賞味期限(野菜)

「賞味期限(野菜)」の記事一覧

アスパラガスの賞味期限!おすすめの保存方法は冷凍・冷蔵どっち?

シャキシャキとした食感が人気のアスパラですが、賞味期限や正しい保存方法についてご存知ですか?涼しい環境を好むアスパラは温度が高いと腐りやすいため、常温保存よりは冷蔵保存に向いています。今回は新鮮なアスパラの見分け方や腐るとどうなるのかも解説してありますので、アスパラの賞味期限や日持ちさせる保存方法を確認して、新鮮なうちに美味しくいただきましょう!

松前漬けの賞味期限と保存方法!腐った時の見分け方もご紹介

松前漬けの賞味期限はわかりますか?正月のお節料理の中にも入っている松前漬けですが、松前漬けがたくさんあった場合、1度では食べきることができないのでいつまで日持ちするのか気になりますよね?今回は松前漬けの賞味期限と腐ってしまった時の見分け方と正しい保存方法を詳しく紹介するので参考にしてください。

白菜は腐るとどうなるの?黒い斑点は食べても大丈夫?

白菜は腐るとどうなるのか、見分けがつきますか?たとえば、黒い斑点が出てきた葉を捨てたことはありませんか?実は、白菜の黒い斑点は腐っているからではありません。白菜が腐るとどのような状態になるのか、それが分かればまだ食べることができる白菜を無駄に捨てることはありませんよね。今回は腐った白菜の見分け方や、白菜を腐らせない保存方法などを紹介します。

たけのこの酸っぱい風味の原因は?腐った時の見分け方とは

さまざな料理に幅広く使えるたけのこの、酸っぱい風味の原因はなんでしょうか?生のたけのこの旬の時期は春ですが、水煮のたけのこは1年中手に入り面倒な下処理も必要ありません。しかし、いざ調理しようとしたときに酸っぱい風味がすることがあります。今回の記事では、賞味期限や腐った時の見分け方、保存のための酸味料が気になる場合の対処法などをまとめてみました!

白菜の外側の葉は捨てる?捨てない?外葉のおすすめ調理法もご紹介

白菜を使うときに外側の葉は捨てますか?それとも捨てずに使いますか?調べてみると白菜の外側の葉は捨てるという方が多いのですが、捨てないという方もいます。今回は白菜の外側の葉を捨てるのか捨てないのかそれぞれの理由と捨てる場合何枚目まで捨てるのか、白菜の部位別の特徴やおすすめの調理方法を紹介します。

ごぼうはどの位で腐る?腐っているか見分けるポイントや保存方法

ごぼうが腐るとどうなるのか見分け方をご存知ですか?ごぼうに限らず、食物には腐ると外見や感触、ニオイや味が変わります。一見腐っているように見えても実際は食べることができるものもありますので、この記事でごぼうが腐るとどうなるのかを確認し、ごぼうの正しい保存方法、美味しいごぼうの見分け方などを参考にしてくださいね。

干し椎茸の賞味期限は?未開封と開封後の戻し方のポイントとコツ

干し椎茸の賞味期限は保存状況で異なります。未開封で賞味期限が切れた干し椎茸と、開封後で賞味期限が切れた干し椎茸は、賞味期限が切れてから、どれくらいまでなら食べることができるのか。干し椎茸の賞味期限は、パッケージに明記するように義務付けられていますが、保存状況が良ければ、表示されている賞味期限が切れてしまっていても、問題なく食べることができます。干し椎茸の賞味期限、保存方法、正しい戻し方と間違った戻し方、干し椎茸の種類、早く戻す方法などご参考いただけます。

里芋の賞味期限は3日から数ヶ月!保存方法から作り置きレシピまで

今日の主役は「里芋」!賞味期限の目安、正しい保存方法、簡単な作り置きレシピをご紹介します。里芋は秋から冬にかけて旬を迎えます。まさに、これからが里芋の美味しい季節です。空気が冷たくなり、肌寒い季節になりますから、里芋を使った温かいお料理が食べたくなりますよね。里芋は賞味期限の見極めが難しく、芽が出たり、カビが生えたり、腐ってしまいやすいです。正しく保存すれば長持ちしますし、作り置きしておけば、無駄にしてしまうこともありません。

ニラは腐るとどうなる?傷んだ時の見分け方とサイン、保存方法と傷むまでの期間について

ニラが腐ったらどうなるか知っていますか?ニラは傷みやすい食材で、腐った状態を知らないと体調を崩してしまう可能性も。ニラは腐ったときに必ず表れる兆候があります。その兆候を見逃さないようにすれば、腐ったニラを食べてしまうことはありません。そこでこの記事では腐ったニラの見分け方や温度別の保存方法について紹介します。

えのきは腐る?傷んでいることがわかる目安や長持ちさせる方法3つを紹介

えのきは腐るのか?腐ったら一体どうなるのか?どんな保存方法があるの?など、えのきにまつわる疑問を解消します。この記事では腐ったえのきの見分け方や保存方法など、美味しくえのきを試す情報を紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

消費期限切れのもやしの状態とは?長持ちさせる保存のコツ

消費期限切れのもやしのチェックポイントをご存知ですか?生鮮食品であるもやしには、消費期限の表示がされていない場合もあり、気がついた時には悪くなっていた…という経験があるのではないでしょうか。そんなもやしの消費期限の目安、期限切れの見極め方、また、長持ちさせるための正しい冷蔵保存、冷凍保存の方法によって消費期限が変わってくるのでぜひ参考にしてみて下さい。

にんにくは腐るとどうなる?見分け方や正しい保存方法

にんにくは乾燥されていて、ネットに入れて吊るして保存する印象も強く、腐りにくいと思っている方も多いでしょう。ですが、状態によっては腐りやすいものでもあるのです。腐ったにんにくの特徴や見分け方を確認しておきましょう。

エリンギにカビ?白いフワフワしたものは食べても大丈夫?!

エリンギだけではないですが、きのこ類に白いフワフワしたものが付いているのを見たことありますか?もしかしたらカビなのかも!と、ぎょっとした方もおられるかもしれません。この白いフワフワしたものが付いているエリンギは食べることができるのでしょうか。エリンギは価格も安定していて、いろいろな料理にも使えるので人気の食材です。無駄に捨てたりしないよう白いフワフワしたものの正体を知っておきましょう。

しめじの賞味期限は種類によって違う?冷蔵保存の手順4つ

しめじは家庭でもよく使われる定番食材の1つです。しかし、しめじの種類によっては賞味期限が短いものがあります。ですが、正しい方法で保存することで、しめじを美味しい状態に保つことができます。また、しめじの保存方法にはいくつかの方法があります。

ブロッコリーの賞味期限と保存の方法!傷んだブロッコリーの特徴とは

ブロッコリーの賞味期限をご存じですか?色鮮やかで栄養価も高い野菜のブロッコリーですが、鮮度が落ちやすい野菜で常温で保存することができません。ブロッコリーは保存の方法で賞味期限も異なります。今回はブロッコリーの保存方法の違いで賞味期限がどう異なっているのかを正しい保存の方法とともに紹介します。

ごぼうの賞味期限と保存の方法!傷んだごぼうの特徴とは

近隣のスーパーマーケットや八百屋さん、ネットスーパーなどでも手に入りやすいこともあり、家庭で作る和食によく登場する食材の1つの、食物繊維が豊富な、晩秋から冬が旬のごぼうですが、現在は一年通して手に入りやすくなりました。一回の調理で使い保切れず、残りのごぼうを保存する際の賞味期限と保存方法の記事となります。また、賞味期限に迷った際の傷んだごぼうの見分け方についてもチェックしていきます。

ゴーヤの賞味期限と保存方法!冷凍や乾燥で長持ちさせるコツ

夏の定番野菜であるゴーヤの賞味期限と保存の方法について皆さんはご存知でしょうか?真夏の日よけ対策として自宅で栽培している人が年々増えているようですが、たくさん収穫しても、食べきれずに傷んでしまったらもったいないですよね。そこで今回は、ゴーヤの賞味期限と保存方法、そして傷んだゴーヤの特徴を詳しくご紹介してみたいと思います。

しいたけの賞味期限は表示されていない?状態で違う賞味期限

しいたけの賞味期限はご存知ですか?しいたけをスーパーなどで購入しても賞味期限の表示はありません。今回はしいたけに賞味期限の表示がない理由からさまざまな状態でのしいたけの賞味期限の目安、傷んでしまったしいたけの特徴や保存の方法まで詳しく紹介します。参考にしてしいたけを美味しく食べられるようにしましょう。

こんにゃくの賞味期限が切れたら!半年過ぎても大丈夫な理由

低カロリーでヘルシー食材のこんにゃくは、ダイエット中などは特に常備することもあると思いますが、こんにゃくの賞味期限を意識されたことはありますか?パックに入ったままのこんにゃくを適切に保管していれば、こんにゃくは賞味期限が切れてもすぐに捨てずに食べることができます。その理由や正しい保存方法などをご紹介します。

さつまいもの賞味期限は3ヶ月!?保存方法や傷んだサインも紹介

秋の風物詩ともいえる芋ほり行事や、おすそわけなどで大量のさつまいもを入手することもあると思います。そんなときに気になるのが賞味期限ですよね。じつはさつまいもは保存方法によって賞味期限は変わってきます。今回は保存方法別の賞味期限や腐ったときのサイン、おすすめの調理法まで紹介します。是非参考にして美味しく無駄なくいただきましょう!

ページ 112次ページ