圧力鍋の代用!炊飯器・電子レンジ・普通の鍋で圧力調理できます

調理する女性、シルバーの鍋

レシピに“圧力鍋で調理する”と書かれていて、代用できる物はないかとお探しなのではないでしょうか。圧力鍋って、何だか特別な調理器具のイメージがあって、うちには代用できる物はないかもしれない…と、諦めてしまうかもしれません。大丈夫です。みなさんのお家にも圧力鍋の代用品として使えるものが3つあります。おそらく、3つ全てお持ちだと思います。圧力鍋の代用品として使うポイントや調理法などご紹介しますので、ぜひご参考ください。

圧力鍋の代用品として『炊飯器』を使って調理する方法

正面から見た白い炊飯器

炊飯器のタイプを確認すること

炊飯器には、「圧力式」と「非圧力式」があることをご存知でしょうか?

圧力鍋の代用品として炊飯器を使いたいのであれば、お持ちの炊飯器が、圧力式なのか非圧力式なのか、よく確認してみてください。取扱説明書等を紛失してしまっている場合には、メーカーの公式ホームページでも確認することができます。

圧力式の炊飯器であれば、圧力鍋と同じように、圧力を使った調理をすることが可能だということです。非圧力式の炊飯器でも調理は可能ですが、圧力を使わないため、圧力鍋の代用品として使うには、適さないことがあります。

炊飯以外の調理が可能な炊飯器かどうか確認すること

炊飯器を使って調理することが可能なレシピが大人気ですよね。最新式の炊飯器には、いろんな調理機能が搭載されています。しかし、炊飯器には「米炊き専用」として販売されているものもあります。

お使いの炊飯器には、メニューを選ぶためのボタンがあるかと思いますが、“炊飯”や“早焚き”のみである場合、米炊き専用の炊飯器である、と考えて間違いはないでしょう。

米炊き専用の炊飯器は、圧力鍋の代用品として使用することはできません。お米を炊く以外の調理に使用すると、炊飯器が故障してしまったり、事故の原因になってしまいかねません。絶対にやめましょう。

取扱説明書を確認すること

これが一番大事なことですよね。圧力式の炊飯器が、圧力鍋の代用品として使うことができて、圧力を使った調理をすることが可能だ、ということは確かです。しかし、炊飯器によって、可能な調理(料理)と、不可能な調理(料理)があるようです。

“このような料理を作ることができます”という内容が取扱説明書に記載されていますので、どんな調理が可能なのか、事前に必ず確認するようにしましょう。取扱説明書等を紛失してしまっている場合には、メーカーの公式ホームページでも確認することができます。

圧力鍋の代用品としておすすめの炊飯器

「お米を炊く」と「おかずを作る」を同時に行うことができる炊飯器があります。お米を炊くための釜、おかずを作るためのプレート、それぞれがあり、とくに煮込み料理や蒸し料理に適しています。

とある炊飯器では、40種類もの調理メニューが搭載されており、圧力鍋だけではなく、他のお鍋も不要になってしまうのではないか…というくらいに便利な炊飯器です。

圧力鍋の代用として炊飯器を使用するときの注意点

実際に、圧力鍋の代用品として炊飯器を使用されたことのある方の中には、“ニオイ残りが気になった”という意見が多くあります。

炊飯器によっては、クリーニング機能が搭載されていますので、圧力鍋の代用として使用した後は、クリーニング機能を使用されることをおすすめします。

クリーニング機能が搭載されていない場合には、汚れをしっかり拭き取り、蓋を開けたままにしておくと、ニオイを少しでも早く取り除くことができます。

炊飯器で煮物を作った次の日、お米を炊いたら、炊き立てのごはんから煮物のニオイが…って、何だか嫌ですよね。

圧力鍋の代用品として『電子レンジ』を使って調理する方法

電子レンジのボタンを押すところ

圧力鍋の代用品として電子レンジを使用する場合には、圧力調理が可能な、蒸気口が付いた耐熱性のビニールバッグを用意する必要があります。

おすすめは、「圧力調理バッグ」です。圧力調理バッグは商品名です。

圧力調理バッグ

リード プチ圧力調理バッグ 電子レンジ用 5枚入

圧力調理バッグの使い方

圧力調理バッグの中に、食材と調味料を入れて、電子レンジでチンするだけです。

圧力調理バッグは、冷蔵保存も冷凍保存も可能なので、数日分をまとめて用意しておけば、食材を切ったり、調味料の分量を量るなどの手間を省くこともできて便利です。

圧力調理バッグは圧力鍋と加熱具合はどうなのか

圧力鍋と違って、食材に加熱ムラがあるのではないか、と不安に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。圧力調理バッグは、食材から発せられる蒸気をバッグの中で対流することができるため、加熱ムラなく調理することが可能です。

