リングノートの正しい捨て方と捨てる時の注意点

リング ノート 捨て方

皆さんリングノートの捨て方はご存知でしょうか?リングノートに捨て方なんてあるの!?と驚いた方もいると思います。実はしっかりと正しいやり方があるんです。今回はリングの種類別の捨て方、捨てる時の注意点、捨てる前にしておくことをご紹介していきます。是非参考にして、正しく捨てられるようになりましょう

ダブルリングノートの正しい捨て方

リング ノート 捨て方

ダブルリングノートは針金が二重になっているノートのことです。ダブルリングを捨てる時は基本的にリングとノート部分は別々にしなければいけないことを覚えておきましょう。リングからノート部分を取り外すやり方は3通りあります。自分の好きなやり方を試してみてください。

  • 紙をリングから引きちぎる
  • 割り箸を使って紙を取る
  • リングノート用のリムーバーで紙を取る

リングを紙から引き剥がす方法で誰でも思いつくのがリングから無理やり引きちぎる方法なのでは無いでしょうか。この方法のメリットとしては何も道具が必要ないことです。自分の力のみで実行できるので手軽に外すことができます。デメリットとしては、リングから外す時にいっぺんに外そうとすると、外す力より紙の強度のほうが強くなってしまうため途中で止まってしまうこと。また、ちぎった時にカスが出てくるので掃除をしなければならないことです。手軽にはできますが少し面倒ですよね。

割り箸を使った方法は、まず5つぐらいリングに割り箸の細い方を押し込みます。次に、上に90度持ち上げます。するとリングが離れていきます。それをすべてのリングが外れるまでおこないます。だいたい3〜4回ぐらいです。すべて外れたらOKです。この方法のメリットは力任せに取るときよりは力を必要としない点です。女性でも簡単に外すことができます。デメリットとしては何度も繰り返さなくてはいけないので少し面倒というところです。

リングノート用のリムーバーを使う場合は、リングにリムーバーを引っ掛けて取っていきます。何も力を加えなくても簡単に外すことができます。カスも出ることはありません。デメリットとしてはお金がかかってしまう点のみです。たくさんリングノートを処分したい方や、カスの掃除が面倒という方に最もおすすめできる方法です。

スパイラルリングノートの正しい捨て方

リング ノート 捨て方

スパイラルリングは針金が1本で作られているリングノートです。スパイラルリングノートにもいくつか紙を取る方法があります。ダブルリングノートと比べると少し面倒です。

  • 手で巻き取っていく
  • ペンチやハサミで切る

スパイラルリングの場合この2パターンのみです。専用リムーバーも売っていないので工夫して取る必要があります。

1つ目は手で巻き取っていく方法。リングを持ちながら紙を少しずつ巻き取っていきます。この方法は力がいる上に、地道に少しずつ取っていかなければならないのでとても面倒です。紙のカスも出てしまいます。掃除も大変なのでなかなか手軽にできないのがデメリットですね。

2つ目はペンチやハサミで切っていく方法です。リングがプラスチックならはさみで切ることができますが、鉄製だとうまく切れないことが多いのでペンチを予め用意しておきましょう。やり方としては、ところどころペンチで切って、切ったところから引き抜いていきます。この方法だと時間はかかりますが、力もさほど必要なく簡単にできてしまうので女性でも気軽に外すことができます。しかしペンチで切るときや切った後は破片や切り口で怪我をしてしまうこともあるので、注意して取り外し作業をするようにしてください。

リングノートを捨てる時の注意点

リング ノート 捨て方

リングノートを捨てる時に注意してほしいことがあります。

  • 個人情報が載っている時は隠すようにする
  • 捨て方は自治体のやり方をしっかり守る

リングを外したらそのまま捨ててしまう方もいるのではないでしょうか。お子さんのノートは必ず名前が書いてありますよね。そのまま捨ててしまうのは個人情報を晒すことになってしまうので絶対にやめましょう。個人情報が書いてあるところが1箇所の場合、油性のマジックペンで塗り潰してしまえば大丈夫です。しかし、個人情報を記載している箇所が複数の場合、何回も塗りつぶすのはとても面倒ですよね。その場合はシュレッダーにかけるか、新聞紙で包んでガムテープでぐるぐるまきにして捨てましょう。そうすれば大切なプライバシーを守りながら捨てることができます。

捨て方は自治体によってさまざまで場所によって差はありますが、ここでは代表的なものをご紹介します。まずは鉄製のリングですが、燃えないゴミに分類されるので注意が必要です。紙と一緒に捨てがちですがちゃんと分別しましょう。プラ製リングは燃えるゴミに分類できます。捨てる前に紙を取り外す必要がないのでそのまま捨てることができます。紙を取り外すのが面倒な方ははじめからプラスチック製のリングノートを購入すると楽ですね。ちなみに紙自体は燃えるゴミとして捨てることができます。

リングノートを捨てる前にすること

リング ノート 捨て方

リングノートの中にも思い出や捨ててしまいたくないものがありますよね。うっかり捨ててしまうことがないようにしっかりと確認するようにしましょう。必要なものがあった場合は以下のような対応をしてください。

  • 必要なページを切り取ったり、写真に保存しておく
  • 各ページをスキャンしておく
  • 不要なページを引きちぎって、残りのページをメモ用紙にする
  • 個人情報が記載されていないか確認する

必要なページを切り取った時はファイルなどに入れておくと必要な時に見直せて、なおかつ失くしたりしないので管理がしやすくおすすめです。ファイルにとっておくよりもデータで管理したい方は写真で保存する方法も便利ですよ。

また、データ派の方は各ページをスキャンしておくのもおすすめです。今ではiPhoneのメモ機能でもスキャンできるのでスマホしか持っていない方も真似できる方法ですよ。スキャンするものが文章ばかりの物のほうがやりやすいと思います。いつでも手軽に見直すことができるのですぐに思い出に浸ることができますね。

リングノートを前半数ページしか使わないで必要なくなってしまうことって、よくありますよね。そのまま捨てるにはあまりにももったいないです。ですので、そのリングノートにとって必要のないページのみ捨ててあとはメモ用紙として使用するともったいない思いをすることなく気持ちよくノートを使い切ることができます。

注意することと重なってしまいますが、捨てるときには1ページずつ確認して個人情報が載っていないか点検しましょう。今は名前とゴミ捨て地域さえ分かれば個人が特定されてしまう時代です。変な人に個人を特定されて怖い思いをすることのないようにしっかり個人情報は守りましょう。用心深くすることで損をすることはありません。

まとめ

リング ノート 捨て方

今回はリングノートの捨て方や注意すること、事前にやっておくことについてお伝えしました。

最後におさらいしましょう。

  • ダブルリングノートの取り外し方法は、紙を力ずくで引きちぎる方法・割り箸を使う方法・専用リムーバーで取り外す方法の3種類ある
  • スパイラルリングノートの取り外し方法は、手で巻き取る方法・ペンチやハサミで切る方法の2種類ある
  • 捨てる時の注意点は、個人情報の取扱いと自治体の捨て方のルールをきちんと守ること
  • ノートを捨てる時にやっておくことは、必要なページを保存したり、スキャンしたりすること。個人情報が載っていないか1ページずつ調べること。

以上4つのことをお伝えしました。普段リングノートの捨て方を意識することはなかなか無いですよね。しかし、少し気を配ることで地球にやさしいエコな行動ができて、個人情報を守ることができるので、この記事でご紹介したことをぜひ試してみてください。

リング ノート 捨て方

CATEGORY記事カテゴリ

すべてみる