食洗機が臭い!その原因と掃除方法から対策まで

とても便利な食洗機ですが、開けた時にいやな臭いがすること、ありませんか?食器を洗うスペースなので、常に清潔に保っていたいですよね。また、あまり食洗機は使わないというご家庭もありますが、使わない食洗機が臭いということもあるようです。臭いの原因は何でしょうか。食洗機が臭い原因や、掃除方法、予防対策をご紹介します。

食洗機が臭い原因

臭い食器

フィルターについている残菜など

どの食洗機にも網のかごのような残菜フィルターがついています。このフィルターは、野菜や食べ物のカスが貯まるようになっていますが、ここに残っている食べ物のカスや汚れが臭いの原因になります。

洗剤の溶け残り

洗剤が多すぎたり、油汚れの食器をそのまま食洗機に入れると、洗剤と油汚れが混ざった溶け残りが、臭いの原因になることもあります。食べ物のカスと洗剤の溶け残りは、雑菌のエサとなり、時間が経つにつれ腐敗して、嫌な臭いを放つことになります。

乾燥機を使わない

乾燥機を使わないと、庫内の湿度が上がり雑菌が繁殖しやすくなり、臭いの原因になります。

食洗機の臭いを予防する5つの対策

①フィルターをこまめに掃除する

フィルターに残菜や脂分があると、次に食洗機で洗ったお皿などに付着してしまうことがあります。臭い予防だけでなく、お皿をキレイに洗うためにもフィルターはこまめに掃除しましょう。

簡単に取り外せるフィルターは、取り外してから、洗剤とスポンジでフィルター両面をこすり洗いしたり、細かい汚れは歯ブラシなど使うと便利です。

②庫内を掃除する

庫内は温度が高く、水分もあるため雑菌が繁殖しやすいので、庫内も頻繁に掃除をします。フィルターを外したついでに、庫内もスポンジで汚れをこすり落としましょう。アルコールスプレーを使うと、除菌もできるのでおすすめです。

③食器をいれたら、すぐ稼働させる

使った食器を入れたままにせず、すぐに食洗機を稼働させましょう。一度の食事では食洗機がいっぱいにならない時、使ったお皿をそのまま次の食事まで置いておくと、臭いがこもります。

また、ドアを閉めると密封されて雑菌がさらに繁殖しやすくなります。臭い防止のためにも、汚れた食器が少ない時は、短いコースなどを選択して、その都度洗うことをおすすめします。

④洗剤は適量にする

洗剤の溶け残りも、石鹸カスに変わり油汚れと混ざると臭いの原因になるため、使う洗剤の量は適量にしましょう。また、伏せてある食器の底面のくぼみや、大きな調理器具の天面に洗剤がかからないようにしてください。食洗機専用の洗剤を必ず使って、庫内に洗剤の溶け残りがないようにしましょう。

⑤庫内を乾燥させる

洗った食器を乾燥させずに、そのまま放置してしまうと、庫内が乾ききらず雑菌が繁殖しやすくなります。乾燥までしっかり行ったり、定期的にドライキープ付きのコースを選ぶなど、庫内を乾燥させるようにしてください。

使っていない食洗機が臭いのはなぜ?

空っぽのビルドイン食洗機

使っていない食洗機からイヤな臭いがするのはなぜでしょうか。考えられる原因は、食洗機を使う頻度がめったにない、乾燥機能だけを使っている、という場合です。

食洗機は水を使うため排水管がついています。その排水管には、水を貯めておくことで、水がフタのような役割となり、下水の臭いなどが防げるようになっています。

長い間、食洗機を使わないと、その貯めておく水が蒸発してしまい、下水管が直結する状態になってしまうため、そこからイヤな臭いが発生します。普段から使用していない人や、家をしばらく不在にするときなどは、コップ1杯程度の水を食洗機に入れておけば、この問題は解決できます。

食洗機の臭いを取る掃除方法

クエン酸

準備する物

クエン酸大さじ3、または食器洗い用洗剤

掃除方法

庫内には食器を入れず、お手入れコースがついている食洗機であれば、高温の蒸気で汚れを浮かして、落とすことができるようですので、そのコースを使いましょう。

お手入れコースのようなものがない場合、すすぎの温度を高く設定できるコースや、洗浄時間が長いコースなどを選び、稼働させて下さい。パッキン部分は食洗機の稼働では汚れが落としきれません。

パッキンに汚れがついていれば、乾燥させた後、綿棒やペーパータオルを包んだ割りばしなどでふき取ったり、水50CCと1gのクエン酸を混ぜたスプレーをふくと、汚れがふき取りやすくなります。

食洗機の臭いが取れない時のおすすめグッズ

食器洗い機徹底洗浄中 オレンジオイル配合 粉末タイプ

食器洗い機徹底洗浄中 オレンジオイル配合 粉末タイプ

価格(Amazon):324円(税込み)

予防対策をしても、なかなか臭いが落ちない、取れないというときは、市販されている専用の食洗機専用の洗剤を使うと便利です。ぬめりをとったり、除菌もできる庫内用クリーナーになっているので、頑固な汚れや臭いが取れない時にはおすすめです。

パナソニック 庫内クリーナー【品番】(P)N-P300

パナソニック 庫内クリーナー【品番】(P)N-P300

価格(Amazon):1,080円(税込み)

食洗機メーカーの純正の庫内クリーナーもありますので、使ってみたいときは、お使いのメーカーから出ているか調べてみて下さいね。

まとめ

食洗機の庫内

食洗機は頻繁に使う場合は、フィルターをこまめに掃除することはもちろん、庫内の乾燥をしっかりと行うことが臭い対策になるのですね。

一方で、使用頻度が少ない場合は、下水からの臭いが上がってこないよう、時々コップ1杯程度の水を入れておくと良いのですね。調理をするキッチンで嫌な臭いはとても不快なので、食洗機の臭い対策を心がけ、気持ちよく使いましょう。