もし、圧力調理バッグではなく、耐熱皿で調理した場合、食材から発せられる蒸気を対流することができないため、加熱ムラが発生しやすいのです。上の部分は煮えていたけど、中は半煮えだった、なんてことがありますよね。

必ず「専用レシピ」を確認しましょう

圧力調理バッグには、専用レシピがあります。圧力調理バッグと検索すると、リード(LION)の公式ホームページがありますので、そちらから「レシピ検索」や「レシピ動画」をご確認いただけます。または、圧力調理バッグのパッケージにQRコードが記載されていますので、そちらからもご確認いただけます。

リードプチ圧力調理バッグ
https://reed.lion.co.jp/pressurebag/

圧力鍋の代用として圧力調理バッグを使用するときの注意点

圧力調理バッグには、専用レシピがあり、そのレシピ通りに調理されることをおすすめします。

電子レンジを使って調理するため、食材や調味料の分量によって、加熱にかかる時間が異なります。専用レシピの通りに調理することができなかった場合、バッグが焦げてしまったり、バッグに穴が開いてしまったり、バッグが破裂してしまうなどの可能性があります。

電子レンジの故障や事故の原因にもなる可能性があるため、十分に注意してご使用ください。また、圧力調理バッグは、電子レンジでのみ調理が可能です。電子レンジ以外で加熱することはできません。

圧力鍋の代用品として『普通の鍋』を使って調理する方法

赤い鍋で調理をする、蓋を開けて確認するところ

落とし蓋やアルミホイルを使用すると良い

圧力鍋の代用品として普通の鍋を使用する場合、食材に火が通るまでに時間がかかります。つまり、調理時間が長くなる、ということです。すると、食材が煮崩れしてしまいやすくなります。

少しでも食材の煮崩れを防ぎたいときには、落とし蓋を使って調理してみてください。落とし蓋は、100円ショップでも購入することができます。落とし蓋の代用品として、アルミホイルを使用しても良いと思います。

調理時間が10倍になる!?

圧力鍋は、圧力を使って調理することで、調理時間をうんと短縮することができる鍋です。圧力鍋の代用品として普通の鍋を使用した場合、煮込み料理にかかる時間は、10倍ほどである、とされています。

たとえば、圧力鍋で調理すると10分で出来上がる料理を、普通の鍋で調理すると1時間40分かかるということになります。また、煮込む必要のない料理である場合にかかる時間は、5倍ほどであるとされています。

水分の量に注意しましょう

先ほどもお話した通り、圧力鍋の代用品として普通の鍋を使用した場合、煮込み料理にかかる時間は、10倍ほどである、とされています。圧力鍋で調理すると10分で出来上がる料理が、普通の鍋で調理する1時間40分かかるという計算です。

それだけ長い時間、鍋を火にかけていると、水分がなくなってしまうのではないか、と心配されるのではないでしょうか。水分の量を確認しながら調理しなければなりません。水分がなくなってしまったことに気づかず、そのままにしておくと、鍋の底に食材が焦げついてしまったりなどする可能性があります。

最後に

炊飯器で作った煮物

きっとみなさんのお家にもある圧力鍋の代用としておすすめなのが、

  • 炊飯器
  • 電子レンジ(圧力調理バッグ)
  • 普通の鍋

この3つです。代用しやすいのは、炊飯器ではないでしょうか。電子レンジを代用する場合、圧力調理が可能な専用の圧力調理バッグが必要となりますし、普通の鍋の場合、調理時間が長くかかってしまいます。

ご紹介した3つの代用品の中から、“今あなたが代用しやすいもの”をお選びいただけると良いなと思います。ぜひ、ご参考ください。

調理する女性、シルバーの鍋

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる