物の捨て方

使わない不要な物を捨てることで、家の中もココロもスッキリしますね。ですが、捨てたいものがあっても処分方法が分からず、そのままになってしまうこともありませんか?どんなものも正しい処分方法で捨てられれば安心です。さまざまな物の正しい捨て方についてご紹介します。

「物の捨て方」の記事一覧

まな板の正しい捨て方!材質別ゴミの分別と再生方法

まな板の正しい捨て方を知っていますか?長期に渡って愛用して汚れが染み付いて洗っても取れなくなってしまったまな板の処分の方法はご存知ですか?まな板にも大きさや素材の違いがあるようにお住まいの地域によって捨て方も変わります。捨てる以外にも再生したり、再利用することも出来ます。今回はまな板素材別の捨て方と再生する方法と再利用のアイデアを紹介します。

家電の正しい処分方法!費用の相場や注意点まで

皆さんは家電を買い換えるときや新調するとき、正しい処分やり方で家電を捨てることができていますか?自信を持って正しい処分ができていると言える人はあまり多くないかもしれません。しかし、家電はきちんと処分しないと環境に負担がかかり、自然破壊にも繋がります。今回は家電リサイクル法に則した処分のやり方や注意点をご紹介していきます。是非参考にして正しく家電をリサイクルできるようにしましょう。

カセットコンロの捨て方とカセットボンベに残ったガスの抜き方

カセットコンロの捨て方をご存知でしょうか。あれば何かと便利なカセットコンロは、鍋料理が増える冬にも大活躍してくれます。新しく買い替えたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。その一方で、もう使わなくなってしまったけれど、捨て方がわからず、自宅に眠っているカセットコンロがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ガスボンベに残ったガスはどうしたら良いのかなど、カセットコンロの捨て方について解説します。

余った年賀はがきの交換方法と他の使い道や注意点を知っておこう!

張り切って年賀はがきを買い込んだものの、思いのほか年賀はがきが余ってしまって困った経験、みなさんにもあるのではないでしょうか? なにしろ時期は正月です。年賀はがきが来るたびにわざわざ年賀はがきを買いに出かけるのも億劫ですよね。それに、寒いなか買いに行ったのに年賀はがきが売り切れだと、やりきれません。そういったことから、けっきょく正月前にドバっと年賀はがきを買い込んでしまうんですよね。そこで今回は、書き損じの年賀はがきや、余ってしまった年賀はがきを処理する方法をいくつかご紹介したいと思います。この記事を読んで少しでも役立てていただければ幸いです。

プリンターの処分の方法と注意点!無料で処分する方法もあります

最近では、家庭で使われることの多くなったプリンター。しかし、処分の仕方を知らない人も多いかもしれません。粗大ゴミとして処分するべきか、それともリサイクルするべきか、実際のところはどうなのでしょうか。今回は、プリンターの処分方法や処分の際の注意点について、詳しく解説していきます。

使い捨てカイロの捨て方と再利用する方法

使い捨てカイロの捨て方は自治体によって燃えるゴミの場合と燃えないゴミの場合があり、分別や捨て方のルールが異なりますので、使い捨てカイロを捨てる前にお住まいの自治体に必ず確認してから捨てるようにしてください。ただし、使い捨てカイロはとても便利な再利用方法があります。再利用の方法を知るときっと捨てるのがもったいない!と捨てられなくなると思いますよ。

石油ファンヒーターを処分する方法と注意点

冬の暖房器具として活躍してくれる石油ファンヒーターですが、いざ棄てるとなると他の大型ゴミなどと違って、灯油や火を使うものだけにどう扱ってよいかわからないという事はありませんか?そこで、本記事ではこの石油ファンヒーターをどのように処分すればよいか、また棄てるだけでなく売るなどの手段も含めて紹介します。

揚げ物の油は何回使える?再利用のための保存の方法と捨てる目安

みなさんは揚げ物をした後の油をどのように処理していますか?天ぷらや唐揚げなど、大好物の料理を作ったあとの片づけや油の処理って面倒に感じますよね。天ぷら油を1回で捨てるのはもったいないと思っている方に、再利用できる回数や正しい保存方法、保存可能な期間や捨てる目安についてわかりやすくレクチャーします。

正式な仏壇の処分方法!閉眼供養をする理由と重要性

近年の住宅事情により、仏壇を置くことが難しくなっているというご家庭も増えているようです。大切なご先祖様の位牌などが祀られているため、もし処分することになった場合は正式な方法で処分しなくてはいけません。仏壇の正しい処分方法について確認をしておきましょう。

正しい布団の捨て方を知ろう!捨てずに売る、回収業者に依頼するなど

使わなくなった布団の処分方法をご存知ですか。布団の状態によっては、ゴミとして捨てるほかにも処分方法はあります。捨てずに処分する方法や、かかる費用、正しい捨て方をご紹介します。押し入れの中で捨てたい布団が眠っているという人は参考にしてみて下さい。

遺影の処分方法!お焚き上げなどの手順や費用、間違った方法まで

皆さん遺影を処分するときはどうするか知っていますか?実は遺影の処分の方法にもきちんとやり方があります。「遺影について何も知識ないな…」「処分したい遺影があるけどどうすればいいかわからないな…」と思っている方はこの記事を参考にして処分してみましょう。今回は、遺影の処分のタイミングや処分方法についてご紹介します。正しく処分できるようになりましょう。

雛人形の処分の方法!人形供養や無料で処分する方法

女性の方なら誰でも幼少の頃に憧れた「雛人形」。きらびやかな衣装を着て雛壇に並ぶ人形たちは、眺めているだけでもつい見とれてしまいますよね。ところが、成長していくにつれて「雛人形」を飾らなくなり、気づけば押入れ深くに眠ったまま放置されてしまっている家庭も少なくありません。「雛人形を眠ったままにしておくのはあまり良くないことは分かっているけど、どうしていいかわからない……今のところ飾る機会もないし……」そんな悩みを抱えている方は、きっとたくさんいるのではないでしょうか。そこで今回は、大切だけどそろそろ「雛人形」を手放したいというみなさんのために、適切な処分方法を紹介していきたいと思います!

醤油の正しい捨て方とコツ!処分するタイミングの確認方法!

ストックで購入しておいた醤油をしまいこんで、使い忘れてしまったという経験ありませんか。調味料にも賞味期限があります。もし、何年も前の醤油や調味料を見つけてしまったら適切な方法で処分することをおすすめします。正しい醤油の捨て方と処分するタイミングなどを確認しておきましょう。

古い灯油の処分方法と正しい保管方法

灯油にも使用期限があり、変質したものを使うと正常に燃焼しなかったり、臭いが発生したりといったトラブルが起こる可能性があります。とは言え、使用期限は明記されていないので、いつまでに使い切れば良いのかわかりませんよね。そして、古くなった灯油をどう処分すれば良いか迷う人もいるでしょう。正しい処分方法を解説するので、ぜひお役立てください。

正しい毛布の捨て方と無料で処分をする方法

要らなくなった毛布をどのように処分したらいいかわからず、迷っている人もいるでしょう。毛布を処分する方法は複数あるので、自分の都合に合わせて最適な方法を選ぶ必要があります。ここでは、正しい毛布の捨て方や、無料で処分をする方法について紹介していきます。事前に正しい知識を身につけて、毛布を捨てる際に役立てましょう。

割れたガラスの安全な捨て方!絶対に気を付けるべき注意点

ガラスコップを使っているとつい手を滑らせてしまって、落として壊してしまうことがたまにありますよね。壊してしまった時に正しく片づける方法を知っている方がどのくらいいるでしょうか?「片づける方法を尋ねられても答える自信ないな…」と考えているそこのあなた!安心してください。この記事を読めばちゃんと片づけられるようになりますよ。今回は、割れたガラスの片づけの方法や市区町村によるの片づけ方の違いなどをご紹介します。ぜひ参考にして、確実に片づけられるようになりましょう。

園芸で古くなった土を処分する方法とルール!

園芸用の土を使い終わったときに皆さんはどうしてますか?「ゴミとして処分すればいいんじゃないの?」と考えている方も多いかもしれません。しかし、園芸用の土はゴミに出すことはできません。今回は、使い終わった園芸用の土の処分方法やリサイクル方法をご紹介していきます。ぜひ参考にして正しく園芸用の土を処分できるようにしましょう。

ラグの正しい捨て方と捨てる際の注意点

インテリアとしてお部屋の印象を大きく変えてくれるラグやカーペット。そろそろ買い換えようか悩んでいるけど、そもそもラグやカーペットをどうやって捨てればいいのかわからない...という方も多いのではないでしょうか。粗大ごみなのか、可燃ごみなのか、一見わかりづらいですよね。ラグの正しい捨て方と、捨てる際の注意点を紹介します。

正しい画鋲の捨て方!安全に捨てるための注意点

皆さんは普段画鋲を捨てるときどうしていますか?意識せず何気なく捨ててしまっている方も多いのではないでしょうか。じつは、画鋲にも捨て方がきちんとあります。今回は画鋲の基本的な捨て方や自治体別の捨て方、注意点などをご紹介していきます。ぜひ参考にして正しく画鋲を捨てられるようになりましょう。

正しい除湿材の捨て方とこぼした時の対処法と危険性!

タンスの中にひっそりと置かれている「除湿剤」。湿気の多い梅雨が終わるころには吸い取った水分でもう容器がいっぱいになっているかもしれませんね。ところで、除湿剤の捨て方は皆さんご存知ですか?「使い終わったら燃えるゴミに捨てて終わり!」ちょっと待ってください!除湿剤の中には、発火の恐れがあるタイプもあります。地域によっては捨てるルールが違うのであてずっぽうで捨てるのはいけません。また、片づける際に除湿剤をこぼしてしまって「なかなか拭き取れない…」とお困りの方もいるでしょう。そこで今回は、除湿剤の捨て方とこぼしてしまったときの対処方法をご紹介します。

ページ 11234567次ページ