野菜の知識

「野菜の知識」の記事一覧

レタスが苦い原因と対処法2つ!苦味の取り方を覚えておこう

レタスを食べて苦いという経験をしたことはありませんか?レタスは時期によってすごく苦いと感じる物があります。苦いレタスは何とか苦味を取り除いて食べたいと思いますよね?今回はレタスを食べて苦いと感じる原因とその苦味を取り除く方法と、レタスが苦い場合のおすすめの食べ方を紹介するので参考にしてください。

手についたズッキーニのねばねば対策4つ!ズッキーニのぬめりは食べられる?

ズッキーニを切るとその切り口からはねばねばが出ます。ズッキーニがねばねばしていることで、傷んでいると思ってしまう人もいますが、ズッキーニがねばねばしているのは傷んでいるからではありません。美味しくズッキーニを食べるためにも、ねばねばの正体を知っておきましょう。

マッシュルームがぬめぬめしているのはなぜ?防ぐ方法4選と原因を紹介

マッシュルームは正しく保存ができていても、数日ほど保存しているとぬめりが出てきてしまうことがあります。ぬめりが出ているマッシュルームを食べると体調を崩してしまうこともあるので、ぬめりの原因と正しい保存方法を把握しておくようにしましょう。

オクラ生で食べたら危険なの?オクラの下ごしらえの仕方4つと見分け方

オクラを生で食べることに抵抗を感じる人は少なくないかもしれません。実はオクラは生でも食べることができます。先入観に囚われず、オクラを適切に下処理し調理することで、オクラを加熱して食べるより、オクラ自体が持つ高い栄養価を損なわずに食べられます。

生姜の皮はむく?むかない?生姜の皮の栄養を逃さない簡単な皮のむき方

生姜の皮をむいてから調理する人、皮をむかずに調理をする人のどちらもいらっしゃるかと思いますが、一体どちらがより多くの栄養成分を摂取できるのかご存じですか?生姜の皮のすぐ近くには生姜特有の多くの栄養成分が含まれています。生姜の皮の近くにある栄養成分とその栄養を無駄にしない簡単な皮のむき方について紹介します。

枝豆と大豆の違いはある?それぞれの特徴や栄養素の差、もやし・黒豆・納豆との違い

皆さんは枝豆と大豆の違いはご存知でしょうか?「え、色が違うだけじゃないの?」と思っている方もいるかもしれません。枝豆と大豆には違いがあります。今回は、その違いを細かく紹介していきます。枝豆と大豆の違いを知れば、料理をするときにうまく使い分けることができるでしょう。今回の記事を参考にして、美味しく食べる研究に役立ててみてください。

じゃがいもにカビ!皮をむけば食べられる?長持ちさせる方法

もしも、じゃがいもにカビが生えていたら?よく洗ってカビを落とせば食べられるのではないか。カビが生えているのは皮だから、皮をむけば中身は大丈夫なんじゃないか。そう考えてしまうかもしれません。本当に大丈夫なのでしょうか。じゃがいもにカビが生えてしまったときの正しい対処法、カビを取り除けば食べることができるのか、じゃがいもを長持ちさせる方法などご紹介します。

ニラは生食もおすすめ!美味しい時期と食べ方とは

栄養価が高いと言われる野菜のニラは、レバニラやチヂミや餃子で加熱調理されることが多いのですが、ニラは生のまま食べることができます。ニラは加熱調理をするよりも生で食べたほうが栄養を損なわずに食べることができるので実は生で食べる方がおすすめとなります。今回はニラを生で食べる美味しい時期と美味しく食べる食べ方と健康効果に関して紹介します。

ズッキーニは生で食べられる?生食のポイントとおすすめレシピ5選

最近ではスーパーでも見かけるようになったズッキーニですが、皆さんはどのように食卓に取り入れていますか。加熱するイメージが強いズッキーニですが、実は生で食べられる使い勝手のよい食材です。今回はこの生食ズッキーニに注目して詳しく紹介します。

パプリカの切り方いろいろ!カラフルで栄養も豊富な野菜

パプリカの切り方はさまざまです。料理に合わせて千切りや角切りや三角切など切り方を変えることでパプリカをより美味しく食べることができます。パプリカを料理で使うことがあまりない人はどのように切って使うのが良いか迷うこともあるでしょう。今回はパプリカのいろいろな切り方と便利な皮のむき方と上手な保存の方法、その色と栄養に関する話を紹介しますので、参考にしてください。

