スニーカーのベロがずれる原因!対策とベロがずれない結び方

スニーカーのベロをなおす

スニーカーのベロが左右にずれる度に指で真っすぐ引っ張ってなおすのは面倒ですよね。それに、ずれると折れた跡やシワが残ってしまい、もとに戻すのも手間がかかります。そもそもスニーカーのベロがずれる原因はなんでしょうか?歩き方や足の形、ベロの素材、靴ひもの締め方などさまざま原因がありますが、ずれないようにする方法もありますので大丈夫です!

スニーカーのベロがずれる原因

スニーカー

スニーカーのベロ(シュータン)がずれると歩きにくいし見た目も悪いですよね。ベロがずれる度に指で引っ張ってなおすのも面倒。

そもそも、スニーカーを履いたときには真っすぐだったベロが歩いているうちにだんだんずれるのはなぜでしょうか?スニーカーのベロがずれる原因を7つご紹介します。

歩き方が原因でベロがずれる

自分の歩き方を意識したことはありますか?スニーカーでかかとから地面につき、つま先は真っすぐ向いて歩いているつもりでも、歩き方によってベロが外側や内側にずれていきます。

少しずれるくらいでしたらベロがずれることはあまりないですが、がに股など歩き方が悪いとだんだんベロが外側にずれていきます。

ベロの部分が薄い

スニーカーのベロがずれる一番の原因はベロの生地が薄いことです。

特にハイカットのスニーカーで、ベロが長く生地が薄いとベロがずれやすくなります。コンバースのハイカットの定番オールスターなどはベロがずれやすいですね。

最近のスニーカーは低反発素材が使われている厚みのあるベロが増えましたので、薄いベロよりはずれにくくなりました。ベロがずれるのが気になる時はベロが厚いものを選ぶといいでしょう。

シューレースホールに通し忘れがある

シューレースホールとは靴ひも(シューレース)を通す穴のことです。シューレースホールすべてに靴ひもを通しておけばベロがずれにくくなりますが、通し忘れたシューレースホールがあるとずれる原因になります。

靴ひもがゆるい

スニーカーのシューレースホールに通した靴ひもの締め方がゆるいと、ベロと足の甲の間に空間ができますので歩いているうちにベロがずれてしまいます。ベロがずれることがないように靴ひもはしっかり締めましょう。

足の形が甲高

足の甲が高いほど、スニーカーのベロがずれる、またはずれやすいようです。

履いた時にずれている

靴を履いたときにベロにしわが入ったり曲がっていると歩いているうちにベロがずれていきます。靴を履いた時はベロを指でまっすぐ引っ張りましょう。

靴の中で一度しわがよるとプレス跡がついてしまいますので、次に履く時もしわが付きやすくなります。

アウトサイドシューレースホルダーに通していない

スニーカーによって、ベロがずれるのを防止するために、ベロの外側にひも通し(アウトサイドシューレースホルダー)が付いているものがあります。このひも通しに靴ひもを通さないとずれやすくなります。

《 スニーカーのベロがずれる原因 》

  • 歩き方が悪い、癖がある。
  • ベロの部分が薄い。
  • シューレースホールに通し忘れがある。
  • 靴ひもがゆるい。
  • 足の形が甲高。
  • 履いた時にずれている。
  • アウトサイドシューレースホルダーに通していない

スニーカーのベロがずれるのを防ぐ対策

靴紐を結ぶ女性

スニーカーのベロがずれるのはベロが動くスペースがあるためですね。スニーカーのベロがずれるのを防止する方法をご紹介します。

くつ紐を縛り上げる方法

左右の一番上のシューレースホールにそれぞれの靴ひもを通し、それぞれ輪を作ります。その輪の中に、反対側の靴ひもを差し込んでギュッと絞ります。これでベロが固定されますので、あとはいつものリボン絞りにしたらOKです。

靴ひもが緩まないよう固定することで、ベロも固定されますので、歩いても走っても左右にずれにくくなります。この結くつ紐を結んでもいつの間にかほどけるという場合もこのむずび方をマスターすればほどけません。

ベロを縫い付ける方法

スニーカー本体の内側にベロを縫い付けてずれるのを防止する方法です。使用する糸は手縫い糸でもミシン糸でもOKです。針と糸が無い場合は100均でお裁縫セットを買うことができますよ。

用意するもの

  • 針:手縫い糸またはミシン糸
  • 糸:スニーカーと同じ色
  1. いつも履くときと同じようにくつ紐を結びます。
  2. ベロを引っ張り、縫い付ける位置を決めます。※スムーズに履く・脱ぐができる位置として、シューレースホールの下から4~6個目がいいでしょう。
  3. 左右どちらかの、ベロの裏(本体内側)から表に糸を通します。
  4. ベロが貫通したら裏に糸を通します。
  5. ③と④を2~3回繰り返します。
  6. 内側で糸を結び、残った糸をハサミで切ります。

注意点

縫い付ける位置
履く時に足が入らないと困りますので、履きやすい位置やベロの長さに合わせて位置を決めましょう。

《 スニーカーのベロがずれるのを防ぐ方法 》

  • 靴ひもを最後に左右縛り上げる。
  • ベロを縫い付ける。

スニーカーのベロがずれないレースホールの通し方

コンバース

スニーカーのベロがずれないレースホールの通し方は色々ありますが、おすすめのレースホールの通し方として、コンバースが公開している「靴ひもの結び方 オーバーラップ編」をご紹介します。

靴ひもの結び方 オーバーラップ編

ステップ1:まずは①と②の穴に靴ひもを通す。

つま先側の左右の穴に上から靴ひもを通し、出てきた靴ひもの長さを左右均等に揃えます。

コンバース

ステップ2:①から出てきた靴ひもを③の穴に通す。

足の外側にきた靴ひもを内側の穴へ、上から下に通します。

コンバース

ステップ3:②から出てきた靴ひもを④の穴に通す。

足の内側にきた靴ひもを外側の穴へ、上から下に通します。

コンバース

ステップ4:ステップ2〜3と同じ要領で靴ひもを通していく

左右ともに、内側のシューホールから外側のシューホールへ向かう靴ひもが上になります。

コンバース

引用元:コンバース 靴ひもの結び方 オーバーラップ編

このシューズはコンバースの定番「オールスター」です。

[コンバース] スニーカー キャンバス オールスター HI (定番) ブラック 22 cm

最後に

スニーカー

スニーカーのベロがずれる原因とずれるのを防ぐ方法をご紹介しましたが、ハイカットのスニーカーでベロを大きくずらしてかっこよく履く方法もあります。

ベロをアレンジする方法

  1. 靴ひもを上から2番目まで結びます。
  2. ②ベロを左右どちらかに大きくずらしてVラインを作ります。

コンバース

Vラインが足首を細くすっきりみせます。また、七分丈のパンツやガウチョパンツでは足長効果もありますので、スニーカーのベロがずれるのを逆にアレンジしてお洒落に履いてみるのもいいですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
スニーカーのベロをなおす

カテゴリから記事を探す

すべてみる
カテゴリを見る