キッチン用品の洗い方

「キッチン用品の洗い方」の記事一覧

ペットボトルの洗い方!注意点やおすすめグッズ

ペットボトルは、使い終わっても水筒の代わりにドリンクを入れたり、お米や乾麺など食品の保存などに再利用できます。中には、書道で使う筆を洗う容器に利用する人も!しかし、一度口を付けたペットボトルは菌が繁殖します。しっかり洗わないと食中毒を起こすので、注意してください。今回は、使い終わったペットボトルの洗い方を紹介します。

やかんの簡単な洗い方は?素材別の洗い方や手順と便利アイテム5選

やかんは正しい洗い方ができているかどうかで、長持ちするかも変わってきます。今回は、やかんの素材別に正しい洗い方を紹介していきます。さらにやかんの汚れの原因などもまとめていますので、やかんの汚れが気になる人もぜひチェックしてみてください。

タンブラーの洗い方!汚れや臭いの落とし方と便利グッズ4選

タンブラーの正しい洗い方を知っていますか?現在では保温や保冷が可能な真空断熱構造のステンレス製タンブラーが主流になっていますが、学校生活や職場、アウトドアなどの行楽シーンまで幅広く使用されています。きちんとお手入れして清潔に使うために、汚れや臭いの落とし方などの洗い方だけでなく、あれば便利なグッズ4選もご紹介しましょう。

ザルの洗い方!網目に汚れを残さず洗って清潔に保つお手入れ方法

毎日の調理に欠かせないザルの洗い方について悩んだことはありませんか?野菜の水切りや麺のお湯切りなど頻繁に使うため、きれいに洗っているようでも網目に詰まった汚れやぬめりが気になってしまう時があります。今回は汚れを残さず洗って、ザルを清潔に保つお手入れ方法をご紹介します。菌が繁殖しないようにきれいに洗って、衛生面で安心できるザルを使えるようにしたいものですね。

土鍋の洗い方のポイント!焦げ付きやカビの落とし方

鍋料理が恋しくなる寒い季節になると活躍する土鍋ですが、正しい土鍋の洗い方やお手入れの方法はご存知ですか?新しい土鍋を購入したら使い始める前にすることや、使用後の土鍋を洗い方のコツやコゲつきやカビが生えてしまった場合の対処の方法から保管の方法まで、今回は土鍋の洗い方やお手入れ方法に関して詳しく紹介します。参考にして土鍋を長く愛用できるようにしてください。

上手な食器の洗い方!時短で洗うためのポイントと手順

みなさんは普段、食器をどんなふうに洗っていますか?もし食器洗いで大変な思いをしているなら、ちょっとした工夫を凝らしてみると良いでしょう。 そこで今回は、みなさんの食器洗いの負担を少しでも減らせるように、上手に食器を洗う方法について取り上げていきます。ポイントは、「食器を洗う前」と「食器を洗う時」です。興味がある方はぜひご一読ください。

たこ焼き器の洗い方!種類別の方法から焦げの取り方まで

たこ焼きは、子どもと楽しく作りながら食べられる料理のひとつです。また、たこ焼きは簡単に作れますし、作る量の調節もしやすいので忙しい主婦の味方といえる料理ですよね。しかし、問題はたこ焼きを食べた後。生地が焦げ付いたたこ焼き器を洗うのは、少し手間がかかってしまいます。そこで今回は、たこ焼き器の基本的な洗い方と、焦げの落とし方や注意点についてご紹介します。

鉄鍋の正しい洗い方!焦げやサビの落とし方

鉄鍋は正しい洗い方でお手入れするのが鉄則!正しくお手入れを続けることができれば、あなただけの一生モノの鉄鍋となってくれます。この機会に、ぜひ覚えておいて損はありません。鉄鍋は錆びてしまいやすいと思っていませんか?鉄鍋は焦げつきやすいと思っていませんか?錆びも焦げつきも、正しい洗い方とお手入れで解決できます。鉄鍋を焦がしてしまったときの洗い方、鉄鍋が錆びてしまったときの洗い方など、詳しく解説します。

鉄フライパンの正しい洗い方は洗剤NG!その理由とお手入れ方法

料理に欠かせない「フライパン」。みなさんは普段、どうやって洗っていますか? 頻繁に使う道具だからといって、結構適当に洗ったりしていませんか? とくに「鉄フライパン」は、こまめな掃除と手入れが必要な道具です。「鉄フライパン」は強い火力を発揮できるので、使いこなせれば非常に料理の幅が広がります。しかし、鉄フライパンの手入れに「大変なイメージ」を抱いていて、なかなか手を出せずにいる方もいるかもしれません。そこで今回は、「鉄フライパン」の正しい洗い方やお手入れ方法を紹介していきたいと思います!

