お祝いのマナー

「お祝いのマナー」の記事一覧

里帰り出産のお礼は必要?相場と品物の場合の選び方

出産は、女性にとって身体的にも精神的にも負担のかかる大仕事です。里帰り出産ができると、本当に助かりますよね。しかし気になるのが「お礼」のこと。里帰り出産の間は、実家が光熱費や食費を負担することになります。お礼をするべきかどうか、悩んでしまいますよね。 そこで今回は、里帰り出産のお礼に関する情報を詳しく解説します。お礼の品物や相場など具体的に紹介するので、参考にしてみてください。

出産祝いが二人目のときに贈りたいおすすめの品物5選!

出産祝いを渡した経験がある人でも、同じママさんに二人目の出産祝いを渡すときは、贈る品物やメッセージの内容に悩むことでしょう。二人目の出産は、一人目の出産時とは環境が異なります。当然、前回と同じ内容は避けるべきです。そこで今回は、二人目の出産祝いの品物選びや、メッセージの書き方、マナーについて見ていきましょう。

快気祝いのお返しの相場はどの位?定番の品物とNGなもの

快気祝いのお返しの相場はどの位でしょうか?病気やケガが治っていよいよ退院となった時に、お見舞いに来てくれた方やお世話になった方に、退院の報告と感謝の気持ちを伝えるのと同時に快気祝いとしてどんな品物を選んだらいいのか悩んでしまいますよね。定番の品物や、NGなもの、贈り方のマナーなど正確な情報を把握して失礼のないようにお返しをしましょう。

60歳のお祝いは特別!還暦の意味や祝い方

長寿祝いの最初が60歳をお祝いする還暦祝いです。伝統的な60歳の還暦の祝い方もありますが、現在ではどのようにお祝いするのが一般的でしょうか。また、60歳のお祝いの正しいやり方、決まりやマナーなどはあるのでしょうか。ご両親や身近な方が60歳を迎えた時のお祝いのやり方として、還暦の意味や祝い方について確認しておきましょう。

お祝いの言葉の例文と使ってはいけないNGワード

お祝いの言葉を伝えるシチュエーションは人生において色々な場面があります。同じシチュエーションが頻繁にあることはごく僅かになると思うので、いざお祝いの言葉を贈ろうと考えたときにどのように書けば良いのか迷ってしまう事もあるかと思います。そこで今回はシチュエーションごとのお祝いの言葉の文例と使ってはいけないNGワードを紹介するので参考にしてください。

古希(こき)は70歳!お祝いの仕方やプレゼントにおすすめの品3選

70歳のお祝い「古希」。60歳の還暦祝いと違ってあまり注目を浴びていないイメージですが、古希祝いのマナーや祝い方、プレゼント選びはご存じですか?ご自身の両親や親戚が70歳を迎えるときに、「何を贈ったらいいんだろう?」「どうやって開けばいいのだろう?」と悩む時期がくるかもしれません。今回は、古希祝いをスマートに祝福できるように、古希祝いのルールやマナーについて掘り下げていきたいと思います。

お祝い別熨斗の表書きの基本とマナー!用途別の書き方

お祝いのときなどに使用する熨斗袋(のしぶくろ)や熨斗紙(のしがみ)ですが、いろいろな種類があるため、どれを使用したらいいのか、わからないことがないでしょうか。また、表書きに何を記載すればいいのか、悩んでしまう方も少なくありません。今回は、熨斗袋、熨斗紙の基本を始め、ルール、マナーなども一緒にご説明していきます。

内祝いはいつまでに贈ればいい?正しい時期と4つのマナー

出産したとき、主にお祝いを頂いた方へ贈る内祝い。出産後は、慌ただしい日々となりますが、新しい命の誕生をお祝いして下さった方々へのお礼がおろそかになってはいけませんね。感謝の気持ちがきちんと伝わるよう、内祝いを贈るタイミングや、金額の相場などの基本的なマナー、気を付けたい点を事前におさえておきましょう。

戌の日のお祝いとは?安産祈願の帯祝いのやり方や、贈るマナーと金額相場

妊娠がわかり、本やインターネットなど様々な媒体で情報を収集していると戌の日のお祝いという言葉を聞く機会があるでしょう。その戌の日はいったいいつで、何をお祝いするものなのでしょうか。この記事では戌の日のお祝いについて、安産祈願の方法や帯祝いと帯の巻き方、贈り物の金額の目安や服装といったマナーについてご紹介します。これから戌の日参りに行く方もお祝いされる方も参考にしてみてください。

古希は何歳?由来やお祝いのタイミング、おすすめのプレゼントまで

古希は何歳かご存知ですか?古希は数え年で70歳のお祝いです。満年齢ですと69歳になりますが、ほとんどの方がキリ良く満70歳で古希のお祝いをしているようです。またテーマカラーがありますが古希は「紫色」です。今回は古希が何歳か?どうして古希があるのか?古希のマナーは?などをまとめましたのでご紹介いたします。考にしてくださいね。

快気祝いの相場はいくら?渡す時期や金額感、基本的なマナーまで

病気や怪我から全快した際、お祝いのお裾分けとしてお世話になった方へ贈るものが快気祝いです。ただ、これまで贈った経験がない人にとっては、具体的にどのような物を、どのタイミングで渡せば良いのか迷うものです。そこで今回は、状況別に応じた快気祝いの相場金額や渡す時期、基本的なマナーや注意点について調べてみました。

入学祝いの金額の相場は何円?小学校~大学の目安と渡すときのマナー

春になると子供の新たな門出を祝うことが増え、進学祝いとしてご祝儀を渡す機会が多くなります。そんな時一体いくら包むべきなのか迷う方も多いのではないでしょうか?贈り相手の進学先と渡す側の立場でも金額は大きく変わってくるようです。今回は悩みがちの入学祝いの金額の一般的な平均を進学先、立場に分けてご紹介していきます。

出産祝い金の相場とマナーと正しい贈り方

出産祝い金は相手との関係で金額が変わりますが、親戚以外であれば出産祝い金の平均相場は5,000円~10,000円だとおさえておけば大丈夫でしょう。でも赤ちゃんが双子の場合の出産祝い金はいくらくらいになるかご存知でしょうか? 出産祝い金にはマナーやルールがあります。この記事では出産祝い金の相場や贈るタイミング、出産祝い金の祝儀袋の正しい書き方、お返しのマナーやお得情報などをまとめてご紹介したいと思います。

新築祝いの正しいのしの選び方と書き方。マナーやお祝い金額の相場まで

新築祝いのマナーをご存知ですか?新築祝いののしや、のし袋の書き方、新築祝いの金額の相場、渡す時期、贈ってはいけない新築祝いの品物…など多くのマナーがあります。新築して喜びいっぱいの相手に「おめでとう」の気持ちをこめて贈り物をしても、マナー1つで相手に不快な思いをさせたら悲しいですよね。そのようなことの無いように新築祝いの基本的なマナーをご紹介したいと思います。

入学祝いを贈るときののし選びと書き方・相場や注意点まで

入学祝いを贈る時、のしの種類に悩んだことありませんか?入学のお祝いとして一般的に現金を贈ることが多いようですが、のし袋に添えられる水引きは蝶結びです。蝶結びは「何度あって良い」ことのお祝に使用されます。小学校、中学校、高校、大学、確かに何度あっても良いお祝いごとですね。今回は、入学祝いののし袋の選び方やのし袋の書き方をご紹介したいと思います。

帯祝いで安産祈願!正しい手順とお金の話

帯祝いは妊娠5カ月目の戌の日に腹帯を巻いて安産祈願をするお祝いごとです。実際にはどんなことをするのかご存知ですか?帯祝いにはお腹の中の赤ちゃんやお母さんを守ろうという意図も込められています。帯祝いはなぜ戌の日にするのか、何をどこですればいいのか、具体的なことをお知りになりたい方の為に、今回は帯祝いの詳細や帯祝いの流れ、帯祝いで準備することやお祝いの渡し方などをご紹介したいと思います。