服・布

「服・布」の記事一覧

キュプラの特徴と繊維のメリットとデメリット

キュプラは化学繊維に分類され、とても特徴的な素材です。特殊な素材だからこそ、色々なメリットがあり、デメリットもあるので、それらを踏まえた上で、上手に着こなしたいところです。自宅で洗濯する際にも注意すべき点は多いので、特徴を知り、お気に入りの衣類をできるだけ長く着られるよう工夫してみるとよいでしょう。

テンセルの欠点と特徴と正しい洗濯方法!

テンセルは「最も環境に優しい製法で作らた繊維」とも呼ばれています。ただエコなだけでなく、しなやかな風合い、光沢がある、吸放湿性に優れているという特徴から婦人服、寝具、ユニホームなどに良く使われる素材です。その反面、テンセルには摩擦に弱いという弱点があります。テンセルを大切に扱うために、テンセルの欠点や特徴、洗濯から乾燥の仕方までを紹介しましょう。

キルト芯とは?芯の種類や使い道、上手な付け方まで

裁縫や手芸をする人なら、キルト芯という言葉を耳にしたことがありますよね。貼り付けたり縫い付けたりするだけで、好みの生地に厚みを持たせることができるアイテムですが、「難しそうだ」と敬遠している人も多いでしょう。そこで、これからキルト芯を使ってみたいという人のために、キルト芯にどんな種類があるのか、また上手な付け方についてわかりやすくご紹介しましょう。

ベルベット素材の特徴とお手入れ方法

表面に光沢があり、上品でラグジュアリーな印象を与えるベルベット。なめらかで柔らかい手触りが特徴で、ドレスやスーツなどのフォーマルなファッションの素材としてよく使用されています。この記事ではベルベット素材の特徴とお手入れ方法について、さらにベロアや別珍などの素材とベルベットとの違いについてまとめました。是非参考にして下さい。

色落ちした服を染めて復活!綺麗に仕上げるコツと色移りを落とす方法

お気に入りの服が色落ちしてしまった時はショック以外の何ものでもありません。どうしようもないと諦めざるをえない状態ですが、実はもう一度自分で染めて復活させるという方法があるのです。再び大好きな服を着る事が出来るようになれば嬉しくありませんか?今回は自分で綺麗に染めるコツ、そして色移りを落とす方法について調べてみました。

レーヨンの季節はいつ?生地の素材に適した時期とは

シルクに似た肌触りが特徴的で、化学繊維で作られたレーヨンの服に適した季節はいつなのか。素朴な疑問を解消するために繊維の特徴から取り扱い方、保存方法などをわかりやすくご説明します。基本的に適したレーヨン生地に適した季節は夏ですが、冬でも使える場面があります。どのタイミングで着用すれば良いのかも併せてご紹介します。

コートの毛羽立ちや毛玉の取り方!正しい直し方から予防する対策まで

肌寒い季節に必要なコート類ですが、長く使っていたり、扱いが悪かったりすると、毛羽立ちや毛玉ができてしまいます。ここではそんな毛羽立ちや毛玉を取り除く方法をご紹介します。また合わせて長く着続けられるためにどうすればいいのか、予防法をわかりやすくまとめています。

ページ 2前ページ12