タートルネックが苦しいと感じる原因5つ!改善できる対策はある?

タートルネックを着てる女性

タートルネックが苦しいと感じてしまう人がいます。その多くは物理的な問題が原因になっているので、改善するための対策があります。但し、病気が原因だったりHSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)が原因という方もいます。今回はタートルネックが苦しいと感じてしまう原因について詳しく紹介します。

タートルネックが苦しいと感じる原因5つ

3着のタートルネック

タートルネックを着ると苦しいと感じてしまう原因は主に5つあります。

原因①:サイズが合っていない

タートルネックを着て苦しいと感じる原因のひとつ目は、サイズが合っていないことが挙げられます。

服を購入する時に普段からMサイズの服を着ている場合は、Mサイズを選んで購入すると思います。しかし首周りのサイズが表示されているトップスはほとんど無いので、服を購入する時に首周りのサイズで選ぶことがありません。首の太さは人それぞれになるので、購入したタートルネックのサイズが合っていないと考えられます。

原因②:折り方の問題

タートルネックを着て苦しいと感じる原因のふたつ目に、折り方の問題が挙げられます。

タートルネックは基本的に着てから首の部分を折り返して高さを調節して着ますが、通常は1回折れば良いサイズになっています。首が短い方や布地が長い場合は折り返しを増やしてしまうため圧迫感を感じ苦しいと感じてしまいます。

原因③:姿勢が悪い

タートルネックを着てすぐのときは問題ないのに時間が経つにつれて苦しくなってくるという方は、姿勢が悪くなってしまっていることが原因となっている可能性があります。

普通に過ごしているつもりでも猫背になっていると顎が前に出て肩や首が前に傾いてきます。そこへタートルネックの部分が首に触れてしまうことで首周りに圧迫感を感じてしまうので苦しいと感じてしまう原因となっています。

原因④:前後逆に着てしまっている

タートルネックは首元のタグを確認しづらいので、着る時に慌てて気づかないまま前後逆に着てしまっていることがあります。

この場合着てすぐの段階で違和感を感じることができれば良いのですが、気づかないまま出かけてしまうとタートルネックの作りから首元が窮屈になって苦しいと感じてしまう原因になってしまいます。

原因⑤:通気性が悪い

見た目はよく似ているタートルネックの場合でも素材は異なります。手頃な価格で購入できるニットは、アクリル製などの化学繊維で作られていることが多く通気性や着心地は天然素材であるウールやカシミアと比較すると劣っています。

通気性が悪い場合は首元に熱がこもってしまうことで蒸れてしまい、より圧迫感を感じてしまう原因となり苦しいと感じることもあります。

《 ポイント 》

  • タートルネックを着て苦しいと感じるときの物理的な原因は主に5つあります。
  • タートルネックのサイズが合っていなくて圧迫感を感じること、首部部分の折り方、姿勢が悪くなっている、前後を逆に着てしまった、通気性が悪いことで苦しいと感じてしまいます。

タートルネックが苦しい時の対策

タートルネック

タートルネックが物理的に苦しいと感じる時の対策をまとめると以下のようになります。

サイズが合っていない場合

首周りのサイズは人それぞれ太い方も細い方もいらっしゃいます。Mサイズと言ってもターネックによって首周りのサイズがデザインによっても変わります。

サイズアップして対応したり首周りが緩めのデザインになっているものを選ぶようにして、試着してから購入するようにすることで対策することができます。

また、購入ぜずに何とかならないかとお考えの場合は、首元の部分を伸ばすことも考えてみましょう。何度か着ることで自然に伸びますが、太めの瓶などの容器を首の部分に入れて放置して伸ばしてみたり、あて布をしてスチームアイロンを使い少しづつ伸ばしてみましょう。

姿勢が悪い場合

姿勢が悪くなり顎が前に出て首を締められ苦しい感覚になる場合は、姿勢を正すことで苦しいと感じるときの対策が可能です。姿勢を矯正することになるので長期的に考える必要がある場合もあります。

意識して姿勢を正そうと考えていてもうまくできていないことが多くなってしまうので、姿勢矯正サポーターなどを購入して着用し姿勢の矯正をするという方法もあるので、試してみてはいかがですか?

首の折り方の調整

タートルネックは着てから首の部分を折り返して着ることになりますが、折り方によっては苦しいと感じてしまうことがあります。

折り返しの回数を増やして苦しいと感じる部分を避けてみたり、折らずにくしゃっと下げてみるなどの工夫をして苦しいと感じないようにしましょう。

《 ポイント 》

  • タートルネックが苦しいと感じる時にできる対策は、ワンサイズ上げてみる、首元を伸ばしてみる、姿勢を正す意識をしたり姿勢矯正サポーターで姿勢を良くする、首部分の折り方を調整するという方法があります。

タートルネックが苦しいことと喉の違和感は関係ある?

