物の寿命

家庭内で使っているさまざまな物には寿命がありますが、使い方で長持ちさせることもできます。また、捨て方も物によって違うため正しい捨て方で処分しなくてはいけません。物を長持ちさせるコツや、正しい処分方法などのお役立ち情報をご紹介しています。

「物の寿命」の記事一覧

『メガネ』の寿命を縮めているNG行為4選

「購入したばかりなのに、すでにメガネが使いづらい…」と、メガネの寿命が早く来てしまう人は、普段の使い方やお手入れ方法に問題があるのかもしれません。今回は、メガネの寿命を縮めているNG行為をご紹介します。

掃除機が壊れやすくなる『NG行為』6選

買い替えたばかりの掃除機が、何年ともたずに壊れてしまった…そんな経験はありませんか。もしかすると、掃除機の使い方を間違っているのかもしれません。今回は、掃除機が壊れやすくなるNG行為をご紹介するので、自身に当てはまっている行為がないか確認してくださいね。

キッチンスポンジの『買い替えサイン』5選!もしかしたら、不潔なスポンジで食器を洗っているかも…?

キッチンスポンジの買い替えサインをご存じですか?スポンジは高温多湿の状態が多いため雑菌が繁殖しやすくもあります。使用頻度が高く、食器類を洗うものなので、キッチンスポンジはいつも衛生的にしておきたいですよね。買い替えのサインをご紹介しますので、参考にしてみてください。

スマホの寿命を延ばす方法5つ!今すぐ実践したい簡単な長持ち術

生活の中で必需品となっているスマホの急な故障はとても不便です。気軽に使っていますが、本体そのものは高額な機器でもあります。使い続けていれば劣化や寿命は避けられませんが、できるだけ長持ちをさせたいものです。スマホの寿命を延ばすための簡単な方法をご紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

石油ファンヒーターの寿命は何年?長く使うコツや掃除方法、買い替えサインまで

手頃な価格と設置のしやすさが特徴で、部屋全体を暖かくしてくれる便利な石油ファンヒーターですが、この石油ファンヒーターにも寿命があります。日ごろの使い方や、お手入れ方法で寿命を延ばすことができますので、長く使うコツを覚えておくことをおすすめします。また、買い替えのサインについても知っておきましょう。

フライパンの寿命は材質で違う!使い方で長持ちさせる方法

フライパンの寿命は、フライパンの素材や使い方によって異なります。お手入れ次第で持ちがよくなることもありますし、最初のフライパン選びの際にどの素材のフライパンを選ぶかによっても、その持ちは違ってくるようです。今回は、フライパンの材質の選び方、長持ちする使い方などについて、ご紹介していきます。

家電リサイクル法の疑問を一気に解決!対象家電の捨て方と注意点

家電リサイクル法という言葉を聞いたことがありますか? 「家電リサイクル法」の対象家電は 「テレビ」「エアコン」「冷蔵庫・冷凍」「洗濯機・衣類乾燥機」の4品目です。天然資源の消費をできるだけ節約し、廃棄する量をできるだけ減らし、循環資源として再利用することで、環境への負荷をできる限り少なくするという取り組みです。この記事では、料金や、破ってしまった場合の罰則、なぜ存在するのかなど、わかりやすく解説していきます。

空気清浄機の寿命と買い替えサイン!長く使うためのコツや対策まで

ペットのいる家庭や花粉の季節には、特に重宝する空気清浄機。現在では、加湿機能や除湿機能がついているものも多く、部屋をより快適にしてくれます。そんな空気清浄機にも寿命はあります。買い替えのサインや寿命を延ばすポイント、部屋にあった選び方などをご紹介します。

エアコンの寿命は13.6年!買い替えのサインと長持ちさせる使い方!

エアコンは身近になくてはならない機械ですよね。何気なくいつも使っているけれど、あなたのお家のエアコン、いつ頃寿命を迎えるかご存知ですか?実は、エアコンの寿命は平均して13.6年!「なんだ、それだけあれば十分長持ちじゃないか!」と油断してはいけません。あくまで平均であって、使用頻度や環境によってはより早く故障に繋がることもあります。また、メーカー側が想定している寿命はもっと短いです。その期間を過ぎるとパーツの交換ができなくなってしまいます。賃貸のエアコンだと、いつから稼働しているのかも気になりますよね?故障した場合は誰の負担になるのかも気になるポイントです。そこで今回は、エアコンの平均寿命と買い替えのタイミング、賃貸に設置されたエアコンが故障した場合にどうすれば良いのかをご紹介します。暑い夏を迎える前に、セルフメンテナンスでエアコンを長持ちさせるコツもご覧ください。

物干し竿の捨て方と捨てる前にすること

物干し竿は引っ越しをするときなどには長くて持ち運びしにくいから捨てたいと思う場合も多いでしょう。今まで物干し竿を捨てたことがない人は、捨て方がわからずに困るかもしれません。物干し竿の基本的な捨て方と捨てる前にやっておいた方が良いことを紹介します。いざというときに困らないように詳細を理解しておきましょう。

