節約貯金の仕方!確実にお金を貯めるコツ!

誰でも人生で1度は貯金をしたことがあると思います。しかし、貯金をするとしっかり目標金額まで貯められる人と、挫折して貯められない人の2種類に分かれてしまいます。では、その違いとは何でしょうか?それは貯金の方法を正しく理解し、無理のない程度に節約しているかということです。今回は正しい貯金・節約方法、貯金できない人の特徴などをご紹介していきます。ぜひ参考にして貯金をしてみてください。

節約貯金の仕方とコツ

計算機を使っている女性

貯金の方法とコツについてここではお話していきます。知っているだけで得をするような情報ばかりです。ぜひ日々の生活に活用してみてください。

節約貯金の仕方

  1. 毎月の固定費を計算する
  2. 給料が振り込まれたらすぐに貯蓄用の口座へ移す
  3. 家計簿をつけて日々の出費を把握する

毎月何にお金がかかるのか把握しておくのはとても大切です。毎月定額で支払っている固定費を計算する際に、減らせるものがあったらどんどん減らしていきましょう。

例えばスマホ代金は通常だと10,000円ほどかかってしまいますが、格安SIMの場合3,000円程度に抑えることができます。それだけでも7,000円浮かせることができるので無理なく節約できます。そして保険の代金も節約することができます。

いつの間にか必要のない保障までつけていたということがよくあるので気をつけましょう。見直した結果大幅に固定費を削減できたという話もよくあります。保険は定期的に見直し検討することが大切です。

次に、給料が振り込まれたら、すぐに貯蓄用の口座にお金を移動するようにしましょう。人はお金があると使ってしまいたくなる生き物です。予め貯蓄用の口座に移動させておけば使い込むこともなくなるのでおすすめです。忙しくてできない方や、どうしても忘れてしまう方は毎月決まった日にちに口座から引き落とされるようにしておくと便利です。

そして、家計簿をつけることによって日常の無駄を把握することができます。把握できるとまた節約する糸口が見つかるのでぜひつけてみてください。ノートにつけることもできますが、家計簿アプリなどで管理しておくと古いデータもすぐに振り返ることができるので家計簿はアプリで管理するようにしましょう。

節約貯金のコツ

  • 食事は自炊する
  • 水筒を持ち歩く
  • お金はまとめておろす
  • 休日はお金のかからない遊びをする

自炊は必ずするようにしましょう。外食1食の費用で自炊すると2食分を食べられることもあるので、自炊を増やすことによって大幅に節約できます。日中仕事をしている方はお弁当を持っていくと思いますが、その時に水筒も持っていくようにすると無駄なお金を使わなくて済むのでおすすめです。

皆さんATMの手数料は気にしているでしょうか?たった数百円ですが回数を重ねるとあっという間に千円を超えてしまいます。手数料がかからない時間帯におろしたり、2週間ほど使う予定のお金をまとめておろしておくなど計画的にするようにしましょう。

休日にはお金のかからない遊びをすることも節約に繋がります。公園でピクニックをしたり、地域のイベントに参加したり、工場見学などもおすすめです。無料で遊べるところはたくさんあるのでぜひ探して行ってみてください。

収入アップのポイント

バイトをしている女性

  • 支出と収入を把握する
  • フリマアプリで不用品を売却する
  • バイトや副業を探してみる
  • 株式投資をする

収入をアップするのに1番大切なのが支出と収入をきちんと把握することです。それによってどれだけ収入をアップさせればいいのか分かるので自分のモチベーションアップに繋がります。

また、いらないものはフリマアプリを利用して売却してしまいましょう。リサイクルショップを利用するよりも高く購入してもらえることもあるので、いらないものが家に多い方にはおすすめの方法です。

バイトは自由度の高いところも増えてきており、週2日〜、2〜3時間で働けるところもたくさんあります。求人を探せば自分に合うところはいくらでも見つかるので探してみましょう。また、家でお仕事したいという方はライティング業務をすることもできます。クラウドソーシングサイトで初心者でも挑戦できる案件もあります。気になる方は登録してみてください。

株式投資はお金を増やすことはもちろんですが、株主優待も使うことを念頭に入れて購入することをおすすめします。そのためよく利用するお店の株を買うとお得になるかもしれません。初心者の方はまずは少額で投資することをおすすめします。

日常からできる節約ポイント

スーパーで買い物をする女性

  • 衝動買いをしない
  • コンビニで買い物しない
  • クレジット払いをする
  • 電子マネーやスマホ決済をする
  • 伸びてもあまり支障がない髪型にする
  • 財布の小銭は全部貯金する

衝動買いをしてしまう方は注意が必要です。衝動買いをしてしまう方は買いたいものが本当に今必要なのか、どこに使うのか1度考える癖をつけましょう。すると購買欲がだんだんと薄れてくるので衝動買いを減らすことができます。コンビニも衝動買いしてしまいやすい場所なので注意して、買い物に行くときはスーパーを使用してください。事前に買うものをメモしてそれ以外は買わないと決めておくと無駄遣いしませんよ。

支払いは現金ではなくクレジットや電子マネー、スマホ決済にしましょう。明細が分かって管理がしやすくなります。また、物によってはポイントも貯めることができるのでお得に買物することができます。

美容室代も決して安くはないので、2〜3ヶ月に1回の頻度でも支障のない髪型にしましょう。ボブヘアやミディアムヘアにしておくと伸びてもあまり気にならないですよ。また髪色も黒にしておくと伸びてもプリンになることがないのでとても楽です。もしも髪色にも気を使いたいという方はセルフカラーをするようにしてください。

小銭はすべて貯金すると財布の中がスッキリして管理しやすくなるのでおすすめです。毎回小銭が出るたびに貯金すると大変なので、週に1度とかにしておくと無理なくできると思います。

節約できない人の特徴と改善策

通帳を見て困っている女性

節約できない人の特徴はずばり「生活費を先に取り出し、その他をすべて貯金に回してしまう人」です。必ずその計算通りに支出が出る月はどのくらいあるでしょうか?急な出費がかさむ月も多いと思います。そのたびに貯金口座からおろしてしまうとまたダメだった…と落ち込む原因になってしまい貯金すること自体がストレスになってしまうこともあります。

貯金をするにはまずは目標金額を決めることが大切です。目標金額から月々どのくらい貯めなければいけないのかを逆算すると貯金のハードルがぐっと下がります。また、貯金額が決まれば月々この金額で生活しなければいけないということが分かってくるので生活のムダが見えやすくなります。後はそのムダを減らしていけばいいので簡単ですね。

口座にそのまま貯金できる人は大丈夫ですが、あれば使ってしまうことが分かっている方は毎月の引き落としの積立を利用するようにしてください。その時に金利が低い定期積金よりも少しでも高い金利が期待できるものを選んでおくといいでしょう。ただ貯金するよりも得することができます。

まとめ

お金を登る豚の貯金箱

今回は貯金と節約の方法についてお伝えしました。

最後におさらいします。

  • 固定費を見直す
  • 無駄遣いしない
  • 買い物はスーパーでする
  • 目標金額を決める
  • 目標金額を引いた金額で生活する
  • 毎月引き落としの積立貯金をする

貯金は一見簡単そうに見えますが、しっかり計画的におこなわないと失敗してしまうこともあります。この記事を参考にして上手に貯金をしてくださいね。

お金と通帳と計算機

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる