キッチンの掃除

キッチンの掃除に関する記事一覧です。キッチンの掃除のお悩みを解消するための情報、お役立ち情報をお届けいたします!|シュフーズ

「キッチンの掃除」の記事一覧

たこ焼き器の洗い方と焦げの落とし方や注意点

たこ焼き子どもと楽しく作りながら食べられる料理のひとつです。また、たこ焼きは簡単に作れますし、作る量の調節もしやすいので忙しい主婦の味方といえる料理ですよね。しかし、問題はたこ焼きを食べた後。生地が焦げ付いたたこ焼き器を洗うのは、少し手間がかかってしまいます。そこで今回は、たこ焼き器の基本的な洗い方と、焦げの落とし方や注意点についてご紹介します。

ガスコンロの掃除方法!普段のお手入れと部品別にキレイにするやり方

普段使っているガスコンロですが、大掃除のときなどにどのように掃除すればいいか皆さんは分かりますか?ガスコンロの汚れは落ちにくく、少し工夫をして洗わないと落とすのに苦労します。今回は洗い方やプロに頼んだ場合の値段やメリットなど詳しくご紹介します。ぜひ参考にしてガスコンロをキレイにしましょう。

三角コーナーいらずでシンクも広々!便利グッズの使い方とメリット

皆さんは「三角コーナーいらず」という商品をご存知ですか?三角コーナーを設置せずとも生ゴミを処分できるという画期的な商品です。三角コーナーいらずという商品を知らなかった方は多いかもしれませんね。今回は三角コーナーいらずがどんなものなのか。当メディアおすすめのグッズ、使用するメリットなどをご紹介します。ぜひ参考にしてキッチンをキレイにしましょう。

シンクの水垢はレモンやクエン酸でキレイになる!効果的なやり方とは

シンクにこびりついてしまった頑固な水垢は、レモンやクエン酸などの“酸”の力を利用して落とすことができます。レモンでシンクの水垢が落とせるなんて、考えたことなかった、という方もいらっしゃるかもしれません。市販のクレンザーや水垢用のグッズを使うことがほとんどですよね。しかし、まだ、シンクの白くなってしまった水垢を落とせずにいるのではないでしょうか。シンクの水垢を「レモン汁」または「クエン酸」で落とす方法を詳しく解説します。ぜひご参考ください。

ステンレスシンクの掃除方法3つ!重曹を使ったやり方からおすすめの道具まで

「シンクをいくら洗ってもキレイにならない!」「何を使って掃除すればいいの?」シンクをキレイに保つことは実は非常に大切です。水場はどうしてもカビや錆びが発生しやすいうえに排水溝の嫌なにおいまで漏れ出てきます。汚くなった水場を放置すると風水的にも家全体が暗くなってしまうってご存知ですか?家の中を明るくするためにもシンクをキレイにするコツを知りたいですよね。そこで今回はステンレスシンクの洗い方3パターンと掃除のコツ、おすすめの清掃グッズを紹介します。

鉄鍋の正しい洗い方!焦げやサビの落とし方

鉄鍋は正しい洗い方でお手入れするのが鉄則!正しくお手入れを続けることができれば、あなただけの一生モノの鉄鍋となってくれます。この機会に、ぜひ覚えておいて損はありません。鉄鍋は錆びてしまいやすいと思っていませんか?鉄鍋は焦げつきやすいと思っていませんか?錆びも焦げつきも、正しい洗い方とお手入れで解決できます。鉄鍋を焦がしてしまったときの洗い方、鉄鍋が錆びてしまったときの洗い方など、詳しく解説します。

鉄フライパンの正しい洗い方は洗剤NG!その理由とお手入れ方法

料理に欠かせない「フライパン」。みなさんは普段、どうやって洗っていますか? 頻繁に使う道具だからといって、結構適当に洗ったりしていませんか? とくに「鉄フライパン」は、こまめな掃除と手入れが必要な道具です。「鉄フライパン」は強い火力を発揮できるので、使いこなせれば非常に料理の幅が広がります。しかし、鉄フライパンの手入れに「大変なイメージ」を抱いていて、なかなか手を出せずにいる方もいるかもしれません。そこで今回は、「鉄フライパン」の正しい洗い方やお手入れ方法を紹介していきたいと思います!

中華鍋の正しい洗い方と焦げとさびの落とし方

中華鍋を正しい洗い方でお手入れされているでしょうか。中華鍋も他のお鍋や食器と同じような洗い方でお手入れしていませんか?自宅にひとつあると便利な中華鍋ですが、使用する機会は意外と少ないものです。使用する機会の少ない中華鍋だからこそ、正しい洗い方でお手入れして欲しいのです。中華鍋の日頃の洗い方やお手入れの方法、焦げやサビを落とす洗い方など、正しく覚えれば、長く使い続けることができます。

ガスコンロがつかない原因を調べる方法と対処法

毎日使うガスコンロが、突然つかなくなってしまったときどうしますか?故障したと思って、修理を依頼する前に、原因を調べる11の確認事項があります。ガスコンロがつかないのは故障だけが理由ではありませんのでひとつずつチェックしてみましょう。その際の注意点やガスコンロの寿命なども含めて、トラブルの原因と対処法をご紹介します。

換気扇掃除の洗剤の選び方と使い方!油汚れもスッキリキレイ

家庭の掃除の中でも苦手な方が多い換気扇のお掃除。いざ掃除しようにも「どうやって外すの?」と手間取ってしまいますね。汚れをため込まないためには、日頃のこまめな掃除が何より大切です。今回はそんな方のために、換気扇のお掃除の手順と、油汚れに適した洗剤を解説していきます。家庭用だけではなく、業務用の洗剤まで紹介しますので、参考になること間違いなしです!

