フローリングの掃除

「フローリングの掃除」の記事一覧

フローリング掃除にセスキ炭酸ソーダは使える?必ず確認することとは

フローリングを掃除するときに、みなさんはどのような洗剤を使いますか?一般的なフローリング洗剤を使う方が多いのではないでしょうか。実はフローリングの掃除には、セスキ炭酸ソーダもおすすめです。そこで、この記事ではセスキ炭酸ソーダの使い方やフローリング以外の場所の掃除方法を紹介します。ぜひ参考にして、家の中をキレイにしてみてください。

フローリングにやってはいけないNG行為7選

現在、日本の住宅の多くは、フローリングの床を使用しています。しかし、皆さんはフローリングに関する知識をどれほどお持ちでしょうか。実は、フローリングにはやってはいけないNG行為があるのです。今回は、フローリングにやってはいけないNG行為をご紹介するので、自身の行動を見直すきっかけとしてください。

掃除機をかける時のNG行為5選!フローリングに掃除機をかけるのはダメって本当?!

毎日の掃除に欠かせない『掃除機』。皆さんは掃除機を正しく使って掃除をしていますか?もしかすると、間違った使い方をしてしまい、きちんと室内を綺麗にできていないかもしれません。今回は、掃除機をかける時のNG行為をご紹介しますので、間違った使い方をしていないか確認してみてくださいね。

フローリングの黒ずみの落とし方!注意点やNGアイテムとは

みなさんはフローリングの黒ずみにどのように対処していますか?洗剤を使って落としても、すぐに黒ずみが付いてしまって困っている方も多いかもしれませんね。もしかしたらその落とし方は間違っているかもしれません。この記事では、正しい黒ずみの落とし方やポイント、黒ずみに向いていない洗浄グッズなど詳しく解説します。ぜひ参考にしてお家の中をキレイにしましょう。

フローリングを掃除をするときの便利な道具と掃除のコツ

フローリングはきちんと掃除をして手入れをしないとすぐに汚れが目立つ場所です。しかし掃除自体は簡単なので、誰でも気軽に行うことができます。今回は、フローリング掃除にオススメしたい便利なアイテムや掃除の手順などを取り上げていきます。「フローリングワイパー」は、フローリングを傷つけることなく、細かいゴミを集める道具です。ドライタイプとウェットタイプのシートを使い分ければ、皮脂汚れもスッキリ拭き取ることができます。

フローリングに掃除機はダメ?傷がつく理由と正しい方法、おすすめ商品まで

近年のハイパワー掃除機の影響で、フローリングが傷ついてしまう事例が増えています。今回は、フローリングを上手に掃除機がけする方法やコツについてまとめていきます。

フローリングの掃除方法!基本のやり方と汚れ別の落とし方

皆さんはフローリングの清掃は定期的にやっていますか?じつは結構汚れが溜まりやすい場所になっています。サボっていると素足で歩いた足に汚れがついてしまい、歩くことによってその汚れを塗り広げているのと一緒になってしまいます。お家を清潔に保つためにも定期的な掃除は大切です。今回はフローリングの清掃方法をご紹介します。清掃方法を覚えてお家の中をキレイに保てるようにしましょう。

フローリングマットでおしゃれに簡単イメチェン!床の傷防止にも安心

和室の畳を撤去せずに安価にフローリングのように変えたい、手軽にリフォームしたい、そんなご希望にお答します。簡単に部屋の雰囲気を変えるのにおすすめなのが、フローリングマットの活用です。フローリングマットは畳の上にも敷けるし、防音機能や汚れ防止など、機能面においても大変便利です。是非購入の際には、参考にしてみてくださいね。

フローリングのワックスがけの方法!メリットやコツ

普段、掃除機やフロアワイパーなどでお部屋をお掃除していても、フローリングのワックスがけとなると億劫に感じてしまいますよね。でも、フローリングのワックスがけの手順は意外と簡単なんです。定期的にフローリングにワックスをかけることで、思いのほか、いろんな効果が期待できます。フローリングの美しさや耐久性を維持するためにも、コツとメリットを知り、面倒なワックスがけを楽しんじゃいましょう!

フローリングのカビの取り方!カビの原因や対策・予防法まで

フローリングにカビが生えてしまった場合の正しいカビの取り方ってわかりますか?毎日掃除機をかけてきれいにしているフローリングにもカビが生えてしまう事があります。今回はカビの生える原因を知って正しい手順でカビを取り、カビ発生の予防方法を紹介します。フローリングを掃除する時の参考にしてみてください。

フローリングのベタつきの落とし方!汚れ別の掃除方法と防止対策

フローリングがべたつく原因は様々です。料理中に油が飛び跳ねてしまったり、食事中に食べ物を落としてしまったり、足やスリッパの裏の汚れがついてしまったりなど。また、フローリングのワックスが劣化したり、剥がれてしまったりしていることもフローリングのベタつきの原因になります。原因に合わせたフローリングのベタつきの落とし方をご紹介しましょう。