タートルネックを着てる女性

タートルネックが苦しいことと喉の違和感は関係あるのか確認しておきましょう。

タートルネックのサイズや姿勢などの物理的問題以外で違和感を感じる場合どのような原因が考えられるのか紹介しておきます。

喉が腫れている

普段タートルネックを着ていても苦しいと感じたことがない人が、突然苦しいと感じてしまう場合は風邪や気管支炎を起こしていて喉が腫れてしまっていることが原因になっている可能性があります。

風邪のひき始めや軽度の気管支炎を発症している場合、自覚症状が少ない場合、気づかないうちに喉が腫れてしまっていることがあります。

自覚症状が無いまま体調を崩してしまっていることもあるので、普段から着ているタートルネックを着ていつもは感じることがない苦しさを感じた場合は、体調が悪くなっている可能性を疑ってみましょう。

早めの受診で薬などをもらって対処をしておくことで悪化する前に治すことができます。

咽喉頭異常感症の疑い

また、タートルネックを着てサイズ的に首元を特に締め付けるわけでもなく、喉も腫れているといった異常がない場合でも、首が覆われている状態が苦しいと感じている人の場合、服による物理的な圧迫は関係がないので、咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)という病気の疑いがあります。

タートルネック以外でもチョーカーやネックレスなどのアクセサリーで圧迫感を感じ苦しい場合は咽喉頭異常感症の可能性が高くなると考えましょう。この病気は心理的要因が原因となっていることが多く、ストレスが原因で発症することもあり、更年期障害や甲状腺疾患と関係で30代から50代の女性に多くみられ、男性と比較すると2倍の割合で多いと言われています。

またこの病気に対してすぐできる対処法がまだないことや病気に対する不安からも症状が出ることがあるので、早めに専門医による診察を受けてみることが改善への近道となります。

診察を受けて何もないと診断されれば、病気ではないということがわかるので心理的不安要素が無くなるので、物理的な問題ではなく違和感を感じて苦しい場合は耳鼻咽喉科や精神科の受診をおすすめします。

《 ポイント 》

  • タートルネックを着て物理的な問題で首を圧迫している以外で、苦しいと違和感を感じることもあります。
  • タートルネックを着て苦しい場合は病理的な問題が起因していることが多いのでお近くの病院に詳しく話して受診することをおすすめします。

タートルネックが苦しい人はマフラーなども苦手?

タートルネックが苦しいという人の中には、マフラーなどの首に触れるもの自体が苦手な人もいます。息苦しく感じてしまうこともあります。

原因は人それぞれとなりますが、HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)が原因となって首元に触れるということに対して苦しい刺激を強く感じてしまうこともあります。

HSPは病気ではなく、その人が持つ気質となるので改善するための治療法がありません。個性として考えましょう。HSP以外にもトラウマという説もあります。

生まれてくる時にへその緒が首に絡まって生まれてきた人や遊びの中でふざけて過去に首を絞められた経験がある人がタートルネックを着ることで息苦しく感じてしまうことがあるそうです。

《 ポイント 》

  • タートルネックが苦しいという人の中にはマフラーなどの首に触れるもの自体が苦手な人もいます。
  • タートルネックが苦しい原因は人それぞれなので、病気ではなく感性による違いなので好み以外の問題で苦手ということがあるので強要はやめましょう。

苦しくなりにくいタートルネックを選ぶコツ

タートルネックを着てる女性

苦しくなりにくいタートルネックを選ぶコツとしては、化学繊維(アクリル、ポリエステル、ナイロンなど)は硬い素材になるので、自然由来の動物繊維(ウール、カシミアなど)の柔らかい素材で作られているタートルネックを選んで購入するようにしてみたり、デザイン的に首周りを締め付けすぎない編み方や緩めに作られているデザインのものを選ぶことがおすすめです。

通販ではわかりづらい点になるので、実際に手で触れたり試着してから購入することが首が苦しいのを避けるタートルネックを選ぶコツになります。

最後に

タートルネック

タートルネックで苦しいと感じないようにするためには、タートルネックを選ぶ時にサイズや素材を必ず確認してから選ぶようにしましょう。

姿勢が悪くなってもタートルネックを着ていて苦しいと感じてしまうことがあります。姿勢を正すことは時間がかかってしまうことですが、姿勢が悪いことで病気の原因になってしまうことがあるので、姿勢矯正サポーターなどを上手に活用して正すようにしましょう。

HSPや病気が原因で苦しいと感じる人もいるのでどのような人でもまずはタートルネックは試着してから購入するようにしましょう。

タートルネックを着てる女性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる