キッチン用品の洗い方

「キッチン用品の洗い方」の記事一覧

たこ焼き器の洗い方!種類別の方法から焦げの取り方まで

たこ焼きは、子どもと楽しく作りながら食べられる料理のひとつです。また、たこ焼きは簡単に作れますし、作る量の調節もしやすいので忙しい主婦の味方といえる料理ですよね。しかし、問題はたこ焼きを食べた後。生地が焦げ付いたたこ焼き器を洗うのは、少し手間がかかってしまいます。そこで今回は、たこ焼き器の基本的な洗い方と、焦げの落とし方や注意点についてご紹介します。

鉄鍋の正しい洗い方!焦げやサビの落とし方

鉄鍋は正しい洗い方でお手入れするのが鉄則!正しくお手入れを続けることができれば、あなただけの一生モノの鉄鍋となってくれます。この機会に、ぜひ覚えておいて損はありません。鉄鍋は錆びてしまいやすいと思っていませんか?鉄鍋は焦げつきやすいと思っていませんか?錆びも焦げつきも、正しい洗い方とお手入れで解決できます。鉄鍋を焦がしてしまったときの洗い方、鉄鍋が錆びてしまったときの洗い方など、詳しく解説します。

鉄フライパンの正しい洗い方は洗剤NG!その理由とお手入れ方法

料理に欠かせない「フライパン」。みなさんは普段、どうやって洗っていますか? 頻繁に使う道具だからといって、結構適当に洗ったりしていませんか? とくに「鉄フライパン」は、こまめな掃除と手入れが必要な道具です。「鉄フライパン」は強い火力を発揮できるので、使いこなせれば非常に料理の幅が広がります。しかし、鉄フライパンの手入れに「大変なイメージ」を抱いていて、なかなか手を出せずにいる方もいるかもしれません。そこで今回は、「鉄フライパン」の正しい洗い方やお手入れ方法を紹介していきたいと思います!

中華鍋の正しい洗い方と焦げとさびの落とし方

中華鍋を正しい洗い方でお手入れされているでしょうか。中華鍋も他のお鍋や食器と同じような洗い方でお手入れしていませんか?自宅にひとつあると便利な中華鍋ですが、使用する機会は意外と少ないものです。使用する機会の少ない中華鍋だからこそ、正しい洗い方でお手入れして欲しいのです。中華鍋の日頃の洗い方やお手入れの方法、焦げやサビを落とす洗い方など、正しく覚えれば、長く使い続けることができます。

包丁の正しい洗い方とお手入れ方法

包丁のお手入れが不十分だと、包丁がサビて食材が切れなくなったり、食材を切った時の形がまばらになったりしてしまいます。生の肉や魚を切った後、洗わずにその包丁を使用すると食中毒を引き起こすリスクも高まるでしょう。食べ物を美味しく安全に食べるためには、包丁の手入れが不可欠です。今回は、包丁の正しい洗い方やお手入れ方法を紹介します。