スカートのウエストがゆるい時の対処法!サイズ調整7選

スカートのウエストがゆるいイメージ

体型が変わり手持ちのスカートや学校制服のスカートのウエストがゆるくなって、シャツが思い切りとび出ていた、スリットやホック位置がおかしなところにきて恥ずかしかったなどの経験はありませんか?今回はスカートのウエストがゆるくて困った際の応急処置について紹介いたします。

スカートのウエストがゆるい時の対処法

スカートのウエストがゆるいイメージ

①鍵ホックの位置をずらす

鍵ホックタイプのスカートの場合、ホックを一度外して、内側の3cm程度の位置に縫い直してウエストのサイズが細くなるよう、応急処置ができます。

ただし、これ以上細くなる位置に縫い直すとバランスが悪くなり、着用したときに見た目が不格好になる可能性があるため、位置をずらすのは3cm前後までにしておきましょう。バランスを考えて詰める位置を決めましょう。

②ウエスト部分の両脇をつまみ縫いする

スカートを正面に見て、左右の両脇を内側からつまんで、左右同じ寸法を内側に折り込みます。折り込んだ部分をマチ針でずれないようにしっかり押さえ、留めてから縫い付けてサイズを詰めます。

ウエストを3cm以上細く調整したいときには、この方法がよいでしょう。布地をカットしないので後でやり直しもできます。スカートのラインが崩れにくく、着用時に不格好になりにくい方法です。バランスよく仕上げるにはマチ針で留める際にしっかり左右を折こみ、ずれないようにしてから縫う事がポイントです。

③アイロンで「フィッター」を付ける

スカートはベース部分とフィッター部分の2つで1セットになっています。ベースの方を丁度良いサイズ感の箇所に置き、その上にあて布を置いてからアイロンで押さえ、熱で接着させます。

熱で接着させたあと、やり直しはできなのでウエスト位置をしっかり確認してからアイロンをあててください。ベースがしっかり付いていることを確認できたら、フィッターを取り付けて完了です。

④安全ピンでサイズを調整する

スカートのウエストがゆるいときに、安全ピンでとめる方法です。スカートの左右脇を同じ寸法で内側から折り込んで、丁度良い箇所を安全ピンでとめます。

縫い付ける時間がないときにお勧めですが、強い負荷がかかり布地を傷めてしまうこともあるので、着用時に注意が必要です。

 ⑤ダブルクリップでサイズを調整する

文房具屋さんや100円ショップでも簡単に手に入る、事務用のダブルクリップでとめる方法です。スカートの布地を傷めず、やり直しも可能で楽ですが、ズレやすかったり取れ落ちてしまいやすい方法になります。

⑥サッシュベルトでウエストを絞める

柔らかい材質で幅が広めのベルトをサッシュベルトといいます。このサッシュベルトでサイズがゆるいスカートのウエストを絞めることでサイズが調整できます。この方法もなかなかお勧めです。

⑦スカートのウエスト部分を1~2折りして洋服で隠す

スカートのウエスト部分を2回ほど折り返します。折り返すことでウエストサイズを細く調整することができますが、丈が短くなりウエスト部分がもこもこしてしまうため、上から上着やニットなどでウエスト部分が見えないようにする工夫が必要になります。ですが一番簡単ですぐに出来る方法です。安全ピンやグッズでとめると安心です。

ゴムスカートのウエストがゆるい時の対処法

ウエストのゴムとハサミ

スカートのウエストのゴムがゆるいときやサイズが合わなくなった場合は、ゴムを入れ替えましょう。

  1. スカートにゴムの入れ替え口がある場合は、そこから中を通っているゴムのみを切り、中から古くなったゴムを取り出します。
  2. ゴム口のサイズにもよりますが、そこそこ余裕のある幅のゴムの通し口であれば、髪用のピン止めにウエスト用のゴムを通してピン止めをゴム口に差し込み、ぐるっと一周させて丁度よいサイズのところを確認してから、その部分でゴムの端を切りそろえて結び目を作るなどしてゴムの端が逃げないようにします。

リペアショップにお直しを依頼する

スカートの裁縫

リペアショップに依頼した際、使用している生地や加工、ウエスト詰めかウエストの幅出しかによって料金は異なるようです。また、お店によって価格に幅があります。ウエストのお直しについては、2,500円~4,000円位平均的な料金のようです。

特殊な生地や加工、プリーツの有無やデザインなどによっても価格が変動しますので、本格的なお直しを考えてる場合は、お店に確認しましょう。

お直しにかかる日数は比較的簡単な場合で、3日~1週間程度です。デザインによっては10日以上かかるケースもありますので、早めに相談することをおすすめします。

最後に

スカートのウエストがゆるいイメージ

学生時代、スカートのウエストがゆるくなりウエスト位置が下にずれていたせいで、ベストやブレザーからシャツ部分が丸見えになった経験がよくありました。

あの頃は、簡単にスカートのウエスト部分を折り返して応急処置ですませていましたが、大人になってからはリペアショップにウエスト詰めの依頼をしています。

スカートを購入したお店にリペア部門がある場合、比較的早めに仕上げてもらえるケースもあります。どれくらいサイズ調整したいのか、予算なども考慮してご自身に合ったウエスト詰めの方法を検討してみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スカートのウエストがゆるいイメージ

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる