お金

主婦目線でのお金にまつわるお役立ち情報や節約術をご紹介しています。貯蓄をするためのコツなどもチェックしてみて下さいね♪まだ実践していないものがあれば、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

「お金」の記事一覧

主婦の副業ランキングベスト10!重要なポイントをおさえて稼ごう!

日常生活で「お金がもっとあれば贅沢できるのになぁ…」と思ったことはありませんか?どれだけ節約してもお金には限界があり、専業主婦であれば旦那さんの収入だけでやりくりする家庭がほとんどでしょう。しかし、収入を増やせばそんな問題は解決。ここでは主婦の方にオススメの副業ベスト10をランキング形式で紹介し、重要なポイントを解説します。

家計簿が続かない人でも長続きする方法やコツ!書くべき費用は何?

家計簿が続かないのは、忙しくて時間がないから…、家計簿をつけたところでどうなるわけでもないし…、家計簿のつけ方がよくわからない…など家計簿が続かない理由は人それぞれあると思います。でも続かない理由はけっこう共通しているんですよ。この記事では家計簿が続かない理由や続ける方法とコツをご紹介したいと思います。

節約貯金の仕方!確実にお金を貯めるコツ!

誰でも人生で1度は貯金をしたことがあると思います。しかし、貯金をするとしっかり目標金額まで貯められる人と、挫折して貯められない人の2種類に分かれてしまいます。では、その違いとは何でしょうか?それは貯金の方法を正しく理解し、無理のない程度に節約しているかということです。今回は正しい貯金・節約方法、貯金できない人の特徴などをご紹介していきます。ぜひ参考にして貯金をしてみてください。

トイレの節水方法と水道代が安くなる裏ワザ!

水道代を節約しようと思っても、トイレの水の使用量がなかなか少なくならず、「水道代を節約することができない」という方は多いのではないでしょうか。トイレは生活していく上で欠かせないものであるとはいえ、出来ることならトイレの水の使用量は少なくしたいですよね。そこで今回はトイレの節水方法と水道代が安くなる裏技をご紹介していきます。

パート主婦の年収の壁と一番トクする働き方

主婦が家計の足しにするためパートをすることは珍しいことではありません。しかし年収が一定額を超えると税金がかかったり、夫の扶養から外されたり、社会保険に加入しなければならなくなったりします。そこで年収が一定額を超えないように計算して働く主婦の方が多いのです。超えないほうが良い年収の壁とは、どれくらいの額なのでしょうか?

娯楽費の分類と上手な振分け!効率良く節約する方法

一般的に「娯楽費」といえば遊びや趣味に使ったお金のことですが、どこまでが娯楽費で、どこからが交際費なのか悩みませんか?例えば、友達に誘われて飲みに行ったら交際費でしょうか、それとも娯楽費でしょうか…。これは「娯楽費」の分類のルールが曖昧だから迷うのです。今回は「娯楽費」の内容や分類、家計簿で「娯楽費」を管理する方法をご紹介したいと思います。

洗濯機で節水する方法8選!すぐ実践できる節水術

洗濯機の節水ですぐ思いつくのはお風呂の残り湯の再利用ですよね。でも残りを洗濯機に移すのは少々面度…他にもなにか方法がないか探している方のために洗濯機で節水する8つの方法やポイント、裏ワザなどをまとめましたのでご紹介したいと思います。今回ご紹介する方法を全て実践すると使用状況によって1万円以上の節約になりますのでやってみてくださいね。

洗濯機の適切な水量を学んで節水に役立てよう!

洗濯機の水量を減らして節水しようと思っても、どこまで減らせばいいのか?良くわかりませんよね。おまかせコースの水量を目安に手動で水を調整している方も多いようですが、洗濯機の水量が少なすぎても多すぎても洗濯物の汚れはきれいに落とせません。洗濯機の水量の決め方や効率よく洗濯する方法などをまとめましたので洗濯機の適切な水量を知って上手に節水しましょう。

水道代を節約する方法!効果的に節水して水道料金を安くしましょう

水道代の節約方法は色々あります。基本的に「流しっぱなし」をしないよう注意するだけでも水道代は変わります。今回は水道代を安くすませるための節約方法を使用場所や目的別にまとめました。水道代を安くするための方法はすぐ実践できることばかりです。水道代を少しでも安くしたい方はぜひ参考にしてみてください。

パートの掛け持ちは税金と保険に注意!確認すべきポイントまとめ

「複数のパート先を掛け持ちしてもっと稼ぎたい」という人は多いのではないでしょうか?パートの掛け持ちをすると、効率的に収入アップが期待できます。その一方で、パートの収入が高くなりすぎると税金の課税や、社会保険への加入が必要になる場合があるので注意が必要です。今回は、パートの掛け持ちによる税金と保険の注意点を解説します。

蛍光灯の電気代はつけっぱなしがお得!LEDと料金の比較

「アッ!外に出るときに家の電気をつけっぱなしだ!」そんな事ってよくありませんか?家の電気をつけっぱなしにしたせいで、電気代が沢山かかったらどうしよう…。まだ家の電球はLEDじゃなくて蛍光灯だし…。そもそも蛍光灯とLEDってどっちが電気代がお得なの?今回は蛍光灯とLEDの違い、蛍光灯のつけっぱなしは果たして得なのか?についてお話しします。

家計の黄金比率で見直す支出の割合と貯金

そこまで無駄遣いはしていないはずなのに、なかなか貯金ができないとお悩みではありませんか?そのような家庭では、家計の支出のうち何にお金をかけすぎているのか、把握できていないケースが多いようです。そんなときに活用したいのが「家計の黄金比率」です。現在の支出と理想の比率とのズレに気づくことで、しっかり貯金ができるようになりますよ。

簡単にできる日用品の節約術!無駄な出費を減らす方法

毎月の日用品にかかる費用が半分になる!?今日から誰にでも簡単に始められる日用品の節約術をご紹介します。日用品は毎日家族みんなが使用するものです。快適に生活するために欠かすことができません。しかし、消耗品も多く、毎月の出費が増えてしまうものですよね。ほんの少しだけでも節約したいと思いませんか?ぜひ今日から無駄のない簡単な方法でスッキリと気持ちよく節約しながら生活してみましょう。

家計簿の付け方まとめ!管理しやすい書き方のコツから簡単おすすめノートまで

付けなきゃと思っていても、なかなか付けられないことが多い家計簿。そもそも家計簿の付け方がわからない、家計簿をつけた事がないという人も多いのではないでしょうか?家計簿を書く事で、お金の流れが簡単に確認できて計画的に節約や貯金を行えるようになるので、面倒臭がりの人にこそ家計簿をつけてもらいたいです。是非この記事を参考にしてみてください。

専業主婦は年金をいくらもらえる?制度の仕組みと夫の仕事で異なる種類

夫の扶養となっている収入のない専業主婦は、年金をどれくらいもらえるかを知っていますか。今回は専業主婦の年金について紹介します。他にも第3被保険者制度の廃止や、年金を増やすことができるのか、さらに夫が退職後、65歳未満だと第3号被保険者でなくなってしまうので、保険料未納にならないために夫の退職後手続きを行わなければならない点も紹介します。

五人家族の食費の予算を決める賢い方法!効率的な管理のコツや貯まる節約術

五人家族の平均的な食費は1ヶ月82,000円~程度らしいのですが、同じ家族構成・子供の年齢もほぼ同じ五人家族で食費を50,000円程度におさえている方も多いようで30,000円も差がある理由はなんだろう?と考えてしまいますよね。今回は五人家族の食費をどう決めるか、どう管理して節約するかなどをまとめましたのでご紹介したいと思います。

口座の使い分けでお金が貯まる!簡単に家計を管理できる方法とコツ!

口座をいくつも持っていますか?私は3つ持っていましたがほとんど1つの口座でかんりしていました。でも口座の使い分けが良いと聞いてからは3つの口座を使い分けています。口座を使い分けるとどんないいことがあるか、口座をどうやって分けるかなどをご紹介したいと思いますのでぜひ口座がいくつあるかチェックしてみてください。

パートの所得税は給料いくらから発生する?年間収入で変わる税率や月給での計算方法

夫の扶養内で働いているはずなのに所得税を引かれている月はありませんか。今回は、パートの所得税について掘り下げて解説します。年間収入が103万円を超え、120万円、130万円、そしてそれ以上になった場合の所得税率はどうなるのか。また、天引きされた所得税を取り戻す方法はないのか、など知らなければ損をしてしまう情報をお伝えします。

IHクッキングヒーターの電気代は月いくらかかる?ガスコンロとの比較と節約方法

オール電化の人気に伴い、IHクッキングヒーターに注目する人も多くなりました。ガスコンロを使うのに比べて光熱費がどれだけ負担になるのかが気にかかってしまい、IHクッキングヒーターを使うのをためらってしまう人も多いでしょう。IHクッキングヒーターの電気代はどのくらいになるのでしょうか。節約の仕方も含めて詳しく理解しておきましょう。

光熱費の節約術15選!今すぐできる簡単な方法や大きく削減するコツ

家計を改善する場合にポイントとなるのはいかにして固定費を抑えるかということです。近年ではオール家電の住宅が普及しており、ガスに代わって電気を使って料理をすることも増えていますので、固定費の中でもいかにして光熱費を押さえるかがコスト削減のコツと言えるでしょう。そこで、以下ではデータを基にして光熱費を削減するための方法を紹介していくこととします。