哺乳瓶の正しい洗い方!消毒の仕方と保管方法

免疫力の弱い赤ちゃんが使う哺乳瓶は正しい洗浄、消毒、保管が大切です。哺乳瓶を使う期間は毎日のことなので、消毒や保管方法は自分に合ったやり方で、スムーズにおこないたいものですね。哺乳瓶の正しい洗い方と消毒の仕方、保管方法をご紹介します。

中華鍋の正しい洗い方と焦げとさびの落とし方

中華鍋を正しい洗い方でお手入れされているでしょうか。中華鍋も他のお鍋や食器と同じような洗い方でお手入れしていませんか?自宅にひとつあると便利な中華鍋ですが、使用する機会は意外と少ないものです。使用する機会の少ない中華鍋だからこそ、正しい洗い方でお手入れして欲しいのです。中華鍋の日頃の洗い方やお手入れの方法、焦げやサビを落とす洗い方など、正しく覚えれば、長く使い続けることができます。

水筒の正しい洗い方!汚れを落として衛生的に使いましょう

水筒の正しい洗い方を知っていますか?特に幼稚園や小学校等のお子さんがいらっしゃる家庭では、毎日子供の水筒を用意しなければいけませんよね。子供の健康のためにも水筒は常に衛生的にしておきたいものです。茶渋や臭い対策には「酸素系漂白剤の浸けおき洗い」がおすすめですが、口につけるものなのでちょっと気になるという人には、重層やクエン酸もお勧めです。今回は水筒の正しい洗い方を紹介します。健康のためにも水筒は常に清潔にしておきましょう。

まな板の正しい洗い方!木製・プラスチック製のまな板のお手入れの方法

どこのご家庭にも常備してあるまな板。毎日使うものだけあって、汚れやすく不衛生になりがちです。材質に適した洗い方を知るだけでお気に入りのまな板を快適に使い続けることができます。その為にも清潔感のあるまな板で気持ちよく調理をするための効率的な方法をマスターしてみませんか?美味しい料理を作った後は簡単なお手入れ方法でお手持ちのまな板を長く愛用しましょう。

包丁の正しい洗い方とお手入れ方法

包丁のお手入れが不十分だと、包丁がサビて食材が切れなくなったり、食材を切った時の形がまばらになったりしてしまいます。生の肉や魚を切った後、洗わずにその包丁を使用すると食中毒を引き起こすリスクも高まるでしょう。食べ物を美味しく安全に食べるためには、包丁の手入れが不可欠です。今回は、包丁の正しい洗い方やお手入れ方法を紹介します。

中華鍋の正しいお手入れ!最初の準備からサビや焦げの落とし方まで

炒め物を作るのに便利なのが鉄製の中華鍋です。鍋底が丸くなっているので鍋を振りやすいだけでなく、鍋の中の温度をキープできるので短時間で食材に火を通すことができます。しかし、中華鍋は買ってきてすぐには使えなかったり、お手入れ方法を間違えると食材がすぐに焦げ付いたりします。そこで今回は中華鍋を快適に使用するためのポイントを紹介していきます。

フライパン素材別の正しい洗い方!汚れの落とし方や長持ちさせる方法

フライパンは種類が様々ですし、材質や表面加工が違うことによって洗い方が異なってきます。それぞれの特徴を知ることで、汚れを効率よく落としたり、フライパンを長持ちさせたりすることに繋がるでしょう。焼いたり、茹でたり、炒めたりと毎日料理をする主婦にとって、フライパンはいつまでも大切に使っていきたい調理器具のひとつです。今回はフライパンの洗い方を紹介します。