焦げの落とし方

「焦げの落とし方」の記事一覧

圧力鍋の焦げの落とし方!鍋のタイプ別の洗い方と焦げの原因・対策法を紹介

圧力鍋を使えば、時間のかかる煮込み料理なども通常の3分の1ほどの時間で調理できるため、非常に便利です。ただし水分量を間違えると、圧力鍋の底が真っ黒焦げ...ということも。そこでこの記事では、焦げてしまった圧力鍋をきれいにする方法を解説していきます。圧力鍋の素材別の焦げの落とし方や、焦げにくくするコツなども紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

やかんの焦げの落とし方!重曹やセスキ炭酸ソーダを使う方法

やかんはなにかと出番の多い調理器具のひとつ。ガスコンロの近くに置かれることが多く、やかんの外側はどうしても焦げや汚れが目立ってしまいます。そこで今回は、重曹やセスキ炭酸ソーダを使ってやかんの焦げを落とす方法を紹介したいと思います。ビックリするほどピカピカになりますよ!

ホーロー鍋の焦げつきを落とす方法とコツ!お手入れで寿命が寿命を伸ばす

煮物やスープ・鍋・炒め物・揚げ物といった万能に料理を手助けしてくれるホーロー鍋。最近ではお洒落なデザインの物や子供でも持てる軽量な物、保温性の高いストーブタイプの物まで様々なホーロー鍋がありますね。そんな進化を遂げてきたホーロー鍋でもつい油断してしまうと、料理が焦げて大失敗なんてことも多々あるのではないでしょうか。そこで今回はホーロー鍋についてしまった焦げついてこびりついた頑固な汚れの正しい落とし方や注意点、焦げ付かないためのコツなどをご紹介します。

ホーロー鍋の焦げ付きを重曹やお酢で落とす方法とお手入れ方法

ホーロー鍋が焦げ付いた時、どのようにすればいいのかご存知ですか。ホーロー鍋はガラスを焼き付けたもので、長持ちさせるためには手入れの仕方が重要です。これから、ホーロー鍋の焦げ付きの落とし方として、「重曹」と「酢」を使った方法をご紹介します。また、手入れ方法やホーロー鍋の種類についてもご説明しますので、参考にしてみてください。

フライパンや鍋の焦げを重曹で簡単に落とす方法

一度ついてしまうと簡単に落とせないこともある、鍋やフライパンの焦げ付きは厄介ですよね。そんな落ちにくい焦げも、お掃除アイテムでも人気の重曹を使うと簡単に落とせることご存知ですか。そのやり方と注意点をご紹介します。

ステンレス鍋の焦げ付きを簡単に落とす掃除方法!予防するコツまで

ステンレス鍋は、丈夫なだけではなく保温性が高かったりIHキッチンに対応していたりと使い勝手が良いというメリットが存在します。しかし、他の素材の鍋と比べると熱伝導率が低く「焦げ付きやすい」といった特徴もあり、掃除に困った経験がある方も多いですよね。今回は、ステンレス鍋の焦げ付きの原因や予防方法、焦げ付きを簡単に落とせる掃除方法を紹介します。

鍋の焦げ付きの落とし方まとめ!種類別のポイントからNG行為まで

少し目を離した隙に鍋が焦げ付いてしまう事はありませんか?焦げによって料理が苦くなってしまうのはもちろん、鍋の焦げ付きを取るのもなかなか厄介な問題です。今回は鍋が焦げ付いた際の効果的な落とし方、鍋の種類ごとの対処方法、おススメのアイテム、そして焦げを落とす時に絶対にしてはいけないNG行為などについて紹介します。

ホーロー鍋の焦げ付きの落とし方!内側と外側のお手入れ方法

ホーロー鍋は焦げがこびりつきにくいことで人気のお鍋なのですが、うっかり焦がしてしまうこともありますよね。底が真っ黒焦げになってしまったこと、ありませんか?焦げつきを落とすとき、ゴシゴシ磨いて落としてしまいがちなのですが、実は間違いなのです。ホーロー鍋をうっかり焦がしてしまったとき、焦げつきの正しい落とし方をご紹介したいと思います。ホーロー鍋は、焦げつきや汚れを正しく落とせば長く愛用することができます。