結婚式のマナー

「結婚式のマナー」の記事一覧

結婚式二次会の服装選び!ポイントは会場の格式や雰囲気に合わせる

結婚式の二次会に招待された場合の服装選びのマナーなどはご存じですか?披露宴と違い、二次会が行われる会場は格式あるレストランもあれば、カジュアルなイベント会場などさまざまです。結婚式二次会の服装選びとマナー、年代別のポイントなどご紹介します。

神前式の服装とは?新郎新婦が身に着ける衣装から参列者のマナーまで

神前式は神社や神殿で行われる、日本の伝統的な挙式スタイルです。厳粛な雰囲気の中で行われるため、新郎新婦だけでなく参列する親族や友人のゲストも、教会の挙式とは違う服装マナーがあります。神前式で身に着ける服装マナーについてご紹介します。

結婚式の二次会のみ参加|ファッションのマナーとNGアイテム10品

結婚式の二次会のみ参加の女性の服装につて、NGアイテムも含めて紹介していきます。結婚式の二次会のみ参加予定の女性は、どんな服装をしていくべきか迷うことがあります。今回の記事を参考に、マナー通りのきちんとした服装で参加して、結婚式の二次会を楽しみましょう。

結婚式の断り方のマナー!ラインでもOK?伝え方やタイミングとは

せっかく招待された結婚式を断らなければいけない場合もあります。欠席の時には、相手に失礼のないような断り方が大切ですよね。断り方のマナーは状況やタイミングによっても変わってきます。ラインやメールで断るときのマナー、欠席でもご祝儀は渡す?渡さない?など結婚式の招待を断るときのマナーついて解説します。

結婚式の二次会の服装とは?服装以外にも気を付けたい二次会マナー9選紹介!

結婚式の披露宴の後に、気のおけない友人たちの間で行われるのが二次会です。カジュアルな服装で参加できますが、お祝いの場であることは変わりないので最低限のマナーを知った上で参加しましょう。今回は二次会における服装のマナーなどを紹介します。

結婚式の受付の服装とマナーを解説!当日の流れを理解しておきましょう

友人から結婚式の受付を頼まれたら大切な役割をを任されて嬉しく思いますが、その反面具体的に何をすればよいか戸惑ってしまうかも知れません。受付は当日両家を代表して大切な参列者をお迎えする顔をとなり、いろいろと心得ておかなければなりません。今回は受付係の服装やマナー当日の流れを詳しく紹介します。

結婚祝いメッセージで面白い一言を!おすすめ文例5選

親しい友人や年の近い親戚が結婚したら、言葉では伝えられないお祝いのメッセージを伝えたいですよね。ですが、日常的に手紙などを書かない人は、何を書いたらいいのかわからないと思います。親しい間柄ならフランクな内容で、ちょっと笑えるメッセージを贈るとよいでしょう。今回はセンスの光る具体例をいくつか紹介します。基本マナーや忌み言葉なども一緒に解説しますので、ぜひ参考にしてください。

結婚祝いの相場 贈る相手別の金額とマナー

結婚式に招待していただいたとき、悩んでしまうことのひとつが結婚祝いの金額です。結婚式や披露宴に参加できない場合にも、結婚祝いを渡すことがあると思います。結婚祝いの金額は、贈る相手によって相場が変わります。相場通りにはいかない場合もあります。結婚式は、人生で一度切りの大きな晴れ舞台です。招待される側もマナーを守って祝福したいですよね。贈る相手別の結婚祝いの金額の相場とマナーについてご紹介します。

結婚式のご祝儀の相場と知っておくべきマナー

結婚式に招待されるのは嬉しいことですよね。友人や知人が新郎新婦ならば、なおのこと喜びもひとしおです。しかし、浮かれている場合ではありません。結婚式に参加する際に頭を悩ませるのは、「ご祝儀」です。いったい、いくら包めば「マナー」として正しいのでしょうか? 冠婚葬祭には「マナー」がつきものです。「マナー」から逸脱してしまうと、ときには恥をかいてしまうこともあります。そこで今回は、結婚式のご祝儀相場や、知っておくと得するマナーについて取り上げていきたいと思います。この記事を読んで、すこしでもみなさんの結婚式に関する知識に役立てていただければ幸いです。

結婚式の電報の送り方!送るタイミングやマナーや文例まとめ

結婚式の電報の送り方をご存知ですか?結婚披露宴の際には、お祝いの電報を読み上げる場面がありますよね?最近はメールなどのネットを介した伝達ツールが豊富にあるので電報の送り方がわからない方も多いと思います。今回は結婚式にお祝いの電報を送るときの送り方やマナーを紹介します。さまざまな理由で結婚式に出席できないときにはお祝いの気持ちをしっかり届けましょう!