服・布

「服・布」の記事一覧

縮んだセーターを元に戻す方法!身近なもので直す裏ワザ

ほかの洗濯物と一緒に誤ってセーターを洗ってしまい、縮んでしまい、どう対処していいかわからないままにした人にぴったりの記事。カシミヤやウールといった天然素材のほか綿や麻など素材ごとにどう対処するのかをわかりやすくご紹介。リンスやコンディショナーなど身近にあるものを使って縮んだセーターを蘇らせます。

帽子の色褪せを直す方法!自分でできるやり方と色褪せ防止対策

黒や紺色の帽子が色褪せして薄茶色に変色してしまった…そうなると被るのが嫌になり捨てていませんか?でも、色褪せした帽子を復活させる方法があるんです!今回は帽子の色褪せを元に戻す方法、帽子の洗い方、色褪せの原因と色褪せを防止する方法などを説明します。お気入りの帽子を復活させたい方はぜひ読んでくださいね。

汗が目立たない色と素材の服を選ぶコツ!避けたい目立つ色も紹介

季節に関係なく気になる脇汗も目立たない色の服の選び方があります。スポーツや運動をするときにも汗が目立たない色の服を着ていれば、たっぷり汗をかいてしまっても周りに不快感を与えることなく安心して過ごせます。また、汗を目立たないようにしたいときは、汗が目立たない色だけではなく、素材にも注目してみましょう。また、汗が目立ってしまいやすい服の色についてもご紹介しますので、ぜひ汗が目立たない色の服の選び方と合わせてご参考ください。

タートルネックが苦しいと感じる原因5つ!改善できる対策はある?

タートルネックが苦しいと感じてしまう人がいます。その多くは物理的な問題が原因になっているので、改善するための対策があります。但し、病気が原因だったりHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)が原因という方もいます。今回はタートルネックが苦しいと感じてしまう原因について詳しく紹介します。

綿素材の服のアイロンがけはできる?テカリや変色を防いでしわを取る方法

しわがつきやすい綿素材の服にアイロンがけをするときに、ちょっとしたコツがあるのを知っていますか?場合によってはテカリや変色のトラブルが発生する可能性も?そこで今回は、着心地がよくて手放せない天然素材でできた綿のしわを予防する方法や、アイロンをかけるときのコツをご紹介します。いくつかのポイントを押さえておくだけで、面倒だったアイロンがけがラクになりますよ。

ナイロン生地のアイロンのかけ方!適切な温度、素材別の注意点

ナイロン素材を使ったアイテムは私たちの生活に欠かせないですよね。万能で使いやすく、価格もお手頃。ナイロンはとても丈夫な素材なのでお手入れも簡単ですが、唯一むずかしいのは「アイロン」ではないでしょうか。今回は、ナイロンのアイロンがけや、さまざまなシワ伸ばしの方法について紹介します。

動画でわかるパーカーのたたみ方!フードまでしっかり乾く干し方3選

パーカーはファッションアイテムとして便利であるものの、収納の際はフードのたたみ方に迷い、面倒に感じてしまうこともあるでしょう。パーカーのたたみ方は、きちんと覚えれば複雑なこともなく、きれいに収納できるようになります。ぜひともたたみ方を習得しましょう。

パンツのたたみ方!コンパクトでキレイに収納する方法

みなさんはパンツのたたみ方を知っていますか?いつも適当にたたんでタンスに入れてしまっているという方も多いかもしれませんね。実は、男性用も女性用も正しいたたみ方があります。今回は、男女別のたたみ方や収納方法、おすすめの収納グッズまで詳しく解説します。ぜひ参考にして、パンツを整理してタンスの中をスッキリさせましょう。

ジーンズをきれいに色落ちさせる方法5選!色落ちを防ぐコツは?

愛用するジーンズの色落ちが気になりませんか?大事なジーンズの場合には、現在の色落ちを保持させたかったり、より綺麗な色合いに落としたいこともあるでしょう。今回はジーンズの洗濯や乾燥のおすすめ方法をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!

スーツのたたみ方!基本の手順から素早くたためる方法まで

出張や旅行などでスーツを持っていくとき、他にも荷物があるためシワを作らずキレイな状態のまま運ぶのは難しいですよね。シワを作らないためには、スーツを正しいたたみ方でたたむことがポイントです。またジャケットを簡単にたたむ方法を覚えておくと、出先でジャケットを脱いだ時とてもスマートです。シワにならないスーツのたたみ方をご紹介します。

おすすめの毛玉の取り方とは!セーターやニットを痛めない方法

洋服につく毛玉はとても気になりますよね。カバンや重ね着など他の繊維との摩擦で、どうしても毛玉ができやすくなり、セーターやニットなどは、数回しか着用していなくても毛玉が目立つこともあります。毛玉が多く目立ってしまう前に、自宅でその都度毛玉を取ってあげると、キレイなまま長く着ることができます。毛玉の取り方のおすすめアイテムや方法をご紹介します。

テンセルの特徴とお手入れ方法!

洋服を購入するとき、価格についてはおそらくほとんどの人が気にするでしょうが、洗濯表示などを見て、お手入れ方法を気にしながら選ぶ人はあまりいないかもしれませんね。しかし主婦にとっては、服の手入れをどうするか、というのは非常に重要なポイントです。ここでは、最近目にすることが増えてきた「テンセル」素材の特徴と、お手入れ方法について解説します。

おしゃれでかわいいエプロンのオススメ!人気のデザインとブランドをご紹介!

おしゃれで自分の好みに合ったエプロンを探してみようと思っても、どれを選んだらいいかわからなくなってしまいますよね。それもそのはず、ご家庭や職場、そして趣味や学校など、幅広いシーンで着用されているエプロンは、種類が豊富で選ぶのが大変です。ですが、種類・形・素材・使い方・選び方のポイントを押さえておくことで、長く愛用できる素敵なエプロンと出会うことができますよ。

ポリエステルの特徴とメリットとデメリットについて

ポリエステルは衣類や日用品、インテリアなど生活のあらゆる場面で使用されている素材です。しかし、その特徴をしっかりと把握している人は少ないでしょう。ポリエステルのメリットやデメリットを知ることにより、毎日の生活に有効に役立てることができます。そこで、ポリエステルの特徴やメリット、デメリットについてご紹介しましょう。

レーヨンとポリエステルの違いは?素材の特徴と洗濯のポイント6つを紹介

レーヨンとポリエステルというと衣類によく使用される生地ですが、この2つの素材は全く違う特徴を持つということをご存知でしょうか。ここではレーヨンとポリエステルの違いとそれぞれの特徴、洗濯方法のポイント、保管方法のポイントなどをご紹介します。

キュプラの特徴と繊維のメリットとデメリット

キュプラは化学繊維に分類され、とても特徴的な素材です。特殊な素材だからこそ、色々なメリットがあり、デメリットもあるので、それらを踏まえた上で、上手に着こなしたいところです。自宅で洗濯する際にも注意すべき点は多いので、特徴を知り、お気に入りの衣類をできるだけ長く着られるよう工夫してみるとよいでしょう。

テンセルの欠点と特徴と正しい洗濯方法!

テンセルは「最も環境に優しい製法で作らた繊維」とも呼ばれています。ただエコなだけでなく、しなやかな風合い、光沢がある、吸放湿性に優れているという特徴から婦人服、寝具、ユニホームなどに良く使われる素材です。その反面、テンセルには摩擦に弱いという弱点があります。テンセルを大切に扱うために、テンセルの欠点や特徴、洗濯から乾燥の仕方までを紹介しましょう。

キルト芯とは?芯の種類や使い道、上手な付け方まで

裁縫や手芸をする人なら、キルト芯という言葉を耳にしたことがありますよね。貼り付けたり縫い付けたりするだけで、好みの生地に厚みを持たせることができるアイテムですが、「難しそうだ」と敬遠している人も多いでしょう。そこで、これからキルト芯を使ってみたいという人のために、キルト芯にどんな種類があるのか、また上手な付け方についてわかりやすくご紹介しましょう。

ベルベット素材の特徴とお手入れ方法

表面に光沢があり、上品でラグジュアリーな印象を与えるベルベット。なめらかで柔らかい手触りが特徴で、ドレスやスーツなどのフォーマルなファッションの素材としてよく使用されています。この記事ではベルベット素材の特徴とお手入れ方法について、さらにベロアや別珍などの素材とベルベットとの違いについてまとめました。是非参考にして下さい。

色落ちした服を染めて復活!綺麗に仕上げるコツと色移りを落とす方法

お気に入りの服が色落ちしてしまった時はショック以外の何ものでもありません。どうしようもないと諦めざるをえない状態ですが、実はもう一度自分で染めて復活させるという方法があるのです。再び大好きな服を着る事が出来るようになれば嬉しくありませんか?今回は自分で綺麗に染めるコツ、そして色移りを落とす方法について調べてみました。

ページ 112次ページ