敷布団の寿命はどのくらい?素材別の買い替えの時期と処分方法

布団を使って眠っている人にとって敷布団はなくてはならない存在です。しかし自分の家にある敷布団をいつ購入したかはっきりと覚えている人はそれほど多くないのではないでしょうか。敷布団はずっとつかいつづけるものではないのでいずれ寿命が来たら買い替える必要があります。ここではあまり知られていない敷布団の寿命について解説します。

靴の寿命は何年?種類別の平均値から長持ちする方法まで

「愛用している靴の寿命はいつなんだろう」そんな疑問を抱いたことはありませんか。お気に入りの靴であれば、ある程捨てるのは惜しいと感じている主婦も多いでしょう。そこで今回は、靴の寿命について詳しく解説していきます。スニーカーやパンプスの寿命についての疑問を解消すると共に、長持ちする方法についてもご紹介していきます。

液晶テレビの寿命は何年?壊れる前の症状やメーカー別の年数、長く使うためのコツ

家電は事前に寿命や壊れる前の症状を知ることで、余裕をもって買い替えることができます。液晶テレビの場合も、事前に寿命と壊れる前の症状を知っておくことが大切です。また液晶テレビはメーカーに限らず、使い方やお手入れの仕方によって寿命が大きく変化します。液晶テレビを長く使うためのコツも併せて知っておきましょう。

ベッドのマットレスの寿命は何年?買い替えサインや長く使うための秘訣

マットレスは定期的に交換しないと、形が崩れて眠りが浅くなってしまったり、睡眠の質を損なったりする原因になりかねません。また、ニトリやシモンズなどマットレスを取り扱うメーカーはいくつもありますが、メーカーごとに寿命も異なります。どのメーカーのマットレスを購入したとしても交換に関する知識は腐らないので、ぜひ確認してみましょう。

ドラム式洗濯機の寿命は何年?買い替えのサインと長持ちさせる方法

ドラム式洗濯機はデザインもスタイリッシュなうえ、節水できると人気ですよね。ドラム式洗濯機自体は安い買い物ではないので、できれば長く使い続けたいものです。そこで、ドラム式洗濯機の寿命はどれぐらいなのか、また、買い替えのサインにはどのようなものがあるのか調べてみました。買い替えの判断をしかねている人は、参考にしてみてください。

香水の使用期限はどれくらい?未開封と開封後の違いと保存方法

香水にも使用期限があることをご存知ですか?プレゼントしていただいた香水、まとめ買いをした香水、期間限定の香水など、未開封の香水もお持ちなのではないでしょうか。気分によって香水を変えたいという方の場合、開封してある香水も多くお持ちなのではないかと思います。お持ちの香水、変色や劣化の可能性はありませんか?未開封の香水の使用期限、開封後の香水の使用期限、香水の正しい保管方法などご紹介します。

長持ちするフライパンおすすめ10選!種類から寿命を延ばす方法まで

食事を自分で作っている人の多くは、フライパンを持っているでしょう。毎日使うのか、時々使うのかは、人によってさまざまでしょうが、安くていくつでも購入できるというものではないので、できるだけ長く使い続けたいものです。フライパンを長持ちさせるためのコツ、長持ちするフライパンを購入する方法、おすすめのフライパンなどを紹介します。

布団の寿命は何年?買い替えの目安や長く使うためのコツ

今お使いのお布団、いつ購入されましたか?もしかして、寿命を過ぎてしまっていませんか?みなさんはお布団の寿命について考えたことはあるでしょうか。意外と知らないお布団の寿命、気になりますよね。普段から意識されている方は少ないかと思いますが、お布団にも寿命があります。お布団の寿命は素材や使い方やお手入れの仕方によって変わってきます。お布団の寿命はどれくらいなのか、買い替えの目安や長く使い続けるコツなどご紹介します。

羽毛布団の寿命は何年?買い替え時のサインから長持ちさせる方法まで

寝具の中でも外せないのが羽毛布団です。羽毛布団は非常に軽いだけでなく、保温性に優れているので、良質な睡眠を実現するために持っておきたい寝具でしょう。しかし、羽毛布団には寿命があり、使い続けると劣化して羽毛布団に本来備わっている機能が失われてしまいます。今回は、羽毛布団の寿命は何年なのか、また、買い時のサインや長持ちさせる方法を紹介しましょう。

ワイシャツの寿命は何年?着用回数や買い替えのサイン

会社員であるとワイシャツを着る人が多いと思いますが、ワイシャツの寿命ってどのくらいか考えたことありますか?見慣れてくると、黄ばみや汚れも気づきにくくなってしまいますよね。まだ着られると思っていても、もしかしたら買い替え時のワイシャツかもしれません。ワイシャツの寿命を延ばすコツや買い替えのサインについて知っておきましょう

ページ 112次ページ