食材の知識(その他)

「食材の知識(その他)」の記事一覧

うなぎが嫌いな人は多い?好きじゃない理由は?

高級食材である「うなぎ」が嫌いな人って、皆さんのまわりにも結構いますよね。頻繁に食卓に出てくるわけではありませんが、年に一度、「土用の丑の日」には必ず食べるという人も珍しくありません。日本人には馳走の部類に入るうなぎでも、嫌いな方にとっては「絶対ムリ!」と受けつけないその理由とは何でしょうか?そして食べやすくなる方法についても紹介していきます。

干し芋を食べ過ぎるとどうなる?どれくらい食べても良い?

栄養価がぎゅっと詰まった干し芋ですが、食べ過ぎで起こるデメリットとは何でしょうか?干し芋は適量を食べればダイエットの強い味方になってくるものの、干し芋の食べる量を間違えて食べ過ぎてしまうと逆効果になってしまいます。そこで今回は干し芋の食べ過ぎで起こりえる状態と注意点、そして、干し芋の一日の摂取量はどれくらいまで良いのかについて詳しく見ていきましょう!

柿はジャムに適さない理由!渋みの消し方、黒く変色させない作り方も

柿がジャムに適さないと言う理由はジャムにすると黒くなり見た目がよくないことと、砂糖を入れて煮ているのに渋みが出るからです。どうして黒くなるのか、どうして渋みがでるのか、その原因と対処法や柿ジャムに適した保存方法を紹介いたします。

寒天が固まる時間はどのくらい?固まらない原因は?

寒天が固まる時間はどの位なのでしょうか?昔からさまざまな食品に活用されてきた寒天レシピの和菓子やお好みの飲み物を入れたゼリーなど簡単に作れて楽しめますよね。寒天を上手に固めるコツや固まらなかったときの原因や失敗した時のリメイク方法について紹介します。

ホワイトチョコにもカフェインは含まれる!妊娠中でも食べてOK?

濃厚でクリーミーなホワイトチョコにカフェインは含まれているのでしょうか?通常のチョコレートの色や苦みは茶色いカカオから作られているはずなのに、色が白いチョコって不思議ですよね。そんなホワイトチョコレートにはカフェインは含まれているのか、妊娠中でも食べてOKなのか健康効果は期待できるのかなど紹介します。

ローストビーフから赤い汁が出るけど大丈夫?食べても問題ない?

ローストビーフから赤い汁が出ても焼きなおすのはちょっと待って!ローストビーフから出る赤い汁は生焼けで出てくる血液ではありません。実はローストビーフの赤い汁はタンパク質の一種なんです。タンパク質ですので栄養もあり食べても大丈夫です。今回はローストビーフの赤い汁の原因や赤い汁を出さない方法、焼き加減の見分け方などを紹介します。

ドライイーストって体に悪いの?天然酵母との違いとは?

「ドライイースト」って体に悪いのでは?と不安に感じていませんか?「天然酵母」に対して「人工的に作られたイースト」を食品添加物に勘違いされていることが多いようですが、実はどちらも自然界に存在する酵母なのです。この記事ではドライイーストが体に悪いと言われる理由や「イーストフード」との違いなどを紹介します。

ローストビーフが固い原因4つ!対処法と柔らかく作るコツ

ローストビーフが固い原因について、何か思いつくことはありますか?ホームパーティや誕生日、X’masなどの食事会で高級感を演出できる大人気のローストビーフですが、固い時の対処方法がわかれば、柔らかくするコツも見えてきます。そこで今回は、ご家庭でローストビーフを調理するときに固いなど失敗しないようにポイントをまとめてみましたのでご覧ください!

しじみの砂抜きに失敗しないポイント!口が開いたままの時の対処法

美味しく食べるために欠かせないしじみの砂抜きに失敗したかも?と不安になったことはありませんか?しじみが砂をきちんと吐くかどうかも大切ですが、殻の開き具合で生きているのかどうかも気になるところです。この記事ではしじみの砂抜き方法と失敗しないポイントと加熱前と後に口が開いたままの時の対処方法、冷凍保存のメリットについてもお伝えします。

ナンプラーが臭い理由!香辛料に漬け込むと臭くなくなる?

ナンプラーは臭い!ナンプラーはタイ料理にはかかせない調味料ですが、ツンと鼻につく臭いが苦手な方は多いようですね。ナンプラーが臭い理由や臭いときの対処法、保存方法などを詳しく説明します。ナンプラーが苦手な方もこの記事を読めば、臭いが気にならない方法が見つかると思います。

残った麹水の使い方や作り方、注意点を知って無駄なく麹水を使おう

今話題の「麹水」の作り方、そして残った麹の使い方や注意点について解説します!麹水は簡単に作れる上に、身体にも良く美容にも効果アリの麹水ですが、もう既に取り入れている健康志向の方も多いはず。麹水はすっきりとした甘さで夏場の水分補給にぴったりの栄養ドリンクを始め、残った麹で無駄なく麹水を使えるようになる活用方法までお伝えしていきます。

純ココアをお湯だけで美味しく作るコツ!気になるカロリーはどの位?

カカオ豆の風味がそのまま粉になったような純ココアをお湯だけで美味しく飲むことはできるのでしょうか?牛乳で作るものと思い込んでいる方に、美味しく作るコツを紹介します!さまざまな栄養素が豊富に含まれていてダイエット中や糖質制限中の方におすすめの純ココア。そのカロリーも気になるところです。ひと手間かけてお湯だけでカカオの風味を引き立たせてみましょう!

キウイで舌がピリピリするのはどうして?対処法はある?

キウイを食べると舌がピリピリして痛く感じたことはありませんか?今回はキウイを食べた時に舌がピリピリと痛く感じる理由やアレルギーでは無いのか?という疑問やキウイを食べて舌がピリピリしたときの対処の方法や舌がピリピリしないキウイの選び方や舌がピリピリしてしまうキウイの活用方法について詳しく紹介するので参考にしてください。

ホンビノス貝が開かない時の対処法!加熱時間を長くすると開く?

ホンビノス貝は、はまぐりとよく似た見た目の貝ですが加熱調理をしてもはなかなかホンビノス貝が開かないという声をよく聞きます。ホンビノス貝は、はまぐりと比較すると安価なので料理に取り入れたい食材ですが、ホンビノス貝が開かないとその貝は死んでしまっているのか不安になります。今回はホンビノス貝が開かない時の対処方法や下処理の方法を詳しく紹介します。

マフィンとカップケーキの違いとは?見た目や材料、食感も違う!

見た目が似ているマフィンとカップケーキにはどんな違いがあるのでしょうか?カフェに行くと軽食用として売られているのがマフィン、パン屋さんやスーパーのケーキ売り場に色とりどりに並んでいるのがカップケーキと、そんなイメージですよね?どちらもカップケーキの型に入っていて、味も似ているように思えるのですが・・・今回はそんな二つの見た目や材料、食感の違いについて解説します。

らっきょうで臭いおならが出るのは何故?一日の摂取量の目安

らっきょうを食べると臭いおならが出ます。らっきょうは畑の薬と言われることもあるほど体に良いとされるシャキシャキ食感で美味しいものですが、食べるとおならが出やすくなったり、臭くなってしまいます。今回はらっきょうを食べるとおならが出たり、臭くなる理由やらっきょうの栄養効果についてを詳しく解説します。

松茸の中に虫がいたらどうすればいい?正しい虫出し方法

松茸の中に虫がいたという経験はありませんか?松茸は秋の味覚の王様で高級食材なので虫がついていた場合はショックですが、正しい虫だしをすれば食べることができます。今回は松茸に虫食いができてしまう理由や虫だしの方法や虫だし後のおすすめの食べ方や購入時に虫がついてしまった松茸を見分ける方法を紹介します。

しらたきを食べ過ぎとどうなる?体調不良になる原因や1日の適正量について

しらたきを食べ過ぎると腸に詰まってしまい、腸閉塞になる可能性があります。しらたきはお腹いっぱいになりやすく、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維が主成分で食事制限中やダイエット中にも好まれる人気の食材です。しかし、食べ過ぎは体調不良の原因になりやすいです。しらたきを食べ過ぎると起こる体調不良の症状と原因、適切な摂取量についてまとめました。

大寒卵のご利益や食べる理由、購入方法まで解説!

大寒卵を食べるとどんなご利益があるのでしょうか?正月三が日を過ぎると、今度は「寒の入り」という言葉を耳にするようになります。これは一年で最も寒い時期、いわゆる「大寒」の時期にあたり、この日に産まれた大寒卵を食べると金運と健康運が宿ると言われているんです!この記事では、大寒卵を食べる理由や購入する方法まで詳しく解説していきましょう!

うなぎはなぜ高い?天然モノと養殖モノの違い

うなぎがなぜ高いのかその理由をご存じですか?うなぎがなぜ高いかのには明確な理由があります。またうなぎには天然うなぎと養殖うなぎが存在しています。しかし市場に出回っているほとんどが養殖のうなぎです。今回はうなぎがなぜ高いかの理由と天然うなぎと養殖うなぎの違いやうな重がうな丼よりもなぜ高いかの理由も詳しく紹介します。

ページ 11234次ページ