排水溝の掃除には重曹が大活躍!ぬめりも臭いも簡単に解消できます

キッチンやお風呂の排水溝に発生したぬめりや嫌な臭いは、排水溝を徹底的に掃除することで、原因を元からシャットアウトすることができます。今回は、身体に害のない重曹を使ったお掃除方法を紹介します。安心安全で話題の、重曹でのお掃除にぜひ一度チャレンジしてみたい!と、思っている重曹初心者の方、必見です!!

ホーロー鍋の焦げ付きを重曹やお酢で落とす方法とお手入れ方法

ホーロー鍋が焦げ付いた時、どのようにすればいいのかご存知ですか。ホーロー鍋はガラスを焼き付けたもので、長持ちさせるためには手入れの仕方が重要です。これから、ホーロー鍋の焦げ付きの落とし方として、「重曹」と「酢」を使った方法をご紹介します。また、手入れ方法やホーロー鍋の種類についてもご説明しますので、参考にしてみてください。

包丁の正しい洗い方とお手入れ方法

包丁のお手入れが不十分だと、包丁がサビて食材が切れなくなったり、食材を切った時の形がまばらになったりしてしまいます。生の肉や魚を切った後、洗わずにその包丁を使用すると食中毒を引き起こすリスクも高まるでしょう。食べ物を美味しく安全に食べるためには、包丁の手入れが不可欠です。今回は、包丁の正しい洗い方やお手入れ方法を紹介します。

保温ポットの洗浄方法!臭い汚れと頑固な汚れを落とす裏ワザ

温かいものを少しずつ飲もうとするとどうしても冷めてしまう物ですが、そこで役立つのが保温 ポット。しかし、当然ながら長時間中身を入れた状態にするので、見えにくい部分ではあるものの中は汚れやすくなっています。よく使うものだけにできるだけ清潔な状態を維持したい所。そこで保温ポットをより清潔に、長く使える正しい洗浄の方法をご紹介します。

換気扇の油汚れの落とし方!フィルターの掃除から頑固な汚れまで

換気扇やフィルターの油汚れはとても頑固ですよね。油汚れがホコリと合わさってこびりつき、汚れが落ちにくいです。目が届きにくい換気扇は洗うのをついつい忘れてしまいがちな場所です。長年放置しておくと、汚れを落とすのも大変になります。今回は、換気扇の油汚れの落とし方、フィルターの掃除から頑固な汚れの落とし方まで徹底的に紹介しましょう。

キッチン掃除徹底マニュアル!台所周りをピカピカにする方法や道具まとめ

ピカピカだったはずのステンレスが、いつの間にかくすんでしまったり、白色や茶色の汚れがついてしまったりしますよね。このような汚れは、ハイターやクレンザーだけでなく、重曹やクエン酸などの調味料を使ってクリーニングできるんです。手強いイメージのあるキッチン掃除ですが、コツさえ抑えておけば、だれでも汚れを落とせます。

台所スポンジも除菌すべき!正しいお手入れ方法や頻度からNG行為まで

台所スポンジは洗剤を泡立てて使っていますが、実は菌がいっぱいということご存知ですか。食器やコップなど口に入れるものを洗うスポンジなので、雑菌だらけとは考えたくないですよね。スポンジのお手入れはあまりしていない!という人は、早速お手入れ方法やNG行為などチェックして、台所スポンジの除菌対策を始めてください。

ステンレス鍋の焦げ付きを簡単に落とす掃除方法!予防するコツまで

ステンレス鍋は、丈夫なだけではなく保温性が高かったりIHキッチンに対応していたりと使い勝手が良いというメリットが存在します。しかし、他の素材の鍋と比べると熱伝導率が低く「焦げ付きやすい」といった特徴もあり、掃除に困った経験がある方も多いですよね。今回は、ステンレス鍋の焦げ付きの原因や予防方法、焦げ付きを簡単に落とせる掃除方法を紹介します。

水筒の茶渋の落とし方!簡単にキレイに茶渋を落とす7つの方法

水筒をしっかり毎日洗っているつもりでも、いつの間にか底にこびりついているのが茶渋です。見た目が汚いのはもちろんですが、汚れの中には菌が含まれている可能性もあるので、そのままの状態で使うのは健康面でも心配になります。そこで今回は水筒の茶渋の落とし方、また道具を使う際の注意点などについて調べてみました。

鍋の焦げ付きの落とし方まとめ!種類別のポイントからNG行為まで

少し目を離した隙に鍋が焦げ付いてしまう事はありませんか?焦げによって料理が苦くなってしまうのはもちろん、鍋の焦げ付きを取るのもなかなか厄介な問題です。今回は鍋が焦げ付いた際の効果的な落とし方、鍋の種類ごとの対処方法、おススメのアイテム、そして焦げを落とす時に絶対にしてはいけないNG行為などについて紹介します。

ページ 1123次ページ