きゅうりに白カビ食べれる?保存方法から賞味期限まで

きゅうりに白カビが生えてしまうことがあります。実は、考えもしないような、思わぬ原因が潜んでいるんです。さらには、冷蔵庫の衛生状態がきゅうりに白カビが生える原因になることもあります。きゅうりの表面に白カビが生えていたとき、皮を全て剥けば中身は食べることができるのか!?きゅうりを常温・冷蔵・冷凍で保存する方法、保存方法別の賞味期限、きゅうりを美味しく食べれるおすすめレシピなど、ご紹介します。

しいたけの切り方!軸の使い方から見栄えも良くなる飾り切りまで

一年中スーパーに売っていて、見ない日はない「しいたけ」。調理の際、包丁でそのまま切っていませんか?実は、しいたけにも正しい切り方があります。この記事では、軸の切り方や飾り切りの方法などを紹介します。料理に合わせたしいたけの切り方で、美味しく食べられるようにしましょう。

カビの生えたさつまいもは食べられる?おすすめレシピ3選!

普段日本人の食生活に馴染みの深いさつまいもですが、保存しているといつの間にかカビが生えてしまうこともあります。この記事ではさつまいもに生えるカビの種類や生えてしまった時の対処法、適切な保管方法や保存期間の目安、さらに美味しいさつまいものレシピなどを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

さつまいもは茹で方で甘さが変わる!美味しさを逃さない方法

栄養価も高く自然な甘みが美味しいさつまいもは、茹で方によって甘みが変わります。また、皮のむき方でも口当たりのなめらかさなどが変わってくるのです。さつまいもを茹でるときのコツをはじめ、丸ごと茹でる方法や時短で茹でる方法など、さつまいもを美味しく食べるための茹で方をご紹介します。

マッシュルームに黒い部分がある!かさの裏の変色は食べて大丈夫?

マッシュルームに黒い部分がついているのを見たことがありますか?ころころしたかわいらしい形とクセのない味で人気のマッシュルーム。かさの裏のひだやカットした断面が黒い色に変色しているのは、傷んでいるのでなく成熟した証拠なんです。もちろん問題なく食べられます。今回は黒いマッシュルームの疑問にお答えし、その見分け方や保存などについてご紹介します!

キャベツの茹で方と美味しい食べ方6選!

キャベツの茹で方は、3つの方法があります。料理によって、キャベツの茹で方を変えることでより美味しく食べることができます。また、下茹でしたキャベツはカサが減り、生よりも沢山食べられます。そこで今回は、下ごしらえとして覚えておきたいキャベツの「茹で方」と「美味しい食べ方」を紹介しますので、日々の料理に活かしてくださいね。

きのこの種類!スーパーで買えるものから西洋茸まで

日本にはどれくらいの種類のきのこが存在していると思いますか?きのこの種類で思いつくのは、ぶなしめじ・えのき・まいたけ・えりんぎなどの他に、世界三大きのことして有名なまつたけや、トリュフ、ポルチーニ、ジロールのような高級感たっぷりの西洋茸など様々あります。今回は、私たちの料理になくてはならないきのこの種類と特徴をまとめてみました。

いんげん豆の茹で方は簡単!レンジを使えばさらに時短になる

いんげん豆は茹でると色鮮やかな緑色になるので、さまざまな料理に彩りを加えてくれるのですが、程良い食感を残して茹でるのは意外とむずかしいものです。今回はいんげん豆を色鮮やかなきれいな発色の良い緑色にする茹で方や電子レンジを使って簡単で時短調理の方法、美味しく保存する方法などいんげん豆に関する情報をまとめました。是非、参考にしてください。

焼き芋の糖質は高い!太らない量の目安とダイエット向きの食べ方!

焼きたての焼き芋は、自然な甘みを堪能できる美味しいおやつです。もっとも、その甘さは、焼き芋に含まれる糖質に由来します。そのため、ダイエットに取り組まれている方にとっては、焼き芋がダイエットに適した食べ物なのかが気になるところでしょう。今回は、焼き芋についてその糖質の量やカロリー、太らない量の目安、そして、ダイエット向きの食べ方を紹介します。

大根で甘いのは上下どっち?部位別に使い分ける方法から見分け方まで

大根には、「甘い」部分と「辛い」部分があります。大根を使って料理する経験の浅い人には区別が難しいかもしれませんが、大根おろし、漬物、おでんの具や煮物など、大根の部位によってそれぞれ料理のタイプが異なります。甘い・辛いの部位判別ができるようになると、大根を活かして料理のレパートリーも増えるはず。そこで今回は、大根の初心者講座ということで、「甘さ」と「辛さ」のある部位について紹介していきたいと思います。