古いスーツの処分は多種多様!お得な下取り!

笑顔でスーツを着ている男性

スーツを処分する時に皆さんはどうしていますか?ゴミとしてただ捨ててしまっている方も多いのではないでしょうか?実は、スーツの捨て方は何通りもあります。今回は、スーツの処分方法や下取りの詳しいやり方、買い取りの方法まで詳しくお伝えします。ぜひ参考にしながら旦那さんや自分のスーツを処分して家の中をスッキリさせてしまいましょう!

古いスーツの処分のやり方

スーツをみている男性

古いスーツの処分のやり方は以下の5つです。

  • スーツ専門店やデパートで下取りしてもらう
  • リサイクルショップや買取サイトなどで買い取ってもらう
  • オークションサイトやフリマサイトで売る
  • 寄付する
  • ゴミとして処分する

新しいスーツを買う予定の方は、下取りサービスを利用して買うとお得に新しいスーツを手に入れることができますよ。普通の割引よりも大幅に値引きしてもらえることも多いので「古すぎて大丈夫かな…」と思うものでも量販店が提示している条件をクリアしていれば、1度持って行って下取りしてもらえるか聞いてみることをおすすめします。

また、リサイクルショップや買取サイトなどで買い取ってもらうこともできます。今すぐに処分したい方にはピッタリな方法です。しかし、きれいなものや珍しいものでないと、期待しているほど買い取り値は高くはならないので、あまり期待しないようにしましょう。

処分を急いでいないけれど得をしたいという方は、オークションサイトやフリマサイトで処分してしまう方法もあります。オークションサイトやフリマサイトは自分で価格を設定できるので、リサイクルショップよりも高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。しかし、相場を見誤って高く値段を付けすぎてしまうと、いつまでも売れないという状況に陥ってしまうので注意しましょう。

寄付を受け付けている団体もあります。具体的な団体名は「古着でワクチン」や「フクサポ」などです。自分の不要になったもので困っている人を助けられるなんてとても良いことですよね。無料でできるので要らないものを役立ててほしいと思った方は、ぜひ寄付も検討してみてください。

最後の処分方法は皆さんがご存知のゴミとして処分する方法です。簡単に思い立った時に利用できるのでとても使いやすい方法です。料金も袋代のみなので処分費用としては安価にできます。お金をもらわなくてもいいから処分してしまいたい方にはおすすめの方法です。

古いスーツを下取りしてもらう

並んでいるスーツ

下取りしてもらう時にどのくらい割引してもらえるのか気になりますよね?今回は、代表的な量販店の特徴と主な割引サービスなどをご紹介します。

洋服の青山

自社ブランドはもちろん他社で購入したものも下取りしてもらえるので、古いスーツがある方は持って行ってみると買い取ってもらう事ができますよ。洋服の青山の場合は割引クーポン券で下取りをしてもらえます。

スーツの下取りサービス|洋服の青山
https://www.y-aoyama.jp/service/recycle.html

AOKI

AOKIも自社ブランド以外にも買い取りをおこなっています。1回5点まで下取りしてもらうことができるので、スーツ以外にも靴やベルト、ネクタイなど不要なものが複数ある人は利用してみることをおすすめします。

スーツの下取りならAOKI
https://www.aoki-style.com/static/tradein/

はるやま

はるやまも自社ブランド以外にも買い取りをおこなっています。はるやまの場合、下取りの衣類は商品受け取り時に渡すことができます。なので、新しいものを選ぶときは手ぶらで行くことが可能です。「下取りしてもらう商品をまだ迷っている…」という方や、「何を買うかまだ決めていなくて見てから決めたい…」と考えている方でも気軽に利用できます。はるやまの場合も、割引クーポン券で下取りをしてもらう事ができます。

下取りセール|スーツのはるやま
https://www.haruyama-co.jp/campaign/recycle.html

3社とも下取り価格は一緒です。

  • メンズスーツ・フォーマル:20,000円引き
  • レディース商品:30%OFF

割引クーポン券を利用するときは、メンズは1着39,000円以上。レディースは1点2,900円以上のものに使うことができます。注意して使いましょう。

古いスーツを買い取ってもらう

スーツを持っている女性

古いスーツを買い取ってもらう場合は以下のサイトやリサイクル店を利用することを検討してみてください。

ブランディア

ブランディアはその名の通り、ブランド物買い取り専門のサイトです。家にいるだけで簡単に査定できるので気軽に利用できるサイトです。事前に買い取りしてもらえるものなのか知りたい場合はサイトでも検索できるので、気になる方は1度サイトを見てみると良いでしょう。使い方はいたって簡単です。

  1. ブランディアのサイトで申し込みをする
  2. 不要なスーツをダンボールに詰めて送る
  3. 査定結果後、売るか決める
  4. 指定した銀行口座に代金が振り込まれて完了

査定は1〜3日ほどで完了してしまいます。また、売るのをやめたくなってもブランディアが送料を負担して送ってくれるので安心して利用できます。

ブランディア|ブランド品宅配買取
https://brandear.jp/

スーツ買取.com

こちらのサイトはスーツ・コート買取り専門店になっています。なのでしっかりと専門的な知識がついているプロのバイヤーさんが査定してくれます。査定の内容が見えない分きちんとした知識のある方にやってもらえると安心して任せることができますよね。送料・査定・振込手数料が全て無料なのも嬉しいポイントです。スーツ買取.comも使い方は簡単です。

  1. スーツ買取.comのサイトで申し込む
  2. 宅配セットを受け取る
  3. スーツを送る
  4. 査定結果後、売るか決める
  5. 指定した銀行口座に代金が振り込まれて完了

スーツ買取.comは買い取りを取り扱っていない商品もあります。

  • 状態が悪い
  • 製造から5年以上経っている
  • レディース
  • 子供用

上記の項目に当てはまってしまっているものは買い取りしてもらうことができないので注意しましょう。

スーツ買取.com|ブランドスーツ買取り専門店
https://www.koodofactory.com/

リサイクルショップ

リサイクルショップに持っていく方法もあります。いつでも手軽に利用でき、査定結果が1時間ほどと短いのが利点です。しかし、ブランド品でないと重さで買い取りされてしまう可能性があるので、期待できるほどの買い取り値にはならないでしょう。リサイクルショップの買い取りの流れは以下のような感じです。

  1. スーツを持っていく
  2. 査定をお願いする
  3. 査定結果後、売るか判断する
  4. 売る場合はお金をもらう

持っていくだけで処分できるのでその手軽さは上記2サイトを上回るのでは無いでしょうか。査定を待ってるのがめんどくさいという方はぜひ利用を考えてみてください。

古いスーツをゴミとして処分する

スーツを持って悩んでいる女性

ゴミとして処分する場合は必ずお住まいの自治体のルールに則って処分するようにしてください。不明な場合は自治体のHPや直接問い合わせて聞いてみると良いですね。ほとんどの地域では燃えるゴミまたは資源ごみで処分します。ゴミ袋1枚の価格は全国平均で38円ほどなので、処分するにはそのぐらいはかかってしまうことを念頭に置いておきましょう。

まとめ

ハンガーに掛かったスーツ

今回はスーツの処分方法についてお伝えしました。処分方法は何通りもあります。いくつもあって悩んでしまいますよね。

最後に少しおさらいをすると、買い替えを考えている方は量販店に持っていくのがおすすめです。買い替えではなく、処分を考えている方は買い取りサイトを検討してみてください。また、寄付もおすすめです。要らないもので困っている方を助けられるのでとてもいいことだと思います。ぜひ利用してみましょう。

自分に合った方法を選んでいらないスーツを処分して、家の中をスッキリさせましょう!

笑顔でスーツを着ている男性

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる