまいますし、見た目もよくありません。来客を招くときなどはかなり困りますよね。また、部屋干しすると、室内の湿度がグンと上がってしまうだけでなく、そもそも雨の日は全体的に湿度が高まってしまうため、なかなか乾かないという問題も生じてしまいます。匂いも気になりますし、ほんとうに「洗濯物の干し場所」は悩ましい家事の問題ですよね。そこで今回はみなさんに、浴室で洗濯物を干す方法をメリットとともに紹介していきたいと思います。乾燥機もなく、洗濯物を干さなければならない方には必見の記事です。

洗濯物の基本的な干し方とコツと注意点!

洗濯物の干し方によって、乾きが遅くなってしまったり、乾いたときにシワになってしまうことがあります。洗濯物の生乾きのニオイが気になって、もう一度、洗濯をし直した、なんて経験もあるのではないでしょうか。ついやってしまう、自己流の干し方が原因かもしれません。洗濯物別の早く乾かすための干し方や、部屋干しするときの注意点、干す場所によって気をつけたいことなど、洗濯物の基本的な干し方をご紹介します。

洗濯物を部屋干しする時のポイントとメリット

洗濯物を部屋干しするのって、なかなかの一苦労ですよね。部屋のどこに干そうか、どうやったら早く乾くか、生乾きのニオイなど、悩まされるものです。普段から「洗濯物は外に干さない!」「絶対に部屋干し!」という方もいらっしゃるでしょう。洗濯物を部屋干しするときの、ちょっとした悩みや不満を解決していただくため、部屋干しに最適な場所・部屋干し便利グッズ・早く乾かすコツ・嫌なニオイを防ぐ方法などお教えします!

洗濯物が乾くまでの時間はどのくらい?季節と天候と干し方で変わります

洗い終わった洗濯物ってどのくらいの時間で乾くのでしょうか?普段のお洗濯だけに限らず、着る予定でいた服なのに、洗濯するのをうっかり忘れていたり、子供の体操着や給食袋を後になって出されたりすると早く乾かさなくてはと焦ってしまいますよね。洗濯物を気持ちよく乾かすための温度と湿度。風通しを利用した干し方など、ちょっとした工夫で効率よく洗濯物を乾かすことができますよ。忙しい方必見です!

突っ張り棒で洗濯物を部屋干しする方法とメリット・デメリット!

いよいよ梅雨の季節に入りますね。連日雨が降るので、ベランダに洗濯物を干すのが難しくなってきます。そんな時は突っ張り棒を活用しましょう。突っ張り棒は取り付け簡単、場所を問わず、しかも意外と力持ちです!しかし、突っ張り棒は使う環境に合わせて選ばなければ、十分な力を発揮することができません。せっかく突っ張り棒を取り付けても、すぐにズレ落ちたり、洗濯物が乾かなかったり、そもそも寸法が間違っていた!なんてことになると意味がありません。そこで今回は、突っ張り棒で部屋干しする方法や、メリット・デメリット、おススメの突っ張り棒3選をご紹介します。

紐付き洗濯バサミで効率よく干す方法と上手な活用方!

紐付き洗濯バサミを活用していますか?「家にはない」「使い道がわからない」という人がいたら、今すぐ活用することをおすすめします!洗濯バサミに紐がついている、言ってしまえばそれだけです。しかし、遠くの場所を挟めるというだけで、使い方が何通りも増えます。もし、紐付き洗濯バサミが手元になくても大丈夫。紐付き洗濯バサミは、簡単に自作できるし、紐が切れても家にあるアイテムで代用ができます。今回は、紐付き洗濯バサミを使った、洗濯物を効率よく干す方法、あらゆる活用方法、野生動物からゴミ袋を守る方法を紹介します。家事の強い味方になるので、主婦の皆さんにはぜひ見てほしいです!

冬の洗濯物が乾かない理由と早く乾かす干し方

皆さん冬の洗濯物はどうしていますか?朝から干しても半乾きになってしまって、結局、乾燥機やコインランドリーに駆け込む方も多いですよね。そんな冬の洗濯物の悩みを解決できる方法が実はあります。今回は冬の洗濯物が乾かない理由や洗濯物を早く乾かす方法などをお伝えします。是非参考にして冬の洗濯物の悩みを解消してください。

夜に洗濯をするメリットとデメリット!部屋干しで臭くならない方法

仕事の都合などで、どうしても夜に洗濯をしなくてはならないという方も多いのではないでしょうか。それでも選択は避けては通れない家事の一つでもあります。夜のお洗濯にはどのようなメリットデメリットがあるのか、どうすれば気持ちよく選択ができるのかということについて見ていきましょう。より良い毎日を作り出すヒントになるはずです。

曇りの日に洗濯物を乾かす方法!室内干しより外干しがおすすめ!

洗濯しようとしたときに天気が曇りで、外に干すか中に干すか迷ってしまった経験はありませんか?実は、曇りの日の洗濯物は室内で乾かすよりも外で乾かしたほうが乾きやすいんです!普通に干してしまうと乾きにくいですが、ちょっとしたポイントを抑えるだけでちゃんと乾いてくれます。ポイントを抑えて干しただけで、洗濯にかかる時間を短縮することができます。今回は曇りの日の洗濯物の干し方や干す時の注意点などをご紹介します。是非参考にしてみてください。

光化学スモッグ発生時に洗濯物を干しても大丈夫?注意報が発令されたときの影響

光化学スモッグは洗濯物には影響しないことをご存知でしょうか。夏の暑い日などに自治体の市内放送で「光化学スモッグ注意報が発令されました」という放送を聞いたことがある方は多いと思います。光化学スモッグ注意報と聞いてもどのようなことがおきてしまうのか?洗濯物を干しても問題無いのか?今回は光化学スモッグが洗濯物に影響しない理由や光化学スモッグ発生時の外干ししている洗濯物の取り扱い方法などをご紹介したいと思います。

虫干しに最適な時期や時間、正しい方法から期待できる効果まで

虫干しとは、洋服や着物・本などを干し、傷みを防止するためのものです。長く使っていくためには、虫干しをすることは必要でしょう。しかし、それぞれに合った方法を知り、適切な時期や時間帯に行いたいですよね。これから虫干しの方法や効果などをご紹介します。洋服や着物・本と種類別にもご説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

陰干しの正しいやり方!時間帯や季節、最適な洋服の種類まで

お気に入りの洋服を陰干ししたはずなのに生乾きのにおいがする! なんて経験ありませんか?実は陰干しには正しいやり方があるんです。誤った干し方は雑菌やカビの繁殖に繋がったり、洋服の変質や変色を引き起こす恐れもあります。今回は正しい陰干しのやり方から適した時間帯、おすすめのグッズまでご紹介します。

平干しのやり方!簡単にできる型くずれしない方法

平干しのやり方はご存知ですか?ついなんでもハンガーにかけたり、ピンチハンガーで干したりしてしまいませんか?実は通常よくやるつり干しは負担が大きく衣類によっては、型崩れしてしまうものもあるのです。そこで今回は型崩れを防いでくれる平干しのやり方、平干し必須の衣類、平干しに役立つグッズなどをご紹介していきます。

ズボンの干し方!室内でも早く乾かすコツ

洗濯物を干すとき、大きく乾きにくいのでズボンの干し方に困ったことはありませんか?ウエスト周りやポケット部分などは生地が重なっているので、乾くのに時間がかかりますよね。乾かすのに大変なズボンも、正しい干し方を知れば、早く乾かすことができます。ズボンの干し方と、室内でも早く乾かすコツをご紹介します。

雨の日の洗濯物を早く乾かす方法6選!効果的な干し方から洗濯の仕方まで

雨の日は、外に洗濯物が干せないので、浴室乾燥機や衣類乾燥機がないと、室内で洗濯物を乾かすことになります。部屋干しは、乾くのに時間がかかったり、独特の臭いが気になったりしますね。そんな時、早く乾かす効果的な干し方を覚えておくと、とても便利です。工夫次第では、雨の日でも洗濯物を早目に乾かすことができますよ。

冬でも洗濯物が早く乾く干し方!コツを知って厄介なお悩みを解消

冬は他の季節と比べて洗濯物が乾くまでにとても時間がかかりますよね。乾いても衣類が冷たくて本当に乾いたかわからない場合もあります。雨が降ろうものなら部屋干ししてさらに乾きが遅くなり、困っている方も多いのではないでしょうか?今回はそんなお困りの皆さんに冬に洗濯物を早く乾かすコツをご紹介します。

洗濯物が乾かない理由と季節に影響されない干し方

洗濯物が乾かないとき、みなさんはどうされていますか?部屋干しをされる方も多いと思いますが、洗濯物の量が多いほど部屋が狭くなって、生活しづらくなってしまいますよね。生乾きの独特なニオイにも悩まされるのではないでしょうか。洗濯物が乾かないのには、3つの大きな理由があります。その理由さえ解決してしまえば、お天気が悪い日でも、部屋干しでも、気持ちよくカラっと洗濯物を乾かすことができるのです。洗濯物が乾かない理由と、洗濯物が乾かないときの干し方をご紹介します。

ページ